「第2回 市民後見全国大会」

2012年12月09日 | NPO市民後見センターいちょう
2012年12月2日 東大にて

「第2回 市民後見全国大会~成年後見三位一体推進モデル(市民・行政・バックアップ体制)の提案~」が開催されました。

1073名の参加があり、安田講堂が満員でした。
コメント

「有料老人ホームの選び方」

2012年12月09日 | news
2012年12月1日(土)所属するボランティア団体「ゆずりは」で、「有料老人ホームの選び方」の学習会を開催いたしました。

講師は、全国有料老人ホーム協会 事務長の灰藤 誠 氏でした。

いざという時に慌てないように、社会見学だと思って体験入居してみるのもいいとのことでした。
大切なのにわかりにくいのが、利用料の支払い方式。

いくら引かれて返ってくるのかが、ホームによって異なる。

一時金払いか、月払いか、変換方式の見極めが大切。
コメント

「アルミ缶のリサイクル施設見学」

2012年12月09日 | news
スチール缶とアルミのふたが分離され、こんな粒になって製品出荷されます。
コメント

「アルミ缶のリサイクル施設見学」

2012年12月09日 | news
2012年11月30日(金)

「アルミ缶のリサイクル施設見学」に参加しました。

飲料空容器再資源化工場「リサイクル・プラザJB」

総敷地 約4,500㎡ 建物 約1,900㎡ 床面積 約2,800㎡

建屋 約10億円 処理量 30トン/日

面白いのは、金属加熱炉で15~20分 5~600度の蒸気で熱膨張させることです。

これによって、缶コーヒー(スチール缶)などのふたの部分(アルミ部分)が外れやすくなります。

はずれたものを、造粒機でビー玉サイズの丸い塊にしていきます。そして、磁選機にかけて分けていきます。

今までのようにスチール缶を圧縮して出すのではなくスチールとアルミを分離することにより、より純度の高いものができます。

そして、高価なアルミをしっかりと選別して収益をあげています。

民間の知恵を感じました!
コメント