散策
その日の出来事を気ままに・・・




 東近江市小脇町にある太郎坊宮阿賀神社では、地域の五穀豊穣と諸業繁栄を祈念するお田植大祭

鳥居から本殿まで石段742段 下から参拝させて貰いました。

 

 

 

早乙女達は愛想良く笑顔で  有難う  

 

 

神殿への参列、宮司・神職・巫女に続き太田主・早乙女と続く

女舞と、それに続いて行われたカマド祓いの儀式 この日は凄い風でした

  

 

 

大田主御田を耕す

 

お田植歌に合わせて踊る早乙女

 

 

お田植え大祭で早苗を手植えする早乙女達は、地元の高校生 

同校の外国人教師の人達が携わって下さっているようです。 サア~~ 一歩

  

 

苗を渡す大田主と  御手植えの早乙女

大分植え付けれましたね

 

お疲れさま

 

ああ~~疲れた 痛々しいお足

 

 

役員様には色々御親切な指導を頂きありがとう御座いました。

楽しい撮影が出来ました。  2019/05/19 撮影



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




身代わり観音様で知られ、西国21番札所

仁王門

本堂  本堂の中は撮影禁止で、本堂に安置される釈迦如来涅槃像(なで仏)のお姿は撮影できません

 

和製ランの”セッコク”が大きな木に寄生してますね 

 

お庭は手のよく行き届いたお庭で心が和みました。

 

 

カリンの幹 芸術ですね

多宝塔と松

 

青もみじが綺麗

2019/05/16 撮影



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




昔の人が狭い場所で知恵を絞って作った棚田

晴れの天気予報を信じ早朝に長谷の棚田へ 何時もながら先客 三脚備えてスタンバイ

 刻一刻と変わる棚田の風景 夢中になります

でも家に帰りパソコンで写真を見て目に焼き付いてる風景との誤差にがっかり

未熟な写真ですが少しでも”長谷の棚田”の美しさが伝わればうれしいです

 最後までお付き合いありがとう御座います  2018/05/15 撮影



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




 

日本では見ることできない植物を堪能できる温室

 

ラッパバナ 

 筒状の花は花径が15㎝長さ18~25㎝と大きく、

   花冠は5裂し内側に紫色の筋がはいる

 

ペリカンバナ  

花は人間の頭より大きく、約30cmの大きさです。

   蕾も昆虫のさなぎのようでグロテスク

 

 

ベニヒモノキ

 

ヘリコニア  

オレンジ色の美しい部分は花ではなく「苞(ほう)」と言います。

     この苞が美しい色をしており花はこの苞の中に咲きます

 

 

馴染みはあるけれどテレビの世界でしか見る機会の無い、パパイヤやカカオの樹や実

パパイヤ

カカオ

 

 ウシノシタ  

茎を伸ばさず、発芽した時に1枚だけが肥大し牛舌に似た大きな子葉となり、

一生、本葉を出さずに過ごす単葉種です。

 

ウコンサンゴバナ  

直立した花穂は扁平で長さ10㎝位、苞の色は黄色で花は白色の唇形

 

サンゴアブラギリ  

珊瑚のような枝に花をさかせ、そのえだがまた分かれてはなをさかせ、まるで本物の珊瑚のようですね



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




今回は牡丹園を紹介します

牡丹の花が沢山花芽を付けていました。

 

白木連

 

アブも忙しそう

 

明皇の宝

 

サンシャイン

 

黄冠

 

エキウム カンディカンス

 

野鳥のオアシスですね

 

新緑も綺麗



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりの京都府立植物園

何組もの遠足 幼稚園・小学生 沢山の子供たちに会いました。

植物園は色んな花に出会えて楽しそう

 

 

1株に約2万個ともいわれる赤紫色の花をピラミッド状にびっしり付ける。

その無数の小花を宝石のようにちりばめた様子から〝宝石の塔〟と称される。

エキウム・ウイルドプレッテイ

 

タニウツギが見頃で綺麗

お母さん手の中に

 

大木で歴史を感じます

 

薔薇も咲きはじめでぼちぼち

 

こんなお花も好いですね

 

 

ナニワイバラ 花の数が凄いです

 

枯れた根っ子から新芽が、凄い生命力

 タンポポも頑張って

2019/05/10 撮影 次回は牡丹苑へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




大田神社は、京都市北区にあります。 上賀茂神社の境外摂社です

平安時代からほぼそのままの形で咲き続ける杜若が群生していて、天然記念物に指定されています

 カキツバタ育成協力金一人300円を箱の中に入れ、大田の沢のカキツバタを撮りに行きました。

所々に少し痛んだ花が有り、もう少し早い時期が好かったかな

でも沢山のカキツバタが、朝露で光咲き誇っていました。 綺麗  

2019/05/10 撮影



コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




駐車場は無料 立派な遊具も無料 四季の郷公園

丘の斜面に咲くツツジの風景 見事なツツジの園

 

斜面を通り抜ける道があり、そこを歩きました。 道というより歩けるスペースと言った方が良さそうです

 

長さ70mのローラースライダーやネット登りなどのさまざまな遊具があり

おじいちゃん・お母さんも一緒に滑っています 大人も滑れるのですね

 

 藤棚の下でたくさんの家族が寛いでます 藤の花はほとんど終わっていましたが、ほんの少し残っていましたよ

 

子供たちは水遊びが好きですね 大賑わいです

何ヶ所も広い駐車場があるのに、路上駐車がずっとずっと続いてます。 入りきれません

2019/05/04 撮影



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




森林公園の中にある、”日本一の長さ1,646mの藤棚” キャッチーフレーズのみやまの里へ

展望台へ行くには400段の階段 高低差96m頑張って行きました。 長~い藤棚の藤の花は見えませんでした。

  

展望台への階段で見た藤棚 所々綺麗

 

向かいの山の背景

 

帰りは1,646mの藤棚の下を写真を撮りながらボチボチ下ってきました。

下って来たら所々の藤棚が綺麗

筍の顔も見れ、でもノッポで食べれませんね(笑)

藤娘さんのお見送り  さようなら~~

2019/05/04 撮影



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




ジャズストリートのTシャツの販売のボランテァに行ってきました。

ジャズ好きの多いのにビックリ 

テントの前 凄い人の流れ、どの顔も楽しそう 

Tシャツ買う人も早い 早く会場に行きたいのでしょうね

会場は広範囲で72会場 入場無料

私は10時から2時までの担当 さすがに疲れました。 年かな?

帰り道で出会った会場の写真ですが、ジャズ会場の雰囲気少しでも判るかな   

町の中

 

阪急高槻市駅高架下広場

 

駅前広場 階段からの撮影

 帰りにお買いものと思い でもどの店もなが~~い列 諦めて帰りました。(笑) 2019/05/03 撮影



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




今日から年号が変わり”令和” 最初のブログは真っ赤に燃えるような長岡天満宮のキリシマツツジ

菅原道真公が大宰府へ左遷される際、名残を惜しんだという地。

八条ヶ池の中堤の両側には、高さ2.5メートル、樹齢百数十年のキリシマつつじが約100株植えられております。

濃い紅色に咲くのが特徴。 花言葉は燃え上がる愛、花の色そのものを表現したような言葉ですね

  

 

八条ヶ池のほとりに店を構える錦水亭あたりからの眺めはこんな感じです。錦水亭は京料理懐石の老舗でたけのこ料理が有名

 

錦水亭

 

錦水亭前の藤 料亭へ

八条ヶ池の周りから

 

 



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




芥川を1,000匹のこいのぼりが埋め尽くす高槻の人気イベント

芥川の河川愛護を目的に、平成4年から開催されております

1000匹のこいのぼりを芥川桜堤公園で掲揚しています。

 

 

 

鯉のぼりも風が無いと、元気がでませんが

鯉のぼりの下ではキッズダンスが行われていました。

子供たちのダンスを見てね

 

 

 

 

”平成”最後のアップです 鯉のぼりで締めくくります。  明日からは”令和”  穏やかな良い年になりますように 平成31年4月30日



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 神峰山の森自然園。「門をくぐった後、網戸をきっちり閉めましょう」

この自然園は無料です 自分で獣避けの網戸を開けて入り自分で絞めていくのです

入って最初に目に入ったのは”イカリソウ” 下を向いて咲いているので低い位置からの撮影

 

坂道をのぼるとたぶん”ギンリョウソウ”だと思います?? まだ土から出た所かな

ミツバツツジは落花

ナガバタチツボスミレ

ユキモチソウ 美味しそうな名前ですね マムシグサの仲間だそうです

この頃から雨が降りだし傘をさしての撮影、すると下の方から、オ~~イ オ~イと呼ぶ声

雨足も少し強くなり下りていくと、係りの人が私たちを呼んでいたのでした。

神峰山の森自然園は、雨降りは閉門されます

ここからは大急ぎでパチリパチリと撮ってきました。

ニョイスミレ

コガクウツギ ?

シャガ

ゆっくり回れたら沢山の花に出会えたと思います 残念 又の機会に 2019/04/26 撮影



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




藤が見頃を迎え近くの公園の藤棚へ

藤の向こうにJRが走っています

藤棚の向こうに”ハローキテイはるか号”と思い今か今かと待ちました。

そろそろ通過時間 その時上りの電車 その電車に気を取られ1瞬を見失いました。  

先頭車両が無い お粗末でした

新快速

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




浄瑠璃寺から近くの岩船寺に行きました

関西花の寺第十五番

石室不動明王立像(重要文化財)

三重塔(室町時代)は中世後期の代表作ともいわれており、重要文化財に指定されています

 

阿字池に映る三重塔

大木のミツバツツジ満開の時期は凄い花数で綺麗でしょうね

十三重石塔(重要文化財) - 13個の笠石を積み重ねた高さ6.3mの十三重塔。鎌倉時代

馬酔木の花がまだ綺麗、そこに新芽 その新芽がピカピカ

ドウダンツツジ・椿どの木も大きいですね

   2019/04/20 撮影 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧