花ごよみ

映画、本、写真など・

さまよう刃  (東野 圭吾 )

2006-03-30 | 本 な、は行(作家)


裁く権利は誰にあるのか?

蹂躙され無残にも、
死に至った愛娘への復讐の為、
犯人を追いかける父親。 

人間性のかけらさえもない未成年の犯人。

どうにもならない世の中の不条理に対して、
父親のとった敵討ちという行動。 
感情的には共感もする。
 
でも、その行為は法律的には当然認められない。
じゃ父親はどうすればいいのか?
 
どうすれば心の平穏をつかむことが出来るのか?
答えはきっと出て来ない。 

少年法の壁は加害者を守る。
全ての法は被害者に冷酷。
深く重い物語です。 

暗すぎるけど…。 
でも、引き込まれてしまいます。 

暗く沈んだ父親の心に、 
ペンションの女性との交流のみが、 
破滅の中にいて救いのないこの父親に、 
わずかにでも心の癒しを与えている。 

予想を裏切るラスト。 
この物語の結末はこのラスト以外に、 
納得のいく解決方法はないのかも知れません。

NHKでドラマ化された真保裕一の(繋がれた明日)では 
刑の終了が罪の償いか? 
というのを(さまよう刃)とは違う立場から 
問題提起しようとしていました。


少年法によって守られた犯人に対して、
復讐を考える親 。
その犯人を親から遮断しようとする警察 。
 
刑事達の心の葛藤。

正義って一体何?
考えさせられる物語でした。


コメント (2)   トラックバック (5)

アッツザクラ

2006-03-30 | 家の植物たち
 
暖かな日差しがどこかに隠れてしまい
冬にもどってしまったような寒い一日。
もう春というのに昨日は雪が降りました。 

アッツザクラ、<別名>キンバイザサ
小さくて可愛い花です。
球根類なので毎年花をつけるんだそうです。 

  
花の中心部なにもない!! 
この花のおしべとめしべはどこにあるんでしょうか??
コメント (4)

勧修寺

2006-03-28 | 古寺(花など)
                        (京都市山科区)

醍醐寺の北に位置する池泉庭園が美しいお寺。 

目の前に広大な池、 
今の季節は池には花がなく
開放感があり、のんびりとした感じがします。 

五月以降になるとカキツバタ、睡蓮、蓮など 
あざやかな花々が池に彩りを添えます。  
 
七月の様子は→ こちらです。
 






緋寒桜、緋色の可愛い花です。


サンシュユのあざやかな黄色が春を
感じさせます。



 


コメント (6)

随心院の梅林

2006-03-27 | 古寺(花など)

(京都市山科区) 
 

京都洛南にあり小野小町のゆかりの寺。
見事な小野梅園の紅梅。
ここではあでやかな花姿の遅咲きの梅が満開!! 

唐棣(はねず)の梅と呼ばれ桜の便りが届く頃に
満開を迎える八重の梅が有名。
「はねず」とは薄紅色のこと。




 
枝垂れ梅も優雅。








馬酔木もありました。
コメント (8)   トラックバック (2)

錦晃星 (キンコウセイ)

2006-03-24 | 家の植物たち
 
花が開きました。 
 
つぼみの時は深紅の花を予想していたのに 
咲いてみると中が黄色くてオレンジ色の花です。 
 
まだまだつぼみがあるので楽しみ。 
 
うぶ毛が光ってビロードみたいです。

2月12日の様子は→こちらです。 
 
3月4日の様子は→こちらです。


コメント (2)

久しぶりのマザーリーフ

2006-03-23 | マザーリーフ
 
冬の寒さでマザーリーフが弱ってしまいました。
↓だけ暖房の効いてるところに置いていたので
まあまあ大丈夫なようです。

 
でも、ひょろひょろ…     葉っぱの上の方は割と元気なようです。

これから暖かくなって 
元気を取り戻してくれるのを
期待しています。
コメント (8)   トラックバック (1)

震度0  (横山秀夫)

2006-03-21 | 本 ま、や行(作家)
 
県警幹部の一人が大震災の朝に失踪。 
幹部達の内部抗争。
人間模様のミステリー。 

登場人物の名前、人間関係が複雑で、
最初は読みづらいことも
ありましたが、
名前と職務が徐々に理解できてからは 
面白くなってきました。 
 
もつれた人間関係、
機能不全の状態に入り込んでしまった 
N県警の脳幹。 
 
情報の遮断、そして失踪刑事の身を 
案ずることまで遮断されてしまう。 

我が身の保身のため、 
なかなか進まない議論。

登場人物の中で好感の持てる女性が皆無。
少し気になります。
でも、男性も保身と野心だけの人達…。 

本部長室はなにゆえ震度0??

「N県警の中に警察官はいないのか。」
言い得ています。 
 
人間の弱さ、愚かさ、やりきれなさが残ります。
 
衝撃のラスト。 
最後に少しの明かりがみえるのが救い。
コメント (6)   トラックバック (4)

虹の玉

2006-03-21 | 家の植物たち
 
 ベンケイソウ科
 セダム属
 
虹の玉という 
ロマンチックな名前の多肉植物です。 
色が変化するので 
虹の玉というそうです。 
 

プリプリしていてグミみたいでおいしそう。 
真っ赤になるにはどんな条件が必要なのかな?
コメント

SPIRIT

2006-03-18 | 映画

見たこともない、強さが欲しかった。
聞いたこともない、生き方に会いたかった。


《HERO》《LOVERS》のプロデューサー陣が製作。
実在した武術家の激動の人生。 

主演はジェット・リー、
最後のマーシャル・アーツ
(空手・カンフーなどの格闘技術)出演とか。
 
共演は中村獅童、原田眞人…。

中国の大会で5連覇したという、
本物の少林寺チャンピオン、ジェット・リー。
 
ハリウッドのスター、〈ジェット・リー〉というより
以前のなつかしい名前〈リー・リンチェイ〉の作品、
“弁髪”でCGやSFXなしのカンフー映画[少林寺]
匂いのする映画でした。

ハリウッド進出第1作[リーサル・ウェポン4]では
主役のコンビ〈メル・ギブソン〉
〈ダニー・グローバー〉を 
くってしまった、切れ味するどい、
アクションが印象的でした。
 
主人公〈フォ・ユァンジア〉は実在した人物。

都会から離れた山村でのでの映像は、
美しくそしてそこで出逢った女性も、 
気品が感じられ美しい。 

〈ジェット・リー〉の魅力たっぷりの、
〈ジェット・リー〉の為の作品。

中村獅童もがんばっていました。

ストーリーは単純ですが、
「異種格闘技戦」のアクションは見ごたえ充分、
というか充分すぎておなか一杯。


コメント (9)   トラックバック (37)

千本釈迦堂(大報恩寺)

2006-03-18 | 古寺(花など)
(京都市上京区)

創建時のそのままの姿を残している本堂。
 国宝に指定されています。 
 応仁の乱、戦国時代の戦火をのがれた 
 京都最古の木造建築だそうです。 


 
ここの霊宝館には、
写実的で、何か話しかけて来そうな 
釈迦の十大弟子、
六体の優雅で柔和な感じの 
観音像などがあります。 

閉館時間ギリギリで、 
鑑賞客は他にはいないのに、 
仏像は20体くらい。 

多数の仏像の発する重厚な 
オーラに圧倒されてしまい、
ゆっくりと落ち着いて観ることができない 
状態になりました。
(時間も気になっていましたが…) 

京都へ所用で出かけたついでに北野天満宮、 
その近くの平野神社、
そしてついでに軽い気持ちで 
千本釈迦堂だったんですが、 
霊宝館の仏像には驚きました。 

街中にあって、この時期、
観光客もあまり足を運ばないような、
閑散としたお寺ですが、 
ここの仏像は観る価値大です。
 
巨大モチノキ、
天然記念木と書かれた札がありました。 
 


コメント (4)   トラックバック (1)