花ごよみ

映画、本、写真など・

なばなの里ベコニアガーデン

2013-12-29 | 写真(花など)


鮮やかなベゴニアの花が
一面に飾られています。

黄色、オレンジ、朱色と暖色系の
色彩に囲まれてホッと温かくなります。
実際ベコニアガーデンは暖かく
最初の内はカメラが曇ってしまいました。














水に浮かぶベゴニア、
大輪のベコニア、
豪華!!
素敵な演出です。



コメント (4)

なばなの里ウィンターイルミネーション

2013-12-28 | 写真(花など)
日帰りバスツアーで
伊勢神宮となばなの里に
行ってきました。

まずはなばなの里
ウィンターイルミネーション
「冬華の競演」です。


光のトンネル「華回廊」
綺麗ですが人がいっぱい!!


鮮やかに色づいたもみじを表現した
「もみじ」のイルミネーション
もみじのトンネル


祝・世界遺産ということで
富士山のイルミネーション
色が変化していきます。






ダイヤモンド富士!!




「鏡池」紅葉がまだ少し残っていて
池に映っています。


水上イルミネーション「光の大河」





三重県桑名市長島町






コメント (6)

OSAKA光のルネサンス 2013 

2013-12-25 | 写真(花など)
大阪市庁舎正面
大阪の文化を影絵で表現、
大阪文化を映すライトアップです。

中之島では光の饗宴が
開催されていました。


ローズライトファンタジア
バラ園で開催されている
バラのモチーフのイルミネーション。


芝生広場
芝生に描かれた光の波が動きます。


大阪市中央公会堂正面








OSAKA光のルネサンス2013の
メインプログラムとして
中央公会堂正面をスクリーンに
光と音楽が作る3Dマッピング。


中之島イルミネーションストリート
ケヤキ並木の光のアーケード
色とりどりの光が
音楽に合わせて変化します。

上記のイベントは~25(水)まで



大阪城3Dマッピング・スーパーイルミネーション
テレビ大阪横の陸橋から
大阪城が見えました。
ちょっとのぞき見。
かなり遠かったですが…

~2014/2/16(日)まで





コメント (4)

中之島ウエスト「冬ものがたり2013」

2013-12-24 | 写真(花など)

中之島ウォーターファンタジア
中之島の西方面にあたる
福島港(ほたるまち港)が舞台。

今年は巨大アヒル「ラバー・ダック」が
ここに姿を見せています。


水面に映る光がきれい!!


川の水を利用した噴水。
噴水と光と音楽がシンクロする
エンターテイメント。














フェスティバルホール横の
地下に通じる路


1周年を迎える
中之島フェスティバルタワーにある、
ゴールドのイルミネーションツリー
音符の装飾を施しています。
フェスティバルホールにふさわしい
イルミネーションツリーです。



コメント (6)   トラックバック (1)

永遠の0

2013-12-22 | 映画

百田尚樹の同名小説の映画化。

監督は山崎貴

主演は岡田准一。
この小説の主人公、
宮部久蔵を演じます。

孫の健太郎には三浦春馬。

井上真央、染谷将太、新井浩文、濱田岳等が共演。



健太郎(三浦春馬)が血のつながった
祖父である宮部久蔵(岡田准一)が、
なぜ特攻兵へ志願したとかいう謎を探るために
過去に彼と関わった人々を訪ねていきます。

そこで分かってきた宮部久蔵という人物の
生き方を描いています。

小説は買っていたのに、
人に渡したのか
いつの間にかなくなってしまいました。
映画化があることを知ったので
読んでいません。

戦争のため家族と無理矢理引き離され、
国によって、
命を絶たなければならなかった人たちの
心の葛藤や悔しさ、
先立たれた人の苦難、
見ていて辛くなってしまう内容でした。



生きながらえとしても
自責の念にかられる日々。

橋爪功、田中泯、
山本學、夏八木勲等ベテランの演技にも
心が打たれました。

映画終了時には、
心にグサッ突きささる悲しみで
すぐには立ち上がれなかったです。

隣に座った年配のおじさんは
始まってから終わるまで
ずっと泣いていました。
ちょっと気になったかも(笑)

劇場は開演かなり前に、
もう満席になっていました。
ネットで購入していてよかったです。



コメント (5)   トラックバック (27)

當麻寺塔頭 中ノ坊

2013-12-21 | 古寺(花など)

當麻寺最古の塔頭である中の坊。

ここには大和三名園の一つの庭園
「香藕園(こうぐう園」があります。

春には塔の右側に枝垂れ桜が咲き、
眺めの素晴らしさが
予想できます。

万両、千両が見頃ということで
入ってみること…


低い築地塀も風情があります。




冬なのにテッセン?


心字池に映る塔影。


万両


千両


椿


ヤマホロシ

4月下旬~5月はじめ頃には、
ここ中之坊では色とりどりの
牡丹が咲きます

今は紅葉も終わり色彩的には
少し寂しい気もしましたが
ひっそりとした雰囲気も
またいいものです。


コメント (2)

當麻寺

2013-12-20 | 古寺(花など)

中将姫が、五色の蓮糸を用いて、
一夜で織り上げたという「当麻曼荼羅」
その伝説で知られる當麻寺。
石光寺からは車で
5分もかからないところにあります。

国宝指定の本堂・東塔・西塔、
国の重要文化財指定の金堂・講堂。
大師堂・薬師堂・仁王門・鐘楼等が
独特の伽藍配置で境内に並んでいます。

仁王門





梵鐘は日本最古のもので
国宝になっています


二上山
色づいた山の木々が
日差しを浴びてきれいです。




左から金堂、本堂、講堂。

金堂には国宝の弥勒仏坐像や、
重文の四天王像など、
多くの貴重な仏像が安置されています。
金堂の四天王像には
珍しい髭があります。


中将姫


東塔

西塔

東西に並ぶ三重塔。
二基とも創建当時から現存しているのは
ここ當麻寺だけとのことです。

奈良県葛城市當麻


コメント (2)

石光寺に咲く花

2013-12-18 | 古寺(花など)

関西花の寺25カ所霊場の名に違わず
石光寺の境内ではこの寒さの中で、
寒牡丹以外にも、
色々の花が咲いていました。


十月桜かな


満開の桜


山茶花


山茶花




真弓


瓦にも牡丹!!


木瓜(ボケ)


花水木に似ているけど、
今は冬だし…


これも分かりません。


椿


これも椿

水仙、寒アヤメは
まだ見かけませんでした。


奈良県葛城市染野

12月15日撮影





コメント (8)

石光寺の寒牡丹

2013-12-16 | 古寺(花など)
関西花の寺、
二十五霊場20番札所のお寺。

このお寺では今、寒牡丹、
冬咲きの牡丹が咲いています。
このお寺ならではの冬の風景です。



ワラ帽子の中から顔を見せる
可愛い寒牡丹。
春の牡丹の様な派手さはないですが
冬の寒さに負けない
健気な姿を見せてくれました。

ちょっと早く行き過ぎたかなと
思いましたが大丈夫でした。























奈良県葛城市染野

12月15日撮影



コメント (4)

教場   長岡 弘樹

2013-12-16 | 本 な、は行(作家)

教場

警察学校が舞台の連作短編集。

警察学校の中で起きる色々な出来事。

その出来事も嫉妬、悪意、
策略などに彩られた
ブラックな内情、
屈折した人間性が描かれています。

そしてそれが実際に
あり得るように思ってしまうのです。
そのことが読んでいくに連れ
だんだん気分が重くなっていきます。

教官である風間も不気味。

警察学校というのは「篩」であって
警官としての資質に問題のある人物を
選び分ける所。

厳しいルールと
訓練を課せられた中での生活は
まるで軍隊生活の様。

ここではパワハラなんか日常茶飯事、
教場の内幕はほんとうにこんな状況に
なっているのかと思うと
陰険な内容に心が冷えると同時に
これぐらいのことに心が塞ぐようなら
警察官という職務は
務まらないのかなとも
思ってしまいます。

暗い雲がどんより
立ちこめたような空気の中で
強い精神力を保ち得るものだけが
警察官として生きていけるのかな。





コメント   トラックバック (1)