尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

お客様からの嬉しいメール♪

2013-08-31 07:00:00 | 健康 整体
先日、左半身がしんどい、ということで来てくださったお客さん。
何で左半身が、と言う理由は書けませんが、全身を施術させていただきました。


そういう意味では取り立てて変わった施術はしてないんですけども。
翌日にとっても嬉しくなるようなメールをいただいたんです。

了解を得ましたので、ここに転載させていただきますね。


昨日は丁寧な施術、ありがとうございました。
帰ってから、一時間くらい寝ました。
寝てるとき、お腹が凄くあたたかくなり、あの気持ち良さをまた味わえて、嬉しかったです。
起きたらお腹周りまでスッと楽になってました。
今朝起きて立った瞬間も足裏や腰、左半身の違和感はありませんでした。なんだかびっくりするくらいでしたよ。ほんとにありがとうございました。
またメンテナンスに伺おうと思います。


ありがとうございます。
僕も・・・・ビックリです(笑)。
なんなんでしょう、そういう感覚って。
まあ、体感は個人のものなので、その人しかわからないんでしょうね。でも、どんな感覚だったのか、根掘り葉掘り聞いてみたくなりました(笑)。


本当にありがとうございます。
そして。
今日もありがとうございます。
コメント

セミナーでお伝えしている整体法の、特徴 |関西・大阪の整体スクール

2013-08-31 00:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
僕がやっている動作分析整体法って、「探す」ことが「できる」んです。と書いても意味はわからないでしょうけど(苦笑)。間違ってたら間違ってることが「わかり」ます。そこで合ってたら合ってることも「わかり」ます。そういう意味では珍しい方法かも知れません。

首痛のお客さんが来られる。
どこが原因で、どこをさわってあげたら良くなるんだろう?

「ここかな?」「こっちかな?」と探すことができて、それが合ってるかどうかが、わかるんです。

たとえば、ここかな?と思って矯正する。矯正が終わってから「どうですか?痛みは」と確認してから「合ってなかった、合っていた」がわかるのではないんです。

僕は、一回で痛みがどれだけ取れるのか、全部取れないんだろうか、と思って施術していた時期がけっこう長かったんです。
だもんで、「探し」まくりました。もし、「探す」ということが可能でなければ、そこまでの追究はできなかっただろうと思います。
全部取れるはずだ、という気持ちでやってましたから、取れないのは「探せて」いないのではないか、と思っていましたから。

そういう意味では、目の前のお客さんの痛みをとってあげたい、と真剣に願う方にはもってこいだと思います。
考え、そして探してあげれば、答えは明確に見えてきます。

抽象的なことを書いてすいません(苦笑)。
コメント

産後だから骨盤が歪んでいて、それが原因ですよ・・・ってほんとに?

2013-08-30 07:00:00 | 健康 整体
今日30日金曜日は臨時でお休みをいただいております。お盆休みがなかったもので(嫁さんも)この夏、最後の遠出をしてきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


あるとき、お子さんを預かって・・・・それで体の調子が崩れた人がおられました。
腰が、膝が、腕が、首が・・・って。

でもでも、そのお子さんを出産したわけじゃないんですよ。一時的に預かっただけです。その方自身はお子さんはもう大きくなっておられます。
ということは、「産後だから骨盤が歪んでいて」が理由じゃないですよね(笑)?
まあ、いま、40歳の方でも65歳の方でも、出産したことがあれば、産後なのかも知れませんが・・・・・・・。

そうそう、幼稚園の先生の似たような症状をみさせていただいたこともあります。
まだ20歳すぎの方で、出産の経験は一度もありません。
この方も、「出産で骨盤が歪んでいて」が理由ではありませんよね(笑)?

ひとつ。
出産してない人でも、「産後の腰痛、膝痛、肩痛・・・」などとまったく同じ症状の人はいくらでもおられます。男性であっても、です(苦笑)。男性に「産後だから」とは言えないですものね?

また。
出産してなくても、育児にタッチすると、似たような症状になる人がおられます。

ここで言えるのは、
出産していなくても(つまり、産後だから骨盤が歪んで・・・が通用しない人でも)同じ症状の人はいくらでもおられる、ということなんですよ。

産後だから骨盤のせい・・・と決め付けられないケースって、案外と多いんじゃないか。
僕はそう思ってます。

もし、産後だから、ということがあるとすれば、出産ということそのもの、や産後の育児そのこと、の影響を無視できないと思うんです。もしかしたら、「産後だから」ではなく「出産って大変だから」だったり「育児してるから」だったりのほうがニュアンスとして近いって可能性もあると思うんです。

腰なり膝なりが痛い人で、産後の方であっても、僕は決め付けず、その人のお話をしっかりとうかがって、施術を組み立てていくようにしています。


今日もありがとう。
コメント

結果を出せる整体セミナーですか? |関西以外からも 兵庫の整体スクールです

2013-08-30 00:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
これから整体を学校で学ばれるのであれば。

結果重視で整体をやっていきましょう。
それを教えてもらえるところで学んでください。

これから整体セミナーを探す開業されている先生であれば。
結果を出せる整体スクールを探してください。
そのほうが、毎日が楽しくなりますから。



といっても、結果とは一回で治る、という究極のことだけを指すのではありません。
たとえば、Aというテクニックを施すとBという結果がもたらされるはず。
でも、Bにはならず、なにも変化しなかった。
そうしたら、「この場合、Aというテクニックか、またはそのテクニックがもつ理論体系が、今回は症状を変えるのに役立たなかったんだな」と認識する。
これも結果重視です。
そう認識しないならば、結果無視ですよね。


また、たまたま何気なくCという場所を押してみたらDという遠くはなれた場所にビーンと響きます、とお客さんが言ったとします。
結果重視でいくなら、Cの場所とDの場所に(少なくともこのお客さんには)因果関係がある、と認識するのが結果重視です。仮にそれが医学的ではなくても。
こういう積み重ねが一回で直るかどうかは別にしても、先生にとって得るものが多いはず。
結果のでないものは出ない理由を考えるか、切り捨てていく。
結果の出たものは、出た理由を考え、採用していく。応用していく。
「習ったことがすべて」「習ったことに間違いはない」という常識から、「目の前の結果はどうなん?」と意識を向けていくと見えてくるものが変わってくるから不思議ですよ。

習ったことがどうであれ、結果は目の前のお客さんがおっしゃってること(良くなったよ、とか、あんまり変わってないなあ、とか)なんですから。


稼げることよりも、結果重視派の先生向き(笑)整体スクール
コメント

いいサロン、あります♪

2013-08-29 07:00:00 | 健康 整体
明日30日金曜日は臨時でお休みをいただきます。夏休み最後の遠出をしてきます。お盆はお休みできなったので~。ごめんなさいですう。

60歳台の女性で、「これからは自分のために」と美に積極的な方が来てくださいましたよ。
といっても、かいつう館が美容整体をしてるとかではなくて、肩こりと腰痛があるから、なんですが。

ネットでいろいろ探して、エステなどなど、いくつか行かれているそうです。とても明るくておしゃべりしててこちらまでウキウキしてくる感じの方でした♪

うちに来てくださって、午後から梅田にエステの予約をしてある、とかおっしゃってました。おお~~~。すごい行動力。

お客さまのご要望をお聞きして、僕もいくつかお店をご紹介させていただきました。整顔ならこういう人気のサロンがありますよ、インド式痩身では近くにこういういいところがありますよ、アロマだったら駅の北側にこういうところが良いって聞いてますよ、とか。

教えたがりなもんで(苦笑)。


お帰りのときには、腰痛が取れているのにとても喜んでくれて、「いいとこ見つけた、嬉しい~」と何度もおっしゃってくださり、「痛くなくても来てもいいですか?」と何度も念を押されました(苦笑)。
痛くないのに、通えとは言いませんよ、ってことですので(笑)。
また、いつでも来てくださいね。

ちなみに、その方が見てくださったサイトはコチラ。
うちは妊婦さんや子連れの方も大歓迎でやってます。
これを書いてくださった方は(この日のお客さまではないのですが)、妊娠中に、そしていまは育児の疲れなどで来てくださってて、その面でお役に立てていて僕も嬉しかったです。


今日もありがとう~~~♪
コメント

整体スクールで学ぶまえに。|関西でユニークな整体スクールといえば

2013-08-29 00:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
かいつう館で使っている手技(といっても「技」ではないんですけど)は私が整体にあけくれるなかでたまたま見つけたものではあるんですけど、もちろん、そのバックボーンはあります。

習いはしなかったけど、私がこの業界に入ってくるキッカケともなった「操体法」。
そして初めて習った「オステオパシー」。
この二つが私の整体の、というか身体のことを考える上での背骨になってくれています。
今はどちらも使っていませんが。。。


どちらも使ってないくらい私の考えた手技がすばらしいんだよ、というわけではなくて、どちらも使わなくてもいいくらい「もっとシンプルで楽ちん」なものができちゃった、ということなんです。←もっともどんどん発展進化しているそれぞれの療法は、はるかに深く、はるかにシンプルになったものもあります。シンプルでなおかつ、深いのですが。
オステオパシーにはいろいろなやり方があり、カイロのような矯正もあるので(というか、発祥はカイロよりも古い)オステと一くくりにはできないのですが、操体法も含め「歪みは悪いものだから、正しい姿勢に強制的にもってくる」のとは違う方向性をもっています。そこらあたりにほれ込んでこの仕事に興味をもった、ということがありました。

さて、これから整体スクールで学ぼうと考えておられる方に。
整体のスタンスと、歪みについて、ちょっとした疑問を書かせてください。



今まで、「身体は悪いことをする、どんどん楽なほう・歪んだほうに姿勢が傾いていくので、それをまっすぐに矯正しなければ」という風潮が蔓延していました。
そこを否定するわけではないんですが、その考え方に違和感も覚えていたんですね。

身体は本当に悪いことをするんだろうか・・・。
歪みには「良い意味」はないんだろうか・・・。
整体師は一体何と戦っているのだろう。悪である歪みと?悪である患者さんの体と?
そして、現実に続く「戻る症状」との闘い?

自然治癒力があり、風邪という外敵を体内に侵入させてもいずれは治してしまう身体が、なぜ外敵もいない自身の腰痛くらいさっさと治せない?
そこに整体師が介入してさえ、なぜ何度も通わないといけない?
なにかがおかしいのでは?
この「おかしさ」はやっぱり「なにかが違うんだよ」という声に思えて仕方がありません。
おかしければ、変えれば良い。
なにを?

動作分析整体法は、なにかを悪とみなさないシンプルな手技です。
歪みですらも、悪ではない。それは体の叡智なのではないか。

そんなことを考えていく、新しい療法なんです。
動作分析整体法のFBはこちら♪
コメント

8月も終わりかけ・・・

2013-08-28 07:00:00 | 健康 整体

30日金曜日は臨時休業させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

先日来てくださった方は、前回は腰・股関節が痛かったご近所さん。
とっても楽になったそうなんですが、お盆に人が家にくる、こちらから家に出かけていく。それですっかり肩がこっちゃったらしいです。
お盆ならではのお疲れですね(苦笑)。
全身をたっぷりと施術させていただきました。
終わってから何度も肩をぐるぐると回して「軽い軽い♪」とおっしゃってくださいました!

また別の方は、夏バテだといって来てくださいました。ずっと猛暑でしたしね~~~。食欲もなかったらしいのですが。
お腹の施術をしてるときに、左の肩のつらさがす~っと抜けた、と言っておられました。

そしてそして・・・

途中からどんどんお腹が空き始めたらしいですよ(笑)。終わったときには「お腹、空いた~」を連発されてました!
「脂っこいものでも食べて帰ってください」と冗談を言っておきましたが、さて(笑)。

もっとも、僕も施術中からお腹が空いてきちゃいましたけど(笑)。


9月になれば、学校なども始まって、お母さんがたも少しは楽になるのかしら?


今日もありがとう。
コメント

妊婦さんの股関節痛・お子さん連れで♪

2013-08-27 07:00:00 | 健康 整体
30日金曜日は臨時休業させていただきます。よろしくお願いします。

妊娠8ヶ月くらいの妊婦さんが、二歳くらいのお子さんと一緒にご来店。
朝はお友達と公園で遊ぶ約束があったということで、
川のある公園で遊んでお昼食べて、自転車でかいつう館に・・・・


このママさんの願いどおり、自転車でお子さんは寝てくれたそうです(笑)。

店内ではタオルケットを敷き詰めてお子さんを寝かせて、静かに施術~~~。
一番、ラッキーなパターンですよね♪

抱っこして階段を昇ったりするとかなり股関節にくるそうです。
決定的だったのは、単身赴任の旦那さまが、休みが終わって赴任先に帰る際、お子さんが号泣してたのを抱っこしつづけて、、、股関節痛がどうにもならなくなった、とのことで。
か、かわいそう・・・・。


お子さんは途中で目を覚ましちゃいましたが、そのあとは、寝ているママの横に張り付いたまま、じっと、、、じっと、、、僕を見つめながらいい子にしててくれました(苦笑)。

左の股関節痛だったのですが、寝ているときに右足をあげてもらった瞬間、左の股関節にピリッと痛みが走ったそうです。
そこからヒントを得て、いろいろやっていくと、最後には「とっても軽くなってる!」とおっしゃっていただけました。

来月には田舎に帰っちゃうので「痛くなくてもその前にしてもらってもいいですか?」とのご質問。

もちろんです~~~。
痛いときに来てね、とは言いますがそれは、「痛くないときに通うことを強制しませんよ」ということで「痛くないときは来ちゃダメ」っていうわけではありませんので(笑)。実際に、メンテナンスとして月に一回来てくださる方、も最近ではどんどん増えてきましたよ。


それではあと3ヶ月、がんばってくださーい。

今日もありがとう。
コメント

なったばかりの激しい腰痛のとき

2013-08-26 07:00:00 | 健康 整体
つい先日、激しい腰痛になった、と言う方が三日後くらいにかいつう館に来てくださいました。
痛くなった日に、とりあえずマッサージを受けたそうです。
最後の最後で、、、、動けなくなったそうです。一時間くらい、お店で寝ていたとおっしゃってました。
翌日、治療院でマッサージしてもらって、そのときはあんまり変わった気がしなかったけど、翌日には楽になってきたそうです。

僕も精一杯、施術させていただきました。
痛みは少し残るけど、これなら日常生活に差し支えない、とおっしゃっていただき、立ち上がってお帰りの際には「全然、違う」と喜んでいただけました。

そして、私見なんですが、
僕としては、激しい腰痛であれば、なった日には、なにもしないほうが無難なんじゃないかと思っています。

なんにしろ、炎症が起こってる可能性があります。いわば、傷です。傷口に手を突っ込んで揉んでみても、良くはならないですよね(汗)。
そして、動けないくらい痛い、というときは、体が「動かないでほしい」というメッセージを送ってる可能性があります。
さらには、マッサージがうまい人であればあるほど、バランスを崩してしまう可能性があります。

たとえば、腰が痛すぎて体が伸びないという人の場合、その状態が楽というか、まだマシなわけです。
それも、ギリギリのバランスで痛みをしのごうとしての姿勢であることがあります。
そこへ手を加えると、バランスが一気に崩れて起き上がれなくなる可能性も・・・・。

と、あくまでも個人的には思うわけです。
もちろん、来ていただいたからには全力を尽くします。
この人がどういうバランスの状態にあるかと考えながら、多少の痛みは残るもの、という前提になります。

あ、ここでひとつ・・・
これも僕の経験上での話しでしかありませんが、
前屈っぽい姿勢でしかいることができないときは、腰を揉まないほうがいいと思います。さわるなら、腹部です。



今日もありがとう。
コメント

今日、25日は

2013-08-25 10:30:01 | 健康 整体
整体セミナーをやっております。
その前後では施術をお受けしていすが、その枠も埋まってしまいました。
なので、今日はもうご予約をお受けすることができなくなってしまいました~。
今日でお考えだった方、申し訳ありません。
取り急ぎ、ご報告まで。
では、今からセミナーのほうに行って参りまーす。
コメント