花ごよみ

映画、本、写真など・

道明寺天満宮の梅

2011-02-28 | 古寺(花など)


結構広い境内に咲く梅の花、
見たところ7,8分くらいかな?
道明寺天満宮に咲く、
梅を楽しんできました。


天満宮ということで、
ここの神社は、
菅原道真公を祀っています。



















2月ももう今日でお終い。
もう明日からは3月!
日の暮れるのも遅くなってきた感じ、
触れる外気もやわらかい気がします。

それよりなんと言っても、花粉!!
花粉が目と鼻の攻撃を、
本格化してきました。
春を感じます。

近くに「道明寺」と言う名のお寺があります。
次回は「道明寺」の梅と椿をアップします。


2月26日

(大阪府藤井寺市 )



コメント (8)   トラックバック (2)

千早赤阪村 水仙の丘

2011-02-27 | 写真(花など)



まだ咲いているかなと
少し心配でしたが、
訪れてみて大正解、
春の到来を思わせる青空のもと、
一面水仙が咲き並ぶ光景に
出会うことができました。




















少しですが菜の花も咲いていて、
一面水仙の風景に
春の色を添えています。


水仙の丘から階段を上がっていくと、
「楠木正成」を奉った
「奉建塔」という塔があります。

ちはやあかさか道の駅、近く


(大阪府千早赤坂村)




コメント (10)   トラックバック (3)

東京公園 (小路 幸也 )

2011-02-25 | 本 さ、た行(作家)

主人公は写真家をめざしている、
圭司という名の大学生。

彼は公園で遭遇した男性から依頼を受ける。

用件は都内の公園巡りをしている女性を、
尾行して写真を撮り続けるというもの。
女性は依頼者の妻で、
彼女の名は百合香。

写真を撮るのが好きな大学生。
その彼が依頼されたアルバイトが
主軸となる物語。

小さな子供を連れ、
都内の公園に出没する百合香、
その女性をカメラを通して見続ける圭司、
知らず知らずいつの間にか、
彼女に惹かれていく。

舞台となる8つの東京公園。
水元公園、日比谷公園、砧公園、
洗足池公園、世田谷公園、
和田堀公園、行船公園。井の頭公園、

小説に登場する公園を、
すでに知っていたら
きっとこの小説に、
もっと親しみが湧くでしょうね。

物語はというとほんわか暖かい感じ。
日々の中で恋して悩み、
登場人物達の切なくて、
もどかしい心の動きが愛しいです。

誰かを探すのはそこに幸せがあるから
それは生きていく上での本能、
みんな愛すべき人達です。
幸せな方向に進んで欲しい。

圭司の幼なじみの富永とうい女の子も
ちょっと変だけど好感が持てます。
同居者の少し大人びたイケメンのヒロ、
圭司を見守る姉の咲実。
そして百合香。
悪い人は、誰一人出てきません。
いい人ばかり。

たまには誰もあやめたり、
傷つけたり、裏切ったりすることのない
小説もいいものです。

公園って噴水、緑の木々、
お花畑、池に浮かぶ水鳥など、
都会の中にあって、
ちょっぴり非日常的で、
明るく爽やかな空間のイメージ。

読後感も心地よい余韻が残りました。
百合香の行動については
不思議さが残ったままですが…








コメント (2)   トラックバック (1)

長居植物園の風景

2011-02-23 | 写真(花など)
ストックが植えられていました。


ハートのゲート
ベルを鳴らすことが
できるようになっています。


葉ボタンとパンジー

ちょっと寂しげな
蓮池の冬の光景


うさぎとハートがデザインされた
フラワータペストリー

2月13日
(大阪市東住吉区長居公園)



家の植木鉢に咲いた梅です。
もう5分咲き位、
各地の梅の名所も
いよいよこれから本番でしょうね。










コメント (2)

長居植物園に咲く花達

2011-02-21 | 写真(花など)


クリスマスローズが咲いていました。
早春にひそやかに咲くクリスマスローズ、
うつむいて咲く控えめなそぶりがいい感じ。

昨年、苗状態で買った、
家のクリスマスローズ、
あまり大きくならないし、
花の咲く様子も全くありません。
いつか咲いて欲しいな…





ソシンロウバイと名札がありました。
花全体が黄色く中心の色の変化のないものを
ソシンロウバイ(素心蝋梅)というそうです。
じゃ一つ上のロウバイ(蝋梅)も
素心蝋梅ですね。


パンパスグラス
はたきのようです。


ラクウショウ(ヌマスギ)の気根(呼吸根)
不思議な植物です。


ネコヤナギ
銀白色の花穂が光ってきれいです。


ジャノメエリカ


これもエリカ
エリカって種類が多いですね。
家にもエリカ、
あったはずなのに、
いつの間にか消滅してしまいました。

2月13日

(大阪市東住吉区長居公園)








コメント (4)

あしたのジョー

2011-02-20 | 映画

高森朝雄 、ちばてつや の
ボクシング漫画「あしたのジョー」の実写映画化。
高森朝雄とは梶原 一騎の筆名。

監督は曽利文彦。

山下智久が主演。
主人公、矢吹丈を演じます。

矢吹丈の宿命のライバル、
力石徹には伊勢谷友介。

力石の所属するジムのオーナーの
白木葉子には香里奈。


ドヤ街で育ったジョーが、
少年院に入所、
そこでライバルとなるプロボクサー、
力石徹と出会う。

漫画でストーリーは、
おおよそ知っているので、
斬新さはなかったですが…

ジョーのボクサーとしての才能を見出し
彼を育てる元ボクサーの丹下段平には香川照之。

矢吹丈(山下智久)力石徹(伊勢谷友介)の
目を瞠るアクション。
リアルな体とボクシングシーン。

「クロスカウンターパンチ」の
スローモーション映像は見もの。
顔がグニャとゆがみます。

特殊メイクで、
役になりきった香川照之。
熱い心を感じました。

山Pもよかったですが
それ以上に強烈な印象を残す、
力石徹役の伊勢谷友介。
とにかくすっごい減量!!
役者魂に心が動かされます。
体作りと熱演に感動です。


二人の友情と、
ジョーの力石を乗り越えた、
未来への新たな一歩。
象徴的なたんぽぽに、
目がしらがじーんと熱くなりました。

ジョーの燃え尽きるシーンが
なかったのが心残り。。










コメント (6)   トラックバック (15)

長居植物園 サザンカ

2011-02-18 | 写真(花など)

枯れ木が目だつ冬景色の中、
遠くからでも目だつ
サザンカの赤。
この花の華やかさに
元気づけられます。














この辺りは椿の木も、
たくさん見受けられました。
もうすぐ椿の季節。
楽しみです。

寒椿と山茶花の違い、
職員さんに聞いたけど
よく理解できませんでした。
とにかくよく似たものだと言うことは
分かりました。

結論は納入した
園芸屋さんが決めることのような…

(大阪市東住吉区長居公園)





コメント (4)

長居植物園 梅の花

2011-02-17 | 写真(花など)

今日は午後から、
どんよりとしたお天気、
夕方過ぎから雨も降り出してきました。
先日までの冷たい雪交じりの雨とは一転、
春の訪れのようなやわらかい雨。
でも今は小雨でも、
これから大気が不安定で、
雷雨になるとか…

長居植物園では
早春の息吹を感じられる梅の花が
咲き出しています。




















(大阪市東住吉区長居公園)


家の植木鉢の梅も開花しました!!

白の方は一応枝垂れ梅。
弱々しく枝垂れも、短いです。
枝垂れには見えない枝垂れ梅。




ピンクの方は、
暑すぎた去年の夏、
葉が焼けたように、
枯れてしまったのに、
今年は例年にない蕾の多さ!!
しばらく楽しめそうです。






コメント (8)

長居植物園の大鷹と水鳥達

2011-02-16 | 写真(花など)

準絶滅危惧種の大鷹に
偶然出会うことができました。

私の望遠レンズでは
ここまでが限界。




おじさん達が大きな望遠のカメラを持って
集まっていました。
目当ては大鷹。
長居公園は大鷹の狩り場に
なっているとのことです。



ペアの白鳥がやって来ました。


仲が良さそう…



(大阪市東住吉区長居公園)









コメント (2)

長居植物園 カンザキハナナ

2011-02-14 | 写真(花など)

カンザキハナナ「寒咲き花菜」は、
冬に咲く菜の花。

寒い中、一面の黄色は、
気持ちだけでもポカポカと暖かくなります。

でも今日もまた雪、寒すぎ…




菜の花をバックに咲く梅の花。
一足早く春の雰囲気です。







訪れたのは日曜日ですが、
この菜の花のエリア、
誰もいない時もありました。

(大阪市東住吉区長居公園)





コメント (6)   トラックバック (1)