四市競艇事業組合議会報酬供託額合計\143,332(平成27年5月~11月度)

2015年12月09日 | 競輪・競艇事業組合議会
四市競艇事業組合議会報酬供託額合計\143,332(平成27年5月~11月度)

3期目の改選後、5月臨時議会で四市競艇事業組合議会に選挙で選ばれました。

四市競艇事業組合議会報酬の受取り拒否をしています。

そのため、報酬が供託されました。

現在の供託合計額

平成27年5月・6月分 ¥31,852
平成27年7月分    ¥22,296
平成27年8月分    ¥22,296
平成27年9月分    ¥22,296
平成27年10月分   ¥22,296
平成27年11月分   ¥22,296

合計        \143,332

2013年7月31日(水)の東京都四市競艇事業組合議会臨時会にて、臨時従事員退職慰労金積立基金は減り続け、平成24年度末には344万796円の残金となり廃止されるほど財政的に厳しい中、毎月報酬として2万3千円を頂いていいものか疑問に思う。

よって、毎月の報酬の返上と、今まで2か月間頂いた4万6千円の返還をいたします。と述べさせていただきました。

しかし、いったん頂いた報酬を返還することは、公職選挙法の寄付行為に抵触する恐れがあるとのことでできませんでした。

今回、再選されましたので、最初から頂かないことといたしました。

「ありがとう!」 笑顔あふれるはずむまち 地域活性化の政策提言を心掛けている東村山市議会議員“おくたに 浩一”です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 十一市競輪事業組合議会報酬... | トップ | 12月定例会初日の本会議の録... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。