花ごよみ

映画、本、写真など・

紙の月

2014-11-30 | 映画
角田光代の小説を映画化。

監督は、吉田大八。
主演は宮沢りえ、主人公梅澤梨花を演じます。

銀行の契約社員として勤務する
主婦が起こした大金横領事件。

原作とはまた違った作品でした。

映画の方の旦那(田辺誠一)は
ただのんきな人間のようで
夫婦のひんやりとした空気感、
梨花の心の闇が見えなくて
梨花の行動の理由付けが
不足しているように思いました。

梨花の行動は単なる自己満足で
不倫相手である、
年下の大学生、光太(池松壮亮)にも、
お金にもそんなに執着がなかったのでは…



重い内容なのにドロドロ感を消し去って
結構、軽やかさが残ります。
でも緊張感はあります。
とくに小林聡美との会議室のシーン。
小林聡美が脇でいい味をだしています。



難なく顧客の預金を横領、
金銭感覚が欠如していきエスカレート。
あっという間に深刻な状態に陥っていき
運命が狂ってしまう。
もう戻れない現実。
怖さがある映画でした。




コメント (2)   トラックバック (21)

星のブランコ

2014-11-29 | 写真(花など)
「府民の森ほしだ園地」の中にある
「星のブランコ」という、大きな吊り橋です。

全長280m、高さ最大で50m
木製の吊り橋としては、
国内最大級と言うことです。

一度行ってみたいと思っていた場所。
思い切って行って来ました。
結構高くてスリル満点


駐車場から橋に行くまでの道


秋の紅葉の時期には、
山がカラフルな色に染まり
華やかに変貌します。
















ここではボルタリングができます。

大阪府交野市大字星田地内

11月20日撮影



コメント (10)   トラックバック (1)

洞光寺の紅葉

2014-11-28 | 古寺(花など)
丹波篠山もみじ三山めぐり の次に
ここ洞光寺に訪れました。

こちらも篠山市にあります。

ここの紅葉はちょうど見頃で
素晴らしい景色を楽しませてもらいました。

なんとこちらは
駐車場・拝観料どちらも無料です。


地面を覆う散りモミジもいい感じ














池に映り込んだ紅葉もきれい!!







11月22日撮影

兵庫県篠山市東本荘






コメント (4)   トラックバック (1)

寄生獣

2014-11-27 | 映画
岩明均のコミックを
山崎貴監督が実写映画化。
2部作の前編です。

試写会で見ました。

主演は染谷将太。
深津絵里、橋本愛、東出昌大らが共演。

人間の脳を乗っ取り寄生し、
宿主に擬態。
そして他の人間を食う生物パラサイト。

脳を奪うことに失敗したその中の1匹のパラサイトを
右手に寄生されてしまった高校生の主人公、
泉新一(染谷将太)が他のパラサイトに戦いを挑む。



新一(染谷将太)はパラサイトを
ミギーと呼び共生。

次第に仲間意識というか
友情みたいなものが生じてくる。

新一の通う高校にまで、
教師の田宮良子(深津絵里)に寄生した
パラサイトが現れる。

VFXを使いパラサイトを変形させたり
スリリングな展開にドキドキ。
よく出来ているなといった感じ。

顔が割れたり、
目を覆うグロいシーンも多く
強烈で心臓に悪いです。
寄生生物は生々しくて気色悪かったです。
本当に恐怖感がありました。

それでも新一と共存するミギーは
ユーモラスで
見ているうちに
だんだん可愛くなってきます。

新一(染谷将太)が頼もしく
変化していきます。
一人で戦うかっこいい
ヒーローになってきました。
あっ、ミギーも一緒にです。
次回が気になる終わり方でした。




「どこでもミギーシール」
こんなシールをもらいました。
どこに貼ろうかな。

11月29日公開




コメント (6)   トラックバック (27)

丹波篠山もみじ三山

2014-11-26 | 古寺(花など)
陽の光に映えて美しい大国寺の紅葉。

丹波篠山の天台宗の三寺である
大国寺(だいこくじ)
文保寺(ぶんぽうじ)
高蔵寺(こうぞうじ)。

これらのお寺の紅葉めぐりを
「丹波篠山もみじ三山めぐり」と称して
紅葉のシーズン期間限定で、
「もみじ三山朱印」進呈という
スタンプラリーのような催しが行われていました。

大国寺


こちらの紅葉は色合いも素晴らしく
燃えるようなモミジの美しい姿を
目にすることができました。
















本堂を囲む紅葉。


高蔵寺

立派な山門が迎えてくれます。

こちらの紅葉はすでに見頃は過ぎていました。




文保寺

天正末期にに再建された立派な楼門。




楼門の中の阿吽像




このお寺は明智光秀によって焼失し、
江戸時代に再興されました。


11月22日撮影

大国寺…兵庫県篠山市味間奥
高蔵寺…兵庫県篠山市高倉
文保寺…兵庫県篠山市味間南






コメント (2)   トラックバック (1)

化野念仏寺の紅葉

2014-11-24 | 古寺(花など)

嵯峨野の奥にあるお寺。

石仏・石塔は無縁仏を供養するためのもので、
それ故もの悲しさ、寂しさが漂うお寺ですが、
約8000体の石仏群がずらりと並ぶ風景、
それが今の季節あでやかな紅葉に包まれ、
寂しさというより
その風情ある光景に心動かされます。




















お寺の裏手の竹林
趣のある風景です。

11月18日撮影

京都市右京区嵯峨鳥居本化野町






コメント (6)

清涼寺&鳥居本の紅葉

2014-11-23 | 古寺(花など)
清涼寺の仁王門


本堂からの渡り廊下。
「大奥」の撮影にも使われたそうです。


江戸期の作と伝えられる
閑静な庭園








開放感のある境内
奥に写っているのは本堂。

清涼寺式と呼ばれる
独特の波状の衣服を纏った釈迦如来像が
安置されています。
エキゾチックな雰囲気を持った仏像です。

本堂の横にある霊宝館では秋期特別公開が
催されていて
国宝の阿弥陀三尊坐像、
美しい文殊菩薩騎獅像等を
拝観することができました。

京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町


鳥居本の紅葉
化野念仏寺の道を
進んでいくと鳥居があります。
愛宕神社の一の鳥居です。

この辺りには
昔ながらの藁葺き屋根の、
風情のある茶屋などがあります。

奥嵯峨の美しい紅葉風景です。












京都市右京区嵯峨鳥居本

11月18日撮影







コメント (4)

宝筐院の紅葉

2014-11-21 | 古寺(花など)

嵯峨野の清涼寺の近くにある紅葉の名所です。
平日だったのでそれほど混んでなく、
ゆっくり散策することができました。

少し早い感じがしたのですが、
赤、オレンジ、黄、緑…
カラフルで素敵な景色を楽しむことができました。




















書院から額にみたてた
庭園の風景も素晴らしいです。

11月18日撮影

京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町





コメント

東福寺 常楽庵&芬陀院

2014-11-20 | 古寺(花など)
常楽庵
東福寺境内の北側に建つ開山堂。

2階建の楼閣となっており、
伝衣閣ともいい
京都五閣のひとつ。








東福寺塔頭の芬陀院



水墨画を大成した雪舟の作と伝えられる庭園。
雪舟寺とも呼ばれています。

鶴亀の庭
鶴と亀を模した石組、苔の緑と白い砂。

紅葉の賑わいを後にここに来ると
ほっと一息つけます。
静かで穏やかな空間です。









茶室 図南亭の円窓
和の雰囲気が素敵です。




 
11月18日撮影

京都府京都市東山区本町






コメント

東福寺の紅葉

2014-11-19 | 古寺(花など)

紅葉の時期、
東福寺は大変混み合うので
いつも避けていましたが
平日に行けることになったので
数年ぶりに訪れることにしました。

やっぱりここの紅葉はスケールが大きく
通天橋から見る紅葉は圧巻です。

まだ葉が緑のものもあってまだ
しばらくはこの美しい景色を
楽しめそうです。

しかしここは本当に人が多いです。


































堂々とした構えの三門、
国宝になっています。

この後嵐山方面に行きました。
 
11月18日撮影

京都府京都市東山区本町





コメント (16)   トラックバック (6)