花ごよみ

映画、本、写真など・

再び家に咲く花達

2007-08-30 | 家の植物たち
☆野ボタン。
暑さに強い花です。

連日の突然の土砂降り。
秋に達するまでの間、
お天気がじたばたあがいているようです。


写真で見ると、
華やかに咲いているようにも
見えます。

でも、実際は、花数が少なかったり、
弱々しかったり、貧弱なのもありますが、
この夏の思い出に、
家に咲いた花をアップします。

そろそろ花も秋に交代の時期です。


☆オオベンケイソウ(ベンケイソウ科)

 
☆ベコニア
頂いた苗なので種類は不明です。

 
☆マンデビラ(ジャイアントローズ)
葉も少なく、
開花したのはたった3つだけです。
でも枯れないで、
冬を超したというのがうれしいです。

 
☆カランコエ

 
☆ペチュニア(十二衣)
去年のこぼれ種から育ったみたいです。
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラッシュアワー3

2007-08-30 | 映画
ジャッキーと真田広之の対決、
これがこの映画を見たい理由の
かなりの部分を占めていました。

結構笑えたし、びっくりもしたし 、
ヒヤリともしました。

ジャッキーのいつものアクションを、
期待していましたが、
これはちょっと期待通りにはいかなかったです。

やっぱり、寄る年波には、
勝てないということでしょうか。

対する相手役の真田広之はかっこよかったです。
剣を持てば真田広之はいうことなしです。
ジャッキーと比べて、
真田広之の存在感の方が、
勝っているように思いました。




エッフェル塔での対決は、
こちらまでヒヤヒヤしてしまいます。

安定感のない足場での、
ジャッキーと真田広之、二人の対決。

実際のところはどうなんでしょう。
いくらこの二人でもこわくないはずは、
あり得ないでしょうね。
見応えありました。

エッフェル塔という場所では、
あまりにも危険を伴うシーンになってしまい、
ジャッキーにとって、
ここでの派手なアクションは
無理だったのかもしれないですね。



それと、クリス・タッカー、
声、甲高いですね。
(安田大サーカスの)クロちゃんを思い出しました。

あまりむずかしいことは考えず、
心を空っぽにして
楽しめる映画です。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

奈良公園の浮御堂

2007-08-28 | 古寺(花など)
鷺池に浮かぶ浮御堂。
調和のとれた美しさが見事です。

百日紅がきれいと聞きましたが
ここももう終わりのようで残念です。


なんとなく孤独な雰囲気が漂う鹿。






水面に映る百日紅の木。
対岸の景色です。
 

↑の景色のズームアップ。
 

百日紅の季節は通りすぎ、
秋の訪れがすぐ近くに感じられます。

暑さはまだまだ続きますが、
季節の移り変わりは忍び足で、
そして確実に、
この目で見える所まで来ているようです。


(8月25日撮影)

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

正暦寺(しょうりゃくじ)に咲く花々

2007-08-27 | 古寺(花など)
 
(奈良市菩提山町)
秋には紅葉の名所として知られるお寺も
今はさわやかなグリーンに彩られています。

 

 
うつむき加減に咲く、
愛らしい秋海棠(しゅうかいどう)。
思いがけなく出会えました。


 

 
名前は分かりませんが
いかにも涼しげな色合いの花。

追記―花の名前が分かりました。
花虎尾(ハナトラノオ)です。
 tamiさん
よりりんさん
いつもありがとうございます。




木槿(むくげ)も咲いています。


 
白い桔梗は清涼感があります。


 
猿たちが腰掛けているようにも見える
ちょっとユーモラスな百日紅の木。

 
百日紅の古木が2対あります。
花はもう終了間近、
以前行ったときはまだ早すぎて
今年はもう終わりかけ。
なかなか満開には出会えません


(8月25日撮影)







コメント (11)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

円成寺(えんじょうじ)に咲く花々

2007-08-25 | 古寺(花など)
(奈良市忍辱山)

柳生街道沿いに位置する
俗世界を離れたような
静かな雰囲気のお寺です。


山門の向こうに見えるのは多宝塔。
多宝塔の中には運慶の、
最も若かりし頃の作品である
大日如来座像があります。


 

 
今の時期、萩もちらほら咲き始めています。


 
池には蓮が美しく咲いています。


 

 
桔梗の花も未だみずみずしさを保ちながら
咲いています。 



これは藤袴かな?

 

百合も咲いていました。



名残の百日紅。




コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

家の花達☆

2007-08-25 | 家の植物たち
  
 

ペンタス、2種の色違い。
一つ200円ぐらいだったかな?

  

サンゴバナのつぼみ。

 
開いたサンゴバナ。
この夏、2回目の開花です。


 
デュランタ。

 
こちらは白いデュランタ。


昨日は恵みの雨で
ちょっとだけクールダウンできました。

でも今日はまたまた35℃前後の猛暑再来。
雨が恋しいです。
きらいだった雨。
いまは待ち遠しい思いです。

秋が早くこないかなぁ。






コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

果断 隠蔽捜査2 (今野 敏)

2007-08-22 | 本 か行(作家)


『隠蔽捜査』に続く第二弾。
立てこもり事件に関しての、
竜崎の責任の行方。

前編の隠蔽捜査が以前に、
ドラマ化されたのを見ているので
どうしても、
竜崎→陣内孝則、伊丹→柳葉敏郎が
イメージとして頭の中で、
浮かんでしまいます。

冒頭の怜悧な官僚的な話し方も、
前編を読んでいるので
イヤミとは感じないで、
むしろこの主人公の性格の
おかしさを感じ、なつかしいです。

人からはどう思われようと我が道を行く。
横にはぶれない、
その一途な姿勢は相変わらず潔い。

伊丹は伊丹でまた前編と同じく
組織内でそつなく動く。
この姿も相変わらずです。

現場で対立する、
武器は情報、交渉力という、
捜査一課特殊班(SIT)と
武器は制圧のための武力というSAT。

指揮する竜崎。
思いもしなかった事件の展開は?

 「責任ならとってやる」
潔い言葉です。

前編と同じく主人公の言動に
一種のさわやかさを感じました。

この本だけでもおもしろいですが、
前編の隠避捜査を読み
竜崎のちょっと変わったタイプの
人となりを把握していると、
より面白さが増すと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長居公園花壇の絵

2007-08-22 | 水彩画

以前出掛けた長居植物園の花壇
絵にしてみました。

色とりどりに咲き競う花々の
美しい色合い。

見ているだけで心はずむ時間が
過ぎていきます。


↑クリックで拡大できます



コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

石光寺の百日紅

2007-08-21 | 古寺(花など)
 
(奈良県葛城市染野)



本薬師寺跡のホテイアオイを見た帰り、
石光寺の百日紅が気になって立ち寄りましたが
もう遅かったみたいです。

満開の状態なら
白壁に覆い被さる大きな百日紅の木、
白と赤、グリーンの色彩の対比が
きっと見事でしょう。

想像して下さい。

早すぎたり、遅すぎたりで、
満開の時を見たことがないです!!
残念!

 

このお寺は冬の寒牡丹も有名です。
寒牡丹の記事は
こちらです。
 
8月18日撮影




コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪城 城灯りの景

2007-08-20 | 写真(花など)
(大阪市中央区) 


暗闇に浮かぶライトアップされた大阪城。


ずらっと並んだ行灯の光が、
幻想的な雰囲気を
醸し出しています。


願い事、メッセージを書いた行灯。

 
大阪城近辺が、
2万個の行灯の光にゆらめき、
ファンタスティックな光景を演出。


OSAKA2008とあります。


世界陸上大阪大会の
マスコットキャラクター
「トラッフィー(Traffie)」の
イメージです。


19日まで
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする