Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>陸王 第3話 *感想*

2017-11-06 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

ああ、、
嫌というほど漂ってくる「下町ロケット」感。


シルクレイの硬度の判定を、固唾を飲んで見守るこはぜ屋の面々というクダリの、
なんと仰々しい演出よ。
こういうトコロが好きじゃないのよ、、このドラマ。
煩すぎる。


それでも、、
目を潤ませる宮沢(役所広司)の様子にはグッとくるものはあったよ。
もらい泣きしてしまいそうになったわ。
(でも、決して、あの煩い演出を受け入れているワケではないのだけれど。)


あとは、、
飯山(寺尾聰)が大地(山崎賢人)に、
「美味くなかったろ?何かから逃げ出して飲む酒は不味いんだよ。」
と語りかけるクダリも印象的。
熟年男性と青年の関係が深まっていくというのは、いいよね。
(でも、決して、あそこで流れる挿入歌を受け入れているワケではないのだけれど。)


っちゅうか、
えっらいサクサク展開なのね。
このサクサク展開、、ストレスフリーで視聴できる感じはあるね。
サクサクっと次の段階へと進んでいく感じは楽しくはある。


小原(ピエール瀧)が分かり易~い悪態をつきまくることで、
「ぐぬぬ」感の萌芽が感じられるのもいいよね。
こういう感じはワリと好き。

あと、茂木(竹内涼真)と「陸王」の距離が近くなったり、遠くなったり、、
この感じも好き。
このような、後に訪れるのであろう興奮を味わうためのスパイスは好きなのよ。
こういうのを重ねていった先に待つ「ぐぬぬ」を楽しみにしたい。



共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>陸王 第1話 *感想*
<ドラマ>陸王 第2話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先に生まれただけの僕 第4... | トップ | <ドラマ>アシガール 第7... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに展開が (パインル)
2017-11-06 12:09:08
「下町ロケット」そっくりなんですよね。

ただ違うのは阿部ちゃんにはタオちゃんという娘が「進学」で悩んでいたのに対し、「陸王」は上白石ちゃんという娘と兄がいて、兄=賢人くんは直接「陸王」開発に携わるというところ!

昨日の回はそんな賢人くんが挫折の末に成功を勝ち取る過程がこれでもかとばかりに描かれており、クライマックスでは僕ももらい泣き。

今まで賢人くんは若手中心の作品に出ていましたが、今作で役所&寺尾という大御所と相まみえることになり、いい役者に成長していくことを願っています。

(余談ですが、ピエール瀧・小藪・市川もBIG FACEトリオとして、「ぐぬぬ感」発揮していますよねw)
バインル さま (Lee)
2017-11-07 07:33:46
コメントありがとうございます♪

「下町ロケット」感をキタコレ的に楽しめればいいのでしょうが、
私は、そういう類似感はあまり好きじゃないもので、、
チョッと抵抗があります。

BIG FACEトリオ・・・・(笑)。
確かに。

コメントを投稿

秋ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事