花ごよみ

映画、本、写真など・

宇治市植物公園の枝垂れ桜

2016-03-31 | 写真(花など)
 宇治市植物公園、
枝垂れ桜が美しく咲いていました。
今頃はもう満開になっていると思います。
枝垂れ桜以外にも春の花がいっぱい。
春色の景色を楽しみました。




水仙と枝垂れ桜。














ベニスモモが満開!!










コマツオトメ


サクラ アコレード


マンサク


白い水仙


サンシュユ


「花と水のタペストリー」

3月26日撮影

京都府宇治市広野町八軒屋谷




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

怒り(上)(下) 吉田修一

2016-03-30 | 本 ま、や行(作家)
 
怒り(上) (中公文庫) 怒り(下) (中公文庫)

映画化を知り読みました。

配役は槙洋平-渡辺謙、槙愛子ー宮崎あおい、
田代哲也ー松山ケンイチ(千葉)

藤田優馬-妻夫木聡、大西直人ー綾野剛(東京)

田中信吾ー森山未來、小宮山泉-広瀬すず(波照間)

そして犯人を追う刑事は三浦貴大ということです。


ある事件が起こり犯人は逃走。

その事件を基にして千葉、東京、波照間と
三つの物語は平行しながら進行していきます。

各物語に前歴不明の男が3人登場。
田代と直人と田中があやしい男です。

事件の犯人かもと疑い始める周囲の人達。
その周囲の人達の揺れ動く
心の動きが秀逸です。

犯人の一人を除きみんな弱くて
哀しくて愛しい人達でした。

結局、不明のまま終わってしまった
刑事と交際していた美佳を加えて
前歴が不詳の4人。
その4人の周りにいる人々が、
不安と猜疑心を持ってしまい
悩みながらも結局は
彼らを傷つけることになってしまい、
周りの人達も同じく傷つきます。

心が痛くなる小説でしたが
少しは希望の光が見えてくるのが救いです。
登場人物が多いですが
読みやすい小説でした。






コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

醍醐寺の桜

2016-03-29 | 古寺(花など)
少し早いかなと思いながら
醍醐寺を訪れました。

まだ観光客も少なくゆっくり枝垂れ桜を
楽しむことができました。
行ってよかったです。

三宝院の枝垂れ桜は見頃近し。










西大門の桜もきれいでした。








国宝の五重塔周辺もきれいに咲いていました。










国宝の金堂横の枝垂れ桜も、
もう美しく咲いていました。








駐車場横の報恩院の枝垂れ桜です。






京都府京都市伏見区醍醐東大路町

3月26日撮影




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大石神社の枝垂れ桜

2016-03-28 | 古寺(花など)

大石内蔵助を祀る神社です。

この神社には大石桜と
名付けられた枝垂桜があります。
行った日は5分咲き位。
まだ蕾もたくさんありました。
でもこのくらいでも十分きれいです。

4月に入ると参道にも
桜が並び咲きます。














大石願掛け像。


境内でポニーが飼われています。
名前は花子。












京都市山科区西野山桜ノ馬場町

3月26日撮影



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「真田丸」ラッピング列車

2016-03-28 | その他
JR大阪環状線、
京橋駅で電車を待っていると
「真田丸」ラッピング列車が通過しました。

あわててスマホを取り出し撮影しました。














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

氷室神社の枝垂れ桜

2016-03-27 | 古寺(花など)
奈良で一番に咲く
桜の名所で知られる神社です。

枝垂れ桜が美しく咲いていました。
もうほとんど満開の状態です。
迫力のある枝垂れ桜を満喫しました。

こじんまりとした神社ですが
人がいっぱい。
東大寺の近くにあるので
境内には外人も多かったです。
いろんな国の人がいち早く咲く
こちらの桜を待っていたようです。





























奈良県奈良市春日野町

3月26日撮影




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

京都府立植物園の桜

2016-03-25 | 写真(花など)
植物園では多彩な
早咲きの桜が咲いていました。

名札が付けられているので
区別がつかない私でも
桜の名前が分かります。


唐実桜


大寒桜


ホソイザクラ


ベニバナスモモ


トウカイザクラ


シュウゼンジザクラ


ケイオウザクラ


寒緋桜


オカメ


イザヨイ


アンズ


アーモンド









桜以外にも春の花々が咲いています。

ヒュウガミズキ


ミツマタ


トサミズキ


つばき展が開催されていました。


ホンコンドウダン



京都市左京区下鴨半木町

3月20日撮影






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

京都御苑 桃林

2016-03-24 | 古寺(花など)
御苑では桃が丁度見頃になっていました。

大阪城公園では桃園ですが
ここは桃林なんですね。

桃林では赤、ピンク、白、
可愛い桃の花のお出迎え。

満開の桃の花が春の訪れを
感じさせてくれます。
























木蓮も満開

ハクモクレンとシモクレン
どちらも枝いっぱいに
花を付けています。





3月20日撮影

京都市上京区京都御所





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

エヴェレスト 神々の山嶺

2016-03-23 | 映画
原作は夢枕獏の小説「神々の山嶺」

監督は平山秀幸。

岡田准一、阿部寛、尾野真千子が出演。

山岳カメラマンの深町は
ネパールの首都カトマンズで古いカメラに出会う。
そのカメラは、登山家ジョージ・マロリーの、
エベレスト初登頂に関わるカメラだった。
カメラを追ううち羽生丈二という
孤高の天才クライマーと遭遇。
彼の過去を調査するに従い、
深町は羽生という男に惹かれていくというストーリー。

圧倒的な自然の脅威の中での登山。
登山家の命がけの行為は
映画を見終わった後でも
なかなか理解の及ばない所にあります。

顔の濃い二人は雑踏の中で
ネパールの人達に融け合っていました。

エヴェレストの映像は
壮大で美しく感動的。

雪山の迫力のある映像、
山の厳しさ、撮影の過酷さが
伝わってきます。

ストーリーがどうのこうのというより
俳優がやる仕事ではないような。
見ていてハラハラしました。

岡田准一、阿部寛、
二人の狂気をはらんだ迫真の演技には
凄さを感じました。

後半の阿部寛のシーンは怖かった。
まるでホラーのような映像は
いつまでも目に焼き付いてしまい
困っています。







コメント (2)   トラックバック (13)
この記事をはてなブックマークに追加

随心院の梅

2016-03-22 | 古寺(花など)
小野小町ゆかりの門跡寺院
随心院に梅を見に訪れました。




3月27日(日)にはこちらの境内で
「はねず踊り」が演じられます。






こちらの梅は「はねず梅」といわれる
薄紅色の梅が植えられています。




咲いているのは大部分が
八重の薄紅色の梅です。






木に直接梅が咲いています。




梅園はよく整備されていて
梅の香りに包まれながら
散策することができます。
行った時は少し盛りすぎ、
その代わり雪柳が満開で、
それなりに美しい景観を見せてくれました。










本堂内では青文字が咲いていました。


サンシュユ


椿


庭園


これは何の花?

追記;シキミの花だと分かりました。
cibaさんどうもありがとう。

3月20日撮影

京都市山科区小野御霊町





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加