花ごよみ

映画、本、写真など・

傍聞き  長岡 弘樹

2012-05-31 | 本 な、は行(作家)


傍聞き (双葉文庫)

4つの短編からなる作品。

「迷走」は救急隊員、
「傍聞き」は刑事、
「899」は消防士、
「迷い箱」は更生保護施設の施設長、
短編全てが人を相手とした職業の人達が、
主人公になっています。

主人公達が関係する事件は、
他のミステリー小説に、
見受けられるような刑事物、
推理ものとはちょっとばかり、
雰囲気が違っていました。

業務上、遭遇した事柄に関する疑問が、
短編終了間際に解明される、
ということになっています。

謎だった行動の意外な意味が、
明かされるのです。

作品は全体的に静かな印象を受け、
また読みやい作品でした。

各場面に関しては、
むりやりって感もありますが
人の心の隅にある思いやり、
優しさが浮き彫りになっています。

辛い現実に対して、
温もりのある眼差しを感じられ
ほっとする読後感でした。


表題作「傍聞き」は、
2008年度日本推理作家協会賞短編部門受賞。





コメント   トラックバック (4)

中之島公園のバラ

2012-05-31 | 写真(花など)

中之島公園のバラ。
色々な種類のバラが咲いています。

色も形も豊富で
華やかなバラの競演を
見ることが出来ます。






一番印象に残った豪華なバラ!!
【エドガードガ】

フランスの印象派の画家の、
名前が付いたバラです。























大阪市北区中之島








コメント (10)   トラックバック (2)

中之島公園のバラ園

2012-05-29 | 写真(花など)

水の都・大阪のシンボル。
中之島公園。

公園の中央付近にあるバラ園では
丁度見頃のバラが訪れる人を
甘い香りと美しい光景で
優しく癒してくれます。




















こちらのバラ園は無料で
交通の便もいいので
ちょっとついでにといった感じで、
気軽に立ち寄れる
素敵な都会の憩いの空間です。

大阪市北区中之島



コメント (6)   トラックバック (2)

ベランダの野菜達

2012-05-28 | 家の植物たち
キュウリの花


エンドウ豆


そら豆
もうそろそろ食べ頃かな。


ミニトマトの花


まだ色づいていないミニトマト


ゴーヤも成長中
楽しみです。


時計草咲いています。
まだまだ開花しそうな気がします。
今年手に入れた
色違いも控えています。






コメント (2)

石光寺の芍薬

2012-05-27 | 古寺(花など)

石光寺、色々な種類の芍薬が咲いていました。
少しくたびれた花もありましたが
まだまだ美しい色合い、
華やかな姿を保っている花も多くあって
訪れて正解でした。































 奈良県葛城市染野











コメント (10)   トラックバック (1)

石光寺 花の咲く風景

2012-05-25 | 古寺(花など)

「花は少なくなっています」と
入り口に書かれていましたが
せっかく訪れたので
中に入りました。
たしかにもう盛りを過ぎた
花もありましたが
まだまだ色とりどりの芍薬が
境内を飾っていました。





















次回は芍薬の
美しい花姿をアップします。

5月22日葛城山の帰りに
訪れました。
 
奈良県葛城市染野



コメント (4)

大和葛城山ツツジの群落

2012-05-23 | 写真(花など)

奈良県と大阪府の県境にある
大和葛城山のツツジの、
大群落を見てきました。





山頂の南斜面付近に咲く
一目百万本と形容される
見事なツツジの大群落。

赤いツツジの花に埋め尽くされた
景観を目にして、きれい!!
すごい!!の言葉の連発でした。















ロープーウェーの待ち時間が長いという、
うわさににおそれをなしていましたが
行った日は、時折小雨ぱらつくいまいちの天気、
ロープーウェー前に到着したのも
2時前という中途半端な、
時刻だったのが幸いしたのか、
登りのロープーウェーは、
待ち時間ほとんどなしで、
乗ることができ、
とてもラッキーでした。


5月22日撮影

奈良県御所市



コメント (10)

金環日食見ました!!

2012-05-21 | 写真(花など)

最初は晴れていたのに
だんだん雲に覆われ、
もうだめかなと思っていましたが、
雲のすき間から
きれいなリングを見ることが出来ました。

↓経過です。



近畿では282年ぶりとか
貴重で素晴らしい天文ショーでした。






コメント (10)   トラックバック (1)

五月山公園

2012-05-20 | 写真(花など)

丹波へ行った帰り
時間があったので
池田市にあるツツジの名所、
五月山公園に訪れました。
ツツジを期待したのですが
もう終盤、見頃は過ぎていました。

アルパカがいるという、
動物園も開園時間には
間に合わず残念でした。




不思議な鳥居。


この鳥居、後にも先にも何もない!!


写真の真ん中辺り
阪急電車が通過するのが
見えます。


ぐるぐる廻って
てっぺんまで到達するのは
かなりの距離があって、
結構しんどいです。


阿形のライオンと吽形のライオン

大阪府池田市綾羽

5月12日撮影






コメント (8)

ダーク・シャドウ

2012-05-18 | 映画

裕福なコリンズ家で育ったバーバナス。

魔女アンジェリークの恨みを買い
魔女によってバンパイアにされ、
生き埋めに…

200年後の1972年、バーバナスは、
堀り出されて復活。

復活したバーバナスが見たコリンズ家は、
没落していて、
そこに住む子孫達も秘密や、
問題を抱えていて暗~い雰囲気。
男性陣に対し個性が強い女性達。

バンパイア、バーバナス(デップ)は
コリンズ家を再興しようと計る。

主役のバーバナスにはジョニー・デップ。



エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、
ヘレナ・ボナム・カーター、
クロエ・モレッツらが共演。



監督はティム・バートン。 

舞台はアメリカ・メイン州の寂れた港町。
その街を仕切っているのはバーバナスを
埋めたエバ・グリーン演じる魔女。

過去と現在の恋、
二股愛に悩むバーバナス(デップ)。
この作品は愛憎の物語とも
とらえられるかも。

バーナバス(ジョニー・デップ)は
今の時代が、
いまいち掴みきれないところが愉快でした。

魔女(エヴァ・グリーン)の怖さは印象的。
魔女の嫉妬は底なしの執念深さ。
一途すぎる女の恐ろしさ。

バーバナス(デップ)は
コリンズ家の再興を願っているとしても
コリンズ家のことを考えると
なんか少しも解決には、
至っていないような感じが…
結構中途半端。

その後の行方が気になります。
コリンズ家の将来が、
心配な終わり方でした。

試写会で見てきました。

今回の試写会は
なぜか物々しい警戒態勢。
持ち物チェック、
金属探知器でのチェック、
ボディーチェック。
私服ガードマンみたいな人もウロウロ…

持ちものチェックは
今までにも経験はありますが
こんなことははじめてでした。

もしかしたら爆破予告?
あるいは舞台挨拶でもあるのかなと、
密かに期待を持ちましたが
そんなことも全くなく、
ただ単に主催側が
心配性だけだったのかな。


5月19日ロードショー








コメント (2)   トラックバック (32)