京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店や家族の記録も。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

2017年新年会

2017-01-21 09:00:00 | Weblog

新年会

先日、仕事関係の新年会に行ってきました。

あんまり大きな新年会には行かず、
例年、友人とこじんまりと新年会をすることが多かったのですが、
今年は、皆でちょっと参加してみる事にしたのです。

演壇の上で話されるお偉方のお話を、まず聞いたのですが、
皆さん、やっぱりお話が上手。
話慣れておられるのでしょうね~。

蓮の台

その中に、蓮の台(うてな)の話をされた方がおられました。

蓮の台(うてな)とは、お釈迦様が座る台座の事だそうです。
いつか人が死んで、蓮の台(うてな)に座るお釈迦様の前に行った時

お前はあの世(この世の事ですよね)で何をしてきたのかと聞かれたら、
いったいどう答えるのかという話をされていました。

僕は、こういうように答えられるようにしたい。。と、
具体的に力強くお話をされていましたが、

私だったらどう答えるだろう。。。

と、私はちょっと考えてしまいました。

私は、これをしてきました~と自信もって言えるような事
この世でできるんだろうか。。

そりゃ、困っている人は助けてあげたいと思うし、
人に優しくだってしたい。
人の為に何か役立てることがしたいとも思っている。。
でも、それは、人並みなことで特別な事ではないし。。

でも、これからの残された人生、

お釈迦様の前で、顔をあげて自信たっぷりに言えなくても
ちょっとだけ、こういう事で貢献できたかもしれません。。

ってつぶやけるくらいの事、ちょっと頑張ってみようかな~。。

そんな事をふと思った年の初めでした。

お食事

さて、新年会のお食事は、フレンチのコース。

大人数なのに、ホテルのホールスタッフの方が
きびきびと給仕されていました。
帆立を使ったお魚料理が美味しかったですよ。


そして、皆さん、コメントをありがとうございます。

10周年記念の面白企画にお付き合い頂いて感謝しています。

それに、もう一つびっくりしたことも。
私は、今、ブログランキングのヨーロッパ旅行に参加しているのですが、
(最近、ヨーロッパ旅行の事は全然書いていないのにも関わらず。。

それが、数日前、なんと2位になったんです。

すご~い。。と、びっくり。

きっと、コメントはしなくても、ランキングのポチは
押しておくねという方がおられたのではないかと
勝手に想像しています。

ポチを押して頂いた方、ありがとうございました。

コメントの承認制は、今月いっぱい取らせて頂きますので
その間に、もしよかったらコメント下さいね。

あ。。もちろん、2月になってからもお待ちしていますね。

 

さて、今から1泊で蟹旅行に行ってきます。
雪、大丈夫かな~。。

ちょっと心配ですが、美味しい蟹が食べれますように。
では、行ってきます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都女子駅伝

2017-01-19 15:00:00 | Weblog

15日の日曜日はやっぱり各地で大雪が降りましたね。。
各地で色々な事故やトラブルを巻き起こした大雪でしたが、
皆様の地域は大丈夫でしたか?

土曜の夜は、
寒波思ったほどでもなかったかも。。
なんて、気楽なことを思っていたのですが、
翌朝起きてみびっくり。

窓から見えたのは真っ白な銀世界。
京都では久々の雪景色でした。

庭にもふわふわの雪。

京都女子駅伝

そんな中京都では、15日に、京都女子駅伝が開かれました。
出発の時は、雪は降っていませんでしたが、
途中で雪が。。

雪ふぶく中頑張った各都道府県の選手の皆さん、大変でしたよね~。

京都は、北大路通を越えると5度温度が下がり、
北山通りを越えるとさらに。。とよく言います。
5度は、ちょっと言い過ぎかもしれないけれど、
京都市内でも北と南で気温に差があるのは事実なんですよ。

この駅伝のコースでは、折り返し点が最北で、北山通りよりも北。
だからこの辺りが一番雪がきつかったのでしょうね。

私達は、あったか家で応援していたのですが、
この画面をTVで見ている時も、
うちの庭にはぱらぱらと雪が降っていたくらいだったんです。

駅伝の結果は3年ぶりの京都の優勝。

最後、西京極競技場で岡山県の選手の追い上げにあって
やばい、追いつかれてしまう。。京都頑張れ~って
はらはらどきどき。
なんとか、2秒差で逃げ切りました。

地の利もあるかもしれないけれど、
この寒い中、最後まで諦めずに頑張った京都の選手に
おめでとう~そしてありがとうを言いたいです。

そしてすべての選手の皆さんにお疲れ様を。

それにしても、あの雪の中、ランニングウェア一枚で走る
女子たちの若さとエネルギー。すごいですよね~。

見ているだけでこちらも元気になります。
いや。。ま、ちょっと震えてしまったりもしますが。。

でも、来年は、あったかい家を飛び出して、
沿道で応援しようかな。
ラジオを持って。。なんて思ったりしています。



10年前の沿道での記事はこちらです。
(ラジオを持っての意味はこちらに。。

 2007年全国女子駅伝沿道応援

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘年会 ラ・ビオグラフィ

2017-01-15 00:39:39 |  京都食べ歩き

この週末、すごい寒波が訪れているようです。

京都も昨日は大雪がふるとばかり思っていたのですが、
雪はぱらぱら。。。
でも、底冷えと北風のきつい寒い寒い京都でした

東北や北陸ではすごい雪が降っているとのこと
雪かきなども大変なことでしょう。
どうか、気を付けてお過ごしくださいね。

10周年記念のコメント、ちょっとずつですが
増えています。
皆さま、本当にありがとうございます。

見えないけれど、画面の向こうに、
コメントを下さった皆さんの笑顔が浮かぶようで
嬉しいな~と思っています。

北は横浜から、南は広島、いや、南はシドニーからも
コメントを頂きました。

北は東北、南は九州とかおられないかな~なんて
勝手に思ってますが、厚かましすぎますよね。

コメント返しは、コメント欄に書いていますので
コメントを下さった方お返事読んで下さいね。  


 

 さて、昨年の忘年会のお話になりますが。。
とっても美味しいフレンチのお店を見つけました。

ラ・ビオグラフィ

衣棚通り御池を少し南へ下がったところにある
ラ・ビオグラフィ。

11月30日(水)

一年に一回の友人達との忘年会なので、
ちょっとリッチなフレンチをというコンセプトで
探し当てたお店です。

町屋風の建物の1階にツタが這う
シックなレンガ造りのお店、ラ・ビオグラフィ。

ビオグラフィという意味は「伝記」だそうで、
今日まで、このお店のシェフが受け継いだ技術や精神などを、
伝記のように、次世代に伝えたいという願いから
つけられた名前だそうですよ。

お店の中へ

お店の方が気付いてドアを開けてくださいました。

お待ちしておりました~と、明るい笑顔です。

町屋特有のうなぎの寝床の造り。
奥にずず~っとつながっています。

うわ~、素敵なアンティークのグラスたち。

私が集めているショットグラスとは、格段の差です。
。。というか、比べ物にならないお値打ちものですね。

素適なオブェを見ながら、奥のお部屋へ。

ラ・ビオグラフィは、ミシュラン京都が初めて創刊された年、
フレンチ部門で唯一星を獲得したお店のシェフ
滝本将博氏が独立して出されたお店。

どんなフレンチが頂けるのか楽しみです。

中庭が見えるのも京町屋の特徴、いいですね~。

テーブル席はどの席もこの中庭に面していて、
和風の暖かなお庭を見ながらフレンチを頂けます。
奥に個室も一つあるようでした。

お食事の始まり 

白い飾り皿も素敵。いよいよお食事の始まりです。

最初に出てきたのは森のアロマと名付けられた
ヒノキを浸けたお水。

どうぞ一気にお飲みくださいと言われ飲んでみると。。
ヒノキの香りがふわ~っとお口の中に広がります。

 お食事前の小さなアミューズはサブレ。

テーブルの上には和紙を使った切り絵のランタンが。。
素適ですね。

フレンチだけあってエッフェル塔が見えていますよ。

アペリティフ

次に出てきたのは、アペリティフ。

食前酒用のおつまみってところでしょうか。
可愛くて、華やかで、思わず皆でわ~っ。

そぼろコルネ・カカオ・パテ・大根ルーレ。。
丸太に差し込まれたビスケットは、原木椎茸の香りがいっぱい。

一つ一つに、工夫とシェフの思いがいっぱい詰まっている感じで、

どれから食べる??ね、どれから?

って、私達、嬉しい悩みです。

 

実は、私達、車で来ているのでドリンクは注文していなかったのですが、

ノンアルコールでもちょっとお酒気分で食べてみたいと、
この地点で、ノンアルコールのドリンクを注文してしまいました。

 滝本シェフの通年のスペシャリテ

次に出てきたのは、卵 ショー・フロワー 小宇宙1999 と命名された
卵料理。滝本シェフの通年のスペシャリテだそうです。

たんなるゆで卵ではありませんよ。
京都大原山田農園さんの濃厚な半熟卵を一番下にして、
シブレット(ねぎの一種)メイプルシロップ、ワインビネガーなど
が入ったエピスクリームが上に乗せてあります。

よく混ぜて頂くと、なんとも不思議な味わい。
甘み、辛み、酸味、。。
なるほどこの複雑な美味しさが小宇宙なのか~と妙に納得です。

 
 
メニューの横に書かれている数字は、
そのメニューが完成した年だそうで、
この卵料理は1999年に完成したという事ですね。
17年も続くメニューってすごいですよね。
 
前菜・メイン料理

さて、この後が前菜・メイン料理へとなっていくのですが、
頂いたメニューの紙をなくしてしまって
ちゃんと紹介することができなくて残念。

でも、この前菜の美しさ。美しいばかりではなく、とっても美味しい~。

 
下鴨のお店で焼いてもらっているというパンも、ふわふわもちもち。

 海老のラビオリの入ったブイヨンスープ。
このブイヨンもすっごく美味しかったな~。

 お魚料理は、皮の焼き加減と身のジューシーさが抜群。
久々に、本当に美味しい~と思った焼き加減の魚料理でした。

お肉料理は、 霜降り信州和牛
こんがりと焼けた美味しそうなお肉を見せて下さいました。
うわ~、美味しそう~。

 

このお肉をスライスして、持ってきてくださった一皿です。

お肉と野菜のお花畑みたい。。

 滝本将博シェフの得意とするのは、時間をかけながら加熱調理をする
 
“火入れ”だそうで、

お肉が余り得意でない私が本当に美味し~と思ったお肉でした。

デザートと焼き菓子

デザートは2種類で、一つ目は、ハーブを使用したジュレ。
ペースト状のマンゴーが乗っていたっけ。。

さっぱりと美味しく、 牛肉料理の後にぴったり。

 もう一つは、チョコレートの帽子をかぶったチョコケーキ。
濃厚なチョコレート、満足満足の一品でした。

コーヒーの時には、焼き菓子も出てきましたよ。
アーモンドのメレンゲやマカロン。。

最後の最後まで、いっさい手抜きをしていないのが分かります。

 こちらの食器類は、白が基調ですがどれも素敵。

コーヒーは、ロイヤルコペンハーゲンのコーヒーカップで
出てきました。

 

サーブして下さる方も、とってもきちんとされているけれど、
笑顔で色々と説明したり、にこやかにお話して下さったり、
とてもいい気分でお食事できました。

一年の終わりのランチが、こんなに素適なお店で
よかった~。

滝本シェフ

最後に、テーブルまで挨拶に来て下さった滝本シェフ。
色々とお料理の事も聞いてみたかったけど、
こちらに知識がなくて。。

でも、ダンディーなシェフですよね。

お料理の見た目の美しさ・お味、雰囲気、
色々な面で一気にファンになってしまったお店。

もう一度行きたい~と思うお店でした。
今度は、アペリティフをお酒を飲みながら食べてみたいです。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

喪中はがき

2017-01-13 00:21:00 | 友達・仲間

10周年記念のコメントのお願いで
コメントを送って下さった方、ありがとうございます。

実際に、画面の向こう側に読んで下さっている人が
いるんだ~って感激でした。

。。といっても、今のところ京都の方お二人と
愛知県の方、それともう一方の4人。
ちょっと寂しいかな。。

いえいえ。。

コメントなどしたことのない方が、
勇気を出して、温かい気持ちで書いて下さったこと
本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます。

コメントを書いた後、出ている数字の記入をするなど
ちょっとややこしい所もあると思うのですが、

でも、まだまだしばらくはコメントが見えないように
設定しておきますので、

見ているよ~。   〇〇から 〇〇県

だけでもいいのでよろしくお願いします。

コメント返しは、コメント欄に書いていますので
コメントを下さった方お返事読んで下さいね。 


 

 さて、年賀状の整理もやっと終わりました。
今年は、年賀状を頂いた方を、主人と私でダブルチェック。

例年チェックはしていたものの、いい加減な所もあって。。

今年はきちんと整理して、来年の年賀状に
きちんと反映しようと思っています。

喪中はがき

ところで、昨年も11月に入ったころから
続々と喪中のはがきが届いていました。

年がいくごとに、喪中はがきの数が増えるみたいで、
手にするたびに、この人もか。。と辛い思いになります。

そんな中、高校大学時代の友人からのはがきがありました。

彼女のお母さまが亡くなられたのです。

高校から同じ大学に行ったのは二人だけということもあり、
大学の間はいつも一緒、親友の間柄になりました。

家も近かったのでお互いの家を訪ねて、
ご飯を一緒に食べたり。。

彼女のお母さんは、ちょっと大柄で明るくておおらかで
とっても気さくな肝っ玉母さん。

私の事も名前で、〇〇ちゃんと呼んで、
ずいぶん可愛がって下さいました。

洋裁の上手なお母さんにスカートを作ってもらった事も
あったな~。。

そんなお母さんが88歳で亡くなられたのです。

もう40年近くお会いしていないと思います。

彼女とも結婚してからは一度会ったきりで、
ブログの事も話していないし。。
1年に1回、年賀はがきでするお互いの報告だけになっていました。

おばちゃんのあの優しい笑顔をふと思い出し、
お供えを送りました。

甘いものが大好きだったおばちゃんに甘い羊羹。
ちょっとだけ手紙も添えて。。

きっと、今、寂しい思いをしているだろう彼女も
甘いものが大好きなのです。

しばらくして彼女からラインが届き、
その後はちょくちょくラインする間柄になりました。

きっと、おばちゃんが、これからも二人仲良くしいや~って
言っているような、そんな気がします。

 

ところで、別の喪中はがきの中に
喪中に付きこちらからの年始のご挨拶は遠慮致しますが
年賀状が来ないのは寂しいので、
そちらからの年賀状はどうぞお送り下さいという文面が
ありました。

こういう文は初めてだったので、

。。。え。。送っていいの??

でも、相手は喪中なので明けましておめでとうございますと
いうのも、なんだかな~。。

それともう一つは、愛犬が死んでの喪中のはがきも届きました。
この喪中はがきにもびっくり。。
こちらも、年賀状はお出しくださいと書いてありました。

結局、愛犬が死んだ方にだけ年賀状を出しましたが。。

世の中、こういう風に変わってきているのかな。。なんて、
ちょっと思った年の暮れの喪中はがきでした。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログを始めて11年目に突入。

2017-01-11 14:14:14 | 日常日記

昨日でブログを書き出して丸10年が経ちました。
今日から、なんと11年目に入ります。

10年前の初めての投稿記事は、

2007年1月10日  初めての投稿

これを書いた頃は、長男は社会人1年生で次男は大学生。

もちろん、二人とも結婚もしていないし、
当然なーちゃんやまーちゃんれーちゃんといった孫達の存在など、
この地球上にあろうはずもありませんでした。

この可愛い命の誕生があっただけでも
私がこの世に生まれてきた意義があったのかもしれない。。
と、今では思うほどになっていますけど。

思い出の宝箱

この10年間は、息子たちの結婚、孫の誕生など
私の人生の中で、大きな出来事がたくさんありました。
また、主人や母と一緒の旅行にもたくさん行きました。

それを、ブログという形で記録に残すことができて
よかったな~って思っています。
書いてなかったら、ほとんど細かいことは
忘れてしまっているでしょうね。。

10年間のすべてが書いてある訳ではないけれど、
このブログは、楽しかった事や嬉しかった事が
いっぱい詰まった私の思い出の宝箱かな。

ありがとうございます。

初めて投稿した時、アクセス数は2か3でした。

え~、こんなものなんだ。。と思った記憶があります。
それから10年、今では、毎日400人前後の方が
見て下さっています。

私にはどんな方なのか見えないけれど、
このパソコンの画面の向こう側に色々な方がおられる
と思うとすっごく不思議な気持ちになります。

皆さん、ありがとうございます。

これから先、また10年間は。。続けられないだろうけど。。
いや。。頑張れているかしら。。

でも、とにかく、1年、また1年と続けていけたらな~
と思っています。

これからもよろしくお願いします。

ブログ10年記念のお願い

ブログ10年を記念して皆様に一つお願いがあります。

先ほども言ったように、画面の向こう側に
どんな方がおられるのかちょっと見てみたいな~と
思うのです。

しばらくの間、コメント欄を事前承認にして、
コメント欄には直接表示されないようにしますので、
お時間があったら、一言でもいいのでコメントを頂けませんか?
(表示してもいい場合は、表示OKと書いて下さいね。)

私は今は時間がなくて、
他の方の所に、なかなかコメントを付けたり出来ないし、
コメント返しも遅くなってしまうのですが、

一度だけでいいので、こんな方もおられるのだ。。と
見てみたい気がするのです。

毎回コメントを下さる小梅さんには、
とってもとっても感謝しています。
るるさん、アリスさん、野いちごさんなどのコメントにも
励まされています。


画面の向こう側のあなたに会いたい。。
そんな私のわがままにどうか一度だけ
お付き合いしてくださいませんか。
よろしくお願いします。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。



 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年お正月

2017-01-08 13:37:00 | 日常日記

2017年も1週間が過ぎてしまいました。

皆さまどんなお正月を過ごされましたか。

我が家は年末から3日までは大賑わい。

東京から帰ってきた長男家族や
大阪の次男家族、それに弟家族も来て
賑やかなお正月でした。

毎年使える干支飾り。今年は酉が真中です。

嵐のようなお正月が終わった後は
布団の片づけや、毛布の洗濯、おもちゃも納戸に片づけて、
ついでに残ったおせちやお料理も胃袋の中に片づけました。

。。。って、これがいけないんですよね。

 で、ちょっと年末年始を振り返ると。。

12月31日

大晦日。

お昼頃帰ってきた長男家族と一緒に
パンが食べたい。。というなーちゃんのご希望で
焼きたてパンが食べれるレストランに行きました。

ハンバーグもいっぱい食べ、
次々に出てくる焼きたてパンもとってもお気に召した王子、
帰り道で、また、明日も来る??

可愛いですよね~。

夜は、ふるさと納税で送られてきたおせちや
お寿司、唐揚げ、エビフライ。。

でも、なーちゃんのお気に入りは
ポークビッツでした。

星野源が大好きななーちゃんが、
マイク片手に、なーちゃんバージョンの
恋ダンスを踊ってくれます。

これがまた可愛くて大盛り上がりの大晦日でした。

2017年元旦

元旦の夜は、弟家族が来て焼肉や蟹鍋。

最後の蟹雑炊、すっごく美味しかったな~。


エビフライや唐揚げ、出し巻きや焼き豚、サラダなども
並びます。

 お正月の為に買った久保田の萬壽、
ふわ~っと広がる口当たりが最高でした。 

皆からお年玉をもらって、なーちゃんは大喜び。
もう、ちゃ~んと分かるんですね~。

姪っ子たちに遊んでもらってとっても楽しそうな
なーちゃん。

先日ハリーポッタのホグズミード村で買った
バーティー・ボッツの百味ビーンズも盛り上がりましたよ。

目をつぶってそれぞれが取ったのですが、
やっぱり、鼻くそ味・ミミズ味・ゲロ味は
かなりきつい様。

 

おかげさまで私はレモンキャンディー味で
美味しかったですが。。

変な味を取ってしまった人は、
うわ~。。ティッシュ、ティッシュ。。
と、大変でした。

2日買い物

この日は、私も主人も、たっぷりとなーちゃんと遊んでから
お買い物へ。

初売りの高島屋へ行ったのですが、すごい人にびっくり。
初売りのデパートって、今まで行ったことがなかったのですが
バーゲンセールで30パーセントオフになっていたり、
福袋もあったりで、かなりお得感がありました。

お腹が空いた~というなーちゃんのご希望で
京回廊の尾張屋さんでおうどんを。

なーちゃんや長男たちにもちょっとお正月のプレゼント。

マルイに行ったり、ディズニストアーに行ったり、
かなりいっぱいいっぱい歩きましたが、

抱っこ~とも言わず、最後まで頑張って歩いたなーちゃん
さすが4歳児さんでした。

3日

下鴨神社

3日は、次男家族も京都に来ました。
下鴨神社で待ち合わせをして、私達、長男家族、次男家族の
総勢9人で初詣です。

長男が今年は年男。息子が36歳になるなんて。。
私達も、年をとるはずですよね。。

まずは、皆で本殿にお詣り。

ちゃり~んと賽銭箱にお金を入れるのが面白くて、
お賽銭を入れるのは孫たちの役目となりました。

皆の健康と幸せを祈った後は、干支参りをします。

自分の干支の神社にお詣りするのですが、
これがまた人がいっぱいで。。

私達はなーちゃんとまーちゃんの手をひいてお詣り。
二人が、きゃっきゃっと遊ぶので大変。

でも、二人とも、ちゃんと手を合わせて
パンパンできました。 えら~い。

お詣りの後は、皆でおみくじを引いて、
その後は、毎年恒例の厄除けの甘酒を。

甘酒はいかがですか~
と、スカウトの子供たちが声を張り上げています。

息子たちも下鴨神社の団でカブスカウトに入っていた頃は、
同じように声を張り上げて甘酒売りをしていたんですよ。

ちなみに、私は中で甘酒を作っていました。。

下鴨神社から駐車場への帰り道。
なーちゃんもまーちゃんも、それぞれパパに肩車をしてもらっています。

一緒に肩車してもらっているのが嬉しくて仕方のない二人。
騎馬戦のまね事をしたりして、二人の楽しそうな顔といったら。。

お昼ご飯

お昼ご飯は家で皆で食べます。

変わり映えはしませんが、また、エビフライや唐揚げをあげたり
母から伝授されたビーフンも。

焼肉も蟹鍋もして、みんなお腹いっぱい。

お子様達の一番人気は、
納豆とハーゲンダッツのアイスでしたが。。

なーちゃんとまーちゃん、れーちゃん
3人で色々なおもちゃで遊んでいる3人。

初め女の子パワーに負けていたなーちゃんも
すぐに慣れて、一緒に楽しそうです。

小さいれーちゃんもいっちょ前に仲間いり。

途中で、泣き声や叫び声もいっぱい聞こえてましたけどね。。

また、今度

次男達家族は車で家に帰り、
長男たち家族は新幹線で家に帰ります。
京都駅まで長男達家族を見送り、さよなら。 

なーちゃんが抱きついてぎゅ~っと
してくれました。 嬉しい~。

 

大忙しの年末年始でしたが、楽しくて賑やかなお正月でした。

60代になって、色々なことがしんどいな~って思う事もあるのですが
でも、皆が来てくれるということはありがたいことで、
そんな皆の為に動ける自分達がいるという事もありがたいねと、
主人と言っています。

 

今年一年、家族皆が健康に幸せに暮らせますように。

そして、皆様にとっても健康で幸せな一年でありますよう
お祈りしています。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2017-01-03 00:39:39 | 日常日記

明けましておめでとうございます。

2016年、「京のたんぽぽ日記」を読んで頂いて
ありがとうございました。

美味しそうなおせちでご挨拶です。

。。といっても、このおせち、ちりめんでできたおせちで、
大きさはこの通り。

手のひらサイズなんですよ。

あまりもの可愛さに一目ぼれで買ってしまいました。


今年の2017年1月10日で、
ブログを始めて満10年が経ちます。

まさか、こんなに長くブログを続けるとは思っても
いませんでしたが、
今年も、マイペースですが続けていきたいと思っています。

どうか、今年もよろしくお願い致します。

皆様にとって、素敵な一年でありますように

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。


 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスイブ サンタさんがきたよ。

2016-12-30 11:07:00 | 家族

 もうすぐお正月ですが、
あと一つクリスマスの話題を。

 USJのクリスマス③ハリーポッターの続きです。

12月24日(土)

クリスマスイブの日。

次男の家でのクリスマスパーティーに行ってきました。

次男の家にも大きなクリスマスツリー。
この間USJで買ってもらったキティーちゃんの風船も
まだなんとか健在です。

お手て離しても飛ばなくなったよ。。

とまーちゃんは教えてくれました。

 

壁に飾った飾りも可愛いですね~。 

4人で公園へ

この日は、まーちゃんとれーちゃん、それに、
お嫁さんの双子の妹さんの息子たーちゃん達も
一緒のクリスマスです。

れーちゃんとたーちゃんは寝ていたので、
まーちゃんとパパ(次男)、私達の4人で
公園まで遊びに行きました。

公園には大きなすべり台があって、
スイスイとまーちゃんは簡単にすべります。

 

 こんなカラフルな可愛い遊具もありますよ。
この遊具でもいっぱい遊んで。。

そのあと、4人で鬼ごっことかくれんぼ。

まーちゃんどこかなどこかな。。
パパと一緒に見つからないように隠れているまーちゃん。

でも、後ろに鬼さんはいますよ~。 

こんな遊具にも登っていくまーちゃん。

上まで行ったのはいいけれど、

パパ~、怖いよ。。。と、まーちゃん。
パパ、抱っこ~。

パパにしがみついて降りたまーちゃん、
やっぱり、女の子やね。。 可愛い~。

お家で

家に帰るとれーちゃん達が起きていました。
 

 皆で、まーちゃんのお遊戯の発表会の時のDVDを見ました。
まーちゃんは、ピンクのヒトデさん。
まーちゃん上手にできたね。

れーちゃんもパチパチしています。

クリスマスパーティー

手巻き寿司や唐揚げでクリスマスパーティー。
とっても美味しかったです。 

こちらは、ふるさと納税で高知県から送ってきたという
魚のお刺身。

はまちかな。。。??
とろけるように美味しかったです。

 サンタさんを呼ぼう

食事の後はいよいよサンタタイムです。

ジングルベルなどのクリスマスソングに合わせて
サンタさん、サンタさん。。と、部屋中を走り回る
れーちゃんとまーちゃん。 

 まだかな、まだかな。。

サンタさんまだ来ないかな。。

音楽に合わせて踊りながら走る二人は、本当に可愛い~。

と、その時サンタさんが部屋のドアの前まで
やってきたようです。

サンタさん登場

あ。。サンタさんが来たみたいよ。
みんなで、サンタさんって呼ぼうか~。

みんなで大きな声で、サンタさ~ん。。

まるで、子供番組に参加しているような感じで
こちらもわくわくです。

と、サンタに扮したパパ達の登場。
いっぱいのプレゼントを持って。。 

うわ~サンタさん、と子供たちはびっくり。

ちょっときょとんとした様子、でも憧れの表情で
サンタさんをじ~っと見つめています。

これは、まーちゃんかな。
これは、れーちゃん。

そして、これはたーちゃん。

サンタさん、これはだれだっけ。。色々と迷ってますが、
無事にそれぞれプレゼントを渡せたようです。 

私達からの玩具も、この中に入っていますよ。

まーちゃんにはプリンセスソフィアのドレスとコンパクト。
れーちゃんには、お姉ちゃんのメルちゃん人形が
いつも取り合いになると聞いていたのでメルちゃん人形。

たーちゃんにも、動物のレゴや本を。 

こちらは、妹さんの息子たーちゃん。
パパのサンタさんに全く気付かず、え~んえ~ん泣いています。
可愛い~。

優しい優しいサンタさんなのにね。

まーちゃんもれーちゃんも、サンタさんがパパだとは
全然気づいていない様子。

それでも、サンタさんに抱っこしてもらったらと言うと
おそるおそる抱っこしてもらったまーちゃん。
ちょっと緊張気味です。

れーちゃんは、最後までママに抱っこされたまま、
サンタさんにはいきませんでした。

 プリンセスソフィア

まーちゃん、プリンセスソフィアに大変身。

すっごく良く似合って、とっても可愛い~。 

 

れーちゃんも、まーちゃんのドレスとコンパクトが
とっても気になる様子。

まーちゃんのコンパクトを覗き込んでいます。

やっぱり、れーちゃんも女の子やね~。 

 でも、れーちゃんだって。。

ほら、こんなに素敵にドレスアップ。

 

素適なお洋服を着たら嬉しいのは、
1歳児の女のこでも同じなのかな~。
とても嬉しそうでしたよ。

クリスマスケーキ

そして、クリスマスケーキ。

ろうそくの灯を消すのは、3人の子供たちのお役目です。

 

楽しい楽しいクリスマスイブの夜、
やっぱりおちびちゃん達と一緒のクリスマスは楽しいです。

帰りの車の中で、楽しいクリスマスやったな~と私達。 

ラジオから流れるジングルベルの歌に、
また、まーちゃんれーちゃんの可愛い姿を思い出していました。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

USJのクリスマス③ハリーポッター

2016-12-28 14:08:00 |  お出かけ

昨日は、私の仕事収めでした。
朝から夜まで、ほんと忙しかったです。
もう、疲れた。。年々、疲れを感じるのが強くなります。

その前2日間は、仕事の用意と300枚ほどの年賀状を
パソコンで作って印刷して出して。。
今日は、銀行に行って、片付けをして、カットにも行かないと。。
年末は、本当に忙しいですね。

明日は、母に頼まれて一緒にお買い物。
一人では買い物に行けないので、いつもは私が
欲しいものを買ってきてあげるのですが、
年末は、やっぱり一緒に行って、
あれこれと自分で選んで買いたいみたいです。

その後、いよいよ大掃除かな。。
31日には、長男家族が帰省するので頑張ります。

 さて、USJのクリスマス②の続きです。

 

ハリーポッターエリア入場整理券

ユニバーサルワンダークリスマスツリーが
点灯しなかった時は、意気消沈して、
私達もそのまま京都に帰ろうと思っていたのですが、

ツリーが点灯してわくわく気分を取り戻し、
ハリーポッターの入場整理券を取りに行くことにしました。

ちょうどハリーポッターエリアはクリスマスの
ライトアップがされているし、
それに夜は人も少なくなるのでねらい目ですと
USJのスタッフさんに聞いていたからです。

取れたのは、夜8時の入場整理券。
1時間以上時間がありましたが、
その間、ちょうどまーちゃん達とワンダーランドで
遊べてよかった~。

ウィザーディング・ワールド・
オブ・ハリー・ポッターのクリスマス

まーちゃん達と別れてからやって来たハリーポッターエリア。

ホグズミード村のゲートにやってきました。

ホグズミード村は。。すごい

家の屋根に白い雪が積もり、クリスマスバージョンに
ライトアップされています。素敵。。
向うに、ホグワーツ城も見えていますよ。

でも、夜の8時でも、びっくりするほどの人。


 ハリー・ポッターのライドへ

とりあえず、すっごく並んでいるんだろうな。。と思いつつ、
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
に、とりあえず行ってみました。

土日なら4時間待ちもざらと言われるこのライド、全然並んでいません。。

スタッフのお兄さんに、どうぞ~こちらです~と言われて、
ライドに続く道に入ってしまいました。

この地点でライドに乗るかどうかはっきり決めていなかったのに
乗りでなんとなくそういうことになってしまっています。

ホグワーツキャッスルウォークでもいいかな~と
思っていたのに。。


しかも行列もなく、なんだかうそみたいにどんどん進んで行き、
主人と二人、どうしよう。。本当に乗るの・・

途中、さすがに行列で渋滞してきましたが、
それでも、止まることなく進んでいます。

でも、今更、この行列から出る訳にもいかないし、
ここで、私達はライドに乗ることに覚悟を決め、
二人とも酔い止めの薬を飲みました。

ホグワーツ城の中へ

そして、ホグワーツ城の中へ。

こちらはキッチンのドア。

中から、キッチン道具のガチャガチャという音が
しています。 

ハリーポッターの映画で見た事があるような像や装飾。

 

荷物はロッカーの中へ

わくわく気分で歩いていたのですが、ライドに乗る人は
ロッカーの中に持ち物すべてを入れないといけないかったので
この先の写真は撮れませんでした。

実際は、スマホで撮影している人もちらほらおられましたが、
私が持ったのはタオル一枚だけ。。
だって、ポケットの中の物が落ちるかもしれないと聞いたしね。

途中、動いたり話したりする肖像画が壁一面にかけられている階段や、
ハリーやロン、ハーマイオニーと会える闇の魔術に対する
防衛術教室などを歩きながら進んでいくので
写真撮りたかったな~。

そして、いよいよ
 ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの乗り場です。

 ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

ライドは4人乗りで肩からがっしりと安全バーが下りてきます。
この安全バーを見た瞬間、やっぱりこれはすごい乗り物なんだ。。
と理解しました。直後3Dのゴーグルを渡され、
それを掛けたら、あっという間に未知の世界へ出発です。

そして、あっという間に急降下。。

ここから先のことは、正直よく覚えていない。。というか
急激に落ちそうになったり、やばい。。酔いそう。。と思った所では
目をつぶってしまったので分からないのですが、

ひゃ~っと思う間もなく、ホグワーツの空を箒で飛び回っている自分がいたり、
スニッチ(ボール)が目の前に飛んできたり、
ハリーと一緒に箒で何度も急降下したり、急上昇したり。。

いや。。とにかくすごかったです。

映像を見ていたら、どんどん目が回ってきて、酔いそう。。
目をつぶっても急降下の感覚やすごい横揺れは感じますが
それでも見ているよりはましで。。

最後はとにかく早く終わって。。と願う始末、長い4分間でした。


主人は、最後まで目をつぶらなかったようで、
ライドから降りた時は、わたしよりもダメージが強かったよう。

私は、目をつぶってしまった分、分からない所も多かったけど
でも、酔ってしまう1歩手前で留まれました。

主人は、最後まで見たけれど、ライドから降りた時は、
酔った~と唇が真っ青。

しばらく休憩したら戻りましたが、
きつかった~というのが本音のようでした。

若くて、乗り物に強い人にはたまらなく楽しい乗り物だと思います。

でも、シニアや乗り物に弱い人には、きついですね~。
体験として乗ってみたい方は、酔い止めを30分以上前に飲んで、
やばいと思ったら目をつぶる。。
これでチャレンジしてみて下さい。

長い4分になるとは思いますが、なんとか乗り切れるかな。
。。って、そこまですることはないですよね。

私達も、やっぱり、ホグワーツキャッスルウォークに
しておけばよかった。。と思いますもん。

でも、そう言いつつ、話題のライダを体験できたことは
ちょっと嬉しかったりしてるんですけどね。。

魔法使いの住むホグズミード村

ライドから降りたらもうすぐ9時、
たいへん!!ホグズミード村のお店が閉まってしまう時間です。

 ライトアップされたホグズミード村は幻想的で素敵~。

魔法のクリスマス・ツリー

クリスマスの魔法界には、魔法のクリスマス・ツリーがありました。


杖を振り、呪文を唱えれば、光が点灯したり、
オーナメントが動いたりするそうですよ。。

ハニーデュークス

お目当てのお店に到着。
お菓子屋のハニーデュークスです。
ホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちも大好きなお菓子屋さん。

ピンクとグリーンの可愛いお店です。

棚には面白そうなお菓子がたくさん並んでますが、
お目当ては、「バーティー・ボッツの百味ビーンズ」

百味といっても実際に入っているのは20種類だそうで。。

スイカ味やチェリー味レモンキャンディー味といった普通の物から
せっけん味・草味。。
そして、鼻くそ味・ミミズ味・ゲロ味に至るまで入っているそう。

結構小さな箱なのに、お値段は1800円とびっくりしましたが
お正月にみんなで楽しもうと、ひと箱だけ買いました。

こちらは、いたずら専門のユニークグッズを売っているゾンコ。
もう閉まっているのかな。。

 

 OWL POST ふくろう便

ここは切手や文房具を売るお店だそうですが、
ホグズミードの消印で手紙が配達されるサービスも
されているそうです。

 残念ながら、ハリーのピンバッジを買っただけですが。。

ホグワーツ校内のトイレ

最後にトイレに行ったらびっくり。
普通のトイレではなく、映画に登場するホグワーツ校内のトイレが
再現されていたんです。

しかも、誰もおられなかったので、失礼して写真を一枚。

最後までびっくりの連続でした。

 さすがにひっそりとしたホグズミード村。

ハリーポッターの故郷、冬のイギリスの風景を見ているようで感動です。

  

ホグズミード村にさよなら。

 夜のUSJ

もう、真っ暗になったUSJ。

 お昼とはまた違う表情ですね。

人も少なく、この時に、色々と一気に周れば、
きっと待ち時間なしで乗れるのでしょうね。。

 でも、もちろん、そんな余力は残ってないし、
また、これ以上乗りたいとも思いません。

本日は、ハリーポッターで、もう十分でした。

USJにさようなら

気がつけば、夜の9時半を過ぎています。
閉園間際までいてしまいましたね。。

 少しだけお土産も買いましたよ。

大きな缶のチョコレートクランチ。
ちょっと高かったですけど50個以上入っているので、
皆で食べるには値打ちありました。 

ツリー缶は、とっても可愛いけれど、お菓子の数は10個。

ホリーポッタのホグズミード村で買った
バタービールのドロップとバーティー・ボッツの百味ビーンズ。

こちらは、お正月に皆が集まった時に開けましょう。
誰に、鼻くそ味・ミミズ味・ゲロ味が。。当たるでしょう。。
ちょっと怖い感じもしますけどね。

 

まーちゃんやれーちゃんと一緒に過ごせたUSJ。
とっても楽しい一日でした。

次は、24日のクリスマスイブのお話です。

 クリスマスイブ サンタさんが来たよに続きます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

USJのクリスマス②

2016-12-25 00:07:07 |  お出かけ

 Merry Christmas

皆さま、どんなクリスマスイブを過ごされましたか?

私達は、次男の家でクリスマスパーティー。

まーちゃん、れーちゃん、それにお嫁さんの妹さんの息子たーちゃんと
3人の幼児さんと一緒に、それはそれは賑やかで
楽しいクリスマスイブを過ごしてきました。

やっぱりクリスマスは子供がいると楽しさが違いますね~。
次男達パパ族が扮したサンタクロースを
本物のサンタさんだと信じた3人。

いっぱいのクリスマスプレゼントをもらって
3人は嬉しさと驚きと不思議さいっぱいの顔をしていました。

また、後日、今日のお話もしますね。


でも、まずは、USJのクリスマス①の続きです。

 お昼ご飯

お昼ご飯は、ハンバーグやパスタやホットドッグなどをテイクアウト。

 お腹が減っていたのでしょう。

まーちゃんも、れーちゃんも美味しそうにパクパク、パクパク。

いっぱい食べて満足満足のまーちゃんは変顔で
愛嬌を振りまいています。

と、れーちゃんもねえねの真似をして変顔。

天使たちの変顔は変顔に見えないですけどね。
どんな顔も可愛い~。

アイスクリーム

まーちゃんにおねだりされて、次男とまーちゃんは
アイスクリームを買いに行きました。

本当は、虫歯になるからダメよってママに言われたけど
パパは甘いな~。

でも、ちゃんとママの大好きなミントチョコアイスを
買っていて。。

二人ともそのあたりのフォローはしっかり忘れていない様です。 

私の紅茶に入れるミルクを開けてくれているまーちゃん。
こんな細かい作業もできるようになりました。
今まで、何でもやってもらっていた自分から、
やってあげる事のできる自分へワンランクアップ。

でも、れーちゃんがベビーカーで寝てしまってからは、
まーちゃんはママにべったり。。
ここぞとばかりに甘えていますね。

 キティーちゃん大好き

キティーちゃんの風船もパパに買ってもらったまーちゃん。 

 
私達も、まーちゃんとれーちゃんにちょっとプレゼントです。

彩道

早めの夕食になってしまいましたが、予約を入れていた彩道へ。

お店の中には待っている人の行列がずらっとできていて
やっぱり予約をしておいたのは正解だったようです。

でも、この時は、二人とも寝てしまっていて。。

大人だけでゆっくり食べれたのは助かりましたが、
でも、せっかくの夕ご飯なのにね。。 

 。。と、れーちゃんが目をさましました。

さっき買ってあげたキティーちゃんのお人形を握りしめ、
キティーちゃんの大きな風船に心奪われるれーちゃんです。

ユニバーサルワンダークリスマスツリー

食後、ユニバーサルワンダークリスマスツリーの点灯や
天使のくれた奇跡が見れたら。。と思いましたが、

人人人で、とても見える場所には行けそうもなく。。
遠くから、ちょっとでも見えたらと待っていました。

システムの不都合?

でも、時間になってもショーが始まったりツリーが点灯する気配はなく。。

どうしたんだろう。。と思っていたら、
なんと、システムの不都合の為、本日のショーは中止になりましたとの
アナウンスが。。

え~~え~~と、皆、びっくりです。

そんな~。。。うそでしょう。。

でも、ツリーもいつまでも真っ暗で、
諦めて帰る人波が出口に向かってできていました。

私達は、観覧場所で長時間待っていた訳でもなく
有料エリアのチケットを買っていた訳でもありませんが
それでも、え~~どういう事

長時間、このために待ってられた方の気持ちを思うと
こんなことってあっていいのかな。。って思ってしまいます。

仕方なく誘導されるまま歩き、ユニバ―サルカートゥーンへ。

れーちゃんは、ここでも興味津々。
パパに抱っこしてもらい、ボタンを触っていました。

ワンダークリスマスツリーが付いた~

もう仕方ないね。。お土産買って帰ろうかと言って、
しばらくうろうろしていたら、突然、ツリーが点灯しました。

え~~、ツリーが付いたよ~。と、これまたびっくりです。

わ~っと、帰りかけていた人の波が、また、ツリーの方へ
流れていきます。

ショーは中止になってもツリーだけは点灯できたみたいです。

ツリーが点灯してまーちゃんは大喜び。
れーちゃんも大きなお目目をくりくりしています。

年賀状の写真にしようと言って、家族写真を撮った次男達。
皆の笑顔がはじけていました。

白・緑・赤・青・紫・ゴールド。。
色々な色に変化するクリスマスツリー。

とっても綺麗~。 今年で最後なんですよね。。

でも、このクリスマスツリーを見ずに諦めて
帰ってしまわれた方もおられたみたいで、
なんだか私はとっても微妙な気持ちでした。

人々に素適な夢を売るテーマパークが、
楽しみに楽しみに待っていた人たちに夢を与えられなかった。。

とっても残念な気がしました。

 再びユニバーサル・ワンダーランドへ

まーちゃんが、もう一度ワンダーランドで遊びたいと
言い出しました。

クリスマスツリーの点灯も見れ、すっかり
クリスマス気分になっていたママやパパもいいよ~。

 ハローキティのケーキ・パーティ

まずは、ハローキティのケーキ・パーティ。

いわゆる遊園地のコーヒーカップです。
あのくるくると回るやつですね。

ママとまーちゃんがカップに。
ピンクと黄色のストライプのカップ、
お屋根は、チョコチップのついたレモンクリームかな。

 

ハンドルを回しながらくるくる回る二人。
とっても楽しそうでした。

 アビーのマジカル・パーティ

そしてやってきました、アビーのマジカル・パーティ。

ピンク色の照明の世界。


大きな風船をゲットしてまーちゃんへ渡すと
にこ~っと嬉しそう。

 れーちゃんにだって、黄色の風船をゲットしてあげましたよ。

 バートとアーニーのワンダー・ザ・シー

次に、まーちゃんが一番行きたかったワンダーシーへ。

靴のままでもいいんだけれど、

「れーちゃん、おくつ脱いだ方がいいからね。。」

と、れーちゃんの靴を脱がしてあげているまーちゃん。

二人ともお靴を脱いで、白と水色のボールの海でご機嫌です。

まーちゃん、なんかの昔話でも思い出しているのか、
れーちゃんのほっぺに白と水色のボールをくっつけてます。

れーちゃんは、ねえねにかまってもらって嬉しそう。

 可愛い可愛いツーショットの瞬間でした。

エルモのリトル・ドライブ

3歳児から運転できるというエルモのリトルドライブ。

パパがやってみる?と聞いたら、

ちょっと迷いながらもやってみる。。と、まーちゃん。

 お姉さんにつれられて、黄色の車に乗り出発を待つまーちゃんです。
ちょっと緊張の表情かな~。

アクセルを踏むと動き出すようですが、
三輪車にも乗ったことがないのに。。とママは心配そう。

 


初めは、アクセルを踏むという事もハンドルを回すということも
わからなかったまーちゃん。 

コースアウトしてお姉さんに助けてもらってますが、
よく見ると、他のお友達も同じようですね。


でも、最後の方になると、ちゃんと自分で走ることができたまーちゃん。
直線コースを少しでしたが、それでもすご~い。

もう、私達は大拍手です。 

 
終わってから、ま~ちゃん、すご~いね~と言う私の胸に
まーちゃんが飛び込んできてくれました。

ほんと、えらかったねというと、嬉しそうにうん!とにこっ。

まーちゃんにとって、大きな大きな成功体験になったことでしょうね。

エルモのリトルドライブれーちゃんバージョン

れーちゃんも、ねえねと同じ黄色い車に乗ってドライブ気分。

この車は設置されていて動かないのですが、
しっかりハンドルを握って、
1才8か月のドライバーはご満悦のようでした。 

ワンダーランドにさようなら

さて、楽しい楽しいワンダーランドにさようなら。

私達は、次男達とは、ここでお別れです。
次男達はこのまま大阪に帰り、私達は、実は。。。

ここで私達とお別れって分かると、

まーちゃんは、いやぁ~とえ~んえ~ん。
可愛いな~、ほんと、可愛いな~。

また、クリスマスに会おうねと約束してお別れです。

うん。。といって、バイバイが言えたまーちゃん。
れーちゃんも、ちゃんと手を振っています。

 

さて、私達はというと。。

京都に帰る前に、一つだけエリアの予約を入れていました。

それは、ハリーポッター。
せっかくUSJに来たので、せめて一つだけでも
ライダーに乗ろうかと。。

ま、これが、とんでもない体験になったんですけどね。。

 

USJのクリスマス③ハリーポッターへ続きます。

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加