京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店や家族の記録も。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

バルト3国39 ヘルシンキ市内観光フリータイム2

2017-05-20 00:33:00 | 海外旅行2016バルト3国

一昨日、またまた建築関係の話し合いがありましたが
企業からは、階数を減らすことも規模も一切変更なしで
工事を行いますと断言されてしまいました。

私達の要望や思いは全く届かなかった訳です。

私が書いた手紙の返事ももちろんなしで、
この回答が返事とお考え下さいだって。。
一字一字手書きで心こめて書いたのに。。

短い文をメモ書きでもいいからお返事は欲しかったです。
それが、これから迷惑をかける人への、
企業トップの方の礼儀ではないかと思うのですが。。


またまた、すっきりしない話題から入ってしまいましたが
旅行記の続きを。。

バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光
バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1
バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2
バルト3国34 エストニア・タリン旧市街・フリータイム3

バルト3国35 エストニア・タリン旧市街・フリータイム4
バルト3国36 タリン~ヘルシンキ・マーケット広場
バルト3国37 フィンンランドヘルシンキ・市内観光

バルト3国38 ヘルシンキ市内観光フリータイム1の続きです


5月3日(日)

オールド・マーケットホール

オールド・マーケットホールにやってきました。

スープキッチン・ソッパケイッティオ

本日のランチは、スープキッチン、
ソッパケイッティオに行こうと決めていました。

ソッパケイッティオとは、フィンランド語で
スープの台所という意味だそうで、スープの専門店。

これも日本の旅番組のヘルシンキ街歩きで知ったのですが
ヘルシンキ市内の市場3か所に出店するこのスープの専門店は、
朝の開店と同時にお客さんが詰めかけ、
人気のスープは、すぐになくなってしまうという
話題のお店らしいのです。

お店に着くと、店内は満席で、行列ができています。

同じツアーでそれぞれ一人旅の女性の方が
お二人一緒にスープを食べておられました。

あら。。。やっぱり。。とお互いにっこり。
写真も撮り合いましたよ~。

番号札をもらって、私達は少し席が空くのを待ちました。

席に着くと、パンがやってきます。
このパン、美味しかった~。しかも、食べ放題なんですよ。

 パンには、フレッシュハーブオイルをつけてもOK.

スープが来るまでの間、パンを次から次から食べてしまいました。

定番のシーフドスープ

スープは、日替わりスープもあるようですが、
私達が頼んだのは、定番のシーフドスープ。

トマトブイヤベースの下に、大きなサーモンの切り身や
イカえびあさりなど、シーフードがいっぱい入っています。

上に乗っているのは、ガーリックマヨネーズ。

これを少しずつ溶かして食べていくのだそうです。

 

こくのある美味しいスープでした~。
日本人にもとっても合うスープでしたよ。

ロバーツコーヒー

次に行ったのはロバーツコーヒー。

ヘルシンキのスターバックスのような存在だそうです。

ゆっくりコーヒーを飲みたかったけど、
まだ、少し買い物もしたかったので休憩はパス。

でも、ここのパン、すっごく美味しそう~

って、今食べてきたばかりなのですが。。

シナモンロールが有名なのだそうです。

 私は、空港か飛行機の中で食べれるかな。。と思い、
クッキーを買う事にしました。

ちょっとアジアンっぽいお姉さんが袋に入れてくれた
クッキーは、ずっしりと重い大きなクッキー。

しっとり感あり、サクサク感あり、
クッキーの中にたっぷりチョコやナッツ。。が入っていて
とっても美味しかったです。

でも、ちょっと高かったかな~。

ヘルシンキ市庁舎でトイレタイム

 さて、お腹もいっぱいになって。。

次は、買い物しながら、バスの待つ集合場所へ向かいます。

でも、その前に、ヘルシンキ市庁舎へ。市庁舎の見学ではありませんよ。。

ヘルシンキに何度か行っているという同じツァーの方に
ここのトイレは無料で、しかも綺麗だと教えてもらっていたので
とりあえず行ってみる事にしたのです。

なんでも、経験です。。よね。

団体では使えないけれど、
個人的に入るなら全然問題ないのだとか。。

受付に人はおられるけど、市庁舎を見学するような
ふりをしてそのまま入り。。トイレに直行です。

え。。ここは台所??と思うようなトイレ。

確かに綺麗で広い。。薦めて下さったのが分かります。

マーケット広場で冬場にお買い物する時なんかには
すっごく便利だと思いますよ~。

 エスプラナーディ通り

集合場所までは、エスプラナーディ通りを歩いていきます。

テラスカフェ、日差しが暖かくて、女子会なんだか楽しそうです。

エスプラナーディ通りにはお花もいっぱい。

 イッタラ

イッタラのお店もありました。

 ふらっと中へ入っていきます。

さすが北欧、店内もお洒落で素敵です。

スタッフの方に日本人の方がおられて、色々と説明をして下さいました。

こちらは、ふくろうや孔雀、樹木をモチーフに、
フィンランド語で魔法を意味するTaika・タイカというマグカップ。

フィンランドの有名なイラストレーター、ラウス・ハーパニエミが
北欧の魔法の世界を描いているそうです。

どれも素敵。。見ている内に欲しくなってしまって。。

本場フィンランドのイッタラで記念に買おうという事になり、

タイカマグカップのホワイトとブラックをペアで買いました。

 

このマグカップであったかい飲物を飲むたびに、
北欧の魔法にかかってしまいそう。。

きっと、また、北欧に行きたくなってしまうのでしょうね。

 素適な街歩き

さて、イッタラを出て、また歩いていきます。
白いお花も綺麗~。 

うわ~、可愛い~。

 街角にお花が置いてあるだけなのに、すっごくお洒落で素敵~。
センスの良さを感じます。

 北欧の街って、ほんとお洒落なんですよね。

こちらは、文具屋さんかな。。
デザインも、配色も素適ですよね。

 こちらは、牛さんの絵がなんとも可愛いアイスクリームやさん。

 そして、お土産屋さんを見つけ、最後にちょっと入ってみました。

写真立てを買い忘れていて。。
探したんですが、残念ながらなかったです。

写真立ては現地で調達して写真を飾りたいなといつも思っているのですが
ついつい忘れてしまうんですよね。

 

 集合場所に

さて、ストックマンデパートまでやってきましたよ~。

そして、集合場所に到着。集合時間の3分前ほどかな。
もう、ほとんどの方はバスに乗ってられました。

あと、1、2組の方を待って、時間通りにバスは出発。

楽しくて充実したフリータイムでした。
やっぱり観光だけで終わってしまうのは残念、フリータイムがあってこそ、
その街を少しだけ知った気分にもなりますね。

本当は、個人旅行で好きな所でゆっくりとしたいけれど
色々な街にも寄りたいし、世界遺産も見てみたいし、
素晴らしい景色もみたいし。。

なんて思うと、やっぱりツァー旅行になってしまうんですよね。。

いつか、気に入った街をゆっくり個人旅行できたらいいな。。
それが、二人ともがリタイヤして、
自由な時間がたっぷりできてからの夢かもしれませんね。

さて、これからは、ヘルシンキ空港を目指します。

楽しかったバルト3国ヘルシンキの旅も
いよいよ終わりなんですよね。。

さて、長く長~くかかったバルト3国ヘルシンキの旅も
いよいよ次回で最終章。

 バルト3国40 バルト3国ヘルシンキ~関空・お土産と人々

 に続きます。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国38 ヘルシンキ市内観光フリータイム1

2017-05-16 00:50:00 | 海外旅行2016バルト3国

相変わらず、建築の問題は続いています。

何回話し合っても、マンション建築会社は1歩たりとも
その高さや戸数を譲る気持ちはないようです。。

マンション建築会社は、自身の利益と採算ばかりを考え
周りの住民に及ぼす生活環境の劣化や、
そのことによる精神的身体的悪影響などを考えてはくれません。

建築会社の社長さんに手紙も書きました。
そんなことしたって何も変わらないよと周りの人に言われても
社長さんに、せめて思いだけは届けたくて。。

次の会合でなんの進展もなければ、きっと調整、調停。。。
と対立して戦う事になってしまうのでしょう。

本当は、そうなってほしくないけれど、
戦うとなったら、強くなるしかありません。。

 

そんな、殺伐とした日々の中、母の日を迎えました。

長男の所からも、次男の所からもお花が届きました。

ふっと、心が明るくなって、ぱっと温かい思いが
心に広がりました。

先日、アルザス地方で買ってきたワイングラスで
久しぶりにワインも飲んで。。

まだまだ大変な日々は続くけど、いや、これからが
始まりなのかもしれないけれど、
頑張るしかありませんよね。

薔薇の花は、私から母へのプレゼント。
母も喜んでくれましたよ。


さて、バルト3国の続きは、ヘルシンキのフリータイムです。

バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光
バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1
バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2
バルト3国34 エストニア・タリン旧市街・フリータイム3

バルト3国35 エストニア・タリン旧市街・フリータイム4
バルト3国36 タリン~ヘルシンキ・マーケット広場

バルト3国37 フィンンランドヘルシンキ・市内観光
の続きです


5月3日(日)

フリータイムの始まり

エスプラナーディ通りで解散した後、まずはマリメッコのお店に
行ってみる事にしました。

エスプラナーディ通りにもあるはずなんだけど。。
でも、なんか移転したのか?どうなのか。。
添乗員
さんもよく分からないみたいで。。

では、品ぞろえがいいというカンピデパートの
カンピ店まで行ってみましょうという事になりました。

こちらは、途中見つけたカンピ礼拝堂。
日本の旅番組で、ヘルシンキの船形の礼拝堂が何回か紹介されていて、
行けるものなら行ってみたいな~と思っていたのですが。。

こんな所にあったんだ。。と感激。

そりゃ、向かっているのはマリメッコのカンピ店ですもんね。
カンピ礼拝堂が近くにあってもおかしくないですよね。

やった~、思わぬラッキーです。
マリメッコの帰りに絶対寄ってみるつもりですよ。

マリメッコ・カンピ店

マリメッコとは、フィンランド語で「マリちゃんのドレス」
を意味するそう。

けしの花がデザインされたウニッコ柄が有名ですが、
鮮やかな色づかいや可愛いデザインが私は大好きなんです。

こんな素敵な柄もあるんですね。
こんな食卓でお食事できたら楽しいだろうな~。

え~~、マリーメッコのお洋服もあるんですね~。
エプロンは知っていたけど、 すごい。。

ワンピースにシャツに。。
でも、日本で着るにはちょっと勇気が。。
若い人なら素適かもしれませんねぇ~。

ウニッコ柄のマグカップも可愛い~。

私が探していたのは、まーちゃんとれーちゃん用のトレーなんです。

もうちょっと大きいのが欲しかったけど、このワンサイズしか
ありませんでした。

でも、おやつ用にはちょうどいいかも。

 トレー二つを、こんな風に素敵にラッピングして下さいましたよ。

マリメッコは、ヘルシンキ郊外にアウトレットがあるそう。
行ってみたいけど、ちょっとそこまで行く時間はなく。。

いつか、ゆっくりヘルシンキに来ることがあったら、
マリメッコのアウトレットにも行ってみたいです。

カンピ礼拝堂

さて、マリメッコへの行きにちらっと見たカンピ礼拝堂にやってきました。

ヘルシンキの中心街にあるカンピ・ショッピングセンター前の
ナリンッカ広場にあるカンピ礼拝堂。
そうそう、この船形が特徴なんですよ。

礼拝堂の中に入れるのかな。。なんて思いつつ
おずおずと入り口に入っていったら、

受付のおじさんぽい方が、にっこりと笑って
あっち~という感じで、一つのドアを指さして下さいました。

礼拝堂の中に

木造建築カンピ礼拝堂は、チャペル・オブ・サイレンスと呼ばれ、
人々が忙しい日常を離れ、静寂の空間の中、
心を安らかにする場所だという事を、
日本のテレビ番組の情報で知っていました。

だから、中にいる方の静寂の時を乱さないように
そ~っとドアを開けたのですが、

なんと、この時、誰も中におられなかったのです。

中に人がおられたら写真は撮れないな。。と思っていたのですが
今なら大丈夫。

優しい木のぬくもりのある礼拝堂。


宗教的な公式儀式や行事を行う施設ではなく、
誰でもふらっと訪れる事ができて、心静かに心を安らかに
過ごす事ができる空間。

天井からの明るい光、木の香り、優しい木の曲線、
ここにいると、本当に、心がす~っとしていくような気がします。

 一番前には、祭壇らしきものや、

  

 ろうそく立てもありました。 

石のような形をしたクッション。
これは、きっと自由に使ってもいい物なのでしょうね。。

 

椅子にじっと座っていると、足の疲れも取れ、心も元気に。

さぁ、これからまた頑張って歩きましょうか。

小さく見えたカンピ礼拝堂ですが、
こうして見ると、結構大きいんですね。

私達がカンピ礼拝堂から出て歩いていると、
向うから日本の方が2~3人来られました。

ここって中に入れるんですか~と聞かれて、

入れますよ~。入り口入って左手すぐのドアですよ。

きっと、あの方たちも静寂の中、心静かな時を過ごされた
事でしょうね。

 ストックマンデパートへ

 次は、ストックマンデパートへ向かいます。

テラス席のレストラン、明るい光の中
皆さん、楽しそうにランチタイムです。

 ストックマンデパート

エスプラナーディ通りに戻ってきて、ストックマンデパートに
入っていきました。

このストックマンデパートは、北欧最大規模のデパート。

中に入ると、やっぱり1階フロアーは化粧品。
これは、日本のデパートや多くの国のデパートと一緒ですね。

化粧品コーナーは、いい匂いがして華やかですもんね。
デパートの顔になりやすいのかな。

ストックマンに来たのは、主人のIパット用のカバーを買うためでした。

何階で売っているんだろう。。と受付で聞いてみたら
地下1階なのだとか。。え~~え

日本のデパ地下は食品やお惣菜やと決まっているので
まさか。。ありえないと思いつつ、
こんな風格のあるエレベーターに乗りました。

 そして。。

地下1階で、エレベーターのドアが開いたら、

なんと、こんな風景が目の前に。

あってるやん。。と、疑っていた二人、神妙な顔つきで納得です。

店員さんに、カバーの場所を聞きたかったけど、皆さんお忙しそう。

店員さんに大きな声で文句を言っているお客さんがいて
その対応に皆さんあくせくされてます。
どこの国にもそういうお客さんはいるもんですね。。

仕方なく、どこにあるんだろう。。としばらく探して、
ありました、ありました~。

ちょうどいいサイズのカバーが見つかってよかったです。

これは、私がプレゼント。
誕生日プレゼント一つ追加ですよ~。

もちろん、こういうカバーは日本でも変えるんだけど、
旅先でちょっと苦労しながら買い物するのって
楽しいし、思い出に残りますもんね。よかったです。

 次はランチ

さて、次はお昼ご飯、ランチタイムです。

ランチは、先ほど行った海辺のオールド・マーケットホールで、
ヘルシンキの人気メニュー、スープスパゲッティーを食べようと
決めていました。

 

 エスプラナーディ通り沿いを戻り、オールド・マーケットホールへ向かいます。

 そして、オールド・マーケットホールに到着。

すっきりとした店内。

 

缶詰なんかも売っています。

まさか、世界一臭いというニシンの塩漬け
シュールストレミングじゃないよね。。なんて言いながら 。。

 

あ。。シュールストレミングはスウェーデン産でしたね。
美味しい缶詰に失礼しました。

可愛い雑貨品も売っている市場。

もっと、ゆっくり見てみたいけど、
まずは、スープスパのお店を探さないと。。

え~~と、スープスパのお店はどこでしたっけ。。

 

バルト3国39 ヘルシンキ市内観光フリータイム2
へ続きます。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国37 フィンンランドヘルシンキ・市内観光

2017-05-11 00:51:11 | 海外旅行2016バルト3国

2017年春は、フランスアルザス地方を中心に
木組みの可愛い家々をめぐる旅に出かけてきました。

目の前に次々と現れるおもちゃのような可愛い家々に感動。。

どこを切り取っても絵になるような景色に魅了されました。

でも、すっごく寒かったんですよ~。
旅行直前にネットで現地の気温をチェックしたら
朝は1~4度、昼でも8~11度。。とかいうのがほとんどで。。

旅行一日前に持っていく服をほとんど冬物に入れ替えて、
春だというのに、主人も私も、
小さく小さく丸めたダウンコートも持っていきました。

でも、そのダウンコートが旅行中大活躍だったんですよ。

また、写真を整理したら、この旅行記もと思っていますが、
その前に、
まだ、2016年バルト3国旅行の記事が
残っているんですよね。。

まずは、こちらを仕上げないと。。 


バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光
バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1
バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2
バルト3国34 エストニア・タリン旧市街・フリータイム3

バルト3国35 エストニア・タリン旧市街・フリータイム4

バルト3国36 タリン~ヘルシンキ・マーケット広場
の続きです


5月3日(日)

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキマーケット広場から、白亜の外壁と5つのドームが美しい
ヘルシンキ大聖堂にやってきました。
左右対称の白く美しい姿と、その前の大階段。
大聖堂の屋根には12使徒の真鍮の彫刻があります。

ヘルシンキ大聖堂の前の元老院広場には、
ロシア皇帝アレクサンダーII世の彫刻も。。 

ちなみに前の年の(2015年7月)写真はこちらで。。
なんだか寒い北欧の地という感じがしますよね。

2015年北欧旅行 フィンランド・ヘルシンキ市内観光

 やっぱり、お天気の違いが旅先の印象を変えるんだな~って思います。 

 

元老院広場(セナーティ広場)

ヘルシンキ大聖堂階段前、約40万個の御影石が敷き詰められた元老院広場では、
この日映画の撮影が行われていました。

 車も年代物だし、女優さんの衣装も現代の衣装とは違います。
なんの映画だろうね~。。と皆興味津々。 

 

 じっと見ていたら。。
あら、俳優のおじさんと目が合ってしまいました。
でも、この後、にっこり笑ってくれましたよ。 

  

 映画の撮影が進む中、私達はヘルシンキ大聖堂まで大階段を登っていきます。

 前に来た時は、外から見ただけだったのですが、
今回は、大階段を登って中にも入れるそうで嬉しい~。 

階段を登り切って見渡たすと。。。とても広い元老院広場が見えます。
思っていたよりも広いです。

元老院広場の向こうに建つのは、政府官舎。 

 ヘルシンキ大聖堂に向かって左手にはヘルシンキ大学。

 

 ヘルシンキ大聖堂に向かって右側には、フィンランド銀行博物館。

これらは、建築家カール・エンゲルがデザインしたものだそうです。
一体化した建物がぐるっと元老院広場を囲んでいる感じですね。

こちらは、ヘルシンキ大聖堂の入口前にあるフィンランド国立図書館。

この建物も建築家カール・エンゲルの作品だそう。
青空に、優しいクリーム色がよく似合っていました。

 ヘルシンキ大聖堂の中へ

こちらのヘルシンキ大聖堂は、青空に外壁の白さが浮き立っています。
ほんと、綺麗~。

さて、いよいよ中に入っていきますよ。

 

朝10時から16時までなら年中参拝可能だそうですが、
日曜午前中のミサや、たまたま結婚式などがあると
入れない事もあるのだとか。。本日は、大丈夫なようです。

2階にはパイプオルガンが。。

1300人をも収容できるという教会。

 

エンゲルがデザインしたという説教壇の向うには、

1880年代に描かれた祭壇画「イエスの埋葬」が。
その両脇には、やはりエンゲルがデザインした天使の像が立っています。

多くの絵画や彫刻が所狭しと並んでいるような教会ではなく、
シンプルですっきりとした教会ですね~。

 

 オールドマーケットホール(屋内市場)へ

さて、ヘルシンキ大聖堂を出た後は、
オールドマーケットホール(屋内市場)へ向かいました。

 オールドマーケットホールは、カウッパトリ広場の端にある屋内市場。

こちらも、昨年来た時には中に入れなかった所です。
昨年と今年で、うまく観光するところが重ならなくてラッキーです。

 オールドマーケットホール(屋内市場)

オールド・マーケットホールは、1889年創業の
ヘルシンキで最も古い屋内マーケット。
2014年夏にリニューアルオープンしたそうです。

とってもお洒落なレンガ造りの建物。

中は、雑然とした市場ではなく、野菜、フルーツ、肉、魚、クッキー。。
地域の人々の生活の為や観光客の為のお店がお洒落に軒を並べています。

 美味しそうなお惣菜のお店もありましたよ~。

こんなお惣菜を買って、海辺で食べるのも気持ちいいでしょうね。
あ。。でも、カモメに狙われるかも。。。 

 

ジュースやお菓子のお店や、

 

 気軽にちょっと休憩できるカフェも。。 

それに、ここには、ヘルシンキで有名なスープ専門店が
あるそうで、フリータイムのランチは、
そのスープ屋さんに行ってみようかな。

ヘルシンキのトラム

ヘルシンキには、色々なタイプのトラムが走っていますが
このトラムはグリーンの色が綺麗ですね。 

段差の少ない最新式のトラムのようです。

この他に、よく見かけるのは黄色と緑のツートンカラーのトラム、
夏季限定の赤いバートラム(ビール付きらしい)もあるそうです。

のんびりとビールのみながらヘルシンキ市内を走るなんて。。
なんか、一度乗ってみたいですよね~。

エスプラナーディ通り

こちらは、マーケット広場から続く、
ヘルシンキのメインストリートエスプラナーディ通りです。

なんだか、バルト3国に比べて、ヘルシンキって大都会~やわ~
って思ってしまいました。

 こんな大きなビル軍は、バルト3国にはなかったですもんね。

エスプラナーディ通りは、ヘルシンキ屈指のショッピング街。
お洒落なテラスカフェもいっぱいありました。 

 皆さん、暖かな日差しを浴びて幸せそうですよね。

さて、私達は、このエスプラナーディ通りの一画でバスを降りて解散。

 

ここから、2時間半ほどフリータイムです。
お昼ご飯も各自で食べますよ。

さて、どこに行こうかな~。
まずは、マリーメッコのお店かな~。

 バルト3国38 ヘルシンキ市内観光フリータイム1
へ続きます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ ケルンから帰ってきました。

2017-05-05 16:03:55 | 海外旅行2017スイス・フランス・ドイツ・ルクセンブルグ木組みの家を巡る旅

こんにちは。

昨日(5月4日)ドイツのケルンから、
デュッセルドルフ空港経由で関空に戻ってきました。

もっと、向うから更新するつもりが、ホテルのWi-Fi状態が
いまいちで。。2回だけになってしまいました。

フランスアルザス地方の可愛い村や町を見た

ルクセンブルグにやってきました。後は、

同じくフランスストラスブールの街を散策。
絵葉書そのものの景色に感激、運河クルーズもしました。

その後に行った世界遺産のルクセンブルグの街にも感動でした。

車窓には、菜の花畑が広がっていて。。

そしてドイツへ。

長い間見たかった、最高のゴシック建築教会のケルン大聖堂。
夜、ツァーの有志6人で、ライトアップされたケルン大聖堂を見にいきました。

 


建築期間632年というケルン大聖堂は、
今年で135年目2026年完成を目指すバルセロナの
サグラダファミリアよりもずっと長い間建築にかかっています。

 

お天気は、晴れたり曇ったり、時々は雨も少し降りましたが
曇っていても、街の可愛さは充分に堪能できましたよ。


ツァーの皆さんと仲良く、楽しく、わいわいと
日常をすっかり忘れて過ごした8日間。

また、今日からは普通の日常が戻ってきますが、
楽しんだ分頑張らなくっちゃ~と思っています。

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ルクセンブルグにやってきました。

2017-05-01 05:55:15 | 海外旅行2017スイス・フランス・ドイツ・ルクセンブルグ木組みの家を巡る旅

只今、こちらの時間で4月30日、夜の11時前、
ルクセンブルグに来ています。

昨日は、フランスのアルザス地方に行ってきました。

アルザス地方の美しい村や街は、
昔からずっと、ず~っと行きたかった所だったんですが、
やっぱり、もう、最高でした。

お天気もよく、青空の下、

木組みの家々の可愛さに感動。

本当に絵本の世界に飛び込んで

絵本の中を歩いている感じでした。

 

今日は、ルクセンブルグの観光もしてきましたよ。

 

明日は、ドイツ。

モーゼル川沿いの小さな村・街めぐりです。

モーゼルワインも楽しみです。

 ドイツ ケルンから帰ってきました。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス アルザス地方にきています。

2017-04-29 05:30:01 | 海外旅行2017スイス・フランス・ドイツ・ルクセンブルグ木組みの家を巡る旅

こんばんは。

実は今、フランスのストラスブールに

きています。

今は、こちらの時間で、28日夜10時半頃。

夜の大聖堂を見て帰ってきたところです。

大聖堂の美しさ、すごかったです。

 

今日は、ドイツの花の島マイナウ島に

行ってきましたが、

あいにくの小雨模様で、寒いのなんのって。。

でも、チューリップがとっても綺麗でしたよ。

ちょっと、オランダのキューケンホフ公園ににていました。

 

明日は、フランスアルザス地方の木組みが可愛い村や町を巡ります。

明日は、いいお天気になるみたいなので、楽しみです。

 それでは、また。       
 

ルクセンブルグにやってきました。  
                        

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国36 タリン~ヘルシンキ・マーケット広場

2017-04-26 10:39:55 | 海外旅行2016バルト3国

バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂
バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光

バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1
バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2
バルト3国34  エストニア・タリン旧市街・フリータイム3

バルト3国35 エストニアタリン旧市街・フリータイム4
の続きです。

 5月3日(火)

そして、あくる朝。いよいよ、旅の最終日を迎えてしまいました。

ラッキーなことに、本日もいいお天気のようです。
朝の光がまぶしい~。 

タリンクシリアラインの大型客船

本日は、タリンを離れて、バルト海のお向かいの国
フィンランドのヘルシンキへ向かいます。 

フィンランド湾を渡るのは、バルト海トップの旅客船会社
タリンクグループのタリンクシリアラインの大型客船。

タリンクシリアラインは、10隻の素敵なこんな船で
フィンランド、スウェーデン、エストニア、ラトビア を結んでいるそうです。

 

ヘルシンキとタリンの間はほぼ2時間。
定員約2000~2800名の大型船が、1日に4~7便運行しています。

私達が乗船したのはこの船ではありませんが、
この船と同じくらいの大きさがあるそうで、

よかった。。それだけ大きいと、揺れる心配はなさそうですね。

湾だけれど、小さな船では結構揺れて(お天気にもよりますが。。)
船酔いしてしまった。。という話も聞いていたので大型船でほっとです。

 タリンを案内して下さった現地ガイドさんとはここでお別れ。

 皆、それぞれ船内に向かっていきます。 

船の中

こちらは船のデッキ。

 

 デッキ席でもいいけれど、やっぱり風がちょっと冷たいので船室へ。

ブレックファースト

本日の朝食は、ボックスブレックファースト。

朝に配られたサンドイッチと
ヨーグルト、お水にリンゴ、お菓子もついています。

こういう時のサンドイッチって、たいていは
パサパサで美味しくないのですが、
このサンドイッチは美味しかったです。

それになんといってもお菓子が嬉しい~。

免税店

フィンランド湾を出航して、いよいよタリンにさよならです。
タリンの色々な塔が だんだん小さくなっていきます。

 朝食も終わって、免税店に行ってみる事にしました。

 こちらが免税店の入り口。

結構広い免税店ですよ。色々と見て周って、
化粧品などをちょっと購入。日本で買うより安いのでね。

チョコレートも小さいのを少しだけ買いました。
もっと欲しかったけど荷物になるので。。

最終日の空港で、チョコレートはまとめて買うつもりでいます。

タリンクシリアラインに乗った記念に、シリアラインの
ショットグラスを買いました。

ヘルシンキ

フィンランドのヘルシンキに到着しました。

私達が乗ってきたのは、タリンクシャトルスーパースター号という
緑とオレンジと白のお洒落な大型船でした。

 

 大型船だけど、カラフルで可愛いですよね。

さて、ここから、現地のガイドさんと合流して
ヘルシンキの簡単な市内観光が始まります。

ヘルシンキ市内観光

昨年(2015年)7月、北欧旅行をしたとき、
フィンランドのヘルシンキにも来ているので、
ヘルシンキは、10か月ぶりです。

1年以内に、また戻って来れるなんて思いもしませんでした。

2015年北欧旅行2 フィンランド・ヘルシンキ市内観光2

マーケット広場(カウッパトリ)

まず着いたのは、マーケット広場。
マーケット広場は、海沿いに露天商の集まった広場です。
 

昨年来た時は、曇り空で、真夏なのにとっても寒かったのですが。。
今回は、真っ青な空が広がり5月なのにとても暖かい。

なんとなく北欧の日の当たらない暗いイメージだったヘルシンキが
明るく元気なイメージに変わってしまいました。

お花も日が当たって、元気そうですよね。 

 マーケット広場では、色々な果物や、野菜もたくさん売っています。

 真っ赤なぷちトマトが美味しそうです。

今回は見に行きませんが、マーケット広場の向うに、
西ヨーロッパで最大の正教会寺院と言われるウスペンスキー寺院が、
見えています。

ヘルシンキの市庁舎

これはヘルシンキの市庁舎。
マーケット広場のすぐそばにある薄いブルーの建物です。

ヘルシンキに何度か行っているという同じツァーの方に
ここのトイレは無料で、しかも綺麗だからお薦めですよと
教えてもらいました。

団体では使えないけれど、個人的に入るなら全然問題ないそうです。

ふ~ん。。なるほど。。と、メモメモですよね。
フリータイムの時に行ってみようかな。

さて、次のヘルシンキ市内観光は、ヘルシンキ大聖堂です。

 

 バルト3国37 フィンンランドヘルシンキ・市内観光
へ続きます。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国35 エストニアタリン旧市街・フリータイム4

2017-04-24 11:37:00 | 海外旅行2016バルト3国

バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂
バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光

バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1
バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2

バルト3国34  エストニア・タリン旧市街・フリータイム3
の続きです。

オルテハンザ

ガイドさんに聞いたレストランがうまく見つからなくて、
ちょっと疲れてしまった私達。

そんな私達の耳に、路上ショーの音楽が聞こえてきました。

何々。。何が始まったのと見に行くと。。

ショーは、タリンで観光客に人気の
オルテハンザというレストランのショーでした。

ショーをしながら、オルテハンザにどうぞってことなのでしょうね。

私達は、うまく、その手に乗ってしまい、
オルテハンザに行こうということになりました。
 

 可愛い看板。

 お肉が主流のお店のようですが、仕方ないかな。

雰囲気は中世

でも、店内の雰囲気はバッチリでした。

ちょっと暗いけど、中世の雰囲気があって素適です。

どうぞこちらの席へとお嬢さん。

ろうそくだけの灯りで、映画の中の世界みたい。。です。

タリンに来たら絶対に飲んで下さいねと言われていた
サクビールをとりあえず注文。 

こんな陶器のジョッキに入って出てきたサクビール。

 結構大きいジョッキーです。

すっごく軽くて飲みやすくて美味しいビール。
なんだか、レストラン探しの疲れが取れていくようでした。

スタッフの方も、皆中世の衣装。
映画の中から飛び出してきたお姉さん。
とっても綺麗な方でした。

お料理は。。スープは、美味しかったですよ~。

それと、このレストランはお手洗いがすっごく面白い。
手洗いのお水がやかんの口から出てくるんですよ~。

オルテハンザに行かれる方は、サクビールを飲んで
お手洗いにも行ってみて下さいね。

さて、オルテハンザのお店を出ると、お店のスタッフの方が。

写真撮ってもいいですか~と聞くと、
もちろん!と笑顔で撮らせて下さいました。 

なんだかテーマパークのような面白いレストランでした。

ショコラテリエピエール・職人の中庭

オルデ・ハンザでの夕ご飯のあと、実はもう一つ行ってみたい
ところがありました。

それは、チョコレートデザートのお店、ショコラテリエピエール

市内観光の時に、この奥に職人たちの中庭と、
ショコラテリエピエールがあると聞いていたのですが。。

どの路地を入っていくのか。。今度もちょっと探してしまいました。
でも、今回はちゃんと見つかりましたよ~。

この小さな路地を入っていくと、職人の中庭があります。

職人の中庭は、タリンで13世紀から存在していた
中庭を再現したもので、
昔ながらの技術を持つ手工芸の職人が集まる美しい中庭。

その中にあるチョコレートデザートのお店が
ショコラテリエピエールです。


ショコラテリエピエールは、1937年創業の老舗フェで、
タリンで一番人気のカフェ。見つかってよかったです~。

中では、チョコレートやチョコレートケーキなどの
スイーツも売ってますよ。

ここも、まずレジでケーキやドリンク代を支払います。

テイクアウトもできますが、私達は、もちろん店内で。

アンティーク家具、重厚なカーテンとテーブルクロス、
結構せまい店内は、レトロでノスタルジックな雰囲気に
包まれています。それプラス、可愛いんですよね~。。

ケーキ一つと、チョコレートドリンク一つが
運ばれてきました。

とても一人一つずつは食べれないと思ったので
両方とも二人でシェアです。

チョコレートドリンクはすっごく濃厚で
本当に一人では飲みきれません。

二人で一つでも多いくらい。。

というか、主人は一口飲んで甘~いとギブアップしたので、
あとは私が。。

全部は飲みきれなかったけど、
でも、とっても甘くて美味しかったです~。

さて、これでタリン旧市街地のフリータイムは終わり。

タリンホテルへ

ショコラテリエピエールで休憩した後、タリン旧市街地を出て、
新市街地をタリンのホテル目指して歩きます。
新市街地もちょっと歩いてみたかったのでね。

この地点で、多分夜の9時前くらいだったと思います。
でも、まだ、青空も見えて。。明るいんですよね。 

港までやってきました。
もうすぐ、私達のホテルに到着です。

ようやく港に陽も沈み始め、水平線がオレンジ色に。。

そして、ホテルに着いてしばらくすると
すっかり夜のとばりが下りてしまいました。

本日も、いっぱい歩きましたね~。

でも。。。この旅行も明日で最後。
明日は、バルト3国を離れ、フィンランドのヘルシンキへ行きます。

そして、午後の便で帰国なんですよね。。なんだか、寂しいです。

バルト3国36 タリン~ヘルシンキ・マーケット広場
へ続きます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国34  エストニア・タリン旧市街・フリータイム3

2017-04-19 12:06:30 | 海外旅行2016バルト3国

すっかり葉桜になってしまった頃に青空が見えだした
京都市内です。

満開の頃は、お天気の日でも春霞で、
青空の登場はなかったのですよね。。

マンションの件では、また、明日の夜近隣住民が集まって
対策協議会。(そんなたいそうなものではありませんが。。

早く、企業側との妥協点が見つかって、
すっきりとした気分になりたいものです。

 


バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園
バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光
バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1

バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2
の続きです。

 ヘレマン塔と城壁

エストニア・タリン旧市街地のフリータイムの続きです。

セーターの壁の露店が続く端に、
城壁の上に登ることができる入り口がありました。

先ほど聖オレフ教会の塔に登ったばかりだけれど、
それはそれ、これはこれ。。

タリンでも城壁に登れる場所は限られているらしく
せっかくここから城壁に登れるのなら登ってみようと思ったものの、
ついつい先に買い物に走ってしまったのですが。。

お向かいのお土産屋さんで買い物中、
あと10分ほどで、城壁の入場時間が終わってしまいますよ。。
と教えられ、

え~~、それは大変。。

と大急ぎで買い物を終えました。

といってもお向かいですからね。

それでも、大急ぎで入場券を買って階段を登っていきます。
入ってしまえば、降りてくるまでの時間には余裕がありますよ。

階段は、聖オレフの塔とは比べ物にならない位、楽でした~。
あっという間に、城壁の上に到着。

タリンの城壁には、色々な塔がありますが、ここはヘレマン塔。
3階建てのヘレマン塔は14世紀に建設され、
監獄や武器庫として使用されていたそうです。

今は、観光客の為にアートも少し飾ってあります。

城塀の上から、下を覗き込むと、
お向かいの雑貨屋さんが見えています。
こんなに近いんですよ~。

城壁の上は、こんな風に木でベンチと廊下ができていましたよ。
ベンチに座って休憩するのも気持ちいいです。

タリンの街を見下ろしながら歩く城壁の上、楽しい~。

北側を望むと、レンガ色の城壁の屋根の向うに
先ほど登った聖オレフ教会の塔が。。
今更ながら、あれは、きつかったな。。

  

西側には、 左から聖ニコラウス教会、
タマネギ頭が寄り添っているアレクサンドル・ネフスキー教会、
旧市庁舎の塔、大聖堂(トームキリク)、聖霊教会の塔が並んでいます。 

うわ~、ここは一挙に色々な塔が見えるんですね。

 

旧市街地の向こうに、新市街地が見えているのも
面白いです。

南側から、城壁入り口の辺りを見ていますよ。

城壁の上を歩けるのは、
へレマン塔から次の塔(ムンカデタグネ塔)までの間だけで、
タリン旧市街地をぐるっと周れる訳ではありませんでしたが、

観光してきた色々な塔を見れて楽しかったです。

聖オレフの塔に登るほどしんどくないので、
塔を登るのに自信がない方でも、城壁なら大丈夫ですね。

お土産屋さん

城壁から降りて、また雑貨屋さん巡りです。


ぶらぶら歩きながら可愛いお店を見つけては
入っていきます。

 

可愛いスカーフがいっぱい。どれか一つ買おうかな~。。

 

色々と鏡の前であててみて、白と赤とブルーグレイのスカーフに決定。

一緒に色々と周った女性も、これがいいと思うよ。。と言ってくれました。

そして、これが、添乗員さんとお揃いで買ったポーチです。

 

スカーフはこちら。

このあと、一緒に周った女性は、

じゃぁ、私はこの辺で。。ちょっと行きたい所があるから。。と言われ、
そうですか。。。と、お別れしてしまいました。

本当は、一緒に夕ご飯いかがですか~って言いたかったのですが。。

レストラン探し

実は、私達は夕食にお魚料理が食べたくて、現地のガイドさんにお店を
教えてもらっていました。

でも、ガイドさんも、多分、この辺にあると思う程度の
あいまい情報だったので、レストラン探しをしないといけなくて。。

そんな事に付き合ってもらうのも悪いかな。。って思って
お誘いできなかったんです。

だから、ご一緒した女性とはここでさようなら。


ここから、私達のレストラン探しが始まりました~。

ラエコヤ広場の近くにお店はあるはずなのですが。。

途中、こんな可愛いお嬢さんに出会いました。
民族衣装も、とっても可愛いです。 

ガイドさんに書いてもらったメモを片手にレストランをさがします。

確か、この辺りのはずなんだけど。。でも、みつかりません。

通りの名前もあっているのに。。その番地に、そんなレストランはなく。。
もう、なくなってしまったのかな。。

色々な通りを行ったり来たりして探しましたが、
結局は見つかりませんでした。

残念。。レストラン探しで歩き疲れてしまいました。
やっぱり、誘わなくてよかったです。。

お腹も減ってきたし、疲れたしで、
ラエコヤ広場のテラス席で食べてしまおうか、
これはこれで楽しいかも。。と思いましたが、

そんな時、広場の横でショーが始まりました。

ショーは、タリンで観光客に人気の
オルテハンザというレストランのショーでした。

 

バルト3国35 エストニアタリン旧市街・フリータイム4
へ続きます。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。  

こちらです。   



 ありがとうございます。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バルト3国33 エストニア・タリン旧市街・フリータイム2

2017-04-16 11:35:00 | 海外旅行2016バルト3国

お久しぶりになってしまいました。

3月末のブログで、我が家の南側に建つ建物の件で
ご近所と一緒に話し合ったり、行政に相談したり大変
と書きましたが。。

この所、その件で弁護士さんや役所に相談に行ったり、
近隣の方や町内会との話し合いがあったりで毎日忙しかったのです。

家のすぐ南側に高い建物が建つと、我が家は日も当たらなくなり、
風も入らなくなり、窓を開けても、目の前に見えるのは
マンションのベランダだけになります。
我が家の屋上よりも高い建物なので、屋上からの景観も損なわれます。

企業側との話し合いも何回もあったのですが、
近隣住民との融合を理念として書かれている企業のはずなのに、
でも、何回企業と話し合っても、全くのゼロ解答。
企業としては、自分たちの利益最優先で、近隣住民の生活環境の事を
考える余地はなさそうです。

しかも、先日の話し合いで、その建物に屋上まであることに話が及んだ時
この辺りは景観がよく、大文字もよく見えるところなので
居住者に楽しんでもらえたらと思い。。と笑顔で答えられて。。

もう、この答えには唖然です。

近隣の家の屋上から大文字を見ることができる景観を
毎年続けてきたそれぞれの家族の楽しみを奪っておいて、
自分たちはその景観を売りにする。。

それが、近隣住民との融合を謳う企業の言葉なのかと
耳を疑ってしまいました。

でも、これからも、頑張って相手が根負けするほど
話し合いは続けていこうと思っています。

相手も血の通った人間、どこかで妥協点が見つかるように
少しでも歩み寄って頂ければ嬉しいのですが。。

ま、そんなこんなで、ブログの更新も遅れてしまいましたが、
気を取り直して、楽しかった思い出話を。。

バルト3国旅行、タリン旧市街地のフリータイムです。


バルト3国とヘルシンキ8日ツァー日程

バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
バルト3国2 リトアニア・ヴィリニュス夕暮れ散歩
バルト3国3 リトアニア・杉原千畝公園・ケルナヴェの丘
バルト3国4 リトアニア・トラカイ城・昼食
バルト3国5 リトアニア・聖ペテロパウロ教会・三つの十字架の丘
 
バルト3国6 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光1
バルト3国7 リトアニア・ヴィリニュス旧市街地観光2
バルト3国8 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム1
バルト3国9 リトアニア・ヴィリニュス旧市街フリータイム2
バルト3国10 リトアニア・杉原千畝旧日本領事館
バルト3国11 リトアニア・カウナス観光1
バルト3国12 リトアニア・カウナス観光2
バルト3国13 リトアニア・シャウレイ~ラトビア
バルト3国14 ラトビア・リガ市内ホテル
バルト3国15 ラトビア・リガ1ユーゲントシュティール建築
バルト3国16 ラトビアリガ2聖ペテロ教会・市庁舎広場
バルト3国17 ラトビア・リガ3ドゥァマ広場スェーデンの門
バルト3国18 ラトビア・リガ4リーブ広場・中央市場
バルト3国19 ラトビア・ルンダーレ宮殿
バルト3国20 ラトビア・ルンダーレ庭園
バルト3国21 ラトビア・ラトビア伝統料理レストラン
バルト3国22 ラトビア・朝の旧市街地散歩
バルト3国23 ラトビア・ガウヤ国立公園トゥライダ城
バルト3国24 ラトビアグートゥマニャ洞穴・スィグルダ城跡 
バルト3国25 ラトビア~エストニア・バースディーパーティー
バルト3国26 エストニア・タリン・カドリオルク公園

バルト3国27 エストニア・タリン・アレクサンドルネフスキー聖堂

バルト3国28 エストニア・タリン・展望台
バルト3国29 エストニア・タリン・展望台~ラエコヤ広場
バルト3国30 エストニア・タリン・ラエコヤ広場~カタリーナの小道
バルト3国31 エストニア・タリン旧市街地観光

バルト3国32 エストニア・タリン・昼食フリータイム1
の続きです。

 オマ・アスィへ

只今、タリン旧市街地のフリータイム中。

可愛いタイルのお店を出て、
JOIKの石鹸を買おうとオマ・アスィへ向かいます。

途中見つけたカフェ、SaiaKangiKohvik

とっても可愛いですよね~。

この洒落なカフェも気になるけれど、まずは
エストニアのオーガニックな石鹸を買いましょう~
と、オマ・アスィを目指しました。

 オマ・アスィ 

そして、すぐそばにオマ・アスィのお店が。。

赤と黄色がぱっと目に入る、オマ・アスィのお店。
奇抜な配色なのに、全然いやらしくなくて、
可愛いんですよね~。

JOIKはエストニア発のオーガニックコスメブランド。


JOIKの石鹸は、エストニアの自然素材を使っていて、
洗顔にももちろん使えて肌を乾燥させない
すぐれ物なのだそうです。

アクアマリンやジャスミン、オレンジの香りなど
とってもいい匂いのする石鹸達。

あの人にはこの匂いを。。息子たち家族にはこの匂いを。。

どう思う。。

ええんとちゃう~。。

二人で色々と相談しながら買うのも楽しいです。

こちらも、お土産用にちょっとまとめて購入しましたよ。

市議会薬局

オマ・アスィのある小道から、ラエコヤ広場へでて、
今度は市議会薬局へ行ってみました。

こちらは市議会薬局の看板ですよ。
杯にヘビが巻き付いています。ちょっと怖いね。。

現役の薬局では、ヨーロッパで最も古いものの一つだそう。

今も薬局として営業していますが、失恋に効く薬もあるのだとか。。
マジパンでできたお菓子のようなものらしいですが。。

恋に破れて失恋旅。。という方は、ぜひ食べてみて下さいね。
優しく甘い味に、心がほっとするかもしれませんよ。

。。と言っても、私は食べていないのですが。。

私は、こんな看板と同じ杯に巻き付くヘビ柄の
マグネットを買いました。

これによると、このお店の創業は1428年なのかな~。。

 奥の展示室には、中世の薬道具や薬品類も展示されています。

コーヒーの豆挽きのような薬の粉砕器があったり、
日本の時代劇に出てくるのと同じような粉砕器があったり、
なかなか面白かったです。

 
Kehrwieder Chocolaterie(ケルヴィデショコラテリエ)

さて、ちょっと歩き疲れて、喉も乾きました。

ガイドさんが案内してくれた時に
入ってみたかったカフェが近くにあるので行ってみることに。

 中は、ちょっと洞窟っぽい雰囲気で、思った以上に素敵。

せっかくなら。。と奥の方のより洞窟っぽい席に着きました。

ただ。。
3人で座ってじっと待っていても、誰も来てくれません。

それでも、しばらく3人で、旅の話をワイワイ楽しくしていて。。

でも、それにしても遅いな~。。

え。。??ひょっとして、このお店セルフなの?

と、突然気づき、カウンターらしい所へいってみると。。

その通りだったんです。

こんなにお洒落なカフェなのに、セルフサービスのカフェでした。

カウンターでオーダーして、お金を払って自分で席まで
飲物を持っていきます。 



女性は、アイスコーヒー。
私達は、アイスカフェオーレ。私は、アイスクリーム入りですよ。
チョコも一つついてきました。

照明はありますが薄暗く、ろうそくの灯りがお洒落~。
静かでとってもいい雰囲気のカフェでした。

こんなカフェなら、1時間でも座っておしゃべりしていたいけど
限られた時間のフリータイム、
そうそうゆっくりしているわけにもいかず。。

それでも2~30分ほどはゆっくりとして、充電完了。
さて、また、歩き始めましょう。

 聖霊教会

こちらは、一人旅の女性の方お薦めで入った教会です。
下層階級や貧しい人の為の教会、聖霊教会。

教会内には宗教改革の破壊を逃れた貴重な文献が残されています。

特にこの祭壇は、彩色された木彫りの彫像で有名なのだそう。。

 

ステンドグラスもとっても綺麗でしたよ。

私達二人だったら見逃していたかもしれない聖霊教会内部です。
彼女のおかげで中が見れて嬉しかったです。

カタリーナ通り

先ほども通ったカタリーナ通りを抜けて
今度は、セーターの壁に向かいます。

四方のうちの三方を石に囲まれたカタリーナ通り。
壁を支えるために石のアーチが組まれています。

先ほどよりも人通りが少なくて、静か。
中世の小道に迷い込んだ感覚です。
中世の職人さんが、ふらっと出てきてもおかしくない雰囲気
ですよね。

 セーターの壁・雑貨やさん

私も一人旅の女性も、お互いお孫ちゃんへのお土産にどうかな。。
と思って、やって来たのですが、

小さな子供には材質がどうかな。。ちょっと、ごわごわしてるかな。。
なんて思い始めるとなかなか買う決心がつきませんでした。。

 それで、結局反対側の雑貨屋さんで買い物を。 

主人の誕生日にプレゼントをくれた添乗員さんにも、
何かプレゼントしたいな。。

何がいいかな~と色々探して、
次の旅の時にも使ってもらえるようなポーチを一つ買いました。

バルト3国の旅の記念に、私もお揃いのポーチを。

ポーチを見る度、添乗員さんの事を思い出すでしょうね。

次は、タリンの城壁に登りますよ。

バルト3国34 エストニア・タリン旧市街・フリータイム3
へ続きます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

 

こちらです。   

ありがとうございます。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加