花ごよみ

映画、本、写真など・

紫陽花満開の岩船寺

2008-06-30 | 古寺(花など)

(京都府木津川市加茂町)

当尾の里にいつもはひっそりと
佇むこのお寺も、
今の季節、
紫陽花がいっせいに咲きそろい、
一気に華やかさが倍増します。

一番いいときに訪れた気がします。


山門をくぐれば目に入る
紫陽花の花。


山門の左右にも紫陽花。


鎌倉時代創建の十三石塔


石室を覆う紫陽花。








池には睡蓮も咲いていました。


ひっそりと咲く都忘れ。


妖艶なビョウヤナギ。


こちらのお寺では住職さんの
お話と説明を聞くことができます。
今回は、灯明とお花のお話を
されていました。

細かい内容は忘れましたが…



(6月28日撮影)



コメント (10)   トラックバック (1)

元興寺の桔梗と6月の花々

2008-06-28 | 古寺(花など)
(奈良市中院町)


昨年より10日ぐらい早くの
訪れになりますが、
もう青紫の爽やかな色合いの
桔梗が石仏に寄り添い、
咲いていました。 










ハルシャギクの明るい黄色が
本堂の周囲を彩ります。


石仏のそばにはひっそりと、
螺子花(ねじばな)も、
咲いていました。
見逃してしまいそうな
小さな花です。
らせん状に花がついています。


少しだけですが既に、
萩も咲いていました。


紅花も育成中。


もう蓮の季節到来!!


この後、岩船寺、般若寺と
訪れました。




コメント (16)

サクリファイス (近藤史恵)

2008-06-27 | 本 か行(作家)

主人公、白石が新たに
生き甲斐を見出したのは、
自転車ロードレース。

ツールド・ジャパンの、
メンバーにまで
頭角をあらわします。

彼の本来の役割は石尾のアシスト。
その石尾に関する過去の暗い噂。

犠牲によって成り立つという
自転車ロードレースという競技の特性。

タイトルに秘められた真実とは?

サクリファイス=犠牲、
多重なサクリファイス。

このテーマのもつ悲しさ。

自転車ロードレース選手特有の姿勢とは?

自転車ロードレースの魅力も
味わうことができました。

人間の表と裏。
ミステリー…。
人の心のミステリーなのです。

後を引くラストの展開。
思いもしなかった結末。

これ以上物語の、
真実に触れることは、
この小説の性質上できないです。

淡々として、
読みやすい小説ですが、
この物語の中に、
秘められているものは、
決して軽いものではないです。

コメント (10)   トラックバック (9)

紫陽花の絵

2008-06-26 | 水彩画


↑クリックで拡大できます


雨の日の紫陽花。
梅雨の花。

この季節、
紫陽花が生き生きと
うれしそうに咲きこばれるのを
ながめるのは楽しいものです。


コメント (10)

オクラ収穫♪

2008-06-23 | 家の植物たち
オクラの花が咲いています。
生成り色の可愛い花です。
中心部の濃い赤が
チャームポイント。

今年はつるものに変わって、
オクラを育てました。
ししとうも育てましたが
なぜかどの実をとっても、
全て辛いシシトウができてしまいました。
辛すぎて失敗です。

オクラはうまく育ちました。
当分は食料として、
活躍してくれるでしょう


少し曲がったオクラの実。

 
可愛い赤ちゃんオクラ。

 
こんな状態で実が成ります。


これからしばらく、
収穫が続きます。
コメント (14)

ラスベガスをぶっつぶせ

2008-06-22 | 映画
ハーバード大学医学部進学資格を得た、
マサチューセッツ工科大学在学中の
学生ベン(ジム・スタージェス)。

ハーバード大学医学部進学のための学費、
30万ドル捻出に苦悩。
30万ドル(3000万円)
高いっ!!

マサチューセッツ工科大学からなぜ、
ハーバードの医学部に
行くのを希望するのか
少し引っかかりました。

丁度いいタイミングに、
ミッキー・ローザ教授(ケヴィン・スペイシー)から、
誘われた研究チームで
カード・カウンティングの技を得る。

そこで習得した技と
ベンの天才的数学力によって
ラスベガスで大金を稼ごうとします。

ラスベガスへ行ってからの
彼の変化にも興味がもてます。



お金が一番ではなく、
たとえば友達など
もっと人生には大切なものがあると
気づくあたり、
好感がもてる話の流れです。

ロボコンつながりの友人二人、
ほほえましい友達です。

確率で勝てるゲーム。
グループでやるのは
禁止されているのでしょうね。
カードゲームが理解できたら
この映画が、
よりおもしろくなるとは思いますが…。

人生そんな簡単に、
楽して稼げるものではないという、
教訓も有りで、
思いどおりの結果にならなかったのも
好ましいです。

教授の誘いに乗ったための
想像もしなかった貴重?な体験。

普通の学生生活では
得られなかったはずの
ラスベガスでの経験の数々。

ラスト、面接官は認めたのかな?
奨学金は?

実話というなら
結末が知りたい気もします。


コメント   トラックバック (17)

山田池公園の紫陽花園

2008-06-21 | 写真(花など)
(大阪府枚方市)

花菖蒲園を少し奧に登ったところに
睡蓮池と紫陽花園があります。




雨の好きな花、紫陽花。
朝に降った雨のせいで、
ほどよい湿り気を得て
なんだかうれしそうです。




上に咲いていた
ザクロの花びらが
紫陽花の上に落ちて
真紅の色を添えています。


一直線に横に並んだ睡蓮の花。
すました感じに見えます。
ながめていて楽しいです♪


清々しい純白の睡蓮。


コメント (8)

山田池公園の花菖蒲

2008-06-21 | 写真(花など)
(大阪府枚方市)

山田池とその周囲の木々、
花々…。
自然を満喫できる公園です。
都市のなかでの、
憩いのスペースです。

長尾の寺 正俊寺の次に、
訪れました。

入り口から、
花菖蒲園にたどり着くまで
かなりの距離を要したので、
 結構疲れましたが…。



今、水生花園では、
菖蒲、紫陽花など
初夏の花々が、
色鮮やかに咲いていて、
訪れる人の心を優しくする効果を
もたらしてくれます。


















HPは→こちらです。
コメント (6)   トラックバック (1)

長尾の寺 正俊寺の紫陽花

2008-06-19 | 古寺(花など)
(大阪府枚方市長尾)

JR学研都市線長尾駅から東へ約5分。

紫陽花の咲く森の中で、
五百羅漢の石仏が、
かくれんぼしている、
ユニークなお寺です。

その羅漢さん 
怒ったり、笑ったり
表情が豊かです。

訪れる人も少なく、
ここでは羅漢さんの方の数が、
人の数より圧倒的に勝っています。




















これにはびっくり!!
キティちゃんやらアトムくん。
ドラえもんもありました。


おいしそうな山モモの実が、
熟しかけていました。


新緑が美しいもみじ。
秋の紅葉もきっときれいなはず。


紫陽花花庭園 ~7月30日

コメント (13)

時計草の花が咲いた!!

2008-06-18 | 家の植物たち
2年前に手に入れた、
この種類の時計草。

その年は買った時点で、
すでについていた
つぼみが咲いただけ。

次の年、
去年は2、3個しか咲きませんでした。

そのような具合で、
今年もあまり期待していなかったのに
昨日、今日と連続して咲き出しました。
つぼみも沢山あってうれしいです♪
今年は次々咲いてくれるかも…。


昨日、咲いた時計草。

 
時計草のつぼみ。

 
ペチュニア。
値段がとても安いです。
苗、3っつで250円。

 
色違いのペチュニア。


エンジェル・ベラゴニウム。
一度咲き終わって、
再び咲き出しました。
うれしい花です。


ランタナ。
つぼみだった中心の部分も、
咲いています。

 
これもベラゴニウム。
 

アッツザクラ。
なぜか一本だけ咲いています。
孤独!!
咲くまでは何か分かりませんでした。
雑草かと…。
 

冬の訪れ前に植え付けたビオラ。
雪を経験した、
厳寒時を経て、
まだ咲き続けています。
強い生命力を感じます。

 
白い萼ほうのハンカチの花。
清らかな白が爽やかです。

 
満開のサンゴバナ。


コメント (7)