「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

埋蔵金でお茶を

2018年05月18日 | 日記

佐渡土産の小判です。
中身は言わずと知れたチョコレート。

旅のお話しも、ご馳走ににして頂きました。

佐渡と言えば金山。やはり訪れなくてはと。

今世界遺産候補として申請中とか・
なかなか認知されないようです。
理由は人の手が入りすぎているということらしいです。

見学してみると、コースはよく整備されていて、
わかりやすく当時のの姿をを知ることができます。
想像以上に過酷であったことや、その中で働く人の力の物凄さをしったり、
日本の歴史の中で果たした、役割を学ぶことができます。
そういう整えられた部分もありますが、
過去の金山として残された、歴史的価値は十分だとも感じました。
力を入れている方たちのためにも、佐渡のためにも、
ぜひ世界遺産にと、私は思いましたけれど。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
« 気分は吉永小百合 | トップ | 短い間でしたが »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事