花ごよみ

映画、本、写真など・

四国八十八ヶ所巡り33番~37番

2019-10-31 | 四国八十八ケ所
33番 雪蹊寺
長宗我部家ゆかりのお寺。


境内入り口に立つ太玄塔。


太子堂。

(高知県高知市長浜)

34番 種間寺

安産祈願の寺。


底を抜いた柄杓が
多数奉納されている観音堂。



(高知県高知市春野町秋山)

35番 清瀧寺

大きな薬師如来像がお迎え。
台座の中で、厄除け式壇めぐりができます。
真っ暗で何も見えず怖かったです。


弘法大師金剛杖で地面をつくと
清水が滝のように出てきたという
伝えがあります。





(高知県土佐市高岡町丁)

36番 青龍寺

風格を感じる本堂。


鮮やかな朱色の三重塔。


本尊は海で働く人々を守る
波切不動尊。






八重の桜が咲いていました。

(高知県土佐市宇佐町)

37番 岩本寺

ご本尊が5つもあるお寺。
神仏習合の霊場です。
本堂の天井の絵は多数の人が描いた絵。
マリリンモンローの絵もありました。






杜鵑の花

(高知県高岡郡四万十町茂串町)
コメント

希望の糸  東野 圭吾

2019-10-24 | 本 な、は行(作家)

希望の糸

加賀恭一郎シリーズの11作目。

喫茶店経営の女性が殺害される。

災害によって二人の子供を
亡くしてしまった常連客の男性。
運命に流される容疑者達。
今回は加賀の従弟の松宮が事件に挑む。

松宮の亡くなったといわれていた父親の謎。

今作のテーマは親子のつながり。
血のつながりを超えた親子の愛。

犯人探しというより
人と人の、関係や絆が描かれていて
読み応えのある作品になっていました。

登場人物はそれぞれが
善良な心を持っていました。

やっぱり加賀は、阿部寛が頭に浮かび
松宮は溝端淳平が浮かんできます。

複雑に絡んだ糸がほどけていき
明らかにされた多くの真実。
希望の糸、いいタイトルです。
コメント

ツキノネ  乾緑郎

2019-10-24 | 本 あ行(作家)

ツキノネ

ダムに沈んだ地、蚕、絵の中の少女、
不穏な雰囲気が漂い、
ゾッとするシーンがたくさんある
怪奇小説でした。

ツキノネという少女に
翻弄される周囲の人たち。

この少女の嫉妬深さ、
深い怨念、
空恐ろしいです。

図書館でたまたま見つけて
手に取った本です。

言いようのない不安感、
もういやだと思いながらも
読み進めました。
あまり思い出したくない
後味の悪い物語でした。

コメント

四国八十八ヶ所巡り84番~88番

2019-10-21 | 四国八十八ケ所
前回に続き四国巡礼84番~88番

84番 屋島寺




瓦葺に朱塗りの柱の本堂

源氏平家の合戦場
壇ノ浦を望む地にあります。


狸太三郎を祀る蓑山大明神


屋島山上から見る素晴らしい景色。





(香川県高松市屋島東町)

85番 八栗寺


八栗ケーブルで登っていきます。




境内の背後にそびえる
五剣山、絶景です。








鮮やかな朱色の多宝塔。
本堂と太子堂。
見どころの多いお寺です。


展望台からの眺望も素晴らしかったです。

(香川県高松市牟礼町牟礼)

86番志度寺


東大寺仁王像の習作と伝わる
運慶作の仁王像と大きなわらじ。




美しい五重塔。
本堂は重要文化財に指定。


重森三玲の庭があります。

(香川県さぬき市志度)

87番長尾寺






静御前剃髪塚

静御前が出家して尼になったお寺。
広々とした境内。
開放感のあるお寺でした。

(香川県さぬき市長尾西)

88番大窪寺


こちらは結願のお寺。
途中が抜けているので
まだ結願はしていませんが...








徳島県に近い山合いに
位置するお寺です。


奉納された金剛杖


四国霊場最大級の立派な仁王門。
迫力のある本堂の後ろの山。
紅葉の頃は見事な景色でしょう。

(香川県さぬき市多和)
コメント (2)

四国八十八ヶ所巡り78番~83番

2019-10-20 | 四国八十八ケ所
33番~43番
60番~77番を後回しにして
78番~88番を巡礼してきました。
まずは78番~83番
今回、全て香川県です。

78番 郷照寺


厄除け大師。

境内は見晴らしのいい高台にあるので
瀬戸大橋が望めます。


二層の屋根が特徴の本堂。

(香川県綾歌郡宇多津町)

79番 天皇寺

崇徳天皇の御鎮座所、
都への帰還が叶わなかった
崇徳上皇の冥福を祈り建立。


明神鳥居の左右に
小さな脇鳥居がある
珍しい三輪鳥居。


崇徳上皇を祀る神社、白峰宮



(香川県坂出市西庄町)

80番 国分寺
讃岐の国分寺


横に伸びた松の枝が特徴の仁王門


入母屋造りの本堂。


立派な松が生い茂る境内。

(香川県高松市国分寺町国分)

81番 白峯寺





崇徳上皇の廟所もあるお寺。
この辺りのお寺には崇徳上皇に
関係したお寺が多いです。
紅葉の頃はきっと美しいはず。

(香川県坂出市青海町)

82番 根香寺 



霧が立ち込める境内。




迫力のある牛鬼の像
ちょっと怖いです。


参道沿いには紅葉が多く
秋の景色はさぞかし美しいと
思われます。









(香川県高松市中山町)

83番 一宮寺





薬師如来祠
心がけの悪い人が
頭を入れると両側の石の扉が閉じて
しまい頭が抜けなくなるという
地獄の釜の言い伝えがある祠。


風格のある山門

(香川県高松市一宮町)
コメント

高松城跡(玉藻公園)

2019-10-16 | 四国八十八ケ所

高松城跡、現在は三つの櫓と門が残っています。
今治城、中津城とともに
日本三大水城の一つ。













水門は海と結ばれているので、
チヌやフグなど海の魚が
お堀に泳いでいます。


フグです。
フグは勝手にお堀に入ってきています。


鯛も泳いでいます。
鯛は入れているということです。


鯛の餌やり体験というのもできます。
鯛願城就というそうです。


庭園は名勝に指定されています。

(香川県高松市玉藻町)

9月23日撮影
コメント (4)

与島パーキングエリア

2019-10-15 | 四国八十八ケ所





与島パーキングエリアは、
瀬戸大橋のほぼ中央にあって
瀬戸大橋を渡り、
四国へ向かう途中にあります。
四国八十八ケ所巡拝の途中立ち寄りました。

天気はあまりよくなかったのですが、
与島プラザの展望台は
多数の島々など、
瀬戸内海の景色を
見渡せることができました。








ここは瀬戸大橋を
間近に見る事ができます。
迫力のある景観が広がります。


瀬戸大橋は道路と鉄道の橋があって
列車が通過するのを
見ることができました。



(香川県坂出市与島町西方)

9月22日撮影

コメント

蜜蜂と遠雷

2019-10-13 | 映画
13歳のとき母を亡くし、
音楽から逃げてきた
天才少女、栄伝亜夜(松岡茉優)。
年齢制限ギリギリで
最後のチャンスに挑戦する
社会人の高島明石(松坂桃李)。
名門音楽院に在籍している
エリートのマサル(森崎ウィン)
世界最高峰のピアニストからの
「推薦状」を持った
謎の少年・風間塵(鈴鹿央士)。
この4名のピアニスト達が
国際ピアノコンクールの舞台に登場。

それぞれが影響を受けながら、
お互いに成長を遂げていく姿を描く。



恩田陸の同名小説が原作を実写映画化。

監督・脚本は石川慶。

原作では見事な言葉の表現で
音楽を聴いた気になっていました。



映画では実際の音楽が胸を打ちました。
ピアノの演奏シーンは
迫力があり
俳優たちの生き生きとした
表情、言葉、動作も
映像で見ることで
より心に響きました。

コメント (2)

記憶にございません!

2019-10-11 | 映画
監督は三谷幸喜。

主演は中井貴一。
記憶を無くした総理大臣を演じます。
秘書官役はディーン・フジオカ、小池栄子、
妻役には石田ゆり子、
官房長官役には草刈正雄、
料理人役の斉藤由貴、
野党党首役は吉田羊、
米大統領役には木村佳乃など
個性豊かな俳優陣が登場します。



政界が舞台のコメディー。
エンドロールで初めてわかり
見ている間は誰だか気づかない俳優が
多く登場しました。

通訳の宮澤エマは
なんとなく分かったけれど
ニュースキャスター役の有働由美子、
ROLLYは全く分からなかったです。

ダメ総理がいい総理になっていく話で
政界が舞台でも政治のドラマではありません。

実際には絶対あり得ない話。
安心して見られます。



コメント (2)

般若寺のコスモス&彼岸花

2019-10-09 | 古寺(花など)
訪れた日のコスモスの咲き具合は
全体的にいまいちだったんですが、
般若寺ではいろいろな種類の
コスモスが楽しめます。













鎌倉時代の石塔。


石像とコスモス。






紫苑が咲いています。


彼岸花が多く咲いていました。







この日、秘仏が特別公開されていました。
慈愛深い表情の白鳳秘仏、
それに精密な造りの胎内仏三尊。

特に胎内仏三尊。
どうやってこんな精微に
作ることができたんだろうと、
じっと見入ってしまいました。

10月3日撮影
コメント