花ごよみ

映画、本、写真など・

花と果実の絵

2020-10-28 | 水彩画
キバナコスモス

樹々の葉の色づく季節がやってきました。
これからしばらくの間は
各地の紅葉の便りが気になる
日々になりそうです。


秋の果実

コメント (2)

望み   雫井 脩介

2020-10-25 | 本 さ、た行(作家)


望み (角川文庫)

家を出て連絡がとれない息子。
息子が事件の被害者か加害者か?

本のタイトルである『望み』
母親と父親の望みは逆方向。
母親は息子が加害者でも生きていて欲しい。
父親は被害者あって欲しいと。
まさに二人の望みは絶望的な望み。

母親がお腹を空かしているだろう息子に
差し入れの弁当の準備を思いつく場面、
本を読んだ後も
思い出しては、涙を誘います。

映画化され上映されていますが
もう見なくていいような・・・⁠⁠⁠
悲しくてつらい、心が苦しくなる
重いテーマの小説でした。

コメント (2)

あらぎ島の棚田

2020-10-23 | 写真(花など)
生石高原のススキを見た後
あらぎ島に向かいました。
あらぎ島という名称ですが島ではないです。

蛇行した有田川に包まれた棚田で、
大小の水田54枚が階段状につくられていて
日本の棚田百選に数えられています。

漢字で書くと「蘭島」
展望台からは
独特の美しい景観を見ることができます。








こちらの棚田は田植え後の
緑の穂の夏か、
秋の黄金色の稲穂が美しい
秋が見ごろです。

和歌山県有田郡有田川町清水

10月16日撮影
コメント (2)

家の花たち

2020-10-22 | 家の植物たち
萩。
家の萩は今が満開!!




ホトトギス


キンカン
たくさん実が成りました。



早咲きの菊です。






ハンカチの花
今年2度目の開花


ランタナ。和名「七変化」
また咲きだしました。




オオベンケイソウ
多肉植物です。


サンパラソル(マンデビラ)
2種の花のつるが絡み合っていい感じに。



コメント (2)

生石高原のススキ

2020-10-20 | 写真(花など)
見渡す限りのススキの群生




山頂の大きな岩は人気スポット。


ススキが風に揺られる光景は
まるで銀色の波。















和歌山県有田郡有田川町生石

10月16日撮影
コメント (6)

円照寺に咲く花

2020-10-19 | 古寺(花など)
加古川市志方町に位置する円照寺。
「加古川の花の寺」として知られています。

春にはクリスマスローズ,ツバキ、
夏はアジサイ、秋はヒガンバナと
四季折々、数々の花が境内に咲き揃い、
訪れる人の目を楽しませてくれるそうです。

今は花が割と少ない季節ですが
ハギ、スイフヨウが咲き、
彼岸花もまだ残っていました。


酔芙蓉




キンモクセイ









彼岸花






ホテイアオイ

兵庫県加古川市志方町広尾

10月13日撮影
コメント (2)

志方町のコスモス畑②

2020-10-17 | 写真(花など)
広尾東地区

こちらのコスモス畑は
高畑地区と比べ花数は少ないですが
のどかな田園風景が広がっていました。

心癒される牧歌的な雰囲気のお花畑です。














たわわに実った柿。

加古川市志方町広尾

10月13日撮影

コメント

志方町のコスモス畑①

2020-10-15 | 写真(花など)

高畑地区
こちらのコスモス畑、
休耕田を利用しているそうです。

一面に広がるピンクのカーペット。
まさに絶景!!
愛らしい花びらが秋風にたなびきます。






案山子のお出迎え。













兵庫県加古川市志方町高畑

10月13日撮影
コメント (2)

とよのコスモスの里

2020-10-09 | 写真(花など)

ピンクや白のコスモスで埋まる園内。




遊歩道を進んでいくと、
色とりどりの愛らしいコスモスに
フワッと優しく包まれるような
気分になります。














バックに彼岸花




大阪府豊能郡豊能町牧

10月4日撮影
コメント (2)

穴太寺

2020-10-08 | 古寺(花など)

西国三十三所第21番札所。

曽我部町の穴太寺周辺の彼岸花 を見た後
穴太寺に立ち寄りました。




本堂


多宝塔


秋明菊が咲いていました。






シモツケだそうです。
たしか今頃咲く花ではないと思うのですが・・・


ピンクのシモツケが混じっていました。





京都府亀岡市曽我部町穴太東辻

10月4日撮影
コメント (2)

亀岡曽我部の彼岸花

2020-10-07 | 写真(花など)
彼岸花の名所の曽我部、
少し見ごろ過ぎの
箇所もありましたが、
視線を遠くに向けると
まだまだ美しく咲いているところありました。















京都府亀岡市曽我部町

10月4日撮影
コメント (2)

明日香村の彼岸花

2020-10-05 | 写真(花など)
石舞台付近や棚田のある稲渕辺りでは
あぜ道に彼岸花が咲く
美しい風景に出会えます。

稲穂の黄金色の彼岸花の赤
コントラストがきれいです。
のどかな田園風景に和まされました。























奈良県高市郡明日香村

9月27日撮影
コメント

橘寺に咲く花々

2020-10-04 | 古寺(花など)
聖徳太子ゆかりの寺。


境内には酔芙蓉、ピンクや白の芙蓉が咲いていました。

酔芙蓉は朝は白から時間が経つにつれ
お酒に酔ったようにピンクに変わる花です。






紫苑

紫式部





甘草(カンゾウ)


玉簾(タマスダレ)


彼岸花






彼岸花の赤がお寺の周辺を彩っています。









奈良県高市郡明日香村橘

9月27日撮影
コメント (2)

九品寺の彼岸花

2020-10-02 | 古寺(花など)
九品寺周辺には彼岸花の群生があり、
彼岸花の名所になっています。
一言主神社からそれほど遠くないので
一緒に巡れます。


彼岸花が咲く丘から。
いい眺めです。












「番水の時計」
中には時計があります。
一定の時刻に用水路の水門が開けられ、
方向の調整、水流を変えて
配水するためのものです。


「番水時刻表」
農家の取水時間を示しています。

奈良県御所市大字楢原

9月27日撮影
コメント (2)

一言主神社周辺の彼岸花

2020-09-30 | 古寺(花など)
「いちごんさん」と呼ばれる一言主神社。
神社の参道横のあぜ道に咲く彼岸花が
丁度見ごろになっていました。

あぜ道を埋める真っ赤な彼岸花の群生。
それは見事で、圧倒される景観でした。


























稲穂の黄緑色と彼岸花の赤、
コントラストが美しいです。

奈良県御所市森脇

9月27日撮影
コメント (2)