花ごよみ

映画、本、写真など・

花の季節、花粉の季節!!

2007-02-28 | 水彩画


くしゃみ連発、のどの痛さ、 
ひどいのは真っ赤な目。

鏡を見て自分でも気持ち悪い。

花粉症の人は同様の症状なんですね。 

お仲間の方達は、この季節、
つらさにじっと耐え忍んでいることでしょう。 

明日はまた晴れて暖かくなりそう…。
飛散量もきっと多いのでしょうね。

コメント (2)

青谷梅林

2007-02-27 | 写真(花など)
 
(京都府城陽市) 

この地域一帯、白梅の梅林が広がり、
独特の風景を展開しています。

一面、白い雲がたなびいたように見えると 
たとえられているのも納得です。



 
梅の果樹園のような感じで 
背の低い梅が植えられています。 

 
ここだけ3色の梅が…。

 

 

 

  
いつもここの梅祭りに行っても、
早すぎて、つぼみしか見たことが、
なかったのですが
今年は暖冬で初めてちょうどいい時に
行くことが出来ました。

(梅祭り 2/25~3/18)


2月25日撮影
コメント (6)   トラックバック (2)

城南宮の枝垂梅!!

2007-02-25 | 古寺(花など)
                     (京都市伏見区) 

神苑の最初にある
築山の一つの「春の山」。

今、優美な枝垂梅が盛りです。



胡蝶侘助

 

 

 

 

 


とっても華やか! 

   
落椿も優雅です!


柳も枝垂柳


馬酔木ももう咲いていました。

 




コメント (10)   トラックバック (1)

椿山課長の七日間 (浅田 次郎)

2007-02-24 | 本 あ行(作家)



椿山課長が勤務先のデパートの
一番忙しいバーゲンの、
初日の閉店後に倒れる。

満開の沙羅の中を歩いていく。
すると天国、それとも地獄、
どちらかへと行くための、
手続きをする中院役所、 
「スピリッツ・アライバル・センター」 
(SAC)が存在する。 
 
心残りなことが多くあるため、 
美人スタイリストの肉体を借りて
七日間だけ”現世”に 
一時的に限定して戻ることを、
そこで許可される。 


とても面白かったです。

映画は見ていませんが、
どうしても椿山課長、西田敏行と
現世に舞い戻った美女、伊東美咲が、
イメージとして、
思い浮かんできます。
 
お役所仕事の手続きを、
経てからでないと、
成仏は出来ないことになっている。
何となくありえそうな設定。 

あの世も生々しい様子。
 
残るはもう三日間だけ。

現世に戻ってくると 
椿山には今まで、
知ることのなかった事実が
浮き彫りにされて
戸惑ってしまう 。

現世に戻ってきた椿山を含む3人も 
それぞれがお互いからみあっていく。

そのうちの一人蓮ちゃん。
椿山の息子の陽ちゃんとの
クレバー(作者の表現)な、
子供達の掛け合いは 
おかしくて、切なく、愛らしいです。

SAC中院役所の、
リライフ・サービス・センターに勤務する
どこの職場にでもいそうと書かれている
担当者のマヤさんも 
いいキャラクターです。
 
最後の場面では涙が…。
電車の中で読むのは、
ちょっと考えものです。 

コミカルな中にも人間の悲しさ切なさ、
そして心の温かさを、
ぎっしり閉じこめたこの作品、
すこしも飽きさせることなく 
満足させてくれました。





コメント (8)   トラックバック (4)

あでやかな胡蝶蘭!

2007-02-23 | 写真(花など)
 
こちらも↓の記事と同様、
花フェスタ記念公園で撮影しました。 

一口に胡蝶蘭といっても形、色、模様、
本当に多彩です。





 


 


 


 


 


 

 


 


 
コメント (6)

蘭の花 

2007-02-23 | 写真(花など)

九州行きで中断していましたが、
岐阜の花フェスタ記念公園
見た不思議な蘭の花をUPします。


少し気味が悪いです。


 
不思議な網目状の模様。



不気味な斑点。

 
 
これは華やか!


 
昆虫みたいな蘭。

コメント (2)   トラックバック (3)

福岡中洲、雨の夜♪

2007-02-21 | 写真(花など)
春吉橋から中洲を望む。    
  

こぬか雨降る中洲☆

 
中洲の町、屋台も見えます。


暖かい夜でした。 

2/17撮影


コメント

ふぐ会席 (福岡天神にて)

2007-02-21 | その他
 
宿泊先の、
すぐ近くの日本料理店。

ふぐが食べたかっこともあり、
夕食はここに決定。

花万葉という店名もいいです。

・ふぐ皮の煮こごり

 ・ふぐ唐揚げ

・てっさ      
 
・ふぐちり鍋
   
後は雑炊、そしてデザートです。

量も適量で、3、500円とお得な値段☆
 
2/17花万葉にて。
 
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラ5F・6F

お店のHPは→コチラです。
 
コメント (2)   トラックバック (4)

いか!!

2007-02-21 | その他

身ぐるみを 
はがされてしまった呼子のいか!! 

いかの活き作り。

まだ動いていました。

かわいそ~~。。。
コメント

太宰府天満宮

2007-02-19 | 古寺(花など)
 
法事で九州へ、
途中福岡へ、
太宰府天満宮に行ってきました。 
 

天神駅で…。可愛い!!

 


天満宮、またしても牛が!!

 

 

 

 

 
見頃はまだしばらくは続きそうです。
 


 
ピンクのおみくじ、
いいですね!!

 




帰りはもう日暮れていました。
コメント (6)