たまにはぼそっと

ふと思いついたことをボソッと書いてみます。

なまこ

2011-05-31 10:27:50 | 生物
少し時間が取れるようになりました

まだ、本を読む時間は充分ではありませんが、図書館で少し本を読んできました


世界で最初に海鼠(ナマコ)を食べた人は誰か?

そういうことが書かれた本を読んだ

それには、おそらく中国人で、囚人に最初食べさせて異常がなかったら

家来に食べさせて、そして偉い人がたべるということが書かれていた

机以外は何でも食べるそうだからね、あの国は


歴史は古いようです。日本ではこのような伝説が

********


>712年に編纂された日本最古の歴史書である『古事記』にその記述が見える。天孫降臨の際、アメノウズメ(猿女君の始祖)が魚たちを集め「神の御子に仕えるか」と問うたとき、ナマコだけが答えなかった。怒ったアメノウズメは小刀でナマコの口を裂いた

*****

まあ、これが食べた理由にはならんけどね

それに、なまこ・・・海鼠・・・海のねずみ・・・


でも、おいしいよね  歯ざわりがいい

それから、いま、ふと思ったけど

このわた・・・これって・・・ひょっとすると・・・

調べてみよう


出ました

やはり

引用です

*******************

このわた(海鼠腸)は、ナマコの腸(はらわた)の塩辛である。寒中に製した、また腸の長いものが良品であるとされる。尾張徳川家が師崎のこのわたを徳川将軍家に献上したことで知られ、ウニ、からすみ(ボラの卵巣)と並んで日本三大珍味の一つに数えられる。

*****************

これも、うまいよね・・・珍味か・・・


海だけに限って考えても、たことか、イカ最初に食ったやつとか、勇気あったなぁ。

アンコウなんか、普通食う気になるか?


もっと不思議なのは、最初に鯨捕まえて食おうとしたやつ


何考えてるんだろうね?

でも、うまい。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加