花ごよみ

映画、本、写真など・

馬見丘陵公園のひまわり

2020-08-05 | 写真(花など)

馬見丘陵公園では
鮮やかな黄色いひまわり、
珍しい赤いひまわりなど、
色々な種類のひまわりが咲いていました。

夏の花の代表ひまわりは、
見るだけで元気を与えてくれる花です。













ゴッホのひまわり



奈良県北葛城郡河合町大字佐味田

7月31日撮影
コメント (2)

馬見丘陵公園の花々

2020-08-04 | 写真(花など)
「馬見ひまわりウィーク」(8月2日まで)
が開催されていたので
行ってきました。

見渡すばかり満開のひまわりと
いうわけにはいかなかったですが
種類が多く、色々な珍しいひまわりもあって
それなりに楽しめました。

公園は広すぎて、
暑い中全て廻るのはきついので
半分くらいしか歩けなかったです。












満開のルドベキア








芙蓉


百日紅



奈良県北葛城郡河合町大字佐味田

7月31日撮影
コメント

有馬温泉 鼓ヶ滝公園

2020-08-02 | 写真(花など)




有馬温泉街の南側にある公園。
鼓ヶ滝の名称は鼓を打つような
滝の響きを由来としています。

滝は二段構造、
現在は水害で地形が変化して
水の落ちる音が普通に聞こえるだけに
なっています。

それでも滝から落ちる
水の音を耳にすると
なぜか心が洗われる気がします。

まだ紫陽花が咲いていました。



滝の音と豊かな緑、
森林浴に最適、街の喧騒から
離れた静かな公園です。

大雨の後にもう一度滝を見に行きました。
水量が増えて迫力が増しました。















兵庫県神戸市北区有馬町鼓ケ滝公園

7月24日撮影
コメント (2)

有馬温泉 瑞宝寺公園

2020-07-31 | 古寺(花など)
京都の伏見城から
移築したといわれる山門。

瑞宝寺公園は有馬温泉ねね橋から、
上流の方向に位置し、
山門のみが残っている寺跡。

紅葉の名所というだけあって
青もみじもまた美しいです。





紅葉シーズンは混雑しますが
今はひっそりとした
雨後のみずみずしい緑の森。








秀吉が茶会をひらいた地で、
秀吉ゆかりの石の碁盤があります。



兵庫県神戸市北区有馬町

コメント (4)

有馬温泉 寺社巡り

2020-07-29 | 古寺(花など)
温泉寺
有馬温泉を訪れた行基が建立。
本尊は薬師如来。


湯泉神社

温泉寺の横の階段を
登ったところにある神社。





極楽寺

聖徳太子によって創建されたお寺。
隣には太閤の湯殿跡
太閤の湯殿館があります。

太閤の湯殿館






館内には有馬の歴史も紹介。
大震災で壊れた極楽寺庫裏下から
発見された
秀吉の時代の岩風呂遺構、蒸風呂遺構
瓦や茶器、庭園の遺構等が
保存されています。



念仏寺


極楽寺の向かいのお寺。
北政所ねねの別邸と伝えられています。
沙羅樹園と呼ばれる庭の
夏椿(沙羅)の大樹があります。

有馬温泉のこの付近は
温泉寺、温泉神社、極楽寺、
念仏寺など寺社が集まっていて
他の地域とは少し違った雰囲気。
なんとなく心落ち着く佇まいを見せています。
コメント (2)

有馬温泉 泉源

2020-07-27 | 写真(花など)
ねね橋


有馬川


出来立てのやわらかい
炭酸せんべいが売られています。
すぐに硬くなるので
急いで食べないといけません。


妬泉源


御所泉源


天神泉源




変な飛び出し君の顔
なんか意味があるのかな?




タンサン坂


炭酸泉源
炭酸ガスを含んだ温泉。


ブクブク沸いています。


水飲み場
うすい気の抜けたサイダーのような味がします。
コメント

野菜&果実、桔梗の絵

2020-07-26 | 水彩画
曇りや雨の日が多い
不安定な天気が長く続いています。
梅雨明けはいったい
いつになるのでしょう。


コメント

ベルリンは晴れているか  深緑 野分

2020-07-23 | 本 な、は行(作家)

ベルリンは晴れているか (単行本)

登場人物がカタカナなので、
名前が頭に入りにくく
何度も各人物についての説明が
書かれているページを
めくり直しながら読み進めました。


露、米、仏、英国に占領された、
敗戦直後のドイツが舞台。

ナチスドイツが滅亡。
その時ベルリンで起こっていたこと。


孤児となった17歳のドイツ人の少女と泥棒との旅。
その少女を通しての戦中戦後のドイツ。

一応ミステリー作品の形をとっていますが
あまりにも生々しい戦争の恐ろしさ、
悲惨さが描かれていて
まるで実際に起こったこと、
ノンフィクションのように感じました。

街の崩壊、裏切り、密告、
人同士の監視、人種差別、人の命の軽さ...

普通の精神では生き抜くことが、
困難な過酷な時代。

表現力と細密な描写が見事で
物語の世界に引き込まれました。
読みごたえのある作品でした。
コメント

家の花々

2020-07-11 | 家の植物たち
マンデビラ
夏に咲くつる性植物。
昨年植えましたが今年もまた咲いています。
白いマンデビラ(サンパラソル)も
同じとき植えましたが
消滅してしまいました。





ランタナ
和名はシチヘンゲ(七変化)。
色が次第に変化していきます。







デュランタ
藤色が一番先に咲きだしました。
もうすぐ白と紫のデュランタが開花します。







サンゴ花
今年2度目の開花





日日草
一年草として扱われてるうようですが
放置していたら今年も咲きだしました。



ハンカチの花
少なくなってきましたが
まだ咲いています。


コメント

喜光寺の蓮

2020-07-06 | 古寺(花など)

本堂
行基が東大寺造営の際、大仏殿の雛型として
建てられたと伝えられていて、
「試みの大仏殿」と呼ばれています。

蓮の名所として知られるお寺です。




















石仏と「蓮」




弁天池の睡蓮

奈良市菅原町

7月1日撮影
コメント (2)

松尾寺のユリ

2020-07-04 | 古寺(花など)
大和郡山の松尾寺に咲く百合の花。

日本最古の厄除け霊場として
信仰されているお寺です。

ユリの香りが境内に漂い
華やかな雰囲気に包まれていました。

これからしばらくすると
カサブランカの開花が始まります。


























背景は三重塔


大きな瓢箪

奈良県大和郡山市山田町

7月1日撮影
コメント (2)

三室戸寺の蓮

2020-07-02 | 古寺(花など)
三室戸寺、今の時期は
大庭園に咲く紫陽花だけではなく
本堂前には蓮も咲いていて
訪れる人の目を楽しませてくれます。












三重塔を背景に


手水鉢の紫陽花と蓮の花。

京都府宇治市菟道滋賀谷

6月27日撮影
コメント

三室戸寺の紫陽花

2020-07-01 | 古寺(花など)
西国三十三ヶ所十番札所、
春のツツジ、秋の紅葉と
四季それぞれ美しいお寺です。

そして特に梅雨時の、
広大な庭園に咲く
色とりどりの紫陽花は圧巻です。
















以前よりも赤系統のアジサイが増えて
華やかになっています。






杉木立の間に咲く紫陽花










色々な種類の紫陽花が咲いています。










(墨田の花火)
ほんと花火みたいです。

京都府宇治市菟道滋賀谷

6月27日撮影
コメント

勧修寺の紫陽花

2020-06-29 | 古寺(花など)
地名は「かんしゅうじ」、
でもお寺の名前は「かじゅうじ」


青系の紫陽花で統一された光景は
すずしげで爽やかな気分になります。
















氷室池に咲く半夏生、睡蓮。








蓮ももうすぐ咲きだし
華やかさが増すでしょう。


徳川光圀寄進の勧修寺型燈籠。
周囲には樹齢750年超のハイビャクシン。


宸殿


観音堂


クチナシの花の、
いい香りが漂っていました。


バラのような八重咲のクチナシ。

京都市山科区勧修寺仁王堂町

6月27日撮影
コメント

岩船寺の紫陽花

2020-06-27 | 古寺(花など)
関西花の寺二十五ヵ所霊場 第15番

紫陽花が美しいお寺。
この日は日差しが強く、
紫陽花は少しお疲れ気味に見えました。





本堂には迫力のある丈六の阿弥陀如来像が安置。

三重塔と池の周囲に咲く
色とりどりの紫陽花、
とても美しく、心癒される風景です。



















十三重塔(重要文化財)






ビヨウヤナギ


桔梗も咲いていました。 

京都府木津川市加茂町岩船

6月24日撮影
コメント (2)