尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

滋賀県から

2015-02-28 07:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
先日、ブログにコメントいただいた滋賀県の先生がその週末にはもうかいつう館に足を運んでくださいました!!!
フットワーク、軽いですう。

僕も先生からたくさんのお話を聞かせていただくことができました^^

同業の先生とお会いすると、お客様のために、明るく、真摯に毎日を取り組んでおられるんだなあ・・・ってあらためて感じさせられます^^

そしてそして。

いつも思うんですが。

整体とかをしてる先生って、、、


いい人が多いなあ~~~って心の底から思います(^^)。

このお仕事をしていて、お客様に出会えるのも幸せ、同業の先生と出会えるのも幸せです^^


今日もありがとう。


3月1日、2日は整体セミナーのため、かいつう館としてはおやすみをいただきます。
こういう考えをお伝えするセミナーです♪
コメント

顎関節症、自律神経の乱れ

2015-02-27 07:00:00 | 健康 整体
顎関節症というのと自律神経の乱れというのと。
どっちがどう、かはぼくにもわからないんだけど、顎がガクガクする。喉のあたりに違和感がある。そういったことをおっしゃっておられました。

喉の違和感がどういう姿勢のときは楽になるのか、つらくなるのか。
顎の状態が姿勢で変化するかどうか、などをみていきます。

病院にもかかってますし、歯医者さんにもかかっておられるので。

僕は僕にできることを心をこめてさせていただきました。

まずは、緊張をゆるめることですよね。肩こりだって腰痛だって自律神経だって、最低限のやることは同じだと思うんです。
肩こりにいいこと、と腰痛にいいこと、と自律神経にいいこと、がぜんぶ違う、って思いづらいから。

時間いっぱいまでおしゃべりして施術して確認していただいて。。。

顎はガクガクがゼロにはならなかったです。ごめんなさい。
喉は、その場においてはなくなりました。

で。

僕はいろんな先生を知っていますので、「こういうアプローチができる人がいますよ」とご紹介もさせていただきました。
もちろん、僕のところにまたきていただけたら喜んで全力を出させていただくつもりです。

おかえりのときには、僕がみた限りでは本当に明るい顔色になっていて(^^)

なんだかんだ言っても僕はこういう笑顔をみて幸せを感じるんだなあ・・・って思ってしまいました^^


今日もありがとう。

お客様はクチコミサイトをみて、とおっしゃっておられました(^^)。
いままで書いてくださったすべてのお客様にも感謝しております♪
コメント

ママさんの股関節痛

2015-02-26 07:00:00 | 健康 整体
実は今日、木曜日もひそかにセミナーをしています。昨日の大阪でのセミナーに沖縄のほうから参加してくださった先生が、めったに来れないからと続けて受講してくださるんです。ありがたいことです。


さてさて。
産後9ヶ月のママさん。

妊娠前に指摘されたことのある骨盤の歪みとかが産後ということで産後の骨盤の歪みも気にはなってるそうなんですが、
まずは、腰と股関節の痛み。痛みが楽にならないことには、ね。

はっきりわかる痛みは股関節のほう。


あぐらをかいて、伸ばしたときに痛みが走り、それ以降、もう2、3ヶ月なんだとか。

授乳するママさんにとってあぐらをかけない、って辛くないですか?
僕がミルクであげてたときも、あぐらをかけなかったらけっこうツラかったと思うんです。


うつぶせからスタートして背中全体をゆるめていきます。でもメインはあくまでも仰向け。

仰向けで感じる腰痛をとっていき、仰向けで立てた膝を倒して感じる股関節痛をとっていき(これには時間がかかりました。苦笑)。

途中、二回ほど「なにをしてるんですか?なぜ二ヶ月も治らなかったのが、痛みが取れていくんですか?」と聞かれてしまいました。

そう思われるほど、、、単にもんでるようにしか見えないからでしょうね(笑)

でも現象は簡単なんです。膝が倒れにくい、股関節を開きにくい、という「だけ」の話なんですから^^↓「投稿」という文字をクリックしてくださいね♪
<script>(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>


身体を使うことが好きそうなステキなママさん。ご自身でも身体に良いことはいろいろされてました^^今回も立花のほうから自転車ですいすいと来てくださったようです。僕も見習わなきゃ、と思わされました・・・(笑)。

今日もありがとう。

このサイトを見てくださった・・のかな?別のかな。クチコミを見て、とおっしゃってくれてました(^^)
コメント

臨時休業のお知らせ

2015-02-25 07:00:00 | 健康 整体
今日、25日水曜日は外部で整体セミナーを開催しているため、臨時でお休みをいただいております。
お電話、メールにもでられないかも知れません。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。




7ヶ月の赤ちゃん連れで来てくださったママさん。
受付で最初のお話をお聞きしはじめたときに

「腰もだけど、肩が痛くて、、、、助けてください~」と^^;

左でずっと抱っこ、寝るときもその状態らしくてそう言いたくなるくらい左肩が痛くて苦しいみたいでした。

来られたときは赤ちゃんはおねんねだったので、ベビーカーごと寝ていてもらって。

起きてからはしばらくベビーカーのなかでおもちゃをあげたりしながら、なんとか時間をもたせて施術。

限界~ってとこで(笑)抱っこして座ってもらったままで腰や肩や首や腕を。

今度は仰向けで寝てもらってお腹に赤ちゃんを乗せてもらって肩やお腹を施術。

落ち着いてきたので、またベビーカーに戻ってもらって施術。
あ、これ、新しいパターンです(^^)
ベッドがちょうど良い高さでした(笑)。





後半にぐずったときには、授乳してもらって落ち着いてからまた施術。

だいたい、こんな感じでやっていきます。

人見知りもあるタイミングなんだけど、目があうとにっこりしてくれるし、抱っこもずっとさせてくれましたよ^^


ママさんも「痛みが消えてるー」と喜んでくださいました♪リラックスはできなかったでしょうけど・・・・(^^;


今日もありがとう。

赤ちゃん連れでの整体なら、平日の午前中がおススメ♪



コメント

歪むことはない、って言ったら変ですか?

2015-02-24 07:00:00 | 健康 整体
25日水曜日は整体セミナーを大阪で開催する関係でかいつう館はお休みをいただきます^^
がんばってきますのでひそかに応援しててくださいね(笑)。


以下は某所に書かせていただいた文章です。歪みというのは、本当にあるのか?それは庇ってるだけじゃないのか。そんな問題提起です^^

僕は歪みと言う言葉を使いませんが、お客様からはよく相談されます^^

たまにこういう話をすることがあります。

「そのとき、痛かったんでしょ?身体がくの字になるくらい」

「はい」

「その時は、歪みとは言わないですよね~?」

「ええ」

「で、一日経ってまだ痛みが強いときも歪みとは言わないですよね?」

「そうですね」

「一週間経って、痛みも半分くらい退いてきて、まだすこしくの字気味のときはどうなんでしょう、歪みですかね?」

「・・・」

「二週間だったら?一ヶ月だったら?すっかり痛みが退いたときだったら?いつの時点でその姿勢は歪みって呼ばれるんでしょうね」

だいたい、このあたりで笑ってくれます(^^)

庇うと歪む。お客様のイメージのなかでは、いろいろあるみたいです。
いつのまにか、なんとなく、気がついたら、というのが歪む。
はっきりと痛くなった、ついさっき、原因もわかってる、というのが庇う。
なるほど、わかりやすい~^^
庇っても痛いのが庇う、というユニークなイメージだけど切実なのもあります(-^^-;ギックリ腰とかそうですもんね(汗)

でも、意味するところはとても似ています。
・「その姿勢だと違和感が少ない」ということです。
庇ってると痛いんだ!という人もいないし、歪んでると痛いんだ!という人もいません。←痛かったらそれを止めたらいいんですもんね(笑)
庇うか歪むかを意識して選択する人もいません。←どっちかを思考で選んだりはしませんよね。
・ただし、いい姿勢にすると違和感があるんだ!というのはほとんどの人に当てはまります。

こんなに似ている、共通項があるのに、ふたつは別物なんでしょうか。

「本当にこの人は歪んでいるんだろうか?もしかして、庇ってるんじゃないだろうか?」
この問いかけだけで、目の前の姿勢の意味が180度変わります^^

もしかしたら、歪みと庇うのは「時間軸」の問題かも知れませんしね。


そして、僕が思っていることは。

身体は悪くなることができるのか?なんです。
なにが起こっても、元に戻そうとする。戻らないまでも、なんとか身体を楽な状態に保とうとする。持ちこたえようとする。
だから、庇うというのは、理解できるんです。

だけど、身体が「歪む」という選択をする理由が僕にはわからない。
言うたら、身体が「悪くなってやれ、ぐへへ」なんてことをするとは思えない(笑)。
庇うという選択をするのならわかりますよね^^


こんなことを考えてる整体院です。


今日もありがとう。
コメント

妊娠前から出産後の整体まで。口コミをいただきました^^

2015-02-23 07:00:00 | 健康 整体
25日水曜日は整体セミナーのため、お休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

お客様からのご感想をいただいていました^^

赤ちゃんがいらっしゃるなかで時間を作って書いてくださるんですから、ありがたいばかりです。

長く続けていれば、お付き合いも長くなるわけで。。。

その時々で、僕もお悩みにお応えできるように腕を磨いておかないと!

Yさん、ありがとうございましたー♪(Yさんだと、、、勝手に思い込んでます・・・^^)

妊娠されたのはもちろん、「不妊治療」のほうであって僕の施術ではないですが、そのときの身体のしんどさとかが整体で少しでも減ったのであれば嬉しいなって思います♪




「子宝を願って不妊治療を始めた頃、ホームページで知って通い始めました。冷え性改善や仕事でこわばった身体を癒してもらってるうちに見事妊娠。

妊娠中も腰痛になったりとあちこち不調がでても安心しておまかせできたので、身体をほぐしてもらって、体力のない私ですが、体調を崩すことなく無事出産。

産後は1ヶ月検診を終えてすぐにあちこち悲鳴をあげていた身体の不調を伝えると、親身になってほぐしてもらえて、なにより元気になりました。
そして、産後2ヶ月には骨盤をみてもらい、体重は戻ってもお腹まわりはゆるんでいて妊娠ベルトをつけてしかはくことができなかった妊娠前のパンツが施術後にはくことができてびっくり!

決まったコースではなくその時の容態にあった施術をしてもらえて、妊娠中も安心、なにより特別な空間と時間とゴッドハンド(^^)で施術中に眠ってしまうぐらい心身ともに癒されて、女性をトータルにみてくれるおすすめの整体です。」

今日もありがとう。

ここに載ってます♪
コメント

西宮からの妊婦さん・肩こり

2015-02-22 07:00:00 | 健康 整体
妊娠5ヶ月のお客様が西宮から旦那さまに送ってもらってのご来店でした。年に一回くらいずつのペース?でお見えになられていて。
実は、ずっと独身の方かなあ、、、と思ってたんですが(^^)。
ご結婚されて10年なんだそうです。

肩こりが痛みにまで達してて、シップを貼ったりもしておられたそうなんですが、ネットで調べると妊婦さんにはよろしくないシップだということがわかって、シップを変えてもらったんですよ~とおっしゃっておられました。

今回はその肩こりのきついやつ、を施術させていただきました。
妊娠初期の頃はつわりがひどくて、ここにくればつわりも楽になるのでは、と思いつつ一時間ベッドで寝てられるかわからなかったので、と笑っておられました。そーですよねえ・・・。
頭痛とかもですけど、辛い時は行けないという・・・・僕もなんとかして差し上げたいのですが、こればっかりは来ていただかないことには。自分がもどかしいですう。


今日はたっぷりゆっくりしていただいて、「これから」の話なんかもしたりなんかして。
我が家の話、友達から聞いた話、助産師さんから耳にした話。あれこれ、あれこれ(^^)


最後には「安産祈願にもう一回、ここに来ようかな」とにっこりされて帰っていかれました。
嬉しいですね^^

今日もありがとう。

西宮からも妊婦さんが来られてる整体院です^^
コメント

産後のママさん・「手首が痛い」

2015-02-21 07:00:00 | 健康 整体
産後3ヶ月のママさん。赤ちゃんがいるので、まずは近いところでヒットして、みたら「赤ちゃん連れでも行ける」ということで候補にしていただけたみたいです。
実際にはお母さんが泊まりにきてくれて、とママさんお一人での整体です(^^)

肩こりがひどくなってよく頭痛がする、というのもあったんですが、「今、なにがいちばんツライんですか?」ってお聞きすると「手首の痛み」とのこと。

お箸ももてないくらいらしいです。
ズボンを履こうと引き上げるときですら痛いらしいです。

病院にも行かれたそうですが、授乳中ということもあり、できることはあまりない、ということで。

「痛くてなにもできないー」と泣いたときもあるとか・・・


まずは全身を緩めていって、そのあとで腕に絞って施術をしていきました。
手首を捻ったりしてもらって、その痛みを取っていきます。
そのあとに、手の平そのものの動きにともなう痛みを取っていき。

その場で出すことができる痛みは取ることができました。

時計をみると、えらく時間が経ってました。
お客様のお話も楽しくて時間があっという間でした^^
玄関をでたらお母さんが車で迎えにきてくださっていて・・・お待たせしてしまったようで申し訳なかったです。



今日もありがとう。

育児中だからお薬が飲めない、注射をしてもらえない、という人が少しでも楽になるのなら。


コメント

足を組むクセの誤解

2015-02-20 07:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
「それには、メリットがあるんですよ」ていうことをよく言ってます。
今日のモデルさんのお一人は、終わったあとで「左足ではまったく足を組めないんですよ」っておっしゃられました。
右足で組んでしまう、左でも組まなきゃ・・とするんだけど足すら右の腿にのっけられない。手でかかえてなんとか腿にのっけるのが精一杯。

で、聞きました。
右足で組んでるときって、どこかが楽になってないですか?って。
そうしたら、「腰が楽」そう返事が返ってきました。

「でしょ?どこかが楽になるからそうしてるんですよ。
左足で組めないのは、その意味が・メリットがないからじゃないですか?」

一般に悪い癖って言われてるやつ、健康な人にはベストではないけれど、どこかがツライ人にはベターなようにできてると思うんです。

足を組む、そうするとどこかが楽になってるんです。
じゃあ、楽にならないなら?
しようと思いません、しづらいです。窮屈だし。

そんな説明をしながら、右の下腹部とかをほぐしていきました。
すると・・・
どんどん右足を組めなくなってくるんです(笑)。

最終的には、両足とも組めるけどかな~り窮屈な感じで、組もうとは思わない、ておっしゃっておられました。ご本人さんとしては、けっこう笑えるみたいです。

たとえば、自分がだらしないから、自分の姿勢が崩れているから、組んでしまうんだ・・・と思ってる方にとっては、自分の意思で簡単に組めなくなる現実がビックリみたいです。

こういうのを実際に体験してもらえると、僕としてはとても嬉しいです。
身体は、悪いようには崩れていかない、というのを体感してもらえるからです。

「これは悪いことだと思ってたー」っておっしゃられるんですけど。
で、なんとか反対側でも組もうとしてたとおっしゃられるんですけど。

足を組む要因がなくなったら足を組もうとしてもなかなか組めません(メリットがなくなるから)。組める人もいるんだろうけど。


身体は、本人がどんな状況におかれても、楽であるように、意識しなくても、仕組んでくれるんですよ、ていうのを伝えて体感してもらうと、自分の身体に対する見方が少しは変わるみたい。今よりもいっそう、ツライ思いをすることで正しい状態に持っていこうと思ってたのに、これには意味があったんだ、って。

僕はそのときのなにかが抜けたような笑い顔が大好きです^^

今日もありがとう。

こういう不思議な話がいっぱい載ってます(治療家の先生向け^^)

コメント

産後の腰痛は待ったなし^^;

2015-02-19 07:00:00 | 健康 整体
前日から急に腰が痛くなって、と生後6ヶ月の赤ちゃんといっしょにママさんが整体を受けにきてくださいました♪

この方は妊娠中にも、産後わりとすぐにもきてくださったことがあります(^^)

右腰が痛くなって、前かがみになると右腰から足を通って先のほうまでツライ、と。
しかも、そっちに力が入らないので赤ちゃんを抱き下ろそうとするときなど、(右サイドの力が抜けて)おっことしそうに・・・(汗)

そういう説明でした。

腰から足先まで一気に走るそうなので心配しつつ、

そして赤ちゃんがかたまっているので、こんなふうに対面形式で施術。
ぐずったらママさんがベビーカーを足で前後にゆらしたりして(^^)


人見知りもあってかどうかわかりませんが、場に慣れてはもらえなかったようで、そのあとはずっと抱っこで^^;僕とは遊んでもらえなかったな~残念(苦笑)。
というか、泣かれてしまいました(^^;オモチャとか渡すと受け取ってくれるんだけど・・・というわけで抱っこオンリー。
結局、ベッドにすら寝てもらうこともなく、座位だけで一時間近く。これは初めてのパターンかも。


痛かった動きを確認してもらいましたが、「痛くない、できます♪」ということでした。

帰り際にベビーカーに乗せるときも無意識のようにしゃがまれ「あ、痛くない!これが出来なかったのに!」と喜んでくださいました。やったー♪

考えられるのは痛くなるまえに「おんぶ」してたとのこと。そこになにかありそうですね~。
次におんぶされるときはこうしてみてください、とお伝えしておきました。




今日もありがとう。
みなさんそうですが、症状って待ったなしですよね。赤ちゃんがいたらなおさらです。
腰が痛くても抱っこはしないといけなかったりするわけですもんね。


週末まで待てない!ときは赤ちゃん連れで整体を受けにきてくださいね♪
コメント (2)