さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

行ってきました 秘境ラダック

2018年09月23日 | Weblog
9日15日から22日の日程で、インドの最北の地であるラダックに行ってきました。

ラダックは、文化大革命の影響や政治的圧力を受けなかったことから、本家中国領チベットよりもチベット仏教が良く保存されています。

ラダックは標高3505mの高地にありますが、さらにバンゴン・ツォ(湖)(4250m)を訪れるためには、チャン・ラ(峠)(5360m)越があり、未経験の標高を経験しました。

記録のまとめが滞っているので、ラダックの報告はかなり先になります。

(写真は、ラマユル僧院)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 エルジェム... | トップ | さすらいの風景 スース その1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2018-09-23 19:43:10
マトマタ! 
乾燥地の岩山で、人が住むとこんな風な住み方になるんだと感心します。
きっと、岩を掘って住むと暑さをしのげるんでしょうかね、その住居を確保するたいへんさをもっても余りあるメリットがあるんでしょう。
スターウォーズのロケ地ですか? この場所を探してくるスタッフも偉い!
ロケ地 (さすらい人)
2018-09-24 19:30:37
映画は、物語、俳優と並んでロケ地が大きな要素になりますね。コンピューターグラフィックが進歩して、どのような舞台も設定描けるようになっていますが、これだという舞台は生み出すことはできていません。
スターウォーズの映画化にあたっては、ハーバートの長編SF小説「デューン/砂の惑星」も参考にされているということなので、砂漠のロケ地を探してチュニジアにたどりついたのかもしれません。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事