花ごよみ

映画、本、写真など・

紫陽花の絵&家の紫陽花

2013-06-29 | 水彩画



↑クリックで拡大できます


去年の家の紫陽花、
きれいな青に惹かれて買いました。

ところが…
今年はがらっと色が変わって
赤系の紫陽花になってしまいました。


今年の紫陽花です。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら渓谷

2013-06-28 | 映画

吉田修一の同名小説を映画化。

主演のかなこには真木よう子
相手役の俊介には
「赤目四十八瀧心中未遂」
「キャタピラー」の大西信満。

監督は大森立嗣
監督の弟の大森南朋も
週刊誌記者の渡辺役で出演。
俊介とかなこの間にある
秘密を探ろうとします。



幸せになれない二人、
なってはいけない二人、
緊張感が解けないねじれた愛、
愛と言うよりも、
贖罪と憎悪が絡み合った
同じく吉田修一作の『悪人』のように、
うまく説き明かせない
男女の複雑で深い愛の形。

原作よりも映像で見る方が、
二人の関係の由来がよく分かり
現実感が得られます。



重苦しい映画でした。
ラストには少しの希望がもてますが、
これからどうなるかは
各自想像といった感じ。

椎名林檎作で、
真木よう子が歌うエンディング曲
『幸先坂』にある歌詞のように
かなこは思っていたのかと、
なんか切なくなってきます。
余韻が残る曲でした。

本の感想はこちらです。

シネ・リーブル梅田で見ました。
シネリーブル梅田がある梅田スカイビル
ビル最上部には空中庭園展望台があります。
 


七夕の飾り付けがされていました。







コメント (4)   トラックバック (12)
この記事をはてなブックマークに追加

沙羅の寺 應聖寺

2013-06-26 | 古寺(花など)
関西花の寺第八番
妙見山 應聖寺
(みょうけんさん おうしょうじ)
主たる花は6月に咲く沙羅で
『沙羅の寺』として有名。

まっ白で柔らかい印象の5枚の花びらと
黄色い花芯の沙羅(ナツツバキ)。
朝に咲き夕に散る、
儚い命の一日花です。














 

「涅槃の庭」に横たわっている「涅槃仏」
胴体は花衣として植えられた
サツキに覆われています。
サツキの季節にも訪れてみたいです。


仏頭


本堂の裏山が借景となっています。


もう終わりかけですが
庭園に咲く石斛(せっこく)


庭園には多くの花が咲いていました。
オカトラノオ


キンシバイ


シモツケ


ギボウシ


モリアオガエルの産卵、
いったい何匹分なのでしょうか?


應聖寺の近くで見かけた蕎麦畑。
蕎麦って秋だけじゃなく
夏にも咲くのですね。



6月22日

兵庫県神崎郡福崎町高岡


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

播州山崎花菖蒲園に咲く美しい花菖蒲

2013-06-25 | 写真(花など)

江戸系や肥後系や伊勢系
種類がとても多い花菖蒲。

9ヘクタールの広い園内には
いろんな種類の
花菖蒲が咲いてました。

花菖蒲の色って、
寒色系で涼しげな色が主体です。
癒される色です。
その中でもいいなと思った
花菖蒲を載せます。
























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

播州山崎花菖蒲園

2013-06-24 | 写真(花など)

約9haの敷地に咲く、
色とりどりの花菖蒲。

自然の地形を生かした
回遊式のひろ~い花庭園に
約1200種、
100万本の花菖蒲が
植えられているということです。

紫、ブルー、ピンク、白と
爽やかな色に彩られた
美しい景観をみることができました。

ここの花菖蒲園は
カートに乗せて駐車場から
入園門まで行ってくれます。
うれしくなる気配りです。





























園内の数カ所に置かれている虎風船 。
イノシシ除けかな?
番犬じゃなくって番虎!!


紫陽花も見頃になっていました。

兵庫県宍粟市山崎町高所621

6月22日

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーマーダー  誉田 哲也

2013-06-24 | 本 な、は行(作家)


ブルーマーダー

「インビジブル・レイン」で
警視庁捜査一課を追われた、
姫川玲子。

姫川班解散後、
池袋署の強行犯捜査係長に。

この作者特有の、
いつもおなじみのグロさ。
あまりにきついので、
残忍なシーンはなるべく
思い浮かべない様にして読みました。

今回は池袋周辺で起こった事件、
裏社会を震撼させた男
「ブルーマーダー」の捜査。

彼の犯行動機は何だったのか?
絶望だけでそこまでするか?
という感じで
ちょっと違和感が…
とにかくむなしすぎます。

ガンテツも登場、
いっしょに組みます。

姫川班復活はあるのかな。
期待したいです。

菊田の状況変化は、
びっくりしましたが
ラストでの菊田救出などで
姫川と菊田、
お互いの心が
交差してよかったです。
病室のシーンで泣けました。
姫川の思いが
やるせなかったです。






コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三室戸寺の紫陽花

2013-06-21 | 古寺(花など)

四季折々、
花木の美しい三室戸寺。
今は紫陽花が、見頃になっていて
素晴らしい景観を
楽しむことができます。

五千坪という大庭園に咲く
1万株の紫陽花。

ここは西国33箇所観音霊場
第10番札所になっています。


夜間にはライトアップされます。










雨に打たれて映える紫陽花。
青い紫陽花が美しい!!








赤い紫陽花もきれい!!









本堂前の蓮の花も咲き始めています。
もうすこし日にちが経つと
ここは蓮の花で埋まるでしょう。









宇治市菟道滋賀谷21





コメント (12)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら渓谷  吉田 修一

2013-06-20 | 本 ま、や行(作家)

さよなら渓谷 (新潮文庫)

事件があった家、
その隣に住む男女の物語。

予想していた物語の進行とは
違う方向に進んでいきました。

過去の事件のせいで
一生消えることのない、
不幸の重みを背負った、
二人の心の動向がうまく描かれていて
リアルさを感じました。

消えることのない暗い過去、
生涯、癒されることのない、
深い心の傷。

この先、ずっと罪悪感と、
心の葛藤を抱えながら
二人は生きて行かなければならない。

二人の行動は深い意味を持ち
理解できるものでした。

二人だけにしか存在しない
不思議でゆがんだ共存関係。

愛と切なさが混じり合い、
読んでいて
心が重くなる物語でした。

映画化されます。
主役のかなこには真木よう子
その夫役には大西信満が
キャスティングされています。
6月22日に公開ということです。



コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪舞洲ゆり園

2013-06-19 | 写真(花など)

「舞洲」の西側
大阪湾を臨む立地に、
新しく開園した舞洲ゆり園。
ここでは水平線と
丘に咲く一面のゆりが見られます。

敷地は約5万㎡、
そこに30万株のゆりが
植えられています。

海に面して咲くゆり。
カラフルでとてもきれいです。

潮風が吹けば、
心地よく感じられますが
風が止むと暑い暑い!!































7月7日まで開園

6月17日

大阪市此花区北港緑地


コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

城北公園 花菖蒲と紫陽花

2013-06-18 | 写真(花など)

城北公園 城北菖蒲園の花菖蒲。
もう見頃過ぎの状態で
花は少なくなっていました。

大阪市のHPによると、
6月10日の見頃のピーク以降
猛暑日と空梅雨の影響によって
花の寿命が極端に
短くなってしまったということです。

暑さに耐えて
まだがんばっている花菖蒲を撮りました。


















カモが泳いでいました。


花菖蒲は期待はずれでしたが
美しい紫陽花を見ることができました。














30日まで開園

6月17日

大阪府大阪市旭区生江


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加