Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>陸王 第5話 *感想*

2017-11-20 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

なるほど~。
陸王だけじゃないのか。
足軽大将、出てきちゃうのか。

逆転の発想で、玄さん(志賀廣太郎)の気持ちを変え、
銀行からの融資も引き出そうとする流れは、予想外だったわ。


それにしても、今回、、
えっらい盛りだくさんだったねぇ。

足軽大将の開発、、
陸王のアッパー部分の改良、
こはぜ屋で次々と起こるトラブル、、
宮沢(役所広司)と大橋課長(馬場徹)の融資交渉、、
大地(山崎賢人)に焦点を当てたエピソード、、
茂木(竹内涼真)をめぐるこはぜ屋とアトランティスの対立、、

などなど、
様々なコトが描かれていた印象。

こんなに沢山のもんを一度に見せてくれるの?
こんなに、、いいの?
やだ、、お腹いっぱ~い♪
などと、嬉しくなっちゃうような満足感があったわ。
放送時間を大幅に延長したとしても、
これくらいの大盤振る舞いをしてもらえると、視聴ストレスフリーで楽しめるわ。


どのエピソードも面白味があったのがいいよね。
特に面白かったのは、シルクレイ製造機械のエラーをめぐる大地のエピソード。

大地の意識の変化や成長、
大地と飯山(寺尾聰)の関係性の深まりが感じられて良かった。
息子の変化を喜び、「大地、ありがとうな。」と涙ぐむ宮沢の姿もグッとくるものがあったわ。



あとは、やはり、
ニューイヤー駅伝のシーン。

茂木がどちらを選ぶのか、予想はつく流れではあるものの、
ピンク色のスニーカーを目にした際には落胆したし、
こはぜ屋の面々が見守る中で繰り広げられる茂木の選択には高まるもんがあったわ。

憎々しい佐山(小籔千豊)の言動を封じ込める村野(市川右團次)と、
アトランティスに対して啖呵を切る宮沢の姿には痛快さを感じたしね。
エンタメ感があって楽しめるシーンだったわ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>陸王 第1話 *感想*
<ドラマ>陸王 第2話 *感想*
<ドラマ>陸王 第3話 *感想*
<ドラマ>陸王 第4話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先に生まれただけの僕 第6... | トップ | この声をきみに 第8話(最... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今回は「賢人の巻」でしたね。 (パインル)
2017-11-20 08:32:38
大切な就職面接試験を蹴って、機械トラブルに駆けつけるシーンなんて特に良かったです。

足軽大将というヒット作を出した後の銀行員のエピも泣けましたし、確かに盛りだくさんでお腹いっぱい。
90分という長尺をうまく使いましたね。


※ 志賀さんの声質って高橋一生さんと似ている「美声」だと思っているのは私だけでしょうか?
バインル さま (Lee)
2017-11-21 07:41:18
コメントありがとうございます♪

充実した回でしたねぇ。

志賀さんの声と高橋一生さんの声、似ていると思ったことはないのですが、
志賀廣太郎さんが美声の持ち主であることは、
もちろん、ずっと感じておりました。

コメントを投稿

秋ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事