花ごよみ

映画、本、写真など・

元興寺の桔梗

2019-07-18 | 古寺(花など)

元興寺では桔梗が見頃になっています。


石仏や石塔の間に咲く桔梗。

石仏に桔梗がうまくマッチして、
趣のある景観が広がります。
人も少なく穏やかな気分にさせてくれます。




















秋になると本堂の周囲は萩に囲まれます。


本堂前のハスの鉢植え。




百日紅のつぼみが可愛い。


秋明菊も咲いていました。


日本最古、飛鳥時代の瓦。

7月13日撮影

奈良市中院町
コメント (2)

喜光寺の蓮

2019-07-16 | 古寺(花など)
蓮の寺、喜光寺は奈良時代の僧、行基が創建。

東大寺大仏殿のモデルと言われ、
東大寺の10分の1の本堂は
「試みの大仏殿」と呼ばれています。

今は蓮の花が見頃。
種類も多く、
華やかに咲き誇る蓮の花が
訪れる人を魅了します。


本堂を背景に


南大門を背景


本堂には重要文化財の阿弥陀如来、
脇侍は勢至菩薩と観世音菩薩。

それに行基大菩薩作と記された
奈良大学蔵の四天王像。
四天王像は150年ぶりのさとがえり公開。
写真撮影が可能といううれしいお心遣い。
































宇賀神が特別開帳されている弁天堂。



奈良市菅原町

7月13日撮影
コメント (2)

六甲山牧場

2019-07-13 | 写真(花など)
六甲山上にある「六甲山牧場」
「人と動物と自然とのふれあいの場」が
テーマの観光牧場です。
たくさんの羊が放牧されています。








羊とふれあうこともできます。
羊は人なつっこくてとても可愛いです。


羊が厩舎に帰ってきました。
食事の時間になると全員集合です。


紫陽花が広大な牧場に
色合いを添えていました。







神戸市灘区六甲山町中一里山

7月6日撮影
コメント (2)

神戸市立森林植物園の紫陽花

2019-07-11 | 写真(花など)
約350品種・約5万株の紫陽花。

目の前に広がる
いっぱいの紫陽花、
美しい景観が
訪れる人を迎えてくれます。

種類も豊富です。




















幻の花といわれた
六甲の名花、シチダンカ。
小ぶりで可憐な花です。








七夕の催しがありました。

森林植物園、紅葉シーズンもいいです。

神戸市北区山田町上谷上字長尾

7月6日撮影
コメント (2)

ある町の高い煙突

2019-07-09 | 映画
監督は松村克弥。
主演は井手麻渡。
渡辺大、小島梨里杏、吉川晃司、仲代達矢らが共演。

時代は明治、
茨城県の日立鉱山で起きた鉱害について、
どう解決されたかを描いた映画。

新田次郎の小説が原作。
映画化を知り、を読みました。
煙害と立ち向かい住民を
守るため奔走する主人公。



この映画の主人公、
関根三郎(井手麻渡)は、
進学や将来の夢も諦め、
日立鉱山が原因の煙害に対し立ち向かう。



映画はかなり内容を省略、
話をすっきりとさせていました。

煙をどういう方法で地上から逃がすのか。
天まで届く高い煙突を作るための作業。
煙突を作るという目標に向かい
加害者側と被害者側が団結し、
両者が力を出し合い、
日本一高い煙突を完成させたシーンは
感動的でした。
コメント

ザ・ファブル

2019-07-08 | 映画
監督は 江口カン。

週刊ヤングマガジン連載、
南勝久の漫画を、実写映画化。

主演は岡田准一。
木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、
向井理、安田顕、佐藤浩市等が共演。



「伝説」の殺し屋、
通称ファブルが一年間休業、
佐藤アキラという名で
相棒のヨウコと兄と妹という設定で
一般人として普通に生活するということを
命じられる。

絶対誰も殺してはいけないという指令を
守ることが出来るのか。

スタントなしの岡田准一のアクション、
あまりに早すぎて
目がついていけないないほどでした。
撃ち合も多すぎです。
柳楽優弥の狂気が印象に残りました。

主題歌はレディー・ガガ。



コメント

丹波 谷性寺

2019-07-06 | 古寺(花など)


「光秀寺」と呼ばれる「谷性寺」
明智光秀ゆかりのお寺です。

境内には明智光秀の首塚もあります。

明智家の家紋の桔梗にちなみ
「ききょうの里」として、
桔梗が見頃になると
多くの観光客が訪れるお寺です。








桔梗が咲き始める前には
紫陽花が周囲を彩ります。





ききょう園の開催初日だったので
桔梗はまだ少し早い様でしたが
見頃のルドベキアや紫陽花が見られたので
まあいいかといった感じです。












少しですがユリも咲いていました。





ききょう園は6月29日~7月21日

京都府亀岡市宮前町猪倉

6月29日撮影
コメント (2)

綾部 東光院の風鈴と紫陽花

2019-07-04 | 古寺(花など)


「綾部あじさい風鈴祭り」が開催仲、
偶然見つけたお寺です。













本堂前の風鈴の音が涼を誘い
心地よいです。

お寺の周囲や境内を彩る紫陽花と
風鈴の音色がうまくマッチして
癒やしの空間を演出していました。













京都府綾部市上延町

6月29日撮影
コメント

観音寺の紫陽花

2019-07-02 | 古寺(花など)


100種1万株の紫陽花が咲くお寺。
関西花の寺第一番霊場です。

あじさい寺とも呼ばれ、
見頃になると境内が紫陽花で埋め尽くされます。


参道の紫陽花。


















沙羅の花




絵になる小国鶏


紫陽花を浮かべた「花手水」


駐車場向かいの、
ほとんど青で統一された圧巻の紫陽花。









京都府福知山市観音寺

6月29日撮影
コメント (4)

茅の輪くぐり

2019-06-30 | 写真(花など)

神社に設置された大きな輪っか「茅の輪(ちのわ)」
6月と12月の末に神社で行われる「輪くぐり神事」。
「大祓(おおはらえ)」
「夏越の祓(なごしのはらえ)」とも。


知らずについいてしまっている厄を払い、
その後の半年、無病息災を願って行なわれます。


「茅の輪くぐり」は正面から入って左回り、
正面から右回り→正面から左回り→お参りし
輪から出るという順序で行います。


半年の厄は払えたかな?

6月30日撮影
コメント (2)

善峯寺の紫陽花

2019-06-25 | 古寺(花など)
西国三十三ヶ所札所第20番札所の善峯寺。

白山・桜あじさい苑。
春は枝垂れ桜、今の季節は紫陽花。

青、紫、ピンク、色とりどりの
訪れる人を魅了する
美しい紫陽花との
心躍る出会いが待っていました。


































樹齢600年以上の五葉松
天然記念物の遊龍松。
幹が這うように横に伸びています。

京都市西京区大原野小塩町

6月23日撮影
コメント (6)

空母いぶき

2019-06-21 | 映画
かわぐちかいじのコミックが原作。
監督は若松節朗。
西島秀俊、佐々木蔵之介、
藤竜也、玉木宏、高嶋政宏、市原隼人、
佐藤浩市、本田翼、中井貴一と
豪華な俳優陣。

航空自衛隊出身のいぶきの艦長、秋津竜太(西島秀俊)と
海上自衛隊出身の副長、新波歳也(佐々木蔵之介)は
国籍不明の軍事勢力の攻撃という
差し迫った事態の収束の道を探る。



海上で厳しい決断に向かい合っている、
航空機搭載護衛艦いぶきの乗組員、
中井貴一演じるコンビニ店長が
織りなす庶民の日常。
際立つ対照的なシーンが描かれています。

山内圭哉の「いてまえーっ!!」は
緊張感がほぐれて、
一息つけるシーンでした。

日本が置かれている
専守防衛の立場のうえでの
自衛官が遂行する任務とは‥
ギリギリの決断は厳しいものがあります。
戦闘シーンは迫力ありました。


コメント (2)

コンフィデンスマンJP

2019-06-19 | 映画
コンフィデンスマンのダー子、ボクちゃん、リチャード。
今回のターゲットは氷姫という名のラン・リウ。
彼女が持っている伝説のパープルダイヤを狙うため香港へ。

天才詐欺師ジェシーも登場、
彼も3人と同様ランをターゲットに。

ダー子たちに騙された日本のヤクザ・赤星も現れる。

ランを竹内結子、ジェシーを三浦春馬、
赤星を江口洋介が演じます。

監督は田中亮
脚本は古沢良太。

テレビ版と同じくダー子は 長澤まさみ
ボクちゃんは東出昌大
リチャード は小日向文世と
おなじみのメンバー。



テレビ版のペシャル版という感じ。


絶対ダー子達が勝利するはずなので
安心して見ることができました。
繰り返されるどんでん返しの展開は
楽しめました。

でも納得のいかない部分、
あまりにもうまくいきすぎという展開。
矛盾点も見えてきて、
少しモヤモヤ感が残り、
映画終了後、考えてしまいました。
深く考える性質の映画ではないですが‥‥





コメント (2)

勧修寺に咲く花々

2019-06-16 | 古寺(花など)
お庭は爽やかなブルーの紫陽花で統一されていて
涼やかな景観を見せてくれます。










氷室池周辺に咲く、花菖蒲、半夏生、
池面に浮かぶ睡蓮‥‥
多彩な花々に彩られた美しい景観、
華やいだ雰囲気に心が浮き立ちます。


























半夏生



クチナシ、沙羅の花など
初夏の花々も楽しむことができました。


沙羅の花


クチナシ


八重咲きのクチナシ


タイサンボク


観音堂。

京都市山科区勧修寺仁王堂町

6月15日撮影
コメント (4)

四国八十八ヶ所巡り 26番~32番

2019-06-15 | 古寺(花など)
 26番 金剛頂寺

広大な境内。
堂々とした風格の本堂

(高知県安芸郡安田町唐浜)

27番 神峯寺





不動明王像

(高知県室戸市元乙)

28番 大日寺
徳島にも同じ名前の札所があります。










本堂。

(高知県香南市野市町母代寺)

29番 国分寺





緑が多く心落ち着くお寺です。

(高知県南国市国分)

30番 善楽寺

明るく開放的な佇まいの本堂。



(高知県高知市一宮しなね)

31番 竹林寺


重厚な山門をくぐると
参道の両サイドには新緑と
美しい苔が目に入ってきます。








  
(高知県高知市五台)

32番 禅師峰寺



本堂。




龍馬の銅像がある桂浜が
一望できるお寺です。

(高知県南国市十市)
コメント