花ごよみ

映画、本、写真など・

びわこ箱館山ゆり園に咲く美しいゆりの花

2011-07-31 | 写真(花など)

雨上がりのユリ園。
雨に洗われて澄み切った空気。

玉となった雫をまとわった
百合の花の、
美しさに魅せられました。





















森のゆり道
新設された林間コースの百合
木々の中で咲く百合、
自然な感じがいいです。











7月30日

滋賀県高島市今津町日置前
(箱舘山スキー場)







コメント (12)   トラックバック (2)

びわこ箱館山ゆり園

2011-07-30 | 写真(花など)

到着した途端
ゲリラ豪雨のような強い雨に見舞われ
もうあきらめかけましたが、
一息ついたようなので
意を決して
ゴンドラに乗り込みました。

山頂ゆり園に着くと雨も止み
雲の間から青空も顔を出しはじめています。

持ってきた雨傘は日傘に変更。
涼しくて絶好のお花見日和、
雨に濡れたユリの花が一際美しく
目に映りました。
















下方に雲が浮かんでいます。
後方に見えるのは
琵琶湖と竹生島。




















雨もすっかり止んで
視界もすっきり
帰りのゴンドラから

ゆり園の入園割引券は
道の駅藤樹の里あどがわで
手に入ります。
1800円→1000円に
超お得です。

今回はユリの花が咲く風景、
次回はユリの花をアップします。

この後は梅花藻を見に
醒ヶ井に行きました。

7月30日

滋賀県高島市今津町日置前
(箱舘山スキー場)







コメント (8)   トラックバック (2)

家の花達

2011-07-29 | 家の植物たち
ハンカチの花、
毎年長い間楽しませてくれます。
今年は特に元気がよくって
たくさん咲いています。


ランタナ、
一度、終わってしまいましたが、
ふたたび咲いています。


ミニバラ、
これももう終わったと思ったら
また開花しました。
狂い咲き?


デュランタの白。


デュランタの藤色。

メインの紫はまだ咲いていません。
今は葉っぱだけですが
すごく成長しています。
開花が楽しみです。

あとまだ咲いていなくて
楽しみにしているのは朝顔、
種をまいたのが遅かったので
まだ花は咲いていません。
そして、風船葛、野ボタン、
それに咲いてみないと、
何の花か分からないものなど、
まだまだ開花待ちの花が目白押しです。





コメント (2)

百合の絵

2011-07-27 | 水彩画




↑クリックで拡大できます


季節ごとの彩りを見せてくれる花々、
花達は季節の移り変わりを
知らせてくれる素敵な演出家です。

ところで百合の花って
花が終わったらどうするのが
正しいのかな?

一応、花の部分を切り取って
そのままにしていますが…






コメント (2)

新梅田シティ

2011-07-26 | 写真(花など)
 

一つ下の映画の記事「海洋天堂」
新梅田シティ、梅田スカイビルタワー、
イースト4Fの映画館。
梅田ガーデンシネマ上映されています。





梅田スカイビルは、
地上40階建ての連結超高層ビル。

ビル最上部には、
空中庭園展望台があります。
丸い穴のあいたようになっているのが屋外円形展望台です。





「花野 新里山」、
梅田スカイビルの敷地にある
里山を再現したスペースです。
季節によって色々な花が咲いています。











緑がいっぱいの都会のオアシス。

いつも新梅田シティに行くと、
どんな花が咲いているのかなと
立ち寄ってみる楽しみな場所です。







コメント (6)

海洋天堂

2011-07-24 | 映画

アクション封印のジェット・リー。
自閉症の息子を持つ父親を演じます。

監督はシュエ・シャオルー。
撮影はクリストファー・ドイル。
ジェイ・チョウがエンディング曲を提供。
音楽は久石譲。
豪華なスタッフ陣!!

水族館で働くシンチョン(ジェット・リー)は、
自閉症の息子ターフー(ウェン・ジャン)を一人で育ててきた。
しかしシンチョン(ジェット・リー)な余命はわずか。
自活できない息子。
残される息子の将来に不安を感じて、
二人、足におもりをつけて海に入るが、
息子ターフーは泳ぎが得意、
縄をほどいてしまい未遂に終わる。

心を決めたシンチョン(ジェット・リー)は
息子のための施設を探し
自分がいなくなっても
将来一人で生きていけるようにするため
生きていく術を息子に教えます。



迫りくる二人の別れ、
自分を長寿の亀と息子に教え、
水族館で亀の着ぐるみを着て息子と泳ぎます。
泳ぎが得意な息子に自分が亡くなっても、
海亀になっていつまでもそばにいて、
見守っていると見せつける。



絶望から始まった悲しい物語。
なのに、ジェット・リーの、
父親としての深い愛に心が動かされ、
温かい物語に変わっていきます。

切なくて優しくて、
心に響く物語でした。

ジェット・リーの優しさ、
子を思う強さが
アクションなしの寂しさを
完全に忘れさせてくれました。

慈愛に満ちた目をしたジェット・リー、
思いのほかいいんです!!


コメント (2)   トラックバック (11)

あいとうマーガレットステーションに咲く花達

2011-07-23 | 写真(花など)

滋賀県、お花巡り最終の記事、
あいとうマーガレットステーションのお花です。


ひまわりが咲いていました。
でも台風通過後、
横倒れになってしまったそうです。
残念です。
復活は不可能なのかな。








ラベンダーはもう終了間近、
30本300円で摘み取りできるのですが、
それ以上摘み取っても
いいですよと言われました。






黄花コスモス、
元気をもらえるオレンジ色。





7月17日

滋賀県東近江市妹町








コメント (2)

近江妙蓮公園の珍しい蓮

2011-07-21 | 写真(花など)
 
ひとつの茎に複数の花をつける多頭蓮、
花びらも数千枚になるという、
とても珍しいハスの花「近江妙蓮」。

喜光寺で双頭蓮を見ましたが
こちらの蓮はもっとすごいです。

花托もなく雄しべ、雌しべが
すべて花弁に変化した不思議な蓮の花です。

滋賀県守山市の「近江妙蓮公園」で咲いています。

「滋賀県天然記念物」指定、
守山市の「市の花」です。






一本の茎に3個の花。
品字蓮です。


可愛いつぼみ。
つぼみのときは一つの花に見えます。






花托がなくその上花弁も多く、
大変重いので、
折れるのを防ぐため
それぞれの茎に支柱が、
添えられています。






これで満開の状態かな?
ぎっしり詰まった花びら


資料館に展示されている写真
色々な形の花びら。
小さな花弁は米粒よりも小さいのです。



近江妙蓮の蕾の断面図です。
キャベツみたい!!




↑クリックで詳しい説明が見られます。

滋賀県守山市中町39

7月17日




コメント (8)

蓮の花咲く風景

2011-07-19 | 写真(花など)

烏丸半島に行く途中見かけた
素晴らしい風景。

白、ピンクの蓮の花がいっせいに開花し
咲き並ぶ光景は壮観です。

こんな素敵なシーンに出会えて
ラッキーです。





















7月17日

滋賀県草津市





コメント (4)

琵琶湖 烏丸半島の蓮

2011-07-18 | 写真(花など)

琵琶湖湖岸に咲く、
野生の蓮の群生地。

近くまで通りかかったので見てきました。

隣接する「草津市立水生植物公園みずの森」の
東ゲート前の岸辺では蓮の花が見られました。

他の場所ではまだあまり開花はしていなくて
ぽつりぽつりと咲いているような感じでした。












遙か遠くに近江富士を望みます


くさつ夢風車

7月17日

(滋賀県草津市下物町)




コメント (6)