下関あいFP・マンション管理士ブログ★ 山口・北九州を中心に活動する実務経験豊富なマンション管理士★

★山口県西部~北九州市内を中心に管理組合運営・会計補助等、コンサルティングご相談を受け賜わっております。★完全予約制★

デイサービス

2016年12月28日 | ケアマネ(介護支援専門員)
「デイサービス」・・・この言葉に聞き覚えはありませんか?


「高齢者の方が日中行くところでしょ?」と、

多くの方が利用の用途を知っている事でしょう。



でも、一日何回行けるのか?料金はどの程度かかるのか?

などなど・・詳しく知っている人は少ないと思います。



今回は、これからデイサービスの利用にについて考え始める方に

週何回利用出来るのか等のデイサービスの利用回数や

利用料、医療単位数について触れてみたいと思います。(まだまだ学習中ですが)



要介護1のデイサービスの利用回数!週何回まで利用できるのか?

基本的には、介護保険法では

「要介護」の方の、通所介護サービス(デイサービス)利用回数の

上限回数は規定されていません。



しかし、要支援者の人では大体週2回位までと決まっている事が多くなっています。

要支援は週1回、要介護は週2回など。




でも、要介護になると事業所も回数制限を設けないところが多くなっています。


それは何故でしょうか?


何故かというと要支援では・・月額で料金が決まっていますが

要介護では、一回当たりの料金で設定されているからです。



行けば行くほど・・事業所も利益が上がるので利用者の人数次第ではありますが

回数を設けないことで、利益を上げようとしている訳ですね。


ですので、毎日デイサービスを利用することも可能であると言えます。



お金はかかりますが・・・上限回数が無いというのは

利用する側にも、大きなメリットになりますね。



では、要介護1のデイサービスの利用料は?


事業所の規模と利用時間によって利用料金が変わってきます。

通常規模であれば、

3時間以上5時間未満で400円/1回 程度

5時間以上7時間未満で600円/1回 程度

7時間以上9時間未満で700円/1回 程度になっています。


大規模であれば

3時間以上5時間未満で360円/1回 程度

5時間以上7時間未満で540円/1回 程度

7時間以上9時間未満で620円/1回 程度になっています。


例えば・・・利用時間が

5時間未満と言いますと、午前中に帰ってくる感じ。

7時間未満だと、3時くらいまでに帰ってくる感じ

9時間未満だと、夕方位に帰ってくる感じを想像しみてください。


通常規模は月に300人程度・大規模だと月に750人程度が利用しており、

利用人数に違いがあるだけで料金が変化します。



デイサービスは別途で、昼食費やおやつ代金、レクリエーション費などが

かかってくる場合が多いようです。


昼食費になると1回300‐500円程度

おやつ代金だと1回100-200円程度のようです。


レクリエーション費は、内容によって様々ですが

1回1000円は超えない程度に収まることが多いようです。



事業所によって、料金のばらつきはあるので

ケアマネージャーを通して一度お問い合わせをするとよいようです。



その際は・・「月に○回利用予定でしたら月に総額いくらですか?」と

お尋ねするとよいかと思います。



要介護1のデイサービスの単位数は?

そもそも、単位って何?って思う方も多いと思いますが。


単位っていうのは、介護報酬点数の事です。



よく病院の明細で見かける、診療報酬何点ってやつの介護バージョンですね。


とりあえず、1単位=約10円とだけ覚えて頂けたら良いと思います。


デイサービスを利用する際の

昼食代やおやつ代金は、単位数としてカウントされませんので注意!



要介護1の方が月に使用できる単位数は16692単位になります。


限度額の10分の1であることが多く、自己負担も原則1割なので

単純に・・使った単位数が自己負担になると覚えていればわかり易いです。



デイサービスは、360~700円/1回程度に収まっていることが多いです。

もちろん料金は、事業所の規模や利用時間によって変わります。



で、どういう利用方法があるかと言えば・・・

デイサービスと他のサービスを併用することも、もちろん可能です。



例えば

毎日デイルームに通う場合…最大単位数が16692単位なので

日額600円で介護保険内では最大27日間デイサービスに行くことが出来ます。


保険外でも自費でデイサービスは利用できるのですが、

保険がきかないのとして計算すると。

日額6000円で3~4日利用するとしたら・・・

自費換算で18000~24000円程度かかってきます。



昼食代やおやつ代もかかってくるので

17000円(保険)+24000円(保険外)+昼食、おやつ代で10000円

トータルで50000円以上になります。

ここまで来ると高すぎますよね…(^_^;)


他のサービスも併用すれば、大体ですが月に20000円程度にすることが出来ます。


具体的には、デイサービス 週2回 695円/一回なので

  月に8~9回で5569~6255円程度


ホームヘルパー 週4回 400円/一回なので

  月に16~17回で6400~6800円程度


ショートステイ 週1回700円/一回なので
  
  月に4~5回で2800~3500円程度


この例でいくと・・・毎日何らかのサービスを利用していますが

月々の支払いは14769~16555円+昼食代、おやつ代になります。



比べてみると、費用が全然違うので、デイサービスを

利用する際は利用回数を良く考えてみて下さいということにもなりますよね?



介護にはどうしてもお金がかかってきてしまうので、

利用できるサービスをケアマネージャーの人と一緒に相談してみるとよいでしょう。



特に、利用しようと考えている人との相談も大事だと思います。


無理矢理行ってもあまり良いことはないですので・・・

でも・・最初は乗り気でなかった人でも

1度行ってみれば「楽しかった」という人も多いようです。


体験を行っているところもあるので、体験してみるのも良いかもしれませんね。



ケアマネージャーは、いろいろな事業所特徴も知っておく必要がありますし、

国が医療保険を抑制しようとしているように、

社会資源としてボランティアなどや地域の制度を利用して

自己負担の抑制と医療費の削減なども考慮する必要があるのです。


朝から・・ケアマネtimeでした。

もう、年末感万歳ですね。しめ飾りが所狭しと店先に並べられています。

年末の慌ただしさの中、交通量も増加してきます。

事故にはくれぐれもご注意ください。風邪にもね・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンション仲介 | トップ | 介護施設 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ケアマネ(介護支援専門員)」カテゴリの最新記事