たまにはぼそっと

ふと思いついたことをボソッと書いてみます。

建国記念の日

2011-02-11 06:26:04 | Weblog
建国記念の日にちなんで、以前少し調べた日ユ同祖論 をもとに、いろんなサイトから
べたべたにコピーしまくりで書いてみます。


建国記念の日の前身である「紀元節」が定められたのは、明治時代。
「紀元節」は、「日本書紀」による 神武天皇(初代天皇)が橿原の地(現在の奈良県橿原市)で 大和の国を興した即位の日(日本の紀元の日・歴史が始まる最初の日)のことをいいます。

さらに暦が太陰暦から太陽暦に改められるのと同時に、「紀元節」は皇紀元年(紀元前660年)一月一日を旧暦から新暦(太陽暦)に換算して求めた2月11日に定められました

ということは、神武天皇即位紀元(皇紀)2671年、新年おめでとうなんだそうです

神武天皇には、いろんな説があるんで面白いです

神武天皇は、日向国出発後、瀬戸内海を通過し、難波に上陸。長髄彦と戦った際、五瀬命を失うが、迂回経路をとり、熊野から吉野を経て大和に攻め入り平定した。

何で奈良かということは、たしか、湿地で誰もおらず、かつ、稲作に適した場所だったという説も聞いたことがある。

紀元前660年(辛酉年)大和・橿原宮に即位。この年が日本紀元元年とされている。

それはいいんだけど、それからがすごい。
前585年に127歳で没したと伝わる。橿原神宮に祀られている。

実在しなかったのではとも言われます。

他には、旧ユダヤ人がユーラシア大陸を経由し日本に着き、その権力者が神武天皇とか。
その道筋が、シルクロードになったとか。

Y遺伝子からさぐる血液型が日本人と旧ユダヤ人と似ているとの事から導き出された
説のようですが、それ以前から、縄文人は日本にいたから、おいらが考えるにはどうもしっくりいかないんですけど・・・

でも、言葉と、神社に関することは共通するところが多いようです。


例をあげると、引用します

「ひふみよいむなやこともちろらねしき…」)
H・YpfH・MY・YtsYAH・MH・Na'NH・YQNH・thVWA
その・美しい(人)・誰?・出す・何?・答える・連れ出す・(彼女は)来る (その美しい人を誰が出すのか? 彼女を連れ出し、彼女が来るために、どのように答えるのか?)

これは、天照大神が天岩戸に隠れていたときに唱えた言葉みたいですね。


そのほかには以下引用です

アッパレ APPR 栄誉を誇る
アラ・マー YL・MH どうした理由・何?
アナタ ANT 貴方
アナニヤシ YNNI・ISY ヤハウェは応えた・救護をもって
アノー AYNH 私に応答させてください
アリガトウ ALI・GD 私に(とって)・幸運です
オイ AWI 泣く
オニ YNI 私を苦しめるもの
オハリ AHR 終端
オヤ AWIH 禍いなるかな
グル GWR 団結する
グル GWL 回る
コラ KRA 自制せよ
サヨウナラ SYIR・NYRH サーイル・ニアラー 悪魔は追い払われた
サラバ SLMH シャロマー 平安あれ
スケベー SKBH 肉欲的に寝る
ソーラ(ン) SWR 注目せよ(「敵」も同じ綴り)
ダマレ DM・ALI 沈黙を守れ・私に(対して)
ドシン DSN 肥満
ノコッタ NKIT 征服した
ハッケ・ヨイ HKH・IHI 投げうて・よろしく
ハイ HIH 生きている/居ます
ヒリ HIL 痛みを感じる
マズ MH・ZH 何?・これは
ヨイショ IH・ISY ヤハウェは・助ける
ワル YWL 凶悪な者


すけべ・・・なるほどね。

神社はというと、これも引用。
@神社の構造はユダヤの幕屋(礼拝所)に似ている。(ヤハシロという。社に聞こえる)
@神社の手水舎は幕屋の洗盤と同じである。
@拝殿が聖所で本殿が至聖所である。
@神主の装束が古代ユダヤの神官の衣装と似ている。特に袖口に4本の房がついていること。ユダヤではこの房を「ツィーツィート」と言う。
@神官のお払いの儀式が類似している。
@参拝する前に手を清めること。
@礼拝所の入り口には二本の門柱が鳥居のようにある。、

これ、ユダヤの人ですけど、やまぶしに似てません?

あまりにも、共通点があるんでまったく関係ないともいえないと思う。

でも、ロマンを感じるね。

<meta name="robots" content="noindex,nofollow">
<meta name="robots" content="noarchive">
コメント

あくび

2011-02-10 14:07:13 | Weblog
犬を昔飼ってたことがある

コリー犬でした



そういやあ、時々あくびしてたなぁ

犬のからあくびは緊張してるときに起きるそうです

これは、人も同じだそうな。



でも、からあくびと本当のあくびはどうやって見分けるんだろう?

調べた

からあくびじゃなくて、生あくびと言ってるようです


**********************

>原因が違います。あくびは、脳の酸素不足が原因で、生あくびは、自律神経の不調が原因と言われています。
普通のあくびは、深呼吸と同じ様な効果があり、眠い時等におこり、眠気がさめますが、生あくびは、何度かみ殺しても出てくる中途半端なあくびで、これは極度の緊張状態や恐怖、欲求不満が高まっている時に起こります。

**********************


相手が、あくびしてるのは、退屈じゃなくて緊張してるんだ。

なんで、退屈に結びつくんだろうね。


コメント

国債

2011-02-09 05:40:51 | Weblog
米金融緩和は,いろいろと影響を与えるでしょうね・

前回、少し書いた中国の国債の購入が円高に関係があるかといった話ですが、

どうも、あまり関係がないようです。

以下引用です


*******************************


中国の対日証券投資は2010年初めから7月までの買い越し額が2兆3159億円と

過去最大だった05年通年の約9倍に上ったが、

8月は一気に2兆182億円の売り越し。

通年でも4677億円の純減となった。

ただ、12月の内訳は短期債が2435億円の売り越しだが、中長期債は661億円の買い越し。

10月以降の3カ月間で約1427億円、中長期債の保有を増やしている。




 世界的な金融危機を受けた米金融緩和を背景にドルが中長期的に下落する中、中国は韓国国債などへの分散も進めている。

************************

かなりの金額が動いているんですね

なんで、短期債から中長期債に代えたんだろう?


でも、円高はあいかわらず。

国債との関係はあまりないように思いますけどどうでしょうか。


日本の国債は、少し前に格付けが下がったとかいうニュースがありましたね。

これも、引用

************

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は1月27日、日本の外貨建て・自国通貨建ての長期国債格付けを最上位から3番目の「AA」(ダブルA)から「AA-」(ダブルAマイナス)に1段階格下げしたと発表した。

*****************

日本の長期国債は世界で一番値上がりがしているそうです。

一方では、日本は財政破綻で国債は紙切れになるという話もある。

最近では、日本の国債の95%は、国内の金融機関が持っているんで心配ないという説が主流になってきています。

さて、どうでしょう?
コメント

コモディティ

2011-02-06 04:38:00 | Weblog
ウィキペディアから、引用です

コモディティ(英:commodity)化は、市場に流通している商品がメーカーごとの個性を失い、消費者にとっては何処のメーカーの品を購入しても大差ない状態のことである。なお英語の「commodity」は日用品程度の意味しかない。

************************

ようは、日用品ですね

とりわけ、今話題なことは、食料品の高騰による、エジプトの混乱でしょうか。

原因は、アメリカの量的緩和政策(QE2)といわれています。アメリカは否定してますけどね。



以下引用です

***************

アメリカ連邦準備理事会(FRB)は、11月3日の連邦公開市場委員会(FOMC)において追加金融緩和策を決め、今後8ヶ月間に6,000億ドルの米国債を買い入れることとしました。これが量的緩和第二弾という意味でQE2(Quantitative Easing 2)と呼ばれています。

*********

さて、アメリカの言い分は

これも引用です

***********

米国連邦準備制度(FRB)のバーナンキ議長は、回復基調ながらも「景気はまだ深い穴の底にいる」(Economy still in a deep hole)だとして、ゼロ金利政策とそれを支えるための6000億ドルの国債買い戻しを断固実行すると発言している。そして14兆ドルの財政赤字削減に着手しなければ、国債の利子が上昇してしまうと警告を発している。


******************

わかりやすく言うと、アメリカの景気回復のために、国債を買い戻して、

流通するお金を増やすということ。

そして、その増えたお金が、コモディティつまり、穀物や、原油などの投機に使われ

それらが、高くなっていくということ。

数年前にもありましたね。

この流れが、まだまだこれからも継続するようです

この、米国連邦準備制度(FRB)についても、驚くことがいっぱいありますけど、それは

別の機会にします。



さて、今、エジプトはその、食料の高騰がおそらく大きな原因で、暴動が起きているようです

新興国は、日本と違って、二桁のインフレとか。

そして、エジプトは、全国民の40パーセントは18歳未満だそうです。

そりゃ、腹減りゃ、暴れるわな。


そして、中国がその飛び火を恐れて、ネットなどの情報を入れないようにしているようです

やはり、暴動は食料不足からおきるのでしょうか?

貧困層の暴動を恐れているようです。




日本の場合は、さらなる円高がインフレを打ち消してるんで、ピンと来ませんね。

なぜ、今まだ円高なんでしょうね。

誰が、ドルを売って円を買ってるんでしょう?

ある話では、中国が日本の国債を買っているからだという話があります。

さて、どうなんでしょう?

もう少し、調べて行きたいと思っています。

とにかく、世界経済は、この先大きな動きが続くと考えていたほうがよさそうです。




コメント (2)