花ごよみ

映画、本、写真など・

水仙の絵

2012-04-28 | 水彩画


↑クリックで拡大できます



この2種類の水仙を

このように、
ティーポットに入れたのを
描いてみました。





小手毬が咲きました。
小さな可愛い白い花が隙間なく
毬状に咲きます。






コメント (4)

黄金を抱いて翔べ 高村 薫

2012-04-27 | 本 さ、た行(作家)

黄金を抱いて翔べ (新潮文庫)

大阪の街を舞台に6人の男達が、
銀行本店の地下にある、
6トンの金塊強奪を企てる。

映画化されると知って読みました。
キャスティングは、
幸田 ‥ 妻夫木聡
北川‥浅野忠信
野田 ‥ 桐谷健太
北川春樹‥溝端淳平
モモ ‥ チャンミン(東方神起)
ジイちゃん ‥ 西田敏行です。

豪華な俳優陣!!
期待でワクワクします。

監督は井筒和幸
映画は11月公開予定

舞台は大阪、
吹田、中之島など
知っている場所が多いので
風景を想像しながら読み進めることが
できました。

登場人物も割り当てられた、
俳優を想像しながら読みました。
なので映画はまだ上映されていないのに
もう見てしまったような…

チームのメンバー達、
それぞれが暗いものを抱え、
悪いことを計画しているのに
もの哀しくて、
心優しいいい人。
愛すべき人達なんです。

スピード感、臨場感、
計画実行中の、
緊迫感あふれる時間の経過。
引き込まれる物語でした。




コメント   トラックバック (2)

僕等がいた 後編

2012-04-25 | 映画

小畑友紀の漫画を前編、後編と
二部に分けて実写化。
今回はその二部作の後編。

生田斗真と吉高由里子主演。
監督は三木孝浩。

高岡蒼佑、本仮屋ユイカ、
麻生祐未等が前編に続いて共演。
今回は主人公二人の友人として
比嘉愛未が加わります。



前編では幼さの残る恋、
完結編では離ればなれになった、
矢野(生田斗真)と七美(吉高由里子)の、
成長した恋。
二人は遠距離恋愛。

矢野(生田斗真)は、
家庭の事情により東京へ。
七美(吉高由里子)は大学へ進学。

再会を願っていた七美にとって
矢野が不明というつらい事実。

舞台は北海道から東京へと。
別れそして再会。

母への気持ちと高橋(吉高由里子)への愛。
矢野(生田斗真)の心の葛藤。
矢野が一人で抱え込んだ苦しみ、試練。
あまりにも背負うものが重すぎて心が痛みます。

七美(吉高由里子)のどんな状況下でも、
ぶれない心。
七美の矢野に対する切ない
気持ちが伝わってきます。



竹内(高岡蒼佑)の七美への
想いは同情してしまいました。
指輪、もったいない‥

変わらない竹内(高岡蒼佑)の心、
千見寺(比嘉愛未)も優しくていい人。
この二人の結末には一安心。





コメント (2)   トラックバック (14)

家のボタンが咲きました!!

2012-04-25 | 家の植物たち

手に入れて三年目、
昨年は咲かなかったボタンが
今年は見事に開花しました。




シクラメン
長い期間楽しめます。


夏から秋にかけて咲く、
野ボタン、コートダジュール、
なんともう開花です。


クリスマスローズ。
ボタンと同じく去年は
咲かなかったのが今年は
咲いてくれました。


パンジー
春になって元気になりました。


オダマキです。
花が咲くまで
何が咲くのか分かりませんでした。






コメント (6)

造幣局の桜 その2

2012-04-23 | 写真(花など)

「造幣局通り抜け」以前の桜ですが、
もう結構咲いていました。

こちらの桜は八重咲きが多く
種類も多彩で豪華絢爛。

満開時には見事な桜の饗宴を
楽しむことができます。

全て画像クリックで拡大します。



































コメント (8)

造幣局の桜 その1

2012-04-22 | 写真(花など)

大川沿いの桜を見にいった日、
すぐ近くにある造幣局博物館を訪れました。
桜の通り抜けの数日前でしたが
もう見頃になっている桜も、
多く見受けられました。

見られるのは博物館周辺に限られ、
また満開までは、
まだ日数が少し必要と思われますが、
閑散とした環境での桜見物も
のんびりとしていていいものです。

なにより全く混雑していない
…というより
人がたまにしかいないのが
うれしいです。 












ここから向こう側へは行けません。


隙間から撮りました。

次回は個々の桜をUPします。








コメント (8)

藤田邸跡公園

2012-04-21 | 写真(花など)

毛馬桜之宮公園内にある藤田邸跡公園。
大川の左岸にあります。
桜の通り抜けの造幣局は、
こちらの対岸に位置します。

大川の右岸の桜を楽しんだ後、
反対側の左岸を歩くと、
右の方向に、
桜のピンクより少しばかり
濃いピンクや紅色の花が、
目に入ってきました。
誘われるように、
ここ藤田邸跡公園に
足を運びました。

桜と桃が咲いていました。
まさにこちらは都会のオアシス。

家族連れやカップル、
花見をのんびりと
楽しむ人達の憩いの場です。























大阪市都島区網島町







コメント (9)

平安神宮の桜

2012-04-19 | 古寺(花など)



京都平安神宮の神苑の紅枝垂れ桜。

池を中心とした回遊式庭園では
紅枝垂れ桜が丁度、
見頃を迎えていて
とても華やかな雰囲気に満ちていました。

薄紅色に染め上げられた、
優雅な枝垂れ桜は
うっとりするほど美しく
訪れてみてよかったです。

























4月16日撮影






コメント (12)

インクライン~南禅寺

2012-04-17 | 古寺(花など)

京都市営地下鉄東西線、
蹴上駅からすぐのインクラインに
桜を見に行きました。




やっぱり少し行くのが遅かったようで
葉桜になっているのも
見受けられました。
もう少し早く行くとよかったです。
でも人が少ないのがうれしいです。


レールが敷かれた坂道と桜、
桜の花が少なくなってものどかで
とてもいい雰囲気です。


インクラインの次は、
南禅寺を目指しました。
こちらも桜は終盤間近。










落花しても美しい桜。


境内を奥の方に進んでいくと
サスペンスドラマによく登場する疏水の水路閣。
和風のお寺の中にあって
洋風の雰囲気の水路閣です。



この後平安神宮に向かいました。
平安神宮の桜は丁度見頃でした。

4月16日撮影




コメント (2)

大川沿いの桜

2012-04-15 | 写真(花など)

大川の両岸にびっしり咲き並ぶ桜
大阪の春の美しい花景色です。
毛馬洗い堰から天満橋まで4.2キロある河岸公園。
桜並木は天満橋から桜之宮橋付近を中心として
約4,800本植えられています。


延々と続く桜のライン






花びら舞うプロムナード
散り始めの景色もいい感じ。








大阪環状線の電車



4月13日撮影







コメント (6)