京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店や家族の記録も。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

バルト3国34  エストニア・タリン旧市街・フリータイム3

2017-04-19 12:06:30 | 海外旅行2016バルト3国

すっかり葉桜になってしまった頃に青空が見えだした
京都市内です。

満開の頃は、お天気の日でも春霞で、
青空の登場はなかったのですよね。。

マンションの件では、また、明日の夜近隣住民が集まって
対策協議会。(そんなたいそうなものではありませんが。。

早く、企業側との妥協点が見つかって、
すっきりとした気分になりたいものです。

 


バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光
バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1

バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2
の続きです。

 ヘレマン塔と城壁

エストニア・タリン旧市街地のフリータイムの続きです。

セーターの壁の露店が続く端に、
城壁の上に登ることができる入り口がありました。

先ほど聖オレフ教会の塔に登ったばかりだけれど、
それはそれ、これはこれ。。

タリンでも城壁に登れる場所は限られているらしく
せっかくここから城壁に登れるのなら登ってみようと思ったものの、
ついつい先に買い物に走ってしまったのですが。。

お向かいのお土産屋さんで買い物中、
あと10分ほどで、城壁の入場時間が終わってしまいますよ。。
と教えられ、

え~~、それは大変。。

と大急ぎで買い物を終えました。

といってもお向かいですからね。

それでも、大急ぎで入場券を買って階段を登っていきます。
入ってしまえば、降りてくるまでの時間には余裕がありますよ。

階段は、聖オレフの塔とは比べ物にならない位、楽でした~。
あっという間に、城壁の上に到着。

タリンの城壁には、色々な塔がありますが、ここはヘレマン塔。
3階建てのヘレマン塔は14世紀に建設され、
監獄や武器庫として使用されていたそうです。

今は、観光客の為にアートも少し飾ってあります。

城塀の上から、下を覗き込むと、
お向かいの雑貨屋さんが見えています。
こんなに近いんですよ~。

城壁の上は、こんな風に木でベンチと廊下ができていましたよ。
ベンチに座って休憩するのも気持ちいいです。

タリンの街を見下ろしながら歩く城壁の上、楽しい~。

北側を望むと、レンガ色の城壁の屋根の向うに
先ほど登った聖オレフ教会の塔が。。
今更ながら、あれは、きつかったな。。

  

西側には、 左から聖ニコラウス教会、
タマネギ頭が寄り添っているアレクサンドル・ネフスキー教会、
旧市庁舎の塔、大聖堂(トームキリク)、聖霊教会の塔が並んでいます。 

うわ~、ここは一挙に色々な塔が見えるんですね。

 

旧市街地の向こうに、新市街地が見えているのも
面白いです。

南側から、城壁入り口の辺りを見ていますよ。

城壁の上を歩けるのは、
へレマン塔から次の塔(ムンカデタグネ塔)までの間だけで、
タリン旧市街地をぐるっと周れる訳ではありませんでしたが、

観光してきた色々な塔を見れて楽しかったです。

聖オレフの塔に登るほどしんどくないので、
塔を登るのに自信がない方でも、城壁なら大丈夫ですね。

お土産屋さん

城壁から降りて、また雑貨屋さん巡りです。


ぶらぶら歩きながら可愛いお店を見つけては
入っていきます。

 

可愛いスカーフがいっぱい。どれか一つ買おうかな~。。

 

色々と鏡の前であててみて、白と赤とブルーグレイのスカーフに決定。

一緒に色々と周った女性も、これがいいと思うよ。。と言ってくれました。

そして、これが、添乗員さんとお揃いで買ったポーチです。

 

スカーフはこちら。

このあと、一緒に周った女性は、

じゃぁ、私はこの辺で。。ちょっと行きたい所があるから。。と言われ、
そうですか。。。と、お別れしてしまいました。

本当は、一緒に夕ご飯いかがですか~って言いたかったのですが。。

レストラン探し

実は、私達は夕食にお魚料理が食べたくて、現地のガイドさんにお店を
教えてもらっていました。

でも、ガイドさんも、多分、この辺にあると思う程度の
あいまい情報だったので、レストラン探しをしないといけなくて。。

そんな事に付き合ってもらうのも悪いかな。。って思って
お誘いできなかったんです。

だから、ご一緒した女性とはここでさようなら。


ここから、私達のレストラン探しが始まりました~。

ラエコヤ広場の近くにお店はあるはずなのですが。。

途中、こんな可愛いお嬢さんに出会いました。
民族衣装も、とっても可愛いです。 

ガイドさんに書いてもらったメモを片手にレストランをさがします。

確か、この辺りのはずなんだけど。。でも、みつかりません。

通りの名前もあっているのに。。その番地に、そんなレストランはなく。。
もう、なくなってしまったのかな。。

色々な通りを行ったり来たりして探しましたが、
結局は見つかりませんでした。

残念。。レストラン探しで歩き疲れてしまいました。
やっぱり、誘わなくてよかったです。。

お腹も減ってきたし、疲れたしで、
ラエコヤ広場のテラス席で食べてしまおうか、
これはこれで楽しいかも。。と思いましたが、

そんな時、広場の横でショーが始まりました。

ショーは、タリンで観光客に人気の
オルテハンザというレストランのショーでした。

 

バルト3国35  エストニア・タリン旧市街・フリータイム4
へ続きます。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2

2017-04-16 11:35:00 | 海外旅行2016バルト3国

お久しぶりになってしまいました。

3月末のブログで、我が家の南側に建つ建物の件で
ご近所と一緒に話し合ったり、行政に相談したり大変
と書きましたが。。

この所、その件で弁護士さんや役所に相談に行ったり、
近隣の方や町内会との話し合いがあったりで毎日忙しかったのです。

家のすぐ南側に高い建物が建つと、我が家は日も当たらなくなり、
風も入らなくなり、窓を開けても、目の前に見えるのは
マンションのベランダだけになります。
我が家の屋上よりも高い建物なので、屋上からの景観も損なわれます。

企業側との話し合いも何回もあったのですが、
近隣住民との融合を理念として書かれている企業のはずなのに、
でも、何回企業と話し合っても、全くのゼロ解答。
企業としては、自分たちの利益最優先で、近隣住民の生活環境の事を
考える余地はなさそうです。

しかも、先日の話し合いで、その建物に屋上まであることに話が及んだ時
この辺りは景観がよく、大文字もよく見えるところなので
居住者に楽しんでもらえたらと思い。。と笑顔で答えられて。。

もう、この答えには唖然です。

近隣の家の屋上から大文字を見ることができる景観を
毎年続けてきたそれぞれの家族の楽しみを奪っておいて、
自分たちはその景観を売りにする。。

それが、近隣住民との融合を謳う企業の言葉なのかと
耳を疑ってしまいました。

でも、これからも、頑張って相手が根負けするほど
話し合いは続けていこうと思っています。

相手も血の通った人間、どこかで妥協点が見つかるように
少しでも歩み寄って頂ければ嬉しいのですが。。

ま、そんなこんなで、ブログの更新も遅れてしまいましたが、
気を取り直して、楽しかった思い出話を。。

バルト3国旅行、タリン旧市街地のフリータイムです。


バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園

バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光

バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1
の続きです。

 オマ・アスィへ

只今、タリン旧市街地のフリータイム中。

可愛いタイルのお店を出て、
JOIKの石鹸を買おうとオマ・アスィへ向かいます。

途中見つけたカフェ、SaiaKangiKohvik

とっても可愛いですよね~。

この洒落なカフェも気になるけれど、まずは
エストニアのオーガニックな石鹸を買いましょう~
と、オマ・アスィを目指しました。

 オマ・アスィ 

そして、すぐそばにオマ・アスィのお店が。。

赤と黄色がぱっと目に入る、オマ・アスィのお店。
奇抜な配色なのに、全然いやらしくなくて、
可愛いんですよね~。

JOIKはエストニア発のオーガニックコスメブランド。


JOIKの石鹸は、エストニアの自然素材を使っていて、
洗顔にももちろん使えて肌を乾燥させない
すぐれ物なのだそうです。

アクアマリンやジャスミン、オレンジの香りなど
とってもいい匂いのする石鹸達。

あの人にはこの匂いを。。息子たち家族にはこの匂いを。。

どう思う。。

ええんとちゃう~。。

二人で色々と相談しながら買うのも楽しいです。

こちらも、お土産用にちょっとまとめて購入しましたよ。

市議会薬局

オマ・アスィのある小道から、ラエコヤ広場へでて、
今度は市議会薬局へ行ってみました。

こちらは市議会薬局の看板ですよ。
杯にヘビが巻き付いています。ちょっと怖いね。。

現役の薬局では、ヨーロッパで最も古いものの一つだそう。

今も薬局として営業していますが、失恋に効く薬もあるのだとか。。
マジパンでできたお菓子のようなものらしいですが。。

恋に破れて失恋旅。。という方は、ぜひ食べてみて下さいね。
優しく甘い味に、心がほっとするかもしれませんよ。

。。と言っても、私は食べていないのですが。。

私は、こんな看板と同じ杯に巻き付くヘビ柄の
マグネットを買いました。

これによると、このお店の創業は1428年なのかな~。。

 奥の展示室には、中世の薬道具や薬品類も展示されています。

コーヒーの豆挽きのような薬の粉砕器があったり、
日本の時代劇に出てくるのと同じような粉砕器があったり、
なかなか面白かったです。

 
Kehrwieder Chocolaterie(ケルヴィデショコラテリエ)

さて、ちょっと歩き疲れて、喉も乾きました。

ガイドさんが案内してくれた時に
入ってみたかったカフェが近くにあるので行ってみることに。

 中は、ちょっと洞窟っぽい雰囲気で、思った以上に素敵。

せっかくなら。。と奥の方のより洞窟っぽい席に着きました。

ただ。。
3人で座ってじっと待っていても、誰も来てくれません。

それでも、しばらく3人で、旅の話をワイワイ楽しくしていて。。

でも、それにしても遅いな~。。

え。。??ひょっとして、このお店セルフなの?

と、突然気づき、カウンターらしい所へいってみると。。

その通りだったんです。

こんなにお洒落なカフェなのに、セルフサービスのカフェでした。

カウンターでオーダーして、お金を払って自分で席まで
飲物を持っていきます。 



女性は、アイスコーヒー。
私達は、アイスカフェオーレ。私は、アイスクリーム入りですよ。
チョコも一つついてきました。

照明はありますが薄暗く、ろうそくの灯りがお洒落~。
静かでとってもいい雰囲気のカフェでした。

こんなカフェなら、1時間でも座っておしゃべりしていたいけど
限られた時間のフリータイム、
そうそうゆっくりしているわけにもいかず。。

それでも2~30分ほどはゆっくりとして、充電完了。
さて、また、歩き始めましょう。

 聖霊教会

こちらは、一人旅の女性の方お薦めで入った教会です。
下層階級や貧しい人の為の教会、聖霊教会。

教会内には宗教改革の破壊を逃れた貴重な文献が残されています。

特にこの祭壇は、彩色された木彫りの彫像で有名なのだそう。。

 

ステンドグラスもとっても綺麗でしたよ。

私達二人だったら見逃していたかもしれない聖霊教会内部です。
彼女のおかげで中が見れて嬉しかったです。

カタリーナ通り

先ほども通ったカタリーナ通りを抜けて
今度は、セーターの壁に向かいます。

四方のうちの三方を石に囲まれたカタリーナ通り。
壁を支えるために石のアーチが組まれています。

先ほどよりも人通りが少なくて、静か。
中世の小道に迷い込んだ感覚です。
中世の職人さんが、ふらっと出てきてもおかしくない雰囲気
ですよね。

 セーターの壁・雑貨やさん

私も一人旅の女性も、お互いお孫ちゃんへのお土産にどうかな。。
と思って、やって来たのですが、

小さな子供には材質がどうかな。。ちょっと、ごわごわしてるかな。。
なんて思い始めるとなかなか買う決心がつきませんでした。。

 それで、結局反対側の雑貨屋さんで買い物を。 

主人の誕生日にプレゼントをくれた添乗員さんにも、
何かプレゼントしたいな。。

何がいいかな~と色々探して、
次の旅の時にも使ってもらえるようなポーチを一つ買いました。

バルト3国の旅の記念に、私もお揃いのポーチを。

ポーチを見る度、添乗員さんの事を思い出すでしょうね。

次は、タリンの城壁に登りますよ。

バルト3国 エストニア・タリン旧市街・フリータイム3へ続きます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1

2017-04-10 00:12:34 | 海外旅行2016バルト3国

今や、桜満開の京都です。
でも、お天気が。。

この所ず~っと曇ったり雨が降ったり。。
なかなか綺麗な青空を背景に、ピンクの桜が見えません。

先日、ちょっと用事で木屋町四条の辺りに行ったのですが、
やっぱり曇り空でした。

でも、桜は満開で、観光客の方や外人さんもいっぱい。

曇っていても、やっぱり桜は綺麗でしたよ。

昨日は、まーちゃんやれーちゃんと一緒に、
京都の動物園に行ってきました。
やっぱり曇りだったけど、でも、桜は満開で
まーちゃんやれーちゃんと一緒の動物園は
とっても楽しかったです。

また、この時の事も後日にね。 

さて、バルト3国の旅は、タリンのいよいよフリータイムです。


バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台

バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道

バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光の続きです。

スリーシスターズ

ガイドさんによる本日のタリン旧市街観光も、もうそろそろ終わり。
この後昼食を食べたら、フリータイムになります。

ピック通りのこの建物は三人姉妹と呼ばれる
有名な中世の住宅だそうです。


 

 今は改装して五つ星ホテルになっています。

 実は、私達はその三姉妹の中のレストランBORDOOで昼食です。

 外観とは違ってスタイリッシュでお洒落な店内。

 でも、木のぬくもりや中世の香りも少し残していますね。 

 お食事は、この旅の昼食で一番おいしかったです。
キノコのスープは、おかわりしたいくらい。 

盛り付けもお洒落、どれも、美味しくて満足満足の昼食でした。

3色ボールペンとサイン入りペン

昼食も終わり席を立つ時、ふと見ると添乗員さんが、
スリーシスターズ(THE THREE SISTERS)のサインが
入ったボールペンを持ってられます。

うわ~、すごい、ここのサイン入りのボールペンなんですね。。
って言ったら、添乗員さんは、

非売品なんですよ。
でも、頼んだら、あなたのその3色ボールペンと
交換してもらえるかも。。

たまたま持っていた私のボールペンを見て教えてくれました。

日本のボールペンは、海外ではすごい人気で、
海外の人にあげるととっても喜ばれるのだそう。
しかも3色ボールぺンとなると、希少品なのだそうです。

お店を出る時に、ボールペンを持っている男性のスタッフさんに

あの~。。3色ボールペンとそのペンと
交換していただけませんか。。とお願いしたら、

男性は笑って、さしあげますよと言って下さいました。

でも、それでは悪いから、3色ボールペンはちゃんと
渡してきましたよ。

やった~、いい記念のお土産ができました。 
すごく嬉しいです。

さて、ガイドさんや添乗員さんとお別れして
ここからは、フリータイム。

さぁ、頑張って色々と周るぞ~。

太っちょマルガリータ

このスリーシスターズの少し先にある太っちょマルガリータ
と呼ばれる門です。

昔、ここが牢獄だった時、囚人の食事の用意をする
マルガリータというおかみさんが太っていたから
そう呼ばれるようになったのだとか。。

 聖オレフ教会

スリーシスターズの少し手前にある聖オレフ教会。

オレフという巨人が建てた教会と言われ、
聖オレフ教会と名付けられたのだとか。。

タリンには面白い名前の建物や路地などが多いですね。

この塔は、塔の頂上まで124メートルだそうですが
昼食の時に、登ろうかどうしようか。。と悩んでいました。

かなり階段がきつい。。ということだったので。。 

聖オレフ教会の塔に登る

ライ通りに面した正面から教会の中に入りました。

やっぱり、せっかくだし覚悟を決めて 聖オレフ教会の塔に
登ることにしたのです。

 しかし。。

一つ一つの階段が高くて、とても急な狭い階段。

手すりのロープにつかまりながら、
よいこらしょっという感じです。。

 

降りてくる人があれば、ちょっと休憩。。壁に寄って待ち、
後ろから若者が来たら、GO AHEAD(おさきにどうぞ)
と、道を譲り。。

なんとか上まで上がってきました。きつかった~。

 

でも、塔の上から見た景色はそんな思いを吹き消して
くれるほど素敵。

 おもちゃの積み木のような街並みです。

 城壁に囲まれたタリンの旧市街とその周りの新市街地。

城壁の塔がいくつも並んでいる塔の広場も見えてます。
レンガ色のとんがり帽子の塔が可愛い~。

フィンランドのヘルシンキに続くバルト海が見えています。
海の碧さと空の青さ。。
ふんわり白い気球も飛んできて。。

 あ~あ、やっぱり登ってきてよかった~。

 塔をぐるっとひと廻りして。。

元に戻ってきました。

やっぱりこのアングルが一番素敵かな。

同じツアーのご夫婦と塔の上で出会ったのですが
旦那様は大変な思いをして登った塔なのに、
外には行かず階段のそばでじっと奥様待ち。。

どうされたんですか。。気分でも悪いんですかって聞いたら、
僕、高所恐怖症なんです。。

え~~

でも、ここまで一緒に登ってきてあげるなんて
優しい旦那様ですよね。

タイルのお土産屋さん(Tehtud Eestis)

JOIKのせっけんを買おうとオマ・アスィに向かいます。

この町の親子連れさんかな~。
どの町でも、こういう姿をみると、心がほっとしますね。

オマ・アスィに行く途中見つけたタイルのお土産屋さん。

この階段を降りていきます。

 中には、すっごく可愛い食器やタイル絵、ぬいぐるみなどがずらり。。

これは、猫やカエルなどの動物を描いたお皿やボウルですね。

こちらの黄色コーナーは、ひよこちゃん。
見ているだけでも楽しくなってしまいます。

このお店には、一人旅されている女性の方も一緒に入ったのですが
3人ともすっごく気に入ってしまって。。

なんだかんだと30分くらいいたかもしれません。

この後も、この女性の方とは一緒にセーターの壁まで行って
城壁にも3人で登ったんですよ。

私は、なかなか一人旅できるタイプではないと思うので
颯爽と女性の一人旅をされる方は憧れです。

こちらがタリンの街を描いたタイル絵やマグカップ
ショットグラス、スプーンなど。。

これもいいね、あれも可愛い~とテンションが上がりっぱなしでした。

こちらのお店では、結構お土産もたくさん買って
ディスカウントをお願いしたら。。

タイル絵を一枚プレゼントして下さいました~。
やった~。やっぱり言ってみるものですよね。

 

バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2へ続きます。 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光

2017-04-07 00:05:00 | 海外旅行2016バルト3国

バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場


バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
の続きです。

ヴェネ通り

ガイドさんによるタリン旧市街地観光は続いています。

今度は、石畳のカタリーナ小道から大通りへ出てきました。
ここは、ヴェネ通り。

左にタリン市の博物館、右に聖ニコライ教会が
見えています。

お天気のいい日。
こんな素適な街並みを歩いているだけでもわくわく。

テラスカフェもいい雰囲気ですね~。
のんびりとお茶してみたいけど。。 

見てるだけ~。。なのがちょっと残念。

ドミニコ修道院

ドミニコ会は、1206年に聖ドミニコが南フランスで結成し、
1216年にローマ教皇に認可された修道会です。

タリンに初めてドミニコ修道院ができたのは1229年
トームペアに建てられました。

1246年、この地に移り、その後、暴動で破壊されたり
火災にあったりしてほとんどが廃墟になっているのだとか。。
辛い歴史を乗り越えてきた修道院のようです。

 

現在は博物館になっているそう。

聖ペテロ・パウロ教会から、ドミニコ修道院の
中庭に入ってみたかったけど、鍵が開いていませんでした。

残念。。皆、門の隙間から覗き込んでいます。

聖ニコライ教会

先ほどちらっと見えていた聖ニコライ教会が
近づいてきました。

 

丸いドームを持つ白亜の教会。
ロシア正教の聖ニコライ教会です。

ラエコヤ広場の南にある聖ニコラス教会とは名前が
1字違い、でも、全く別の教会ですよ。

道端に座り込んで聖ニコライ教会を見上げている女性たち。
なんだか、可愛い~。

聖霊教会

ヴェネ通りからピュハヴァイム通りへと歩いていくと、
聖霊教会がありました。

タリンの数々ある教会の中、下層の人々、貧しい人々の
為の教会であったという聖霊教会。

大通りに面した大時計は、1684年製で
タリンで初めて取り付けられた公共の時計だそうです。

 ピック通り

さて、ここからはピック通りを歩きます。

ピック通りは、港から旧市街地の中心まで約800mも続く
「長い」通り。
旧市街地のメインストリートです。

ピック通りは、タリンの見所やギルドの建物が並ぶ通りだそうですが、
それ以上に、通りのあまりの可愛さにノックダウンです。 

絵本の中に入り込んだようなそんな気分になってしまいます。

 お。。こんな可愛い乗り物がやってきました。。 

シティートレイン・トーマス号!
市庁舎のトーマスおじさんにちなんだ名前の様ですよ。

可愛い~、観光用の乗り物でタリン旧市街地を周っています。

 マジパン博物館マイアスモック

マイアスモックは、1806年創業のタリン最古の老舗カフェ。
現在の場所では、1864年から営業しているようです。

こちら側は「マジパン博物館」の入口で、私達はこちら側から入りました。

マジパンとは、アーモンドをすりつぶし
砂糖などを混ぜて半固形状にしたもの。

色づけしていろいろな形が作れるみたいです。

これがお菓子?と思う可愛いマジパンが
ショーウィンドーの中に並んでいます。

こちら側にも、カフェスペースがありましたよ。

 

でも、マイアスモックカフェ側は、もっと大きくて
人気のカフェだそうです。

のぞき見トムの家

ピック通り25番地には、「のぞき見トムの家」とも言われる
テーマパークのような外観の白と水色の家があります。

見上げれば、建物の左上にメガネをかけたおじさんが覗いています。

トムは、通りの向かいに住んでいた女性を、
いつも、こんな風にのぞいていたのだとか。。

どんな美人さんが住んでいたのだろう。。と思いますが
今なら、完全にストーカーおじさんですよね。 

ブラックヘッド会館

色々なホテルや大使館も立ち並ぶピック通り。

こちらは、スウェーデン大使館とブラックヘッド会館です。

ブラックヘッド会館は、タリン唯一のルネッサンス建築。

 


 

ブラックヘッド・ギルドは、まだギルドに入る資格がない
若い独身商人たちが結成した組織で、
ギルドに加わるための準備期間として籍を置いていたようです。

 

赤と緑、そしてゴールドの色彩が美しいドアが有名だそうで
一つの写真撮影ポイントになっていました。

 ピック通りは、ここで二股に別れているよう。。

 向かって右側の通りは静かな雰囲気。
でも、こちらの静かな通りもいい雰囲気ですよね。

私達は、賑やかで可愛いお店やカフェのある
ピック通りを進みます。

 アーモンドのお店かな。。

 

車も、海外のプレートを付けて石畳の通りにあると
絵になってしまいますね。

そして、本日の昼食、スリーシスターズのレストランまで
やってきました。

バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1へ続きます。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道

2017-04-04 08:00:00 | 海外旅行2016バルト3国

バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台

バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
の続きです。

5月2日(月)

旧市庁舎・ラエコヤ広場

アーケードをくぐったら、ぱ~っと広い視界が開けました。

おぉ~、すごい。。
ここが、旧市庁舎のあるラエコヤ広場なんですね。

小さな小道から、急にこんなに広い広場に出てきてびっくり。

ここは、エストニアがデンマーク人に占領される前から、
市場としてあった広場だそうで、

昔もここに色々なお店があったり、ここで結婚式をしたり、

でも。。時には、この場所で、罪人の処刑も行われたようです。
この明るくて、楽しそうな雰囲気からは想像もつきませんけどね。

青い空と優しい色合いの家々、もう、本当に素敵。お天気に感謝です。

テラス席のレストランもいっぱい。 

店内で食べている人はほとんどなく、皆、外のテラス席でお食事。
北欧では、お天気のいい日の太陽の光は、
それだけでも、すごい御馳走なんでしょうね。

 賑やかで、可愛くて、楽しいラエコヤ広場。 

旧市庁舎・トーマスおじさん

その中の、こちらが旧市庁舎。

北ヨーロッパに唯一残るゴシック様式の市庁舎だそうです。
旧市庁舎の65mの塔の先には、
タリンのシンボルトーマスおじさんがいるそうですが、
見えませんねぇ。。

トーマスおじさんのお話を少ししますと。。

昔、貴族が主催するポールの上の木製オウムを狙う
アーチェリーコンテストがありました。
誰も撃ち落せない中、貧しい家庭の少年トーマスが、
見事に1発でオウムを撃ち落しました。

それ以来、町のヒーローになったトーマス。
後年、市庁舎の尖塔に立つ監視兵の風見が
トーマスに似ているという事で、
タリン市民はこの風見をトーマスおじさんと
呼んでいるのだそうです。



あれ。。??

先ほど前で休憩した、聖ニコラス教会の塔も見えています。。
。。という事は、私達は、聖ニコラス教会から
ぐるっと廻ってこちらにやってきたようです。

 オルデ・ハンザ

ラエコヤ広場のすぐ近くにある、
中世の商家の雰囲気が楽しめるレストラン。

観光客には超有名なレストランだそうです。

本日は、昼食の後はフリータイムとなり
夕ご飯は、個人で食べることになっているので
この情報は大切ですよね。

ペッパーサック

オルテハンザがいっぱいだったら、
こちらのペッパーサックもボリュームがあって
雰囲気もいいですよ~とガイドさん。

でも、どちらも、お肉中心みたいなので
どこかにお魚の美味しいお店はないかな。。
なんて思っていました。

ヴィル通りを通って、セーターの壁を目指します。
途中のお店の前には、可愛いお人形がいっぱい。

色々な子がいて可愛かったです。

 セーターの壁

何??セーターの壁って思ったでしょう。

セーターの壁というのは、城壁の下を利用した
編み物屋台の事なのです。

少し見えているのは、ヘレマン塔。
この塔や城壁には、登ることができます。    

タリン歴史地区世界遺産の城壁の下でのニット屋さん。
柄はエストニア伝統のものが多い様ですね。

お店には、ポンチョやセーターやマフラー、帽子、靴下。。

赤やピンクのセーター、可愛い~。
思わず、まーちゃんやれーちゃんに着せたいな~って
思ってしまいます。

お向いには、可愛い雑貨屋さんも並んでいます。

 雑貨屋さんのドア、牛さんのエプロンが可愛い~。

ここは、また、フリータイムの時にぜひ来たいです。

 石畳カタリーナの通路

こちらは、石畳カタリーナと言われる通路です。

昔から、タリンの商人たちは、
侵入してくる国々とうまく折衝して付き合い、

そのおかげで、14世紀の石造りの壁や、道、住居が
ほとんどそのままの形で残っているのだそうです。

すごい!!タリン商人!

この辺りは工芸品の作業場が集まっているそうですよ。

この絵もなんだかとっても素敵。
この石畳、石壁だから、こんなに素敵に見えるのかな。。

カタリーナの小道の途中の壁にある大きな石板は、

14-15世紀頃の墓石だそうです。

ギャラリー

素適な絵を売っているお店がありました。

 ここもあとで寄ってみたいおみせです。

 

 さて、次は、石畳のカタリーナ小道から大通りへ出てきました。

 バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光
続きます。

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場

2017-04-02 00:05:55 | 海外旅行2016バルト3国

 バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台の続きです。

5月2日(月)

 展望台お土産屋さん

 まだまだ、この素敵な景色をじっと見ていたいけど。。

そろそろお土産タイムです。 

でも、こちらのお土産屋さんは店じまいの様子。
ちょうどお昼時なので、お昼ご飯の休憩なのでしょう。。

日本だったら、こんなに観光客のいるかきいれどきに
休憩なんて考えられないけど、

まずは、自分の為の時間を
大切にするんだろうな~。
でも、あくせくしてなくて、なんだか素敵な生き方ですよね~。

 お土産屋さん

こちらは、私達が行ったお土産やさん。
このお店は開いていましたよ。

交代でトイレタイムを取りながらの買い物です。

やっぱり、ここにも猫ちゃんが。。
この猫のタペストリー可愛い~。
バルト3国の人々は、みんな、猫ちゃんが大好きなようですね。
 

 鞄も可愛いし、セーターもあったかそうです。

紫とピンクのTALLINNの鞄、悩んでいて結局買わなかったけど、
やっぱり買えばよかった。。

買っても使わないかな。。って思ったけど、
でも、こうやって改めて見るとやっぱり可愛かったです。
それに、また今度。。というのはそう簡単にはありませんしね。

この、魚のポシェットも可愛いですよ。

でも、結局はショットグラスや小物を少し買っただけ。。でした。

展望台の広場

さて、お店を出ると、展望台の広場では、
一人のおじさんがギターを弾いて歌を歌っています。

 

私達が、日本人だと分かると、さっと日本の歌を。

桜、桜~、 幸せなら手をたたこう~、

こんな所で日本の歌が聞けて嬉しい~と、
何人かの人たちが、帽子にチップを入れていました。

と。。そこへ次の団体さん(ラテン系の人かな。。?)が通りかかり、
歌は、今度はその国の賑やかな歌に代わってしまいました。

その団体さんは、突然の母国の歌に喜んで
ノリノリで皆、踊りながら歌っています。

この辺りにも、国民性が出てきますよね~。
日本人は静かに聞いているだけで、
一緒になかなか歌いませんもんね。ましてや踊ったりは。。
でも、歌ってもらえて本当は嬉しいんだけどね。

 

でも、すごいです、このおじさん。
見ただけで、どこの国の人か分かるのでしょうかね。。

 アレクサンドルネフスキー聖堂の中へ

 さて、展望台からアレクサンドルネフスキー聖堂まで戻ってきました。 

 

先ほどよりもずっと人は少なくて、
今度はすっとアレクサンドルネフスキー聖堂の中に入れました。

でも、内部は撮影禁止。。


イタリアの大理石やブラジルのシマメノウなど、
豪華素材を使って装飾されていて綺麗だったのですが。。

 

タリン旧市街地へ リュヒケ・ヤルク通り

そしてこれからは、タリン旧市街中心地に向かっていきます。
リュヒケ・ヤルク通りと呼ばれる
つづら折りの遊歩道を歩いていきますよ。

遊歩道沿いの店の看板や街灯が可愛くて面白いです。 

急な坂道と階段が続くリュヒケ・ヤルク通り。。
「短い足」という意味の道だそうです。
リュヒケ・ヤルク通りは、昔は庶民が通った道でした。

これに対して、「長い足」という意味の
なだらかなピック・ヤルク通りもあります。
こちらは、昔は貴族や僧侶が馬車で通った道だったそう。

私達は、庶民用の道を歩いています。
歩くのは大変だけど、雰囲気はばっちりです。

聖ニコラス教会

聖ニコラス教会前にやってきました。
この辺りでちょっと休憩。
だんだん熱くなってきて、水分補給もしないと。。

聖ニコラス教会は、船乗りの守護聖人ニコラスを
祀ってある教会だそうです。
タリンの中世芸術を代表する、奇怪で神秘的な絵画
「死のダンス」(ベルント・ノット作)で有名な教会。
でも、中には入りませんでした。

もうすぐ、タリン旧市街中心地かな。

 猫井戸

聖ニコラス教会から続くラタスカエヴ通りを行くと、
道の途中に小さな広場があり、
青銅の屋根付き井戸のようなものがあります。

ガイドさんによると、中世、井戸の中には水の悪霊が
住んでいると信じられていたそう。

生け贄を捧げなければ、井戸が枯れてしまうという事で
野良猫を井戸に放り込んでいたのだとか。。

 

このガイドさんも同じような説明をしているのでしょうね。。

野良猫を放り込むのも信じられないけど
その井戸水はどうなってしまうのか。。

いや。。考えただけでぞっとしますよね。

ま、結局は、水が汚れて飲めなくなってしまった
ようですが。。 

ピュハヴァイム通り

ラタスカエヴ通りからピュハヴァイム通りを歩きます。
この辺りは、パステルカラーの可愛い家々がいっぱい。

 

看板もお洒落で可愛くて。。

 

これは、カフェかな。
こんな所で、ちょっとお茶してみたいです。

家々が本当に可愛くて、絵本の中の世界ですよね。
向うに見える白と黒の塔は、聖霊教会ですよ。

 こちらは、お土産屋さんの看板です。

そして、お店の前のお人形。

いらっしゃいませ~って言っているのかな。
タリンの人形は、お顔が独特、可愛いだけじゃなくて、
どことなくひょうきんな所もいいですね。

テラス席で、ティータイムの3人さん。
何を食べてるのかな~。。 

サイアカンク通り

聖霊教会の手前の横道を入って行くと小さな小道の
サイアカンク通りとなります。
この通りが、市庁舎広場の市議会薬局に続く道なのだそう。

とってもいい雰囲気の小道ですよ。

オマ・アスィ

JOIKという有名なせっけんを売っているお店
オマ・アスィもここにありました。

フリータイムの時に、買いにいくつもりです。

すっごく可愛いカフェも。
ここにも、あとで入ってみたいな~。

そして、サイアカンク通りのこのアーケードをくぐったら。。

そこには、旧市庁舎のあるラエコヤ広場が広がっていました。

 

バルト3国30 エストニア・タリン旧市街・旧市庁舎広場
へ続きます。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台

2017-03-31 11:03:31 | 海外旅行2016バルト3国

3月も今日で最後。

3月は、本当にしんどい月でした。
体調もずっとよくなかったし、我が家の裏手に建つ建物の件で
ご近所と一緒に話し合ったり、行政に相談したり。。

春が、手を伸ばせばもうそこまで来ているのに
気分はなかなか春にはなりません。

ブログをゆっくり書いて、楽しかった旅行の事を思い出す時間は
私にとって、癒しの時間になっています。
ブログに助けられていますね。

でも、明日からは4月。
気持ちを切り替えて、前向きに頑張りましょう。
春の新しい風に後押ししてもらってね。


バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園

バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂
の続きです。

展望台へ

さて、トームペア地区を歩いて、
タリン歴史的地区が見渡せる展望台へと向かいます。

 石畳がいい雰囲気。

見えてきた塔は、大聖堂の塔ですよ。

大聖堂の前にエストニアの国旗が。。

と、思いましたが、一番下が白でないのはなぜ?

エストニアの国旗は、青・黒・白の横三分割旗で、
青は空と自由を、黒は抑圧された過去を、
そして白は明るい未来や発展を表しているそうなんですけど。。

ま、ピンクも可愛いですけどね。

大聖堂(聖母マリア大聖堂)

トームペアの丘の中心にある大聖堂(トームキリク)は、
1219年にデンマーク人がトームペアを占領直後建設した教会で、
エストニア本土で最古の教会だそうです。

帝政ロシアの支配時代に造られたロシア正教会
アレクサンドラネフスキー聖堂のあの豪華さに対して
  アレクサンドルネフスキー聖堂

白くて質素な教会です。

でも、このすっきりとしたシンプルさも素敵です。


この近くに、絵本の中にあるような
可愛いお家がありました。

 色々な国からの観光客でいっぱいのタリン。

 真っ青な空に白い建物がよく似合っています。

写真スポット

 ガイドさんが、ここで写真を撮って下さいねと。。

ここは、アレクサンドル・ネフスキー大聖堂の
5つのクーポラが、全部見えるフォトスポットなのだそうです。

ちょっと重なってますけど、確かに5つ見えますね。。

 パステルカラーの家々も可愛い~。

 中国の団体さんかな。。急に賑やかな感じになりました。

 こちらはひっそりとした路地。

 さて、そろそろ展望台に到着の様です。

 展望台広場

展望台広場にあるお土産屋さんです。

中世騎士団の紋章のお土産が飾ってあります。素敵。。


中世を題材にした洋画に出てきそうな感じのお店。

 

 

でも、お姉さんが携帯で話しているのが面白い。。

さて、この先に、タリン旧市街地が見える展望台が
広がっていますよ。

 

 展望台

ここが、タリン旧市街が見渡せる展望台です。 

とんがり帽子の塔や風見鶏のある塔、赤レンガ色の屋根やね。。
まるでおとぎの国のような街が、展望台の下に広がっています。

うわ~、すごいね~。。

よく見ると、屋根の色も赤レンガ色一色ではありません。
オレンジ色や茶色、茜色。。屋根の色、とっても可愛いですね~。

右側の高い塔は、聖オレフ教会。

1267年に建てられ、16世紀には世界でもっとも高い
建造物だったそう。

聖オレフ教会の向こうには、バルト海が見えていますよ~。

ここでは、色々な国の観光客が皆写真を撮っています。

このお二人も、どこの国の人だろう。。

こちらの鳩さんは、日向ぼっこかな。

人がいっぱいなのに、のんびりほっこり、人馴れしています。

 主人の横の鳩君は、人目も気にせず何かを食べてますね~。。

 

じっと見つめていたいタリン旧市街の町並み。
大好きなチェコのチェスキークルムロフに、ちょっと似てるかな~。

中欧の旅20 チェコ・チェススキークルムロフ城

おもちゃの町みたいで可愛くて、いつまで見ていても飽きません。。

この日は、とっても温かくて、展望台に吹く優しい風が気持ちいい。

 まだまだじっと見ていたいけど、そろそろお土産タイムです。 

 

 バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
へ続きます。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

2017-03-28 00:35:00 | 海外旅行2016バルト3国

もうすぐ、四月。
先日、北野神社のお守りを渡した女の子、
私立も公立も両方受かりました~。

私立の時は、合格発表の後すぐに電話をくれて、
第一志望の公立の合格発表の後は、
大急ぎで会いに来てくれました。

北野天神 合格お守り

よかった~。本当によかったね~。
あの世で一所懸命応援されていただろうおばあ様に
思わず話しかけていました。

きっと、ほっとされているだろうな~。
おばあ様のはじけるような明るい笑顔が浮かんできて。。

一足早い春の、本当に嬉しい報告。
本当に本当に、あ~よかった。


さて、止まったままのバルト3国旅行記の続きです。

 バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー

バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園

の続きです。

5月2日(月)

  カドリオルク公園から、タリン旧市街地に向かいます。

タリン市内を走るトラムは、赤と白のツートンカラー。
なかなか可愛いですね~。

エストニアの歴史

バルト海に面したタリン港は冬も凍りつくことがなく、
船を利用した交易の拠点として最適でした。

そのこともあり、デンマーク・ドイツ・ロシアなどの
侵略や支配を受け続けてきたエストニア。


1989年8月23日に、ソビエト連邦の統治下にあった
バルト三国(リトアニア、ラトビア、エストニア)で、
約200万人が参加して手をつなぎ、
リトアニアの首都・ヴィリニュスから
エストニアの首都・タリンまで繋いだ
約600kmの人間の鎖。

独立への願いを込めて行われた人間の鎖(ベルトの道)については
リトアニアヴィリニュスの時にお話ししましたが、

バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュ旧市街地観光2

その後、エストニアが独立したのは1991年。
ほんの27年前の事なんですよね。。 

結婚35周年の私達。。私達の方が、この国の独立よりも
古いなんて、なんだか信じられない気がします。

タリン歴史地区

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂

 さて、世界遺産のタリン歴史地区にやってきました。

ここから、現地ガイドさんに寄るタリン歴史地区の
観光が始まります。

まず、私達が向かったのはアレクサンドル・ネフスキー大聖堂。
1900年、帝政ロシアの支配時代に造られたロシア正教会です。 

エストニアからしてみれば、ロシアに支配されていた時の負の遺産なのですが、
歴史的な背景は別に、その建物の美しさで観光客に人気があるようです。 

でも、エストニアの人々は、やはりあまり好きではない様ですけど。。

ロシア風の玉ねぎドーム、外壁の美しい彫刻。

ここは内部見学がついていましたが、この時、余りにも人が多かったので、
先に展望台に行って戻ってきてから中に入ることになりました。

 ト―ㇺペア城・国会議事堂

展望台に行く前に、トームペア城に。

アレクサンドル・ネフスキー聖堂の目の前に
建っているピンク色の可愛い洋館が、トームペア城。
今は、エストニアの国会議事堂となっています。

13世紀前半に建てられた騎士団の強固な城を、
エカテリーナ2世が改築させたそう。

こちらは、タリンを案内して下さる現地のガイドさん。
緑色のコートがよく似合っています。

この辺りは、タリン歴史地区の中でも小高い丘にある
「トームペア地区」と言いますが、

トームペア地区に、エストニアの国会議事堂と
ロシア正教会のアレクサンドル・ネフスキー大聖堂が
向い合って、なんだかお互い睨むように建っていて。。


エストニアとロシア両国の対立したこれまでの歴史を
こんな所でもちょっと感じてしまいました。

 のっぽのヘルマン塔

トームペア城には、のっぽのヘルマン塔と呼ばれる
46m塔があります。


青空にそびえたつのっぽの塔。

辛い時代なんかなかったかのように、のんびりと佇んでいます。
ヘルマン塔の上には、エストニアの国旗が掲げられていました。

でも、過去には、エストニアを支配した外国の様々な旗が
掲げられてきたといいます。

今は、誇らしげにたなびくエストニアの国旗。


この幸せな日々にたどり着くまで、どれだけの人が血を流し
涙したことでしょう。

エストニアのこの幸せな時が、永遠に続いてほしいです。

 

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
へ続きます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結婚祝いとホワイトデー

2017-03-26 11:11:11 | 日常日記

ホワイトデー

先日、主人とデパートへ行きました。
3月は主人も私も体調を崩してしまい、
なんだかいまいちな日々、色々なお薬に頼る日々でした。

そんな中久しぶりに出かけたデパート。
野球部仲間の息子さんの結婚祝いを買いに行ったのですが、
ついでにホワイトデーの買い物も。

糖朝のお粥定食

その前に。。

お昼ご飯を食べようという事になって、
食べたのは、糖朝のお粥定食。
二人とも今の体調には、お粥さんがぴったり。

でも、糖朝のお粥は美味しいですよ~。
今回は、季節限定の桜エビ入りのお粥を頼みました。
桜エビがいっぱいで、少し元気になった気がしました。

デザートは、300円プラスするとマンゴープリンに
代えてもらえます。
マンゴプリン、やっぱり美味しかったです~。

野球部仲間の恒例の結婚祝い

有志12名で始めた野球部仲間の恒例の結婚お祝い。
初めは、お仲間と一緒に買いに来ていたのですが、
なかなか皆との時間が合わず、
最近は、主人と私がお祝い選びの担当になっています。

といっても、いつも、
新婚さんには、二人で使いやすい食器セット、
そして、両親には同じブランドのティーセットか
マグカップと決まっているんですけどね。

今回の食事会でも息子さんの結婚が決まった報告が
一人ありました。

京都ホテルオークラ 桃李

いつもロイヤルコペンハーゲンかリチャードジノリの
食器セットが多いのですが、

今回はリチャードジノリがフェアをやっていたので
ジノリに決定です。

大皿にス―プ皿、パン皿、コーヒーカップセット。
これだけあったら、新婚さんのお食事に役立つかな。

新婚さんの食卓に白いお皿がずらっと並ぶのって、
なんだか新鮮で素敵ですよね~。

ご両親には、同じリチャードジノリのティーセットを。

初め賑やかだった家族が一人減り、二人減り。。
とうとう夫婦だけになった。。という人達が多い私達の仲間。

たまには二人で、ゆっくりとティータイムをと
息子たちに送るのと同じブランドで、
両親にもティーセットかマグカップを送り続けているんですよ。

でも、

12名で始めた結婚祝いは、今回で10人目となり、
あと二人を残すのみとなりました。
高校生だった息子たちも、今年34歳ですもんね。

毎回買いに行くのはちょっと大変な時もあったけど、
楽しみでもありました。
それに、喜んでもらえたら嬉しくてね。。


でも、あと2回となると、なんだか寂しい気がします。
最後の1回の時は、きっと、
この日が来たんやな~って感慨深く思うでしょうね。

ホワイトデー

そして、ホワイトデーのプレゼントも買いに。
バレンタインの時は、7階全体がバレンタインフェアーだったのに
ホワイトデーは、デパ地下のほんの一部でホワイトデーフェアーを
やっているだけ。。

こんなに違いがあるんだ。。って、ちょっとびっくりするほど。
なんか、ちょっと寂しいかな。

主人も、バレンタインのお返しを買ってくれました。
チョコレートかケーキでいいかな。。と思っていたんだけど、

春用のスカーフを買ってくれましたよ。
やった~、海老で鯛を釣るとはこのことですよね。

次男は、ホワイトデーの時アメリカに海外出張だったのですが
その前日に、バレンタインのお返しを
送ってくれていました。

ありがとう~。優しいね。

でも、無事に日本に帰ってきてくれたのが一番嬉しい。

日本に何時頃帰るのかは知らなかったのですが、
次男の帰国予定日が終わるころ、
今頃もう飛行機は無事に日本に着いてるな~って。。
一人でほっとしている私でした。


 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪へお出かけ

2017-03-22 09:55:30 |  お出かけ

2月25日(土)

まーちゃんれーちゃんに会いに

この日、ちょっと急ではあったのですが、
大阪に行く用事があったので、次男の家に寄ってみました。

この日は、ママがお仕事でいなくて次男がお留守番。

次男の家に着いた時、まーちゃんはお昼寝中でした。 

午前中、次男が公園に二人を連れて行っていたみたいで
まーちゃんは大はしゃぎで遊び、かなり疲れてしまっているみたいです。


れーちゃんも、ついさっきまでお昼寝していたみたいですが
次男が高い高い~をして目が覚めたよう。

すごいね、れーちゃん

最初、誰が来たんだろう。。という顔で
ちょっと固まっていたれーちゃん。

そうやね~。。お正月にちょっと会ったきりで
このところ全然会えてなかったもんね。

でも、すぐに笑顔になってくれましたよ。

ご本を読んであげたら、横でちゃんと聞いている
れーちゃん。

熊さんは?うさぎさんは?って聞くと、
ちゃんと指で指して教えてくれます。

すごい。。れーちゃん、かしこくなったね~。
 

主人もれーちゃんとおままごと。
はい。。次は何を作りましょうか。

れーちゃん、できた~とバナナを持ってきて
見せてくれました。 

食いしん坊のれーちゃん

れーちゃんは食いしん坊さん。

甘夏やデコポンなどの柑橘類も大好きなようです。
私といっしょやね。

皆で食べて、一つ残った甘夏。
最後の一つはれーちゃんの物です。

おいちい~とれーちゃん。

でも、あれあれ。。。れーちゃん、もう、残っていないよ。。

ダンスも上手

れーちゃん、だんだん慣れてきて、
音楽に合わせて踊ってくれました。

げんこつ山の狸さんや、きらきら星、
とっても上手に可愛く踊れます。

まーちゃんが起きた!

横で大騒ぎをしても、ぐっすり寝ていたまーちゃんが
起きてきました。

寝起きで、パパにしがみつくまーちゃん。
それを見たれーちゃんも、同じように次男にしがみついています。

本当に可愛い二人。
次男も、こんな可愛い子供達に恵まれて、
本当に幸せですよね~。

まーちゃんとれーちゃん二人で、
次男のカーディガンの首元から
おもちゃをどんどん入れていきます。

何してるんかな。。と思っていたら、

いっぱいおもちゃが入ってから、
次男がカーディガンの裾を開け、
ざ~っとおもちゃを下に落とすんです。
そしたら、二人とも、きゃ~きゃ~。

何度もおんなじ事をして、
その度にきゃ~きゃ~ そして、もう一回~

かくれんぼ

今度は、私達が二人とかくれんぼ。

どこかな、どこかな。。
なんだか丸見えの所にいる二人を発見です。

あ。。まーちゃん、れーちゃん、みーつけた。

みつかったの?と言って、先に出てきたまーちゃん。

れーちゃんは、椅子の下から出る時に
ルンバさんに触ってしまったみたいで
ルンバが突然起動開始。

いや~~、と大急ぎで逃げるれーちゃんです。

 やっぱり、まだ、れーちゃんはルンバさんが怖いのね。

 昨年4月のれーちゃんとルンバ

また、遊ぼうね

おやつを食べた二人は、パパに言われて歯磨きタイム。

まーちゃん、れーちゃんの肩を抱いて、
しっかり歯磨きを教えてあげています。

本当にまーちゃんは、お姉ちゃんになったね~。
仲良し姉妹、これからもず~っと仲良しでいてね。

今日は、これから用事があるので、もうさよならやね。。って言ったら
わ~って泣き出してしまったまーちゃん。

なんか、本当に可愛い~。
泣いてくれるなんて。。嬉しい~ありがとう。。
なんて言ったらあかんかな。

まーちゃん、また、今度はゆっくり遊ぼうね。

シンクビーへ

今日の大阪への用事は、昭和町にあるシンクビーへ
行くことでした。

シンクビーは、私の大好きな鞄のメーカー。

ポイントを貯めているのですが、この2月末で期限切れに
なってしまうのです。

期限切れまであと3日。
このポイントは、大阪のお店でないと使えません。

主人が、ブログの10周年記念に、シンクビーの鞄を買ってあげると
と言ってくれたので、本日大阪まで行くことにしたのでした。

でも、その為だけにわざわざ大阪に行くのはちょっと。。
せっかく大阪に行くなら、やっぱり次男の家に寄りたかったんです。

久しぶりに来たシンクビーのお店。
可愛い鞄がいっぱいで、見ているだけで楽しくなります。

ブログ10周年のお祝いに

色々と見たけれど。。

でも、やっぱり初めから欲しかった鞄を
買ってもらう事にしました。

飽きっぽくって、なかなか何事も続かない私が
10年間もブログを続けられたお祝いだそうです。

ありがとう~、嬉しい。
今年の夏に大活躍しそうですよね。 

 今度は、また10年後やな。と主人。

いや~それは無理でしょう。。
これからは、せめて3年後くらいにしてもらえたら
有り難いのですが。。

 

 ハンバーグのお店Boston ボストン

シンクビーのお店で、教えてもらった
ハンバーグのお店で夕ご飯を食べることにしました。

行列ができるハンバーグやさんだそうですよ。

 私達が行った時は、カウンター席が二つ空いていてラッキー。

一番人気のボストンハンバーグをオーダー。
デミグラスソースが美味しくて、
とってもジューシーなハンバーグでした。

しゃきしゃきの大根サラダも。。

ボリュームたっぷりな夕ご飯に満足満足でした。

 楽しい一日

この日は、れーちゃんといっぱい遊べて楽しい一日でした。

実は、ちょっと落ち込むことがこの前にあったのですが
孫たちに会えて気分が明るくなりました。
それに素適な鞄も買ってもらえたしね。

特に、れーちゃんとは、なかなかゆっくり遊ぶ機会が
今までなかったので、とっても有意義な時間を過ごせました。
れーちゃんの成長ぶりにびっくりの私達でしたよ。

でも。。。孫って、本当に可愛いですよね。

なーちゃんも、まーちゃんも、れーちゃんも
それぞれがすくすくと育って、
幸せな人生を送っていってほしい。

孫たちの人生の最後までは見れないけれど
できるだけたくさん色々な孫の成長を見ていきたい
そして、応援できたらな~って思います。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加