京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店や家族の記録も。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

大阪へお出かけ

2017-03-22 09:55:30 |  お出かけ

2月25日(土)

まーちゃんれーちゃんに会いに

この日、ちょっと急ではあったのですが、
大阪に行く用事があったので、次男の家に寄ってみました。

この日は、ママがお仕事でいなくて次男がお留守番。

次男の家に着いた時、まーちゃんはお昼寝中でした。 

午前中、次男が公園に二人を連れて行っていたみたいで
まーちゃんは大はしゃぎで遊び、かなり疲れてしまっているみたいです。


れーちゃんも、ついさっきまでお昼寝していたみたいですが
次男が高い高い~をして目が覚めたよう。

すごいね、れーちゃん

最初、誰が来たんだろう。。という顔で
ちょっと固まっていたれーちゃん。

そうやね~。。お正月にちょっと会ったきりで
このところ全然会えてなかったもんね。

でも、すぐに笑顔になってくれましたよ。

ご本を読んであげたら、横でちゃんと聞いている
れーちゃん。

熊さんは?うさぎさんは?って聞くと、
ちゃんと指で指して教えてくれます。

すごい。。れーちゃん、かしこくなったね~。
 

主人もれーちゃんとおままごと。
はい。。次は何を作りましょうか。

れーちゃん、できた~とバナナを持ってきて
見せてくれました。 

食いしん坊のれーちゃん

れーちゃんは食いしん坊さん。

甘夏やデコポンなどの柑橘類も大好きなようです。
私といっしょやね。

皆で食べて、一つ残った甘夏。
最後の一つはれーちゃんの物です。

おいちい~とれーちゃん。

でも、あれあれ。。。れーちゃん、もう、残っていないよ。。

ダンスも上手

れーちゃん、だんだん慣れてきて、
音楽に合わせて踊ってくれました。

げんこつ山の狸さんや、きらきら星、
とっても上手に可愛く踊れます。

まーちゃんが起きた!

横で大騒ぎをしても、ぐっすり寝ていたまーちゃんが
起きてきました。

寝起きで、パパにしがみつくまーちゃん。
それを見たれーちゃんも、同じように次男にしがみついています。

本当に可愛い二人。
次男も、こんな可愛い子供達に恵まれて、
本当に幸せですよね~。

まーちゃんとれーちゃん二人で、
次男のカーディガンの首元から
おもちゃをどんどん入れていきます。

何してるんかな。。と思っていたら、

いっぱいおもちゃが入ってから、
次男がカーディガンの裾を開け、
ざ~っとおもちゃを下に落とすんです。
そしたら、二人とも、きゃ~きゃ~。

何度もおんなじ事をして、
その度にきゃ~きゃ~ そして、もう一回~

かくれんぼ

今度は、私達が二人とかくれんぼ。

どこかな、どこかな。。
なんだか丸見えの所にいる二人を発見です。

あ。。まーちゃん、れーちゃん、みーつけた。

みつかったの?と言って、先に出てきたまーちゃん。

れーちゃんは、椅子の下から出る時に
ルンバさんに触ってしまったみたいで
ルンバが突然起動開始。

いや~~、と大急ぎで逃げるれーちゃんです。

 やっぱり、まだ、れーちゃんはルンバさんが怖いのね。

 昨年4月のれーちゃんとルンバ

また、遊ぼうね

おやつを食べた二人は、パパに言われて歯磨きタイム。

まーちゃん、れーちゃんの肩を抱いて、
しっかり歯磨きを教えてあげています。

本当にまーちゃんは、お姉ちゃんになったね~。
仲良し姉妹、これからもず~っと仲良しでいてね。

今日は、これから用事があるので、もうさよならやね。。って言ったら
わ~って泣き出してしまったまーちゃん。

なんか、本当に可愛い~。
泣いてくれるなんて。。嬉しい~ありがとう。。
なんて言ったらあかんかな。

まーちゃん、また、今度はゆっくり遊ぼうね。

シンクビーへ

今日の大阪への用事は、昭和町にあるシンクビーへ
行くことでした。

シンクビーは、私の大好きな鞄のメーカー。

ポイントを貯めているのですが、この2月末で期限切れに
なってしまうのです。

期限切れまであと3日。
このポイントは、大阪のお店でないと使えません。

主人が、ブログの10周年記念に、シンクビーの鞄を買ってあげると
と言ってくれたので、本日大阪まで行くことにしたのでした。

でも、その為だけにわざわざ大阪に行くのはちょっと。。
せっかく大阪に行くなら、やっぱり次男の家に寄りたかったんです。

久しぶりに来たシンクビーのお店。
可愛い鞄がいっぱいで、見ているだけで楽しくなります。

ブログ10周年のお祝いに

色々と見たけれど。。

でも、やっぱり初めから欲しかった鞄を
買ってもらう事にしました。

飽きっぽくって、なかなか何事も続かない私が
10年間もブログを続けられたお祝いだそうです。

ありがとう~、嬉しい。
今年の夏に大活躍しそうですよね。 

 今度は、また10年後やな。と主人。

いや~それは無理でしょう。。
これからは、せめて3年後くらいにしてもらえたら
有り難いのですが。。

 

 ハンバーグのお店Boston ボストン

シンクビーのお店で、教えてもらった
ハンバーグのお店で夕ご飯を食べることにしました。

行列ができるハンバーグやさんだそうですよ。

 私達が行った時は、カウンター席が二つ空いていてラッキー。

一番人気のボストンハンバーグをオーダー。
デミグラスソースが美味しくて、
とってもジューシーなハンバーグでした。

しゃきしゃきの大根サラダも。。

ボリュームたっぷりな夕ご飯に満足満足でした。

 楽しい一日

この日は、れーちゃんといっぱい遊べて楽しい一日でした。

実は、ちょっと落ち込むことがこの前にあったのですが
孫たちに会えて気分が明るくなりました。
それに素適な鞄も買ってもらえたしね。

特に、れーちゃんとは、なかなかゆっくり遊ぶ機会が
今までなかったので、とっても有意義な時間を過ごせました。
れーちゃんの成長ぶりにびっくりの私達でしたよ。

でも。。。孫って、本当に可愛いですよね。

なーちゃんも、まーちゃんも、れーちゃんも
それぞれがすくすくと育って、
幸せな人生を送っていってほしい。

孫たちの人生の最後までは見れないけれど
できるだけたくさん色々な孫の成長を見ていきたい
そして、応援できたらな~って思います。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬温泉4 神戸元町散策

2017-03-20 00:31:00 |  国内旅行

有馬温泉3 有馬離宮展望風呂とお食事の続きです。

2月20日(月

神戸中華街

神戸の中華街にやってきました。
有馬に行った時は、いつも神戸中華街によって
大好きなケーキを買って帰るのが我が家のお決まりなのですが。。

今回は、大雨と聞いていたので寄れないと思っていました。
でも、曇り空止まりだったので、やっぱり神戸に寄ることに。
 

この日は月曜日。

でも、神戸中華街は、たくさんの人で賑わっています。
いつものケーキを楽しみに神戸中華街を歩いていきます。

休業日?!

ところが、ところが、

お目あてのエストロイヤルは休業日。

いつも中華を食べるお向かいの民生廣東料理店もお休みでした。。

そうか。。今日は、月曜日やったんや。。
開いているのが当たり前だと思っていたのが間違いでした。

残念。。。ここのミルフィーユが食べたかったのに。。

食べられないと分かると、余計に食べたくなりますが
仕方ないですよね。。

元町

突然パラパラっとですが、雨が降ってきました。
車椅子を押しながら傘をさすのは大変なので、
急いでアーケードのある元町へ。

元町をぶらぶらと歩いていきます。

主人がきんつばのお店を見つけました。
昔は、辛党で甘いものなんか見向きもしなかったのに
今は、結構甘党になった主人。

きんつば買おうか。。と、率先してお店の中に入っていきましたよ。

こちらは、母が見つけた鞄や小物のお店。
閉店セールで半額になっていました。

よくあるいつもやっている閉店セールではなく、
本当に元町を離れて、芦屋の方にお店を移転されるそうです。

可愛いクッションもいっぱい。

 

半額セールの巾着鞄を、母とお揃いで買いました。

メゾンドマルシェ

こちらは、ヨーロッパ雑貨輸入のお店で、
元町に来た時にはよく寄るお店です。 

ヨーロッパの家具や雑貨、食器、小物などなど
いっぱいお店に並んでいて楽しい~。

エレベーターもあるので、上の階にも行ってみましたよ。

これは、ポルトガルのハンカチやタオル。
色が綺麗でカラフルです。

 

このお店では、主人は写真立て、私はポルトガルのタオル、
母は薔薇の花のクッションカバーを買いました。

 

写真立てには、孫達の可愛い写真を飾ろうと、
只今、写真のセレクト中です。

ヘンリー亭

中華街に戻って食事のお店を探すのも大変だったので
元町のお店に入って昼食をすることにしました。

お店の看板に書かれていたハンバーグランチに魅かれて
入ったヘンリー亭ですが、
ハンバーグランチは売り切れで、和牛弁当にしました。

でも、ここは神戸牛で有名なお店だったみたいで、
和牛弁当にしてよかったかも。。


女学生気分

今回、元町商店街を車椅子を押しながら、
母と一緒にあっちこっちお店巡りして、
この日なぜか、私は母とお揃いの物をいくつも買ってしまいました。

これもいいね~、あっちもいいね~。
あ。。これ、安いよ。。

私が買おうとしたら、母も買うといい、
母が買おうとしているものを、私も欲しくなったりして、

あ、それ。。私も買おうかな。。

全部安いものばっかりですけど、
お店をうろうろとめっぐっては安いお揃いを見つけて。。
なんだか気分は女学生。

90代と60代が女学生気分で買い物なんて。。


でも、ここ何年もお揃いの物を買う事なんてなかったから
なんだか、楽しかったな~。

パティスリーグレゴリーコレ

お昼を食べたヘンリー亭で、美味しいケーキのお店を
教えてもらいました。

同じ元町にある、パティスリーグレゴリーコレというお店。

店員さんお勧めの、定番人気アプソリュやショコラクレーム
などを買いました。 

家に帰ってから、3人でコーヒーと一緒に頂きました。
濃厚なケーキで美味しかったけど。。

やっぱり、エストロイヤルのミルフィーユ食べたかったです。

京都へ

元町散策の後は、高速で京都に帰ります。

 

運転手は主人、ナビゲーターは私。

いつもは、できるだけ寝ないように気を付けているのに。。
この時は、いつの間にか寝てしまって。。

気が付いたら、家のすぐ近所でした。ごめんなさい。

お土産

美味しいお土産は、エクシブ有馬離宮で買った
紅茶ショコラクランチやぷりん大福など。

ホテルのお部屋に出ていたお菓子類ですが、
どれも美味しかったです。

有馬温泉街で買ったのは、炭酸煎餅に昆布茶梅初音、
粉さんしょう。。

こちらは、92歳母セレクトの春用の洋服と緑色の鞄。
素適な緑色ですよね~。私も好きな色です。
赤い猫ちゃんの鞄は、母が欲しそうにしていたので
プレゼントしました。
でも、ちょっと可愛すぎ?
 

 

有馬旅行、1泊2日だけれど、憧れのエクシブ有馬離宮に泊まれて
優雅な気分に浸れ、3人とも満足満足の楽しい旅でした。

母と一緒に旅行に行くときは、
車椅子の出し入れをしたり、母の買い物に時間を合わせてもらったり、
主人にも色々と迷惑をかけているな。。って思っています。

でも、あと何回3人旅行できるかわからないし。。
私一人では到底無理、
主人の協力がないととてもできない3人旅行です。

主人に協力してもらって
またいつか母を旅行に連れて行ってあげれたらいいんだけどな。。
って思ってます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

有馬温泉3 有馬離宮展望風呂とお食事

2017-03-17 00:23:00 |  国内旅行

 有馬温泉2 エクシブ有馬離宮の続きです。

2月19日(日)

坂道を、息をはぁはぁさせながらやっとエクシブ有馬離宮まで
戻ってきました。

汗だく状態で帰ってきた私達に、ベルボーイの方が、

おかえりなさいませ、お疲れだったでしょう。。と
優しく声をかけてくれました。

にっこり笑いながらも、坂道、結構大変ですね。。と本音が。

でも、運動した後の方が、お風呂はきっと気持ちいいでしょうね。

 

展望大浴場へ

部屋に戻ってしばらくすると母も起きてきたので、
3人で展望大浴場に行こうと用意をしました。

ところが、母は

もう疲れたから大浴場はいいわ。。と。

部屋にもジャグジ付きの素敵なお風呂がありますが
ここの大浴場は展望風呂で、見晴らしがすごくいいんだよ
と誘っても、

いいから二人で行っといで。。

しばらく待っても、母は大浴場に行く気にならない様なので
主人と二人で大浴場へ行くことにしました。

大浴場には、こんな部屋着とガウンで行くことができます。
いわば、旅館の浴衣とたんぜん代わりという所でしょうね。

大浴場行きのエレベーターは、他のエレベータとは
別になっているので、

チェックイン後のお客さんと、こんな格好の
お客さんがエレベーターで鉢合わせすることはないんですよ。

 

 

お風呂の写真は撮れないので、HPから借りてきましたが、

展望風呂は、ガラスなしで木々や山々が見渡せる本当に素敵なお風呂。
もう、本当に気持ちがよくて。。

ちょっとハワイシェラトンホテルの
インフィニティ・エッジ・プールに似ていて、

ハワイオアフ島の旅15シェラトンプール


湯船に浸かって見渡すと、お湯と景色が一体化、
お湯の向うにそのまま景色が広がっています。

こんなに素敵なお風呂に入らないなんて。。もったいない。。

しかもお風呂場の中にもお風呂場専用の車椅子が置いてあるのを
見つけたので、

やっぱり、母を連れてこよう。。と決心。

すぐにお風呂を出て着替え、母を呼びに行きました。

 

大急ぎで戻ってきた私を見て、母もその気になり、
今度は母を乗せて車椅子で大浴場まで向かいました。

日がどんどん影っていくので、
綺麗な景色を見せてあげたいと心は焦るのですが

でも、一つ一つの事に母は時間がかかってしまって。。

展望風呂に着いた時は、日も沈んで少し暗くなっていました。

それでも、お湯の向こうに山々が見え、家々の灯りがともり
車のライトが線のように流れ。。

母もとっても喜んでくれました。

初めから、連れてくればよかった。。と思ったけど
これはこれで、よかったかもしれませんね。

 夕ご飯は中華の翠陽

今回の夕食は中華の翠陽。
日本料理とイタリアンと中華から選べたのですが
3人の満場一致で中華を予約していました。 

 

2013年にエクシブ箱根離宮に泊まったことがありますが
その時の2泊目の夕食が、中華の翠陽でした。

 箱根・浜松の旅3 箱根大湧谷・富士やホテル・翠陽

赤と黒のストライプのこの感じは、箱根離宮の翠陽に似ています。

 中国っぽい飾り皿も素敵ですよね~。

 私達は生ビール、母は有馬サイダーで乾杯。

私達をサーブして下さった男性のスタッフさんが、

お母様のお料理を細かくカットしてお持ちしましょうかと
尋ねて下さいました。

母と一緒に食事に行った時は、いつもこちらから
ちょっと細かく切ってもらっていいですか?

とお店の方にお願いするのですが、
こちらがいう前に言ってもらえたのは初めて。。

はい。。ありがとうございます。。と
すごい気配りに感動でした。

前菜

まず前菜の盛り合わせが素敵なお皿に乗ってやってきました。
海の幸や季節の野菜、鴨肉などの盛り合わせ。

それぞれの食材の味わいを活かして味付けされているようで、
どれも、う~~ん美味しい~。 

 普段あんまり食べない母も、美味しい~と食が進んでいます。

ふかひれの醤油煮込み

ふかひれの醤油煮込み。
姿煮こみほどのボリュームはないものの
たっぷりのコラーゲンと味付けに満足満足でした。 

北京ダック・アワビのXO醤炒め

次は、北京ダックです。

目の前でカービングして下さるのですが、
この時、母がちょっと咳込んで。。

すると、さっとその場を離れたスタッフさんが、
母の為にさっとお水を持ってきて下さいました。

お水を頼もう。。と思ったときには、
お水が出てきていて、すごいなぁ~。。

北京ダックって、そんなに美味しいって思ったことのない私ですが
ここの北京ダックは美味しかった。

何が違うの?って聞かれたらうまく言えないけど、
色々な味のハーモニーがぴったり決まっているというか。。
もう一度食べてみたいと思えた北京ダックでした。

アワビのXO醤炒めには、黄ニラの炒め物が。。
柔らかいアワビと、甘くほのかなニラの香り
これも美味しかったです。

黒毛和牛のロース・タラバ蟹の巾着包み

紹興酒を飲みながら、美味しいお食事は続きます。
黒毛和牛ロースのお肉は、黒胡椒のソースと
マスタードソースで頂きます。私達のは上の写真の大きさ。

母のは、ほら、こんなに細かく切って下さっていて、
お肉はとっても柔らかく、母も食べやすそうでした。

その後は、タラバ蟹の巾着包み。
しっかり蟹の味がして、これも美味しかったです。

ご飯・麺類

ご飯類は、お食事の始まる前に、
野菜チャーハンと南高梅の冷麺から選ぶのですが、

その時に、どちらにしましょうか。。
と聞かれた主人が

どちらも食べたいなぁ。。なんて呟いたら、

では、二種類を少しずつお持ちしましょうか
といって下さっていたのです。

え。。そんなわがままできるんですか。。って感じで、
でも、食事前のお腹の空いている時だったので、
3人ともその御厚意に甘えてしまっていました。

でも、ここまで食べてくるとかなりお腹いっぱい。
でもでも、両方とも美味しく頂きましたよ。
少しずつだったので、主人と私は完食、
母は、ちょっと残してしまいましたが。。

翠陽の南高梅の冷麺は大好き。
京都のエクシブ翠陽の南高梅の冷麺と同じで
とっても美味しかったです。

 デザートの盛り合わせは、別腹。

フルーツやクリームブリュレ。。どれも、本当に美味しかったです。

これも、母のデザートは食べやすいようにと、
お皿を変えて持ってきて下さいましたよ。

確かにこのお皿の方が食べやすそうですよね。

そして、私達と同じようなタイミングでお食事されていた方たちが帰られて、
私達が最後になってしまいました。 

素適なお部屋で美味しい食事と心のあったかくなるおもてなし。
日常生活を離れて、素適な時間と美味しさを味わせて頂きました。

楽しかった~。 ありがとうございました。

そして、こちらは、翠陽に続くバーカウンター。
ブルーの照明がお洒落な空間でした。

ロビーを通ってお部屋へ戻る途中。

 裏庭が、白い光でライトアップされていました。

 2月20日(月)

一夜明けて朝を迎えました。

天気予報では、この日は大雨という事だったのですが
なんとか曇り空で持ってくれているようです。

 朝ももう一度展望風呂に入ってから朝食です。 

イタリアンレストラン「マレッタ」

朝食は、イタリアンレストランマレッタで、
アメリカンブレックファーストをお願いしていました。

緑の木立が見える素敵なレストランです。

 ゆったりとした気分で朝食をとることができますね。

まず出てきたのは、リンゴジュースと青紫蘇のジュース。

りんごジュースは、酸味が爽やかで、
今までに飲んだことのない位美味しいリンゴジュース。

スタッフさんに聞くと、

ペレップシュ男爵というオーストリア産で、
このレストランのシェフの母国のリンゴジュースなんですよ、と。

オーストリア産のりんごジュース、
すっご~く美味しくて感激でした。

パンは2種類で、バターにはちみつ、ジャムが付いてきます。

玉葱ドレッシングのかかった彩り野菜サラダも
しゃきしゃきで美味しい~。

手前の黒い容器は、ロサンゼルスのセレブの朝食に
今大人気だというエッグスラット。

マッシュポテトと卵をかき混ぜて、
バケットに付けて食べます。

初めて食べましたが、これ、とっても美味しいです。

白い器には、温野菜のソティーが。。

そして、この為だけにわざわざここに朝食を
食べに来る人もいるという、
シェフOGAWAのこだわりフレンチトースト。

こだわりの卵に12時間もつけ込んだフレンチトーストだ
そうです。

中はふわふわでプルプルで濃厚~。
甘くて、幸せ気分になってしまうフレンチトーストでした。

デザートは、マンゴーヨーグルトパフェーとフルーツ。
コーヒは、少なくなるとさっと入れに来て下さって、
美味しかったので、私も珍しくお代わりしてしまいました。

朝食をサーブした下さった女性スタックの方が
いつも笑顔で、明るく気さくに話しかけて下さり、
とても楽しい朝食でしたよ。

さて、朝食も終わり、いよいよチェックアウトです。

やっぱり、エクシブはいいな~。

エクシブの方々にも色々とお世話をおかけしましたが
でも、母も連れてきてあげてよかったな~と思いました。

気持ちよく泊まれて、お食事できて、非日常を楽しめ、
至る所でホスピタリティーの高さを感じるエクシブ有馬離宮の宿泊、

法人会員なのでなかなか予約が取りにくいのですが、
でも、また、頑張って予約を取って来てみたいな~と思います。

 

さて、予報通り大雨だったらこのまま京都に帰るつもりでしたが
曇っているだけだったので、
せっかくなので神戸経由で京都に帰ることにしましたよ。

有馬温泉4 神戸 元町散策に続きます。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

有馬温泉2 エクシブ有馬離宮

2017-03-13 16:39:00 |  国内旅行

昨日のWBC、侍ジャパンすごかったですね~。

私は途中用事したり、お風呂に入ったりしながらの
ながら見だったのですが、
主人はテレビにかじりついて必死の観戦だったようです。

延長戦に入ってからは、私も真剣に見ていましたが
最後に、オランダの打ち上げたフライの球が
無事に日本のキャッチャーミットに収まった瞬間には、ほっと。
これで、3連勝で1次ラウンド突破を果たしましたね~。

でも、ほとんど夜中の12時近くまでの試合。
球場には、その時刻にも関わらす、満員の観客応援団。
あんな時間で無事に家に帰れたのかな。。なんて
変なことが気になった私。

ま、たとえ帰りが大変でも、
こんなに素晴らしい試合が目の前で見れたのだから、
きっと、皆さん満足満足、余韻に浸りながらの
帰り道だったことでしょう。


さて、有馬温泉1 旬重・温泉街の続きです。

2月19日(日)

エクシブ有馬離宮

有馬温泉街を散策して、買い物した後
やってきたエクシブ有馬離宮です。 

やっぱり、なんか高級感がありますよね~。
 

車で玄関に着くと、笑顔のスタッフさんのお出迎えです。

どのスタッフさんも、ほんと素敵な笑顔で迎えて下さり
ウエルカムの気持ちがとっても伝わってきます。

優しく、でも、てきぱきと予約を確認したり、
荷物を運んで下さったり。。

事前に母が車椅子を使う事を連絡しておいたら
ちゃんと館内用の車椅子も用意して下さってました。

ロビーとチェックイン

 ロビーも、海外のホテルっぽくて素敵。 

チェックインは、個人オーナーと法人とに分かれていて
私達は法人でのチェックイン。

法人でのチェックインは、並んでチェックインを待ちますが
個人オーナーさんは、ソファーにゆったり座りながら、
チェックインできるようです。

それに、お正月とかGWとか土日とかに優先的にお部屋が取れたり
お部屋のグレードも高いものが取れるようですよ。いいな~。

でも、スタッフさんの対応に個人オーナーと法人との違いはなく
全ての人が、本当に気持ちのいい接客を受けることができます。

家族を迎えるようにお客さんを迎え、
全てのお客さんに、温かく心を込めた接客をする。。
エクシブのスタッフさんは、おもてなしの心であふれた
とっても素敵な方ばかりでしたよ。

お部屋

さて、お部屋へと向かいます。こちらはエレベーターホール。

私達の部屋は、エレベーターホールのすぐ近く
車椅子での移動を配慮して下さったのだと思います。

そして、こちらが私達の部屋。スタンダートタイプの和洋室。

でも、ゆったりとしたソファーがあって、

 大きなベッドが二つ。

 その横には和室もついています。

 洗面所もお風呂もゆったり。 

これで、スタンダードなのだから、
デラックスなお部屋ってどんな感じなのでしょう。。

ただ、母のことを考えたら、廊下や洗面所、お風呂に
手すりがあればよかったかな~とは思いました。

エクシブに限らず、どこのホテルや旅館でも思う事なのですが
手すりって、ちょっと病院や介護施設のような感じがあって
お洒落感はないですよね。

だから、どのホテルや旅館でもあまりつけられていないのだと
思うのですが、

高齢の方たちには、なくてはならない手すりです。
これからは、ますます高齢化社会。
手すり付きの高齢者向きのお部屋がいくつか用意されていたら
いいのにな~って。。

これは、母と一緒に泊まりに行った時には
いつも感じる事なんですよね。

さて、3人で、お菓子とお茶を飲んだあと、母はとりあえず休憩、 
ベッドでひと眠りです。

その間、私達は、歩いて有馬温泉街に行ってみることにしました。

 

 有馬温泉街散策

お部屋で休憩した後、やって来た温泉街です。

エクシブ有馬離宮は、結構坂の上にあったので、
ここまで歩いて来るのに、7~8分はかかりました。

でも、行きはよいよい、帰りが怖い。。
なんといっても帰りは登り坂ですもんね。。

ねねの橋

有馬川にかかるねねの橋。 

有馬川親水公園

川底が公園として整備されている親水公園。
雨が降ると、ここには降りれない様ですが、
この日は、大丈夫でしたよ。

ねねの像

ねねの橋のたもとにある太閤秀吉の正室ねねの像です。 

 ねね橋から見た景色。

 この後、少し温泉街の方へ歩いていきました。

お店の人に呼び止められて、梅昆布茶を頂きました。
あられが入っていて、これが美味しい~。


 お土産に買って帰りました。

 

そして、エクシブ有馬離宮への帰りの坂道。

ゆけむり坂というそうですが、
名前はほんわかとしていても、やっぱり登りはきつい。。

途中、エクシブに行くお客さんの車が、
何台も私達をしゃ~っと追い越していって。。

 あ~あ、ヒッチハイクしたい。。

思わず手をあげて車を停めたくなる衝動を抑えつつ、
なんとかエクシブ有馬離宮まで歩いて戻ってきました。

 

有馬温泉3 有馬離宮展望風呂とお食事です。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

有馬温泉1 旬重・温泉街

2017-03-10 00:30:00 |  国内旅行

2月19日(日)

京都マラソンの日

2月に母と主人との3人で、有馬温泉に行ってきました。

この日は、京都マラソンの日。
早くに京都市内を出ないと、3時ごろまで通行止めが至る所であって
市内から出られないことも。。
それに、渋滞だっておきるだろうし。。

ということで、有馬は近場だけれど、
ちょっと早目の9時頃に自宅を出発しました。

この日は青空の綺麗ないいお天気。
マラソンランナーの方たちも気持ちよかったでしょうね。

高速も空いていて、いいドライブ日和でもありましたよ。

有馬温泉池坊駐車場

渋滞もなく途中トイレ休憩をとっても、11時過ぎには有馬に到着。

有馬の中心地にある池坊駐車場に車を停めました。


昼食を予約していたホテル花小宿の駐車場なら無料で停めれるのですが、
そこからマイクロバスに乗り換えたりしないといけないので、
車椅子での移動は大変。

池坊駐車場なら、どこに行くにも便利なんですよね。

こちらは昼食を予約していたホテル花小宿さん、いい雰囲気です。

思ったよりも早く着いたので、昼食の時間変更を頼んだら
11時半からにして頂くことができました。

料膳 旬重

こちらのお店は、以前、やはり3人で有馬温泉に来た時に
今度来た時には、ここでお昼を食べたいねと言っていたお店です。

有馬温泉2 くつろぎ家・カフェドボウ

満員御礼の札が。。

やっぱり予約しておいてよかったです。

ホテルの花小宿の中のお食事処で、
カウンター席の他に、テーブル席もいくつかありますが
ほんと、満席でした。

私達が頼んだのは、 旬重御膳明石浦の鮮魚の焼物コース。
平日だったら、お風呂とのセットコースもあるみたいですよ。

飲物は有馬サイダー。くせのない優しい味のサイダーです。

小鉢の3種盛り。彩りもきれいですね。

お造りに焚き物。
薄味ですが、お出汁が効いていて美味しいです。

春を感じるフキノトウやお豆の天ぷら、
明石湾で獲れた鰆の焼き物。

お料理は1品ずつ出てくるので、
母もゆっくりとお食事ができているみたいです。


お揚げのお味噌汁がすっごく美味しくてびっくり。
ご飯もつやつやで美味しかったです。

デザートも食べ終わって、外に出る頃には
次のお食事の方がずら~っと待ってられました。
やっぱり、人気なんですね。

有馬温泉街へ

さて、有馬温泉街に少し行ってみようと母の車椅子を押していったら
この道の先には階段が。。

階段は無理なので、戻って別の道で温泉街に行くことにしました。 

池坊駐車場から湯本坂に続く道は、傾斜はあるけれど
階段がないので、車椅子やベビーカーでも行けますよ。

 前に来た時にお昼に釜めしを食べたくつろぎ屋さん。

そして、有馬といえば、茶色い有馬温泉金の湯。

残念ながらここのお風呂には入ったことがないのですが。。
どんな感じなのかな~。

湯本坂

有馬温泉の有名な坂道、湯本坂に出てきました。
有馬はほとんどが坂道なので、車椅子はなかなか大変。

それでも、せっかく来たんだから少しは散策しないとね。

有馬玩具博物館横のお土産屋さんでちょっと休憩。
このお店では食器や鞄や洋服などを売っています。
母は、椅子に座らせて頂いてちょっと休憩。

可愛い食器がいっぱい。。いいですね~。

まーちゃんとれーちゃんに、お雛様のお皿を買いましたよ。

三津森本舗の炭酸煎餅

有馬といえば炭酸煎餅。
三津森本舗のお店に入ると、さっと焼きたての
炭酸煎餅を渡してくれるお店の人。
出来立ては、やっぱり美味しい~。


正直言って昔は炭酸煎餅って、そんなに好きじゃなかったのに
今は、美味しい~って思えてしまう。。
これって、不思議ですよね。
年齢とともに、嗜好も変わっていくんですね。

 素適な店内。

車椅子なのに、いっぱい炭酸煎餅を買ったら、
持って歩くのが大変な事に。。
お店の方が、預かっておきますよと言って下さって助かりました。
もうちょっと考えて買わないとね。。帰りに買えばよかったです。

鞄・洋品の店にしとらさん

母が、以前来た時に気に入っていたお店を発見。
三森本舗のすぐ近くの、普通の洋品店です。

鞄や服やアクセサリーや、色々と売っていて、
楽しかったのを覚えていたみたいで。。
このお店で、またまたしばらく買い物です。

私達がこのお店を見ている間、主人は、
この先に靴屋さんがあると聞いてそちらの方へ行きました。

ここでも、お店の方が椅子を出して下さって。。
有馬の方は、皆さん親切ですね~。

色々と悩んで、母はグリーンの鞄と春物のニットの服を
買っていました。

神戸旅靴屋

主人が靴を買ってきて、履き心地いいよ~と言うので
私達も靴屋さんへ行ってみる事にしました。

この辺りはますます坂道がきついので、
主人が車椅子を押してくれました。
母もその方が安心だったみたい。。です。

郵便ポストがある湯本坂の四ツ辻を越え、

しばらくしたら、神戸長田の靴屋さん。
私も旅行用の靴を1足買いました。
すっごく、履きやすかったんですよね。。 

その後も、山椒屋さんで山椒を買ったり。。

もう、なんだか、お土産の袋で手がいっぱいです。

 

靴に、鞄に、服。。

なんで温泉街で、靴や、鞄や服を買うのん?
3人で笑いながらそんなことを言いつつ、
炭酸煎餅の大きな袋も持って、車椅子も押して、
なんとか池坊駐車場まで戻ってきました。

私が母を車のシートに座らせている間に、
主人はお土産と車椅子をトランクに入れてくれて。。
ようやくほっと。

さぁ、いよいよエクシブ有馬離宮に向かいます。

 

 有馬温泉2 エクシブ有馬離宮です。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

京都の修学旅行生

2017-03-07 11:28:00 |  京都食べ歩き

やっと、風邪がましになってきました。
まだ、咳こみは残ってますけど。。

でも、鼻がグシュグシュで、咳がゴホゴホで、
なんとなく熱っぽくて、腰が痛くて、喉がいがらくて、
薬のせいか頭がぼ~っとして、。。

そんな鬱陶しさが、少しずつ取れていって
普通の状態になれることが嬉しい。


これから待ちに待った春がやってくるのに、
いつまでもこうしてはいられない。。 
早くすっきりとしたいです。


 SUVACO はしたて

ところで、先日、京都駅ビルSUVACOのレストラン街にある
はしたてというお店でお昼ご飯を食べました。

このお店は、京都の料亭和久傳の系列のお店で
料亭和久傳のカジュアルバージョンとして、
丼物がリーズナブルにいただけます。

 

料亭和久傳は、高台寺和久傳が有名ですがお値段もすごい。。
伊勢丹の11階にある京都和久傳はわりとリーズナブルに
料亭の味が楽しめるお店。

私は室町和久傳に行ったことがありますが、
ここは平日ランチがお得でした。(今でもやっているなら。。ですが)

室町和久伝

お昼前はしたてに行くと、お店の前の椅子にはもう、
ずらっと待っている人が座っています。

私達と同じおば様軍団はもちろん、
どう見ても出張中のサラリーマンさん達、
若いラフな感じの旅行中と思えるカップルさん。

さすが京都駅中のお店です。

月替わりの「はしたて丼」もおすすめだそうですが、
鯛の薄造りを敷き詰めた「鯛の黒寿司」が和久傳名物なので、
それに近い鯛の胡麻味噌丼を注文しました。

これに小鉢一つと香の物で1674円は、
この値段で料亭和久傳の味が食べれると考えたら、
お手頃なのかな~。。

鯛の上に胡麻味噌とわさび。
初めはそのままで頂いて、半分くらいになったら、
急須の中の「お出し」をかけてお茶漬けにします。
その時に、別添えの胡麻味噌を足します。

お出汁が美味しくて、鯛茶漬けを楽しめました。

友人は、蟹の卵丼。
ちょっとだけ味見させてもらったけど、これも美味しかったですよ。

男子修学旅行生

私達が食べている席の近くのこの席で食べていたのは
修学旅行生の男の子たち4人でした。

大柄な男の子たち4人、伊勢丹11階のラーメン街に行かず
こういうお店に来るっていうのがちょっと粋だな~
と思いながら見ていたのですが。。

写真を撮ったりしながら美味しそうに食べていた彼ら。
京都の本物の料亭の味をちょっとは楽しめたかな。。
でも、量的に足りたのかしら。。
値段だって、お手頃とはいっても修学旅行生にとっては
ちょっと高めなのでは。。

でも、満足そうに笑顔で席を立っていった彼らを見て
なんだかほっと、ちょっと嬉しい私でした。

女子修学旅行生

修学旅行生といえば、先日、友達と市バスに乗っていた時、
修学旅行生の女の子達が10人位で乗ってきて、
私達の座っている前に立ったことがありました。

女の子たちは、京都地図を見ながら、

え~っと。。これってあってる。。?と首をかしげてます。

私達が、どこに行きたいの?って聞いたら
京都駅に帰りたいんです。。

え~、それじゃ、反対方向だよ。。
次のバス停で降りて反対方向のバスに乗らないと。。

そ、そうなんですか。。

女の子たちに、道を教えてあげていたのは私達だけじゃなくて
それぞれ前に立たれた人たち皆が教えてあげていたみたいで
バスの中は乗り間違えの話が至る所で。。

女の子達は、それぞれに
ありがとうございます。次で降ります。。


ところが、私と友達の前に立った女の子の
バスカードが見当たらないようで、

どこ入れたんだろう。。ない。。ない。。
大きな鞄の中を手探りで探しながらあせ汗。

私達が荷物を膝の上に置いてあげて、

丁寧に探してごらん。。焦らないで。。

はい。。

と言いながら、必死で鞄の中を探す女の子。

そして、あった~。

女の子の友達も、バスの中の皆もほっと。

無事に次のバス停で女の子達は皆降りて、
バスに向かって大きく手を降りながら
反対側のバス停に向かっていきました。

バスの中の私達も手を振りながら、
見知らぬ者同士ながら皆よかったね~とほっと。

 

そんな女の子の修学旅行生のことを、
ふと思い出してしまった、はしたてでのお昼ご飯。

あの女の子たちも、京都で美味しいものを
食べてくれていたでしょうか。
そうだったらいいんだけどな~。。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

健康と元気が一番

2017-03-04 12:46:00 | 日常日記

ひな祭り終わってしまいましたね。

今日も、とってもいいお天気だというのに、
私の風邪はなかなか治りません。

一昨日は、鼻はジュルジュル、咳はごほごほで
本来ならどこに出かけても嫌がられる状態だったのですが
母の京大病院診察日なので、出かけるしかありませんでした。

車に母を乗せて京大病院まで行って、
車椅子を借りて受付・採血や採尿・診察・会計と周ります。
元気な時ならなんでもない事なのですが、

咳止めを飲んでマスクをして。。
自分自身がしんどいのでこれが結構きつい。。

しかもこんな時に限って、襟巻をどこかに落とした。。と母。
見てないから車の中に置いてきたんじゃない?と言っても、
いや、車椅子の上で、確かにはずしたと。。

それで、病院のトイレや採血カウンターや廊下など、
スタッフさんに聞きながら探し歩いて。。
でも、見つかりませんでした。

会計をようやく終えて、母を車に乗せたら、
ちょこんとシートの上に母の襟巻が。。
あ。。あったわ。。と母。
あ~ぁ、やっぱりね。。。

京大からの帰り、母といつも寄る買い物も、
この日、私はまっすぐ家に帰りたい気分。
でも、母には欲しいものがいっぱいあるみたいだし、
私も倒れ込むほどしんどいということもなかったので
少しスーパーに寄ってみることにしました。

私も、本日の夕ご飯に簡単に食べれる物が
買いたかったしね。

雑誌に洗剤にティッシュペーパーに、食料品色々。。
小さな字でメモ用紙に書いてある諸々の母の買い物を
できるだけささっと買い物かごに入れて、
お会計を手伝って、車まで運んで。。

本当は、母はもうちょっとゆっくりしかったのだろうけど
そこはちょっとかんべんしてもらいました。

そして、家に帰って荷物を運んであげたら、
その後は本当に私がふらふら。
そのまま、ベッドの中に潜り込んでしまいました。

昨日は、しんどいまま仕事。
仕事は、なんとか気合で乗り切って、
夕ご飯なんてとても作れないと思っていたら
主人がパンを買ってきてくれました。
ひな祭りにパンというのもなんだけど、
でも、とっても有難かったです。

 

でもね、やっぱり、自分がしんどいと、なかなか人にも
ちゃんとしてあげる事ができませんね。
すべての資本は体、健康と元気なんですよね。

気持ちはあっても、体がついていかなかったり、
なんで、こんなしんどい時に。。もう、たのむよ~。。
って思ってしまったり。。

それに、こんなにいいお天気でも、
どこかへ出かけようか~という気にならない。。
とりあえずは、温かくして家でゆっくりしていたいのです。

 

あ~あ、風邪位で、愚痴っててはだめですよね~。

やめたやめた。。
お薬飲んで寝て、さっさと治さないとね。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

 


 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東洞院三条 メゾン・ド・フルージュ苺のお店

2017-03-02 09:35:00 |  京都食べ歩き

3月になりました。3月って。。
どういう訳か、毎年風邪をひいてしまいます。

今年は、2月末まで大丈夫だったので、
もう、風邪をひくこともないと喜んでいたのに。。

やっぱり、今年も風邪をひいてしまいました。
。。いや。。??これってひょっとして花粉症かな~??

でも、鼻かぜだけでなく喉も痛いし、咳も出るし。。
長引かないように、お薬飲んで無理しないようにしないと。
せっかく、春がそこまで近づいているのにね。 

伊勢丹11階 韓国料理美菜莉(みなり

さて、2月の初め、ひと月ほど前のことですが、
仕事帰りに仲間と3人で昼食。

伊勢丹11階の韓国料理美菜莉(みなり)へ
行きました。

伊勢丹11階には、イートパラダイスといって
色々なジャンルのレストランが集まっています。

そんな中から今日は珍しく韓国料理。
サムゲタンを食べようということになったのです。

サムゲタンは、昔ソウルで食べたことがありますが
旅行で、少々疲れ気味だった胃に優しくて美味しくて、
おかげで、主人も私も元気になったのを覚えています。

韓国14 ソウル・夕食サムゲタン・NANTA

それから長い間食べていなかったサムゲタン。

ぐつぐつのお鍋に入っているのは、
もち米、なつめ、ニンニクなどを中につめて煮込んだ鶏。
コラーゲンもたっぷりで嬉しいお料理です。

見た目はぐつぐつどろどろだけど、味はあっさりしていて
美味しい~。

海鮮ちぢみも美味しかったです。

しかも、今日のランチは、友人の一人が奢ってくれて、
美味しさも倍増かな。

メゾン・ド・フルージュ苺のお店

その後は、場所を変えて苺のスイーツのお店へ。

東洞院通り三条を少し下がったところにある
ケーキのお店、メゾン・ド・フルージュ・苺のお店です。 

もう一人の友人が、このお店のケーキの大ファンで、

ショートケーキ最高だよ~。
苺のミルフィーユもすっごく美味しくて。。

と、何度も話を聞かされているうちに、
一度行ってみたいな~と、二人でリクエスト。 
友人がケーキの予約をしておいてくれたのでした。

お店の前の看板を見て、
これが、友人が大好きな苺のショートケーキなのね。。

中に入ると、ケーキのショーケースの横に
小さなイートインスペースが。 

でもね、この時、ケーキのショーケースを見たら、
中にはケーキが全然残ってなかったんです。

マカロンや焼き菓子はあったけど。。

私達がやって来たのは、2時頃だったのかな~。。

聞くと、このケーキ屋さんは、予約してケーキをお取り置きしておかないと
なかなか買えないケーキ屋さんなのだとか。。

お店の方の話では、午前中や午後一番位なら
残っている時もあるんですよ~とおっしゃってましたが。。


イートインスペースに座って
予約しておいてくれたケーキが来るのを待ちます。

その間にも、ケーキを買いに、あるいは食べに、
次々とお客さんが来られるのですが、
ショーケースの中を見て、力なく帰っていかれます。

もうちょっといっぱい作らはったらええのに。。なんて、

私の素人考え。きっと、苺の数にも限りがあるのでしょうね。。

ショートケーキとミルフィーユケーキ

どんなケーキかなって、わくわく。

テーブルの上には、ケーキ用のフォークとナイフの他に
お洒落なはさみが。。

ドリンクはみんなコーヒ。
結構苦みのあるしっかりしたコーヒー。

これくらいの方が、ケーキの甘さとよく合うのでしょうか。 。

そして、やってきました~。
こちらが、イチゴのショートケーキ。

なんと、4層に苺と生クリームがサンドされています。
美味しそうですよね~。

 こちらは、私の頼んだイチゴのミルフィーユ。

うわ~、可愛い~。

なるほど、なるほど、このリボンを切る為に
はさみが用意されていたんですね。

リボンをはさみで切って、周りのフィルムを外したら。。

いや~、ますます美味しそうです。 

このままだったら食べにくいからね。。
横に倒して食べた方が食べやすいよと友人が教えてくれました。

そりゃそうだね。。と、倒してみると。。

これなら、ナイフでカットして食べれそう。

サクサクの生地と、生クリームと苺、
チョコレートの板をはさんで、カスタードクリ―ムと苺、

美味しかった~。

しかも、予約しておいてくれた友人が、
とってもいいことがあったから奢るね~と、
これまた奢ってくれたのでした。

 

 

という事で、本日、私はランチもスイーツも
二人にそれぞれ奢ってもらってしまいました。

え。。いいのかな~、いいのかな~。
でも、ま、また、いつか私も何か奢りましょう~。

倍返しでいいよ~。。

いやいや、それはちょっと。。ねぇ~。

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

 

 


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

京都ホテルオークラ 桃李

2017-02-26 10:35:55 | 友達・仲間

ご無沙汰してしまいました。
ちょっとこの所、色々なことが重なって忙しくて。。

この間の日曜月曜は、母を連れて主人と3人で
有馬温泉に行ってきました。
有馬は京都からは近いので日帰りで行くことが多かったのですが
今回は、なんとエクシブ有馬離宮が取れたのです。

法人会員なので、なかなか思い通りに取れないエクシブ、
優雅で楽しい時間を過ごして帰ってきたあくる日に
私は仕事でちょっとミスを。。

大事なことを忘れてしまってたんです。
もう少しだけ早く思い出していればなんとかなったのに。。
と思っても後の祭り。

その対応に時間と労力がすっごくかかってしまい。。
楽あれば苦ありとは、まさにこの事です。

これも年のせいかしら。。と思うと正直すごくショックですが、
これからは、こんなことが起きないように
気持ちを引き締めて頑張っていくしかありません。。

ちょっと落ちこんでいた昨日、
可愛い孫のまーちゃんとれーちゃんに会いに行って、
二人の可愛さに癒され、元気をもらって帰ってきました。
なんだかちょっと頑張れそうな気がしている今日です。

さて、バルト3国の旅行記を、またまたちょっと休んで
先に、有馬旅行の話をしたいと思っているのですが、
その前に、恒例の元野球部保護者仲間との集まりのお話を
したいと思います。

2月11日(土)

この日は、山陰や京都北部、北陸などを寒波が襲った
とっても寒い日でした。

残念ながら、雪のせいで京都北部からのお仲間は
来られなかったのですが、それ以外の仲間はなんとか無事に
会場である京都ホテルオークラに集合できました。

もうすぐひな祭り。

京都ホテルオークラには、今年も、
りっぱなひな人形が飾ってありましたよ。

中国料理 桃李

昨年も、この京都ホテルオークラで集まったのですが

京都ホテルオークラ ピトレスク

今年のお料理は、久しぶりの中華。
ホテルオークラ地下にある桃李です。 

以前にも一度、桃李で集まった事があるのですが、
新装改築されたのでしょうね。。

前とは雰囲気が全然違います。

すっきりとお洒落、高級感のある造りになっていました。

私達が案内されたのは、一番奥にある個室。
深緑のテーブルクロスが素適、お洒落なお部屋です。

今回の出席者は14名だったのですが、
丸テーブル二つに分かれるのではなく、
皆でぐるっとテーブルを囲んでお食事ができました。
この方が、話しやすくてよかったですよ。

お店は地下にありますが、お部屋には大きなガラス窓があって、
窓の外には、水の流れる石庭がライトアップされていました。

こんな素適なお部屋で懇親会の始まりです。

お食事の始まり

こちらはお食事前の飾り皿。 

しっくでそれでいて豪華。素適な飾り皿です。

まずは、冷菜の盛り合わせから。
季節の食材を使った冷菜の数々。
どの味も違っていて、それぞれに美味しい~。

こちらは、かにの卵入りふかひれの姿煮。

実は、この中にごろっとした大きなふかひれがたっぷり入っていたのです。
こんなにたくさんのコラーゲンが取れるなんて。。嬉しい限りです。

北京ダックと春巻き。
北京ダックは、皆の前で、ウェーターさんが北京ダックを
作っていって下さいます。

お酒の飲み放題もついていたので、
男の人たちは結構ビールやワインも進んでいたみたい。

私は隣の女性と一緒に、あったかい紹興酒にザラメのお砂糖を入れて
ちびりちびり飲んでいました。

こちらは、和牛サーロインと野菜のXO醤炒め。

蓮根のシャキシャキと和牛のとろけるような柔らかさ。
とっても美味しかったです。

あつあつの雲丹とトリュフのショーロンポー。

話がたまたま誕生日のことになった時、
なんと、14人の中に明日誕生日だという人が二人もいたことが判明。
一人は還暦祝いだったんですよ。

皆で二人の為に、2回続けてかんぱ~い。

20年近くも付き合っている仲間なのに、誕生日始めて知りました。

こちらはアワビの醤油煮込みです。

どれもとっても美味しいんだけど、
ゆっくりとお食事を楽しむというよりは、
とりあえずあっちでもこっちでも話が弾んで。。

う~~ん、美味しい~。 で、それでそれで。。??

ご飯物は、ハスの葉包みのおこわですよ。 

ハスの葉を取ると、具材たっぷりのもちもちおこわが。。
これも美味しいね~

デザートは、タピオカ入りのプリンとお饅頭の2種。
お腹いっぱいと言いながら、みんな完食でした。

ちょうど一年前の今頃、皆と集まったのですが、
この一年の間に、孫が生まれたり、息子さんの結婚が決まったり、
嬉しい報告もいっぱい。

息子夫婦や孫と同居しているって人はいませんが、
孫が近くにいて、いつでも可愛い孫に会える人、
孫の世話も大変よ~なんて言いながら嬉しそうで
ちょっと羨ましいかな~。

でも、お父様が亡くなられたり、お母さまが入院されたり。。
そんな辛く大変な報告も。。
私達が60代ですからね。。親は、皆80代から90代。
それぞれ色々なことが起こったり、
老々介護の問題も他人事ではないのです。。


ラウンジにて

お食事の後は、ラウンジでティータイム、いや、話の続きです。

さすがにパフェを頼む人はいなかったけど、
アップルパイや、アイスクリームの人も。。

私はシャーベットを頼みましたよ。
レモンシャーベットは、とっても爽やか。

ここでも、わいわい話が尽きることはなく。。
でも、時間はどんどん過ぎていきます。

実は、今年はひょっとすると、われら野球部保護者史上、
最大の大きな祝賀会になっていたかもしれなかったのですが。。
残念なことに、その夢は先送りになってしまっていました。

でも、また、いつか、いつか。。と夢を追い続けるのも
いいかもしれませんよね。

いつかが、本当にいつかやってきますように。

北風が吹き、みぞれ混じりの雨もポツポツ降り始めた京都の夜です。
さすがに冷え込んで寒い。。

でも、皆とわいわい楽しく話しながら美味しいお料理を食べて、
心の中は、ぽかぽかあったかいのです。

今度は、夏ごろに集まって美味しいビールでも飲みましょう~
と約束をしてお開きになった懇親会。

さて、夏にはどんな懇親会になるでしょうか。
いつまでもいつまでも、皆元気で
懇親会が長く続いていったらいいな~と思っています。


 

2007年以降(ブログをつけ始めて以降)の
仲間との集まりを挙げてみました。

2007年2月 新年会京柿

2007年7月 信楽の友人宅へ

2007年8月 親子で天壇

2008年1月 新年会 京都ホテルオークラ 入船

2008年8月 ホテルオ-クラ 桃李

2009年1月 御池 イタリアン・ストラーダ

2009年4月 花見小路 迦陵

2010年1月 祇園 京柿 野球部新年会

2010年11月 烏丸綾小路 トラットリアバールイルギオットーネ

2011年1月 草津 千松

2011年6月 河原町夷川 アームドゥギャルソン

2011年8月 10年目の約束3 しょうざんでの再会

2012年1月 新年会 つじ華

2012年6月 レストラン 蒼

2012年7月 滋賀1 伊賀焼祭り

2013年2月 京料理 粟田山荘

2013年3月 一日だけの京大生

2013年6月 リストランテ 美郷

2014年2月 嵐山 錦

2014年6月 烏丸 桜田 

2015年2月 京都ホテルオークラ ザガーデン岡崎

2015年10月 宮川町 水簾秋の食事会

2016年2月 京都ホテルオークラ ピトレスク

2017年2月 京都ホテルオークラ 桃李

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

北野天神 合格お守り

2017-02-18 00:15:00 |  京都散策

今、まさに受験シーズン真っ只中ですね。

内は、息子たち二人ともいわゆる学校受験は終わっていているし
孫もまだお受験には早いしで、
今は、このシーズンも穏やかないつもの日を送っています。

でも、家に受験生のおられる方は、体調の管理も含めて
一日一日がピーンと張り詰めた緊張の中におられると思います。
無事に受験が終わって、嬉しい春を迎えることができたらいいですね。

北野神社

家に受験生はいないと言いましたが、
実は、数日前、久しぶりに北野神社へ行ってきました。

平日の北野神社は、とっても静か。

北野神社は、菅原道真公を祀った神社で
受験の神様と言われています。

私も息子達の受験の度、何度この神社に合格祈願で
通ったことか。。

なんだか、あの頃の必死の気持ちが
懐かしい気がします。

今日、ここに来たのは、親しくしている女の子の
高校受験の合格を祈るため。 

女の子は、早くに母親を亡くし、
大切に育ててくれた祖母もその後亡くし
今は、祖父と叔母とともに暮らしています。

素直で、優しくてとってもいい子なんだけど、
ちょっと心配症で緊張してしまうタイプなのです。

女の子のおばあさんに、私は仲良くして貰っていたので
女の子の祖母代わりの気持ちで。。

どうか、体調を整えて、上がることなく、
実力が出せますようにと祈ってきました。 

北野神社学業御守

そうだ。。お守りも買って帰ってあげよう~
と思って社務所に寄ったら。。

なんと、びっくり。
北野神社の学業御守は、今2000円もするんですね~。
桐箱には入っているけれど。。
1000円のもありましたが、すっごく小さいのです。
昔は800円位で普通の合格お守りがあったのに。。

でも、おばあさんだったら、絶対に桐箱入りを買われるだろうと思って
ここは奮発して高い方を。。

こんな所で節約したら、御利益も減ってしまうような気がしますもんね。。
なんとしても無事に受験を乗り越えてほしいのです。

 

帰り道、ふとみると梅の花が咲きかけていました。

 ピンクと白の可愛い梅の花。

 

外は寒くて寒くて、とても花が咲いているなんて
思いもしませんでしたが、

 間違いなく季節は、暖かな春に向かっているようです。

 こんなに厳しい季節の中でもせいいっぱい咲こうとしている梅の花。

この辛い季節を乗り越えたら、女の子にも
暖かで嬉しい春がやってくるはず。。

どうか、あともう少し頑張って~

そんな思いで、北野神社を後にしました。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。  

 



 ありがとうございます。

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加