Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>コウノドリ 第5話  *感想* 

2017-11-11 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

「患者さんに寄り添うって、どういうことだろうね。」

下屋(松岡茉優)が白川(坂口健太郎)に言っていたけれど、
瑞希(篠原ゆき子)に寄り添おうとするサクラ(綾野剛)たちの姿には、
私も感銘を受けたよ。


特に小松(吉田羊)の姿勢に心動かされたなぁ。
「子供を産む母親に頑張れって言って何が悪いの!」
この言葉に泣いてしまったわ。
え?ソコ?
ソコで泣くの?と思われてしまいそうだが、
私の心を刺激したのはソコだったんだよねぇ。
あまりにも真っ直ぐな小松の姿勢に感動したんだよねぇ。

出産を終えた瑞希に対して、
あかりちゃんのためにしてあげたいことはないかと、
具体的な例をあげて、瑞希に寄り添おうとする姿も良かったし、
小松の姿勢が深く心に残ったストーリーだったわ。



そんな小松に支えられた瑞希と寛太(深水元基)が、
あかりを沐浴させるシーンも涙。
瑞希のエピソードは、
瑞希が現実と向き合う決意をしてからの姿のほうが、より印象深い。
辛くて悲しい現実を受け止めようとする健気な姿に感動。



 チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします {/m_0232/
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「コウノドリ」  第10話(最終回)(2015年放送)  *感想*
<ドラマ>コウノドリ 第1話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第2話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第3話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第4話  *感想* 
コメント (2)

さくらの親子丼 第5話  *感想*

2017-11-11 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

なるほど~。
リエ(柳美稀)のエピソードと、
あざみ(吉本実憂)とさくら(真矢ミキ)の関係性、、
この二つを重ねてくるのか~。


これが良かったよ。
重たいエピソード同士が重なり合うことで、
ストーリーに厚みを感じることができたように思ったし、

リエのエピソードを重ねることで、
あざみとさくらの感情や想いを、
より深く感じることができたように思ったよ。



リエが謝罪するシーンは泣いてしまったわ。

意識の戻らぬ被害者の状況も、
感情を高ぶらせ、怒りをぶちまけるしかない被害者の母親の状況も、
ひたすら「ごめんなさい」を言い続けるしかないリエの状況も、
リエが犯した罪の重大さも、
彼女が背負っていかねばならぬものの大きさも、、

どれもこれもが、辛くて厳しいものだよねぇ。
でも、、
大きな一歩を踏み出したリエの姿を見ることができて良かったよ。

あの想いや感情や決意を、
いつまでも薄れることなく抱き続けていくというのは、
やはり難しいことだとは思うんだけどねぇ、、
さくらに言われたことを忘れずに、
誠実に生きていってほしいと願いたくなったよ。



 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

さくらの親子丼 第1話  *感想*
さくらの親子丼 第2話  *感想*
さくらの親子丼 第3話  *感想*
さくらの親子丼 第4話  *感想*
コメント (2)