花ごよみ

映画、本、写真など・

和泉リサイクル環境公園のラベンダー

2015-06-29 | 写真(花など)
リサイクル環境公園の名が示すように
埋立処分場の跡地を利用した公園。

花の農場公園になっていて
四季折々の花を楽しめる公園です。

今はラベンダーの季節。
一面をラベンダー色に染め上げていて
とっても素晴らしい景色を作り出しています。
周辺は優しい香りに包まれていました。
















大阪府和泉市納花町

6月28日撮影





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

柳生花しょうぶ園

2015-06-28 | 写真(花など)
剣豪の里として知られている
柳生の里にある菖蒲園。

花菖蒲は見頃過ぎでしたが
代わりに紫陽花が見頃でした。


少なくなっているので景色は撮らず、
残っていた花を撮りました。














見頃の紫陽花。

















百合も植えられています。







6月20日撮影

奈良市柳生町




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

悲嘆の門  宮部みゆき 

2015-06-26 | 本 ま、や行(作家)
 
悲嘆の門(上) 悲嘆の門(下)

主人公はネットパトロールの
アルバイトをしている
大学生の孝太郎。

現実に起こる事件を追う孝太郎。

廃ビルの屋上で
夜ごと動くというガーゴイルの像。
孝太郎はバイト仲間失踪を追い
ガーゴイル像に行き着く。

元刑事の都築は、別方向から
ビルの上のガーゴイル像の
真相を追いかける。

元刑事の都築と孝太郎が出会う。

ホームレス達が行方不明。
バイト仲間の失踪。
彼達は一体どこにいったのか?

ミステリアスな女子高生も登場。

守護戦士ガラは
人の心の中の渇望が満杯になると、
姿を現すもの。

孝太郎の左目は言葉を感じる。
でもその言葉は存在しない。


孝太郎の心の移り変わりが
うまく描かれています。
予想不可能な展開にドキドキ。

長編といっても読みやすいです。
ガラの住む世界にも自然な流れで
入り込むことができました。
ラストはうまく収まった感じ。

図書館で2冊同時に
借りることができました。

返却期限が迫ってきたので
後編は一日で読むことに
なってしまいました。







コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誤断  堂場 瞬一

2015-06-26 | 本 さ、た行(作家)

誤断

槙田の勤務している長原製薬の製品が、
連続して起きている死亡転落事故に、
関連しているという疑惑。

副社長から命を受け、
秘密裡に調査を開始した槙田。

長原製薬は経営不振のため、
外資企業と合併交渉中、
不祥事は避けなければならない。

槇田は見舞金という形で、
被害者家族の口とじを依頼される。

そのうち過去に起こした、
公害事件が再び問題となる。

新たな被害者の現状と
40年前の公害事件との結びつき。

槙田は被害者のためにではなく、
自分の上司の命令のまま立ち回っていた。

人命を守ることが
使命のはずの製薬会社の行状。

自社の生き残りのため
画策する役員たち。


次第に自分の行動に疑問を抱く槙田。
良心と会社との板挟みに苦悩します。

堂場瞬一の作品ですが、
いつもの警察小説ではありません。

企業の隠蔽と、
それに関わってしまった人達の、
心の動きを書いています。

隠蔽体質、公害問題、偽装工作
最近も相次ぐ医療機関の事故など
起こりえる、あるいは
今も起きているテーマを描いていて
現実感のある物語でした。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元興寺のハルシャギクと桔梗

2015-06-25 | 古寺(花など)

国宝の極楽坊本堂


石塔の周囲に
ハルシャギクが彩りを添えていました








桔梗がハルシャギクに混じって
咲いています。












僧房の裏手にはハルシャギクが
たくさん咲いています。




宝仏殿前はもう桔梗が見頃
ハルシャギクが終了する頃には
石仏の周囲には桔梗が咲きます。










螺子花が咲いています。




極楽堂、僧房の屋根瓦に飛鳥時代の
日本最古の瓦が使われています。
色が違った瓦が見えます。
歴史ロマンを感じる屋根です。

6月20日撮影

奈良県奈良市中院町



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

岩船寺の紫陽花

2015-06-23 | 古寺(花など)
関西花の寺二十五霊場
第15番のお寺です。

岩船寺は花の寺の名の通り
四季ごとの花が美しいお寺ですが
特に紫陽花の咲く6月は
見事な景観になります。




境内を彩る紫陽花の花。


鎌倉時代の十三重石塔


美しい朱塗りの三重塔。


紫陽花に囲まれた
鎌倉時代の石室不動明王立像。






本堂
本堂内には堂々としていて
包容力を感じさせる、
ご本尊の阿弥陀如来が安置されています。














本堂と阿字池




睡蓮が咲いています。

6月20日撮影

京都府木津川市加茂町岩船上ノ門




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

予告犯

2015-06-23 | 映画
原作は筒井哲也のコミック。

監督は中村義洋。

主演は生田斗真。
動画サイト上で制裁を予告、
そして実行する予告犯。
新聞紙で作った覆面マスクを被った
主人公ゲイツを演じます。

戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々が共演。

社会から見放されてしまった男達。
頑張るにも頑張れないシンブンシたち。
ゲイツ(生田斗真)
カンサイ(鈴木亮平)
ノビタ(濱田岳)
メタボ(荒川良々)

シンブンシたちの制裁の先には
色々な世の中の矛盾や
社会の問題が見えてきます。

結末はそう来るかという感じ。
ゲイツ(生田斗真)は
とにかく優しい。
優しすぎです。

彼らの友情に涙。
思いの外、切ない物語でした。



『予告犯 -THE PAIN-』というタイトルで
WOWOWでドラマが放映されています。

監督は引き続き中村義洋が担当。

こちらの主演は東山紀之。
やはり新聞紙の覆面マスクをかぶった男が、
動画サイト上で予告動画を投稿。
東山紀之は現職の裁判官。
こちらの方は擬似裁判が開廷されます。

ここでも戸田恵梨香が映画版と同じく
「シンブンシ」の捜査を行う
警視庁サイバー犯罪対策課の
刑事吉野絵里香役で出演していて
映画と繋がりを持たせています。









コメント   トラックバック (16)
この記事をはてなブックマークに追加

喜光寺の蓮

2015-06-22 | 古寺(花など)

行基菩薩によって建立されたお寺です。

東大寺造営の際、
こちらの本堂を参考にしたとかで
本堂は「試みの大仏殿」として知られています。
ということで本堂の形は
東大寺に似ています。

本堂は国の重要文化財に指定されています。
尚現在の本堂は室町時代に
再建されたものです。


パンフレットによると
喜光寺境内には約100種、200鉢の
蓮の鉢植えが並んでいるとのことです。

伺うところによれば
3分咲きとのことですが
まだ背丈は短いながらも
結構な数の蓮が咲いていて満足です。
それにもだぁれもいないいし…。
本坊でお茶を頂くことができました。
































浮見堂の池に咲く睡蓮。

奈良県奈良市菅原町

6月18日撮影




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

三室戸寺の蓮

2015-06-20 | 古寺(花など)
三室戸寺の本堂の前では
蓮が咲き始めていました。

紫陽花だけでなく蓮も
見ることができうれしかったです。


本堂に向かう石段。


















萩ももう咲いていました。


重層入母屋造の
重厚な造りの本堂。


鐘楼と三重塔
ここの景色は秋の紅葉も美しいです。

京都府宇治市菟道滋賀谷

6月18日撮影



コメント (10)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

三室戸寺の紫陽花

2015-06-20 | 古寺(花など)

ツツジ、紫陽花、蓮などが折々に咲くお寺。

今は広大な庭園に1万株の紫陽花が咲き誇り
訪れる参拝者を迎えてくれます。

これだけの数、色とりどりの紫陽花、
素晴らしい景観です。

西国三十三カ所観音霊場、
第十番札所になっています。


紫陽花と緑とのコントラスがきれいです。






















赤系の紫陽花も最近多くなってきました。
固まって咲くとあでやかで美しいです。













本堂の前では蓮が咲き始めていました。
次回は蓮の花をアップします。

京都府宇治市菟道滋賀谷

6月18日撮影



コメント (7)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加