Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

明日の約束 第2話  *感想*

2017-10-26 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

圭吾(遠藤健慎)の死の真相は、まだ謎だけれど、
圭吾が置かれていた状況が、また少し明らかになってきて、
圭吾が不憫に思えてならないわ。

中学時代にも学校内で疎外感を感じていて、
高校のクラスでも仲間外れにされ、
バスケ部でも何か問題を抱えていたのだとしたら、、
圭吾が安らげる場所はどこにあったんだろうね。
家庭には異様に干渉してくる母・真紀子(仲間由紀恵)がいるし、、
どこにも居場所がなかったんじゃなかろうか。

「吉岡君のこと、ちゃんと知ろうと思う。」
と、日向(井上真央)が那美(井頭愛海)に約束していたけれど、
吉岡君のことを知れば知るほど、
日向も視聴者も、やりきれない気持ちになってしまうじゃ、、、コレ。
救いはあるのかねぇ。
希望はあるのだろうか。
気になる。


日向と母・尚子(手塚里美)の関係も、初回よりも壮絶さを増した印象。
恐ろしい母親だねぇ、、尚子。

どうやら日向は東京で就職したものの、父親の死をきっかけに実家に戻ってきた様子。
不自由な母親の手にも何やら秘密がありそうな感じが、さらに匂わされていたよねぇ。
本庄(工藤阿須加)に母親との関係を相談できればねぇ、、
少しは気持ちの支えとなりそうな気もするけれど、
母親との関係については隠そうとする気持ちのほうが強そうだもんねぇ。
陽向は、母親との関係性については、きちんと理解できてるのかね。
日向自身の問題のほうも、上手い具合に興味を引きつけるよね、、このドラマ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

明日の約束 第1話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 監獄のお姫さま 第2話  ... | トップ | 奥様は、取り扱い注意 第4... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
工藤の息子が (パインル)
2017-10-26 12:30:01


強引に手塚理美のところへ押しかける

展開にはビックリ。

今まで「ルーズベルト・ゲーム」や

「アルジャーノンに花束を」のように

そんなに押しの強いタイプを演じて

いなかっただけに...。

(だからこそ、真央ちゃんと手塚さんの

母子の異常な関係性に気付くのが早まるって

期待もあるのですが)

今回もなかなか丁寧なつくりで素晴らしいのですが、
どうしても同じシリアス母子ものの
先週の「さくらの親子丼」が残像として

残っているので

そういう意味では不運な気がします。

今週メインの生徒役だった松風理咲さんは

「グッド・パートナー」でも好演されていたので、

今後楽しみな女優さんです

(何となくホクロの位置とか今をときめく

竹内涼真くんに似ている気がします)。

http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/cast/
バインル さま (Lee)
2017-10-27 07:26:54
コメントありがとうございます♪

本庄は意外と積極的に動いてましたねぇ。
だけど、なんだか、とても頼りない感じがします。
あの何とも言えない頼りなさ、、
工藤さんって、ずっと変わっていないような気もします。

「さくらの親子丼」と毒母でまるかぶりでしたもんねぇ。
チョッと混同しちゃいました、、私。

えっと・・
尚子(手塚里美)は日向を何が何でも教師にさせたかったんだったっけ・・・??
などと、暫し混乱。
「さくらの親子丼」のエピソードが強烈に刷り込まれてしまったようです。

コメントを投稿

秋ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事