花ごよみ

映画、本、写真など・

静かな四天王寺

2020-03-28 | 古寺(花など)
西大門

お彼岸のお詣りの帰りに
近くにある四天王寺にも訪れました。
いつもより人の少ない四天王寺でした。




金堂


あべのハルカスが望めます。
あべのハルカスと五重塔。
過去と現在のタイムトラベルゾーン。


六時堂と石舞台


亀の池の亀


桜が咲き始めていました。







大阪市天王寺区四天王寺

3月24日撮影
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゴッホ展

2020-03-23 | 美術

「糸杉」や「薔薇」など、
ゴッホの作品約50点が展示。





音声ガイドは杉咲花。
心が和む優しい声です。

ゴッホに大きな影響を与えた、
ハーグ派やピサロ、モネ、セザンヌ、
ゴーギャン、シスレー、シニャックなど
印象派の画家の作品も展示されています。
またこれらの画家とゴッホとの
関係なども紹介されていました。

混乱しているゴッホ展。
17日再開で29日までは
無休の予定だったのに
3月20日から3月24日(火)まで
また休館になりました。

ゴッホの初期作品など、
珍しい作品の展示。
晩年に描かれた「糸杉」。
ミレー「種まく人」の模写や
「ジャガイモを食べる人々」の
リトグラフもありました。

ゴッホが弟のテオに語っている手紙も展示。
手紙からはゴッホの心境の軌跡などを
読み取ることができます。


静かな画風の「薔薇」
静かでそして強烈な印象の「糸杉」は
ずっと眺めていたい絵です。




海に面したところに置かれた大きなオブジェ。



兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通
兵庫県立美術館

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

随心院の梅

2020-03-22 | 古寺(花など)
随心院は小野小町ゆかりの寺院。

梅園の紅梅
こちらの梅は八重咲で遅咲き。
愛らしいはねず色(薄紅色の)梅です。
行った日はもう
見ごろ過ぎの状態でした。













3月29日(日)に催される『はねず踊り』は
コロナの影響で今年は中止のようです。

京都市山科区小野御霊町

3月15日撮影
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

松花堂庭園の椿

2020-03-17 | 写真(花など)



人も少なく、静かな雰囲気。
ゆっくり庭園を散策できました。








亀甲竹という珍しい竹。




今の季節、
椿園では多彩な椿が楽しめます。
































京都府八幡市八幡女郎花

3月15日撮影
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宇治市植物公園の花々

2020-03-16 | 写真(花など)


色々な早咲きの桜が咲いていました。


修善寺カンザクラ




タイリョウザクラ


大カンザクラ


菜の花


マンサク


トサミズキ


サンシュユ


スモモの花




黄色い房状の花がいっぱい
ひときわ目を引く
ギンヨウアカシア(ミモザ)


クリスマスローズ


椿


ミツバツツジ


カンザキアヤメ


カカオの実(温室)


ヒスイカズラ(温室)


恐竜が何体も置かれています。
お花見する恐竜達。









京都府宇治市広野町八軒屋谷

3月15日撮影

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

綾部山麓の菜の花畑

2020-03-10 | 写真(花など)
綾部山梅林の麓には、
一面の菜の花畑が広がり、
ひと足早い春を楽しみました。









人間と見間違うリアルな案山子人形。

兵庫県たつの市御津町

3月7日撮影
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

綾部山梅林

2020-03-09 | 写真(花など)
ひと目「2万本」といわれる、
海が望める梅林。

開花が例年より早く、
もう見ごろすぎのように
感じましたが、
のどかな春の景色を楽しむことができました。




花の向こうには菜の花畑。
















駐車場横の池に浮かぶ
優雅な白鳥。

兵庫県たつの市御津町黒崎

3月7日撮影
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アリバイ崩し承ります  大山誠一郎

2020-03-04 | 本 あ行(作家)

アリバイ崩し承ります (実業之日本社文庫)

時計店を営む主人公が時間をもどして
犯人の アリバイを崩していく。
タイトルそのままの物語。
謎解きを楽しむ作品です。

浜辺美波主演でドラマ化されています。
浜辺美波が時計店を営む主人公、
相棒には安田顕。

ドラマ化の前に読みました。
本のほうは短編で
淡々と事件を解決、
登場人物に深みがなく
あっさりとした感じ。

ドラマでは相棒の刑事が新人ではないなど
設定も違っていますが
浜辺美波演じる時乃が可愛いし
オリジナルキャラクターの登場など
物語にふくらみを持たせて
より楽しめました。


コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする