花ごよみ

映画、本、写真など・

柳谷観音(楊谷寺)の紫陽花

2016-06-29 | 古寺(花など)
善峯寺の次に訪れました。

京都西山三山の一つ
眼病に効くお寺、眼の観音様です。

NHKの時代劇、「一路」では
こちらの景色が使われていました。
映画、「日本の一番長い日」でも
庭園が使われたそうです。




















山桃の実がなっていました。


モリアオガエルの卵が見られます。


奥の院へと続いている廊下の
両側に紫陽花が咲いています。


26日はあじさいまつりが開催されていたので
多くの参拝客で賑わっていました。

京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷

6月26日撮影





コメント (2)

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

2016-06-29 | 映画
監督、脚本は宮藤官九郎。

主演は長瀬智也と神木隆之介。

高校生の大助は、修学旅行中に
事故にあってしまい、
なぜかたった一人だけ地獄へ。

そこは真っ赤な炎が逆巻く地獄だった。
赤鬼・キラーKがロックバンド、
地獄図(ヘルズ)を率いる世界。
キラーKは地獄農業高校の軽音楽部顧問も務めていた。

クラスメイト・ひろ美ちゃんに
思いを告げたい大助。



現世によみがえることができるのを知った大助は、
キラーKに導かれ、訓練を開始。

そして輪廻転生を繰り返す大助。

大助は神木隆之介、
赤鬼・キラーKを長瀬智也が演じます。

宮沢りえ、桐谷健太、古田新太、清野菜名、
古舘寛治、皆川猿時、荒川良々らが共演。

特殊メイクによって、
せっかく出演しているのに
誰が誰だか分からなくなっています。
エンドロールを見て、
あれどこで出ていたのかなという感じ。

とにかくメイクが強烈!!

ロックで描かれた地獄。
ハイトーン、ハイテンションの
長瀬智也も見ていて楽しいし
本人も楽しんでいそうな気がします。

地獄バンドバトルもあります。
テンポもよくノリノリの映画でした。

天国よりも、楽しくて
活気のある地獄の方が
ずっと楽しそう。





コメント   トラックバック (16)

善峯寺の紫陽花

2016-06-27 | 古寺(花など)
西山中腹に建つお寺で山号は西山。
西国三十三所第20番札所になっています。

桜、サツキ、秋明菊、紅葉
四季それそれぞれの花木が美しいお寺。

今回は紫陽花です。
善峯寺ではまだまだきれいな
紫陽花を見ることができました。













































京都市西京区大原野小塩町

6月26日撮影





コメント (10)

アジサイの絵 4点

2016-06-25 | 水彩画



うっとうしい梅雨空が続く日々。
この季節はなんといっても紫陽花。
梅雨のうっとうしい気分を癒してくれる
ありがたい花です。

紫陽花の絵をアップしました。
全て画像クリックで拡大できます。












パプリカをモチーフに
少し遊んでみました。




コメント (8)

元興寺に咲く花 桔梗、ハルシャギク等

2016-06-21 | 古寺(花など)
喜光寺の次に
訪れました。
元興寺ではもう桔梗が咲いていました。










石仏に寄り添い咲く桔梗


白い桔梗


元興寺の今の主な花はハルシャギク。














赤いハルシャギク


アガパンサスと石仏
あまり合わないかも


元興寺は萩の名所。
あわて者の萩がもう咲いていました。


マリーゴールドが石仏の
周囲に植えられていました。


紫陽花と石仏


右、本堂と左、禅室どちらも国宝です。
瓦は現存する日本最古の飛鳥時代の瓦。




極楽坊本堂(国宝)

世界文化遺産の元興寺は
町の中にありながら
静かな雰囲気が漂っていました。

奈良県奈良市中院町

6月18日撮影




コメント (10)

64 ロクヨン 後編

2016-06-20 | 映画
横山秀夫原作の「64(ロクヨン)」を映画化。

今回は2部作の後編。
監督は瀬々敬久。

佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、
永瀬正敏、夏川結衣、窪田正孝、
三浦友和、吉岡秀隆、等が豪華メンバーが出演

たった7日間しかなかった昭和64年に発生。
犯人を逮捕することができないまま
迷宮入りしてしてしまった、
少女誘拐殺人事件・通称「ロクヨン」。

14年が経過した平成14年、
「ロクヨン」をなぞった
新たな誘拐事件が発生。

後編は原作とは異なるラストらしいですが
記憶力が減退していて
どんなラストだったか
曖昧になっていますが
最後は付け加えられていました。

付け加えられたラストだけで
犯人をあれだけの証拠により
立件できるのかなと
疑問を感じてしまいました。

キャストが豪華、
そしてそれぞれが与えられた配役を
見事に演じきっていました。

各俳優達の熱演で
見応えのある映画になっていました。





永瀬正敏の、一人だけ際だった老け顔と
緒形直人の形相の変化。
佐藤浩市の自分の信念に従って
貫き通す姿勢、生き方には感動を覚えました。









コメント (2)   トラックバック (18)

喜光寺の蓮

2016-06-19 | 古寺(花など)
喜光寺では蓮が咲き始めていました。
お昼頃に訪れたので
開いているのは少なかったです。
やっぱり蓮は朝早く行かないと。

6月16日~8月16日の期間
奈良・西の京ロータスロードとして
喜光寺、薬師寺、唐招提寺の三ケ寺の
蓮と御朱印めぐりを楽しむ旅という
企画が実施されています。


本堂は室町時代に再建されました。
この建物は行基が東大寺大仏殿を造営する時に
十分の一の雛形として建てたと伝えられていて、
「試みの大仏殿」と言われています。
なので東大寺の本堂とそっくり。


























池では睡蓮が咲いていました。




葉の周囲を縁取る白い光。

6月18日撮影

奈良市菅原町





コメント (4)

長谷寺の紫陽花

2016-06-16 | 古寺(花など)

西国三十三所観音霊場の第八番札所。

牡丹で有名なお寺ですが
今の季節、広い境内の至る所に咲く紫陽花が
見頃を迎えています。
矢田寺、 滝谷花しょうぶ園
同じ日に行きました。

小さくてまだ若い紫陽花が
たくさん植えられているので
これから年を経る毎に
紫陽花の数も増えそうだと
期待を抱かせてくれます。


紫陽花を心待ちにしながら
登る登廊の石段。








五重塔を飾る紫陽花。





























奈良県桜井市初瀬

6月11日撮影





コメント (6)

矢田寺の紫陽花

2016-06-14 | 古寺(花など)
紫陽花の名所として有名な矢田寺。
紫陽花が満開でした。


高低差のあるあじさい庭園では
多くの花見客で溢れていました。

様々な種類の紫陽花が谷を
埋め尽くしています。

このボリュームに圧倒されました。

































奈良県大和郡山市矢田町

6月11日撮影






コメント (4)

花の郷 滝谷花しょうぶ園

2016-06-12 | 写真(花など)


滝谷花しょうぶ園は
変化のある地形を利用した菖蒲園。

広々とした園内を花々を見ながらの散策。
園内にはのどかな空気が流れていました。

菖蒲、紫陽花、睡蓮が咲いていました。
紫陽花はもう少し日が経ってからの方が
美しくなると思います。

菖蒲はもう遅いのか
思っていたより少なかったです。









































奈良県宇陀市室生区滝谷

6月11日撮影





コメント (8)