さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 トルクメニスタンとウズベキスタンの食 その2

2020年01月21日 | Weblog
トルクメンバシの海辺のレストランでの昼食。

サラダ。



パン。



スープ。



茹でエビ。



茹で小エビ。ちょっと塩気が強すぎました。これらのエビは、旅行会社がバザールで買って差し入れてくれたもの。



カスピ海の魚。



デザートの果物。



最後にお茶。



アシガバードのレストランでの夕食。

スープ。



サラダ。



プロフ。



マリのホテルでの夕食。

サラダ。



スープ。



パスタ。



デザートのアイス。



トルクメバナートのレストランでの昼食。

サラダ。



パン。



肉の煮込み。



デザートのケーキとお茶。



ウズベキスタン・ブハラのホテルでの夕食。

前菜がテーブルにずらりと並ぶのが、ウズベキスタン料理の特徴です。



スープ。



ロールキャベツ。



ケーキ。



サマルカンドのレストランでの昼食。

有名なサマルカンド・ナン。



サラダ。



スープ。



プロフ。



タシケントのレストランでの夕食。

前菜。



パン。



キッシュ風。



スープ。



肉の煮込み。



再び誕生日ケーキ。



中央アジアではイスラム教が普及していますが、ソ連時代の影響もあってかアルコール類は自由に飲めます。

トルクメニスタンのビールのBERK。



BERKの缶タイプ。



トルクメニスタンのビール。



アシガバードのレストランで飲んだビールですが、トルコ産のEFESでした。ちょっと高級なレストランということで、輸入ビールを扱っているようです。



ウズベキスタンのSARBAST

トルクメニスタン旅行の終盤で、下痢状態になってしまいました。どのあたりの料理が悪かったのか判りませんが、料理に使われた油が合わなかったのかなと思っています。トルクメニスタン旅行の際には体調管理に注意が必要です。
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 トルクメニ... | トップ | さすらい人 トルクメニスタ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事