花ごよみ

映画、本、写真など・

法華寺門跡

2014-05-31 | 古寺(花など)
本尊は美仏と名高い十一面観音。

特別公開の日に限り、
拝観することができます。
この日はお前立で我慢。


ギョリュウバイ


「華樂園」の花々。
四季折々の花々が咲き続けるお庭です。

ハクチョウゲ


金宝樹(ブラシノキ)






ウツギ


仙台萩




オオヤマレンゲ

「国史跡名勝庭園」
春季の特別公開です。
池泉回遊式庭園には
カキツバタが咲いています。、
満開時よりは少し遅れましたが
まだまだきれいでした。










奈良市法華寺町

5月25日撮影





コメント (4)

船宿寺

2014-05-30 | 古寺(花など)
  粉河寺根来寺の次に
訪れたのは船宿寺。

関西花の寺二十五霊場22番のお寺です。

ツツジの名所として名高い船宿寺、
でももうツツジの季節は過ぎていて
訪れた時は「しゃくなげ園」に咲いている
少しのシャクナゲと
シャクヤクを見ることができました。

ツツジの季節は華やかな雰囲気でしが
この日の船宿寺は、
訪れる人もほとんどいなくて
少しさびしい感じがしました。


拝観料は木箱に入れます。


以下シャクヤクです。










シャクナゲ


ヤマボウシ




シラン



この後時間があったので葛城山へ行きました。

5月24日撮影

奈良県御所市五百家





コメント (2)

根来寺

2014-05-28 | 古寺(花など)

豊臣秀吉の根来攻めで、
ほとんどの伽藍が焼失。
もったいないです。

焼失をまぬがれたのは
大塔と大師堂。
それ以外は江戸時代に復興したものです。


光明殿の庭園






大伝法堂




大塔
多宝塔としては国内最大規模で
国宝に指定されています。
調和のとれた造形の多宝塔です。

柱には秀吉の根来攻めの跡の
鉄砲の弾痕が残っています。




新緑に覆われた大塔

和歌山県岩出市根来

5月24日撮影





コメント (2)   トラックバック (1)

粉河寺&十禅律院

2014-05-27 | 古寺(花など)
 大門

粉河寺は西国三十三箇所3番札所のお寺です。


中門










珍しい石組みの庭園です。

巨岩を組み合わせその間に植えられたサツキ。
巧みな配置が印象的な枯山水蓬莱庭園。











背景は本堂




巨大クスノキ!!







十禅律院

粉河寺の塔頭だったが、
現在は独立寺院に。

粉河寺の奥に位置し、
あまり参拝客は訪れないようで
寂れた感じもありますが、
美しい庭園は
一見の価値があります。


竜宮造の築地門


洗心庭、
美しい借景枯山水庭園です。



和歌山県紀の川市粉河

5月24日撮影





コメント (8)

オー!ファーザー

2014-05-26 | 映画
 
監督は藤井道人

原作は伊坂幸太郎の同名小説。
大筋は原作通りでした。

4人の父親と暮らす高校生が
友人の登校拒否から、
ある事件に巻き込まれてしまいます。

主人公の高校生、由紀夫を岡田将生。



大学教授の悟(佐野史郎)、
ギャンブラーの鷹(河原雅彦)、
体育教師の勲(宮川大輔)
元ホストの葵(村上淳)。
彼らが4人の父親を演じます。



由紀夫の同級生、多恵子は忽那汐里。
多恵子は本でもうっとおしかったですが
やっぱり映画でも同じような感じでした。



それぞれが魅力的で個性豊な父親たち。
息子を愛する心はみんな同じ。

息子を救出するため、
父親たちは力を合わせます。
息子命の父親たちが交わす会話も
面白かったです。

クイズ番組のシーン、
息子への愛にジーンときました。
頼りがいのあるお父さん達。

愛に包まれた素敵な家族でした。
あり得ないですが…

それと駿河太郎の変な高い声、
おかしかったです。


   




コメント (2)   トラックバック (10)

葛城山のツツジ

2014-05-25 | 写真(花など)
 
開花情報は散り始め。

真っ盛りを少し外したのと
訪れた時間が午後3時半ごろだったのとで
ロープウェイは行きも帰りも
待ち時間なしでした。

山の斜面のツツジは満開の時期と比べると
少し色あせていましたが
まだあざやかさは残っています。

 












こんな色のツツジも咲いています。


ロープウェイから
奈良盆地、大和三山も臨めます。

5月24日撮影

 奈良県御所市櫛羅


 





コメント (2)

甲山大師神呪寺 (かんのうじ)

2014-05-24 | 古寺(花など)
 
「神呪寺」は、「神を呪う」という意味ではなく、
甲山を神の山とする信仰があって
この寺を神の寺、(かんのじ)としたことによるそうです。
…なるほど。

 

神呪寺の本尊は如意輪半跏(はんか)像。
大阪河内の観心寺・奈良の室生寺の観音と共に
日本三如意輪といわれている仏像です。

この仏像は平安時代の仏教美術の、
傑作の一つで秘仏となっていて、
毎年5月18日に秘仏開帳・融通観音大祭を行います。
訪れた日は5月18日。
本尊の開扉がある日でした。
人がいっぱいでなかなかこの
仏様に近づくことが困難な状態で
遠くからしか見ることができなくて
残念でした。
時間を懸けて待てばよかったんですが…






多宝塔




鐘つき堂


いい眺めです。
大阪まで見ることができます。
ひときわ高い建物はあべのハルカス
白く光っているのは大阪ドームです。


アオサギ
はじめは作り物に見えました。
動き出してびっくり。

5月18日

兵庫県西宮市甲山町





コメント

追憶の夜想曲 中山 七里

2014-05-21 | 本 な、は行(作家)

追憶の夜想曲
 

 「贖罪の奏鳴曲」の続編。

「贖罪の奏鳴曲」と同様、
過去に犯罪歴を持つ、
御子柴弁護士が主役。

御子柴にしては珍しく、
地味であまり注目されない事件を担当。

どういう理由で、
御子柴弁護士は、
他の弁護士の弁護を、
奪うような方法で
この事件を引き受けることに至ったのか?

被告人をどのような形で無罪とするのか?

裁判の行く先が気になって
後半は一気に読んでしまいました。

弁護士対検察官のやり取りも
読ませるパワーを感じました。

今回の事件の真相はというと
あまりにも非道すぎる内容。

御子柴弁護士の意図するところとは…
先が見えない状態で、
物語は進行していきます。

ラストは予想外の展開。

御子柴はこの先どうするのでしょう。
シリーズ続編はもうないのかな?
でも「奈落から手を伸ばしているものを
生涯かけて救い続ける」とあるし…。





コメント   トラックバック (2)

荒牧バラ園 満開のバラ

2014-05-19 | 写真(花など)

手入れの行き届いた満開のバラ
すごく綺麗でわくわくする光景です。
天気もよくバラが丁度見ごろ
とあって今まで訪れた中で一番、
人が多かったです。


園内どこから見ても素晴らしい
ロケーションを楽しめます。






ブラックティー


ラブ


プリンセスアイコ


アンネフランクの思い出













5月18日撮影

兵庫県伊丹市荒牧

 







コメント (8)

石山寺

2014-05-17 | 古寺(花など)
  
勧修寺随心院
次に訪れたのは大津市石山寺。
高速に乗れば結構近いです。
西国三十三所観音霊場第13番札所です。


この青鬼は一体??

紫式部ゆかりのお寺、
ここで源氏物語執筆をしたそうです。
紫式部展が開催されていました。


多宝塔(国宝)


石山寺という名の通り、
境内には硅灰石という
巨大な岩塊が存在します。




カキツバタが咲く美しい庭園






門前のおみやげもの屋さんで見かけた
あかちゃんつばめ。
小さくて可愛い!!
親がえさを運んできて
やっと口がどこにあるのか分かりました。

滋賀県大津市石山寺

5月10日撮影


 
コメント (2)