Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>コウノドリ 第5話  *感想* 

2017-11-11 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

「患者さんに寄り添うって、どういうことだろうね。」

下屋(松岡茉優)が白川(坂口健太郎)に言っていたけれど、
瑞希(篠原ゆき子)に寄り添おうとするサクラ(綾野剛)たちの姿には、
私も感銘を受けたよ。


特に小松(吉田羊)の姿勢に心動かされたなぁ。
「子供を産む母親に頑張れって言って何が悪いの!」
この言葉に泣いてしまったわ。
え?ソコ?
ソコで泣くの?と思われてしまいそうだが、
私の心を刺激したのはソコだったんだよねぇ。
あまりにも真っ直ぐな小松の姿勢に感動したんだよねぇ。

出産を終えた瑞希に対して、
あかりちゃんのためにしてあげたいことはないかと、
具体的な例をあげて、瑞希に寄り添おうとする姿も良かったし、
小松の姿勢が深く心に残ったストーリーだったわ。



そんな小松に支えられた瑞希と寛太(深水元基)が、
あかりを沐浴させるシーンも涙。
瑞希のエピソードは、
瑞希が現実と向き合う決意をしてからの姿のほうが、より印象深い。
辛くて悲しい現実を受け止めようとする健気な姿に感動。



 チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします {/m_0232/
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「コウノドリ」  第10話(最終回)(2015年放送)  *感想*
<ドラマ>コウノドリ 第1話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第2話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第3話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第4話  *感想* 
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくらの親子丼 第5話  ... | トップ | 先に生まれただけの僕 第5... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
篠原さんを (パインル)
2017-11-11 08:26:17
底抜けに明るいキャラに設定してあったからこそ、子供が悲しい現実を迎えるというコントラストの大きさを醸し出し、さすがはこの作品だなぁと思えて、涙。

入浴シーンにも泣けましたが、矢沢心がこの事実を知らず、ナースステーションで事実を知った後に病室に戻って号泣するシーンで更に泣けました(これ、書いている際にも「思い出し泣き」してしまいました)。

前半の松岡茉優のエピも重い現実でしたが、個人的には篠原さんや矢沢さんの方に感情移入させられた回でした。
バインル さま (Lee)
2017-11-11 15:28:14
コメントありがとうございます♪

バインルさんは「思い出し泣き」してしまいましたか。

七村ひかる(矢沢心)の号泣シーンもありましたねぇ。
あれも、グッとくるものがありました。
ひかると瑞希の互いを思いやる気持ちが印象的でした。

コメントを投稿

秋ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事