尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

肩痛のときはムリはしないでね

2015-09-30 07:00:00 | 健康 整体
ゴルフのせいかも、、、という肩痛のお客さま。いつもは腰痛できてくださる方で、急に肩が痛くなって、とのことでした。


これが痛い、これも痛い、と痛い動きをあれこれと見せてくれました。

どれもこれも、「肘を曲げて、ひく、捻る」ときみたいです。

肘が関係してるのかな~と呟くと、

肩が痛くなる前に肘が痛かったんだ、と。


まずは仰向けに寝ていただいて、
肘を中心に腕を丁寧にほぐしていきます。

腕が終わったら胸と腕の付け根あたりなど。


念のため反対側の腕も。

今度は座ってもらって確認していただきます。

かなり楽になってるみたいです(^^)

そこから、ポイントをしぼって施術していきます。
腕の付け根や脇の下でほぼOKに!

お客さまは「あまりにも痛くてほっといたらだいぶ楽になってきた」とおっしゃってました。
これ、ポイント高いです^^

痛いのに、痛いことをすれば、もうひとつ要らない捻りが入ってきます。

痛い、けどガマンしてストレッチしないとダメだ→痛いという刺激がまた入る、痛みで緊張して身体が硬くなる、痛みを避けて変な動きでストレッチしてしまう→なかなか改善してこない

痛い、動かせない、動かしたくない→ほっとく、痛くないように庇う→身体の声にしたがっているので楽になるのが早い。

こんな簡単じゃないかもですが、あえてカンタンに言うとこんなイメージといったところでしょうか。

痛いときはあまりムリせず様子をみる、なるべく痛みを感じないようにして時間を待つ。
これでも、楽な方向へと向かってくるときが多いんですよ^^


今日もありがとう。


かいつう館のHPはコチラ♪
コメント

股関節痛と、痛みの意味と

2015-09-29 07:00:00 | 健康 整体
股関節痛で二回目のお客さま。「だいぶ股関節の痛みはなくなりましたが、なにかした拍子に痛みがでることがあるんです」


そのなにかした拍子、を確認したくていろいろ質問をさせていただたり、身体を動かしてもらったり。

立って洗い物などをしているとそれだけで股関節から足に棒が入ってるかのようにつらくなってくるんだそう。

どんどん確認していくと、台所で立っている状態(すこ~~~し前傾した状態)だけでも痛みがでることがわかりました。
その状態で足の内側を意識してもらうと足から股関節にかけての痛みが大幅に軽減しました。

ああ、なるほど♪

さっそく施術をさせていただきました^^
仰向けで、足を丁寧にほぐして、骨盤の内側の硬いところをほぐして。
立って確認して、少し施術を足して・・・。

一応、痛みはなくなりました。
それらをしながら話しをしていたんですが。

お客さまも、洗い物とかをしていると足やら股関節やらだんだんとしんどくなってくるんだそう。
「いったん休んだほうがいい、とは頭では思うんですけどね~」ってお客さまも感じておられるんですね。

わかります。
終わりが見えてたらやってしまいたいし、休むと次にまた始めるのが億劫になるし。僕もたぶん、やってしまうと思います(苦笑)。

でも、
痛くてもガマンして続ける、
しんどくても休まない、
眠くても起きている、

のであれば、痛みとかしんどさとか眠くなる意味がないかも、なんですよね。
押しピンを踏んだ、痛い、けど押しピンも抜かず手当てもせずあと少しだからと作業を続行する。
とすれば、「痛みで、『押しピン踏んだよー!!!!』って身体が教えてくれてる意味」がなくなっちゃいます^^;

しんどいけど休まないのであれば、「もうすぐ限界でっせー」と身体が教えてくれてる意味がなくなっちゃう。

わかるし、僕もやめないんだけど(苦笑)。
それでも、家事もして育児もしてる人のしんどさは僕とはまた違うだろうと思う部分もあって。
いろいろなおしゃべりあとには

倒れないためにも、「少し休もうかな」と思ってもらえたみたいで、僕もちょっと嬉しくなりました^^
身体の声をきくって、そういうことだと思うしね♪

今日もありがとう。


ここからもかいつう館のことを知っていただけます(^^)
コメント

大阪からお子さま連れでの整体でした^^

2015-09-28 07:00:00 | 健康 整体
10ヶ月の赤ちゃんと一緒に腰痛できてくださったママさんは、なんと吹田から!
地元で探して見つけられず、大阪で探していたらなぜかかいつう館がでてきた、とのこと。
そんなことあるんですねー。



もう掴まり立ちはする、ということなのですが。
ママにしがみついてる感じだったので、まずは抱っこしたままで施術させていただきました。
いきなりママと離すのは、たぶん、、、、ほとんどのお子さんにおいてムリかと思います(苦笑)。

当然抱っこされてる赤ちゃんと僕の距離もかなり近くなります^^
そうやって様子をみながら座ってできることをやっていきます。



慣れてきた感じでお子さんを抱っこしたまま仰向けに寝ていただき。
今度はそのままの状態で施術。
僕のもってる玩具なども握らせてあげたり。
マジメな顔で遊んでくれました(^^)



しばらくしてお子さんの様子(声とか)から、このあたりで授乳していただきました。

飲んで落ち着いたところでまた抱っこしてもらったまま座って施術です^^

お子さんも慣れてきて笑顔を時折、見せてくれるように(^^)



二日前から急にきた腰痛も、無事解消できたようで良かったです♪

こんなふうに・・・
赤ちゃん連れOKな整体院ではありますが、なんの設備もありません^^;
そこは申し訳ないところです。
遊べるようなら床に降ろしてもらうこともあるのですが。

ずっと抱っこしっぱなしだとママさんも疲れるかと思うのでごめんなさいね、と謝らせていただいたんですが「託児スペースがあっても一人で遊べないので助かります~」とおっしゃってくださり、僕も救われた気持ちになりました^^

今日もありがとう。




赤ちゃんが寝られてからゆっくりご予約をいただくこともできます(^^)お子さん連れはぜひ、平日の午前中で♪
コメント

いくつかの臨時休業のお知らせ

2015-09-27 10:05:47 | 健康 整体
明日、月曜日はご予約とお客さまのお話会に参加させていただく関係であらたなご予約をお受けできない状況です(お昼からは電話にもでられないかと・・・・)ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

また4日日曜日が子どもたちの運動会(雨でもお休みをいただきます)、月曜日の代休を利用して家族と過ごそうと思いますので4、5日と連休をいただくことにさせていただきました。

あしからずご了承くださいませ~~~~。


中盤にはセミナーに参加したり、月末にはセミナーをしたり、でお休みをいただく予定もあります。
また書かせていただきますね。
コメント

股関節痛

2015-09-27 07:00:00 | 健康 整体
この一年くらい、股関節痛でお悩みだったお客さま。

かいつう館のHPかブログかで
「痛いときは動物はあえて痛いことをしないでしょ」
という文言をみて、当店に決めてくださったそうです^^

バキバキはコワいので最低限、それはないところ、で探しておられて。

でも、その文言はブログかどこかに書いてあるだけだと思うので、「よく読んでくださったんだな~」という感謝でいっぱいです。


「通ったら治りますか?」
ということでしたが、違和感が残るだけ、ゆっくり動かすと痛くないところまでになりました^^


で、「こんなん言ったらお客さんがガックリきたり怒られたりするんだけど・・・」とお断りしたうえで、

「僕、こんなに身体が硬いんです。前屈しても手がほら、これくらい着かないんですよ」とお見せして
僕はこの辺が固くて身体が前に曲がらないんです、○○さんはこの辺が硬くて股関節が開かないんですよね?
それだけの話しだったりすんですよ・・・って言ったら

「ほっとしました。もう治らないかと思ってたので」とステキな笑顔を見せてくださいました^^


もちろん、手術が必要なレベルもあったりで一概には言えないんですが、現に「たったこれだけ」の人も多いんです。
僕でいえば、膝の裏が硬いし、ある人は股関節まわりの筋肉がかたい、ある人は肩周り・・・・


まずは諦めずにお問い合わせをいただければ、と思います(^^)


今日もありがとう。

股関節痛ならかいつう館へ♪

コメント

宝塚のセラピストさまが肩痛で

2015-09-26 07:00:00 | 健康 整体
小顔整顔を習われている、すでにご活躍中のセラピストさんが整顔の先生にかいつう館を紹介してもらったこともありわざわざ足を運んでくださいました。
終わり次第、宝塚に戻ってのお仕事があるなかで。。。


肩が痛くて腕が挙がりにくい、ということだったのですが、
さわってみると、

肩だけではなく、腕全体がゴリゴリ。腕のどこをさわっても痛い、という状態になっていました。

そして、痛いのは肩なんだけど、なぜか肘が気になります。肘まわりも丁寧にさわらせていただきました。
お客さまもメッセージで

「肩が、腕が、肘が」と書いたあとに「あれ?なんで肘って書いたんだろ?」と思ったという・・・^^

なにか感じ取っているんでしょうね~。セラピストさんだから余計に身体の声に気づきやすかったのかも。

挙げると痛かった肩ですが、万歳して頭の上で両手をあわせられるようになりました(^^)


今日もありがとう。


かいつう館のHPはコチラ
コメント

産後に足の長さが違う

2015-09-25 07:00:00 | 健康 整体
産後3ヶ月くらいのときに一度、来てくださり、今回は産後6ヶ月での「全身のお疲れ」。
疲れがたまってる~~~っていう感じと全身が朝からバリバリです、と。

話しを聞いてみると、寝るときは自身の片側が壁、もう片側が赤ちゃん、その向こうに旦那さん。
赤ちゃんがまた動くそうです、寝てるとき(笑)。あるある!ですよね^^;
たぶん、、、自由に寝返りがうてないことが要因なんじゃないかと思います。「じ~~~~っ」と身体を固定され続けたら、動いてるときよりもバリバリになりますよね(苦笑)。

体の歪みが原因じゃなくて。聞けば頷けることっていっぱいあるんですよね。検査じゃわからないことが(^^)

そんな話しを聞かせていただいたりしていると、思い出したかのように「足の長さが違う」んですーとおっしゃられ・・・

歩いてみてもらったんですが、確かにギクシャクしてます。

スタスタスタ、じゃなくて左右の接地時間・滞空時間が違います。
右足の接地時間が長いー左足の滞空時間が長い。
左足を接地したときはすぐ右足の接地に変わる。

でも、当たり前なんですが、「本当に足の長さが(この人の場合)違う」ってことはないはずです。その前まではスタスタだったんですから。

骨盤が歪んで足の長さが左右で違うってよく耳にしますけど、「本当の意味で」長さが左右で違っちゃったんじゃないですよね(笑)

そこで考えてみます。
「こういうことって、他にないかしらん?」って。
足の長さは変わってないのに、ギクシャクになるとき・・・・

あります、思いつきました。

「左足を地面につきたくないとき」
です(笑)。

左足をケガしている、左足が痛風で痛い、左足の裏に魚の目などがある、、、、

要は、この人は、「左右の足の長さが違うからギクシャクしてる」んじゃなくて「左足を地面につけて歩くのはイヤな感じがしてるんだな」って。

なので、全身をゆるめて緊張をとっていきながら特に「左足が地面につくときに重みなり圧なり衝撃なり」がかかってきそうなところをゆるめていって、、、歩いてもらうと

「え?なんでなんで?」って驚いてくださいました(^^)。

骨盤の検査をしたら、ズレてるのかも知れない。歪んでるのかも知れない。

けど、、、

人が「そうする」には「身体にはれっきとした」理由があるんじゃないかと思うんです。
「そうしたい理由」「そうはしたくない理由」。
れっきとした理由がないと、「そんなことは起こらない」としたら・・・

そこをちょっとの時間だけ考えてあげたら、案外と「あっけない」話しだったりもするみたいです^^
別に骨盤バキバキしなくてもね^^

お客さまからしたら「骨盤を矯正」したわけでもないのに、、、ってビックリされてましたが、
矯正もなにも、もっと簡単な話しだっただけなんです(^^)


今回は、とてもお疲れそうだったので、習いたての「お手当て」もさせていただきました^^
10月は二回目があるんですよー。楽しみ楽しみ♪
鎌倉から教えにきてくださってるんです^^
疲れきった方にはガシガシもみほぐすよりもずっと楽になっていただけるような気がしています。

矯正されたくない、揉まれるのもしんどい、もみ返しがコワい、あるいはマッサージが受けられない妊婦さんなどにはおススメですよ~。


今日もありがとう。

コチラからもご予約いただけます♪
コメント

神埼川から腰痛で♪

2015-09-24 07:00:00 | 健康 整体
神埼川から五年ぶりにご夫婦で整体を受けにきてくださいました^^なぜか、お二方とも腰痛で、似たような場所でした(^^)
当時はベビーカーだった赤ちゃんも年中さんに♪
かわいくて、賢そうなお顔をしてましたよ。

かいつう館はひとりで施術をしているので、施術中はコンビニ近くの公園で遊んでいてくれたりで、結局、店内にはお子さんは入っていません。なのでお子さま連れではないのでしょうけど、そういうパターンもありなんだなあ、、、と(^^)近くに公園とコンビニもありますし~~~。

もし、お子さま連れでしたら平日の午前中を強くおススメしています(^^)。他のお客様に気を遣わなくていい時間帯なので♪
よろしくお願いします。


いろいろお話をしていまして。
五年前は奥様の「お腹の違和感」だったんですね。口コミサイトに「お腹をしてもらった」という感想があったので「一か八かで」と笑われておられました^^何軒かのお医者さんでは「そのうち治るでしょう」ということだったらしいです。それでも痛みがあるので、一か八か・・・よくわかります^^;
その一回で、特に翌日起きたら、お腹の違和感が消えていた、とおっしゃってくださいました^^
良かったです♪


最後にお子さんがバイバイしてくれましたよ^^

こういう仕事は長く?続けてみるものですね(^^)

Kさま、ありがとうございました!!!


今日もありがとう。


かいつう館のサイトはコチラ♪
コメント

坐骨神経痛

2015-09-23 07:00:00 | 健康 整体
数年前にぎっくり腰できてくださったお客様。

今回、いつもと違う場所に痛みがでてきたので診断を受けたら「坐骨神経痛」だった、ということでした。
痛み止めの注射を受けているそうです。

老化で神経の通り道が狭くなってそれが当たるとその神経のライン上に痛みがでるんです、と説明を受けられたそうです。

ご本人さんは体重もふえてしまって、、、それも原因でしょうか?と。

座って身体をひねってもらいました。
なんともありません。
立ったりしゃがんだりすると痛いということだったのですが、たまたまこのときはそれでも痛みがでませんでした。

でも仰向けで寝てもらうとそれだけで痛みがでました。
膝を立てると大丈夫です。

次に、仰向けで寝てもらって膝を立て、左右に倒してもらうと右に倒すときだけ左のお尻に痛みが。


最終的には痛みは取れたんです。

でね。

こうやってどんどん動いてもらうと素朴な疑問がでてくるんですね。
寝てるとき、寝て膝を右に倒したとき、左に倒したとき、で年齢も体重も変わらないですよね(笑)
座っててどんな動きをしても痛くないとか。
狭くなって神経にあたるくらいなのに、これは奇跡に近いです!なんて(笑)。

そんな話をさせていただきました。


痛い場所は坐骨神経のラインなんで坐骨神経痛だし、レントゲンに写ってるんだから、「狭くなってる」のも事実なんです。
それでも、こういうケースがあるんです。

動きで確認することは、とても参考になるかも、ですね(^^)


今日もありがとう。


痛いときと痛くないときがある坐骨神経痛、、、一度機会を与えてくれませんか^^
コメント

武庫之荘の整体選びで選ばれたわけ^^

2015-09-22 07:00:00 | 健康 整体
ずっと肩痛があって・・こちらに越してこられて初めての「整体」でここを選んでくださったお客さまに「どうしてかいつう館に?」とお聞きすると
一回の時間をかけてやっていくのでもちが良いような印象があったので、とのことでした。

僕、いっぱい書いてるのに、、、と思って「良く読んでくれてますねえ」と笑ってしまいました。しまいましたが、どこにそれを書いたのか覚えてなくてお客様と一緒にさらに笑ってしまいました(笑)


一昔前のHPの業者さんなどはうちのサイトを見て「こんな文字だらけのページなんか見てもらえないですよ」って呆れられたものなんですが(笑)
だから作り変える必要がありますよ、って。それが今では、、、です(^^)


時間はね、短いほうが負担は少ないのかも知れないんです。長くすることに意味はないのかもしれません。
短い時間で症状を緩和してあげられるなら。はい。
ただ、症状がまだ残っているなら、「残ったままで、痛めた日常」に戻っていって同じことをするわけです。
そしたら、また痛みが広がって、一週間後に施術して痛みが残ったままで、また日常に戻って痛みが強くなって、、、
ってしてたらいたちごっこになっちゃう、かもって。
そんな話しをしながら楽しく整体をさせていただきました~♪
Tさま、ありがとうございました!!


でも、短時間だとお客様とするおしゃべりタイムも減っちゃいますしね(笑)


今日もありがとう。

かいつう館のHPはこちら♪文字、多いですか(笑)?
コメント