たまにはぼそっと

ふと思いついたことをボソッと書いてみます。

ミトコンドリア イブ

2008-10-31 04:46:51 | Weblog
医学部志望の娘と、少し話をしてました。
DNAの話から、最初の人間の話になりました。

たしか、アフリカだったよねと。

気になったんで少し調べてみました。

以下、引用です
**************

現在の人間の遺伝子情報から現代人の直接の祖先は男系も女系も共に東アフリカ出身であると解析され
それぞれ女系の人類共通祖先は今から10から20万年前に
男系の人類共通祖先は9万年プラスマイナス2万年前まで辿ることが出来ます。


男性のみに遺伝するDNAと、女性のみに継承される細胞のDNAがあります。
女性はミトコンドリア。男性はY染色体です

ミトコンドリアDNAは必ず母親から子に受け継がれ、
父親から受け継がれることはない。
したがってミトコンドリアDNAを調べれば、
母親、母親の母親、さらに母の母の母の…と女系をたどることができる
(この場合、父親の系統を遡ることはできない)。
またミトコンドリアDNAは組換えを経ることがないため、
個々人のミトコンドリアDNAの違いは突然変異のみによると考えることができる

147のミトコンドリアのうちに133の異なるDNA配列が見つかり、
7例のアフリカ住民の型とその他の各地の型に大きく二つに分かれ、
アフリカ系は他のものに比べ、それぞれのグループ内での突然変異率が2倍だったのです。
 人類はアフリカで生まれしばらくとどまった後、各地に広がっていったと解釈できたのです。
  その上現代人にミトコンドリアDNAを残せたご先祖様はたった一人の女性で、
他の系統は消えてしまっていると結論づけました。

*************************


いろいろなところから、つぎはぎだらけのサンプルですけど、
大体わかりますよね。

人の最初の母親は、一人で、「ミトコンドリア イブ」と呼ばれているそうです。

父親は、また別のようです。
また、この、「ミトコンドリア イブ」と父親は夫婦ではないとされてます。
少しわけがわからなくなりました。

まあ、父親のほうは、「Y染色体」に関係しているのでしょうね。
一度、「Y染色体」とは、何か、しらべたことがありますけど、忘れてしまいました。^^;

男のほうはどうでもいいや。←おいっ!
コメント

体調が

2008-10-30 13:09:10 | Weblog
少し悪かったので、お休みしてました。

それにしても、ガソリンがすごい勢いで安くなってますね。

おいらの入れるところは、130円台です、たしか、138円だったかな?

これって、下手な減税よりいいですね。
気分的にも、なんか余裕が出てきたような気がします。

株も上がりだしたのかな?

ひょっとすると、このまま景気良くなるんじゃないかとも思えてしまいます。

そうなるといいのですけど。
コメント (2)

経済はどうなってるんだ?

2008-10-28 05:26:59 | Weblog
混乱してますね

おいら、少し将来のこと考えなきゃいけないんで、いろいろ調べてます。

日経平均は、昨日最安値。
為替は、94円(ドル)
原油は$62

ちなみに、おいら、株はやりません。

日本の株価がアメリカに比べて下げすぎなんです。
心配性の国民性か?

10月は外資系ファンドの決算時期を控えて、
例年換金売りが出やすい時期というのもあるようですし、
損したところの換金のためとも言われます。

しかも、ドルで考えると、株価が下がっても為替が円高なんで、ダメージが少ないらしい。

それでもって、換金の必要の無い外資が、日本の株を買うのでさらに、円高になるということだそうです。

それ以外にも、原因はあると思いますけど、言われているほど円高の悪影響は無いようです。

むしろ、いい材料かもしれません。

原油がどんどん下がって、しかも円高。
穀物相場も下がってるようです。

政治も内需拡大を始めてるし、(期待できるかどうかは別問題ですけど)

ただ、今は混乱しているというだけかも知れません。

あと、半年くらいで落ち着くのじゃないでしょうか?
でも、世の中何があるかわかりませんからね。

はいっ、雑草のあたらない経済予測でした。
コメント (2)

ある、市場の展示室

2008-10-27 04:59:36 | 植物
一週間くらいで、中身が変わります。
今回は、胡蝶蘭。

なかなかの、ボリュームで圧倒されます。

でも、今の御時世、売れるのかな?
などと、いらぬおせっかいですね。

昔の、優秀な農家は、いかに良い系統を持っているかでしたけど、
いまは、メリクロン。

時代は、変わるものです。
コメント (2)

トラブルメーカー

2008-10-26 04:28:29 | 
おいらは、医者じゃないので、断定は出来ません。
これを、書く資格すらないかもしれませんけど、あえて、書きました。

トラブルメーカーといわれる人が時々います。
あるとき、そんな人の行動が「軽そう病」とか、「躁うつ病」というものの症状と
似ているんじゃあないかと、そう思ったことがあります。

以下、いろいろなところからの引用です。

*********************

躁うつ病は100人に1人が発症する

一生の間の自殺の確率は10から15%とかなり高率です
そう(軽そう)状態の症状
 (以下のうち、〈1〉を含む、四つ以上の症状が1週 間以上続くとそう状態、やや軽くても4日以上なら軽そう状態)
 〈1〉異常に気分が高揚し、興奮したり、いらいらした りする
 〈2〉自分が偉くなったように感じる
 〈3〉睡眠時間が減っても元気
 〈4〉おしゃべりになる
 〈5〉いろいろな考えが次々と浮かぶ
 〈6〉注意が散漫になる
 〈7〉目標に向かって異常にがんばる
 〈8〉後先考えず快楽的な行動をする
いずれも本人にはあまり自覚がなく、更に軽い躁状態はむしろ元気が良い、調子が良いくらいに誤解されるものです。しかし周りの方々はご本人の言動に振り回され迷惑することが少なくありません

軽そう状態では、エネルギーがたかまった状態で、多弁傾向になったり社交性が増したりします。仕事面でも、精力的にこなすために、すばらしい成果があがることがよくあります。このように、一見、明るく活動的なため、よい印象を受けるかもしれません。しかし、よくみてみますと、軽佻浮薄である、気分のむらがあり些細なことで怒りっぽくなる、あるいは、浪費傾向がめだつというような問題点が浮かびあがってきます。逸脱行動のために、社会的な信用を落とすこともあります。

* ********************

いかがでしょう?
よく、ころんだり、つまずいたり、ぶったりする人、注意してください。

程度の軽い人は、性格かなと思われるくらいで、断定できません。

離婚の多くは、これが原因じゃないかなと思ったりします。

しゃべることがうまいので、丸め込まれてしまいます。
特に子供は洗脳されます。

同時に、複数のことを考えることができるようです。
ですから、話の内容がどんどん飛びます。

社交性があり、優秀な人の印象があるので、周りからいい人といわれます。

さて、これくらいでやめときますか。
コメント (4)

講釈師 一龍斎貞花さん

2008-10-25 04:36:51 | Weblog
ある、記念式典に出かけました。

なかなか大きいもので、出席者は約、1,000人」。

といっても、おいらは、なぜか、スタッフ。

いろいろと、お手伝いをしてきました。

おかげで、退屈な?式典には出席せずに舞台裏で、のんびり休憩してました。

その後、記念講演として「講釈師 一龍斎貞花さん 」のはなしがありました。
この方、今までどんな方か知りませんでしたけど、講釈師 ということで、
話がうまい。

すがたも、袴姿というこれも、初めての体験。

なかなか満足のいく話でした。
演題は、「戦国武将に学ぶ生き残りの戦略」というもの。

本が出版されているようです。
コメント

異性を見る視線

2008-10-24 04:21:51 | 
なかなか、興味をそそるタイトルでしょう?

おいらも、きれいな女性をみるとドキドキします♪

瞳孔も拡大するそうです。鼻の穴は・・・失礼。

二人の顔写真を左右に置き、どちらが好きかとやると、すでに決める前に
好きなほうを、多く見ているそうです。

また、時間的には、長時間見せたほうが、そちらのほうを選ぶことが多いそうです。

ところが、左右ではなく、同じ場所で交互に見せると、長時間見せても
選ぶ確立は、同じだそうです。

これは、「見ている」と「見させられている」の違いなのだそうです。

つまり、視線を動かして相手を多く見に行っていると、自分もその人が
好きと思うのだそうです。

なるほどね。確かに、好きな人の姿は、よく視線が行きますね。

その逆は?   かみさんは・・・。
コメント (2)

睡眠

2008-10-23 03:55:29 | 
寝ているときに夢を見るということは、そのとき脳は記憶を整理しているのだと
以前、書きましたけど、
厳密に言うと、眠るのじゃなくて、情報をシャットアウトすることが重要だそうです。

そうすることによって、記憶を高めたり、ひらめきを作り出すのだそうです。

気になることがあると、寝られないときがありますよね。

そういう時は、何かするのじゃなくて、暗いところで何も考えないでいたほうがいいそうです。

そうすると、人は自然と眠るのだそうです。

そういえば、不眠症で、寝られないと思っている人でも、実際は寝てると聞いた事があります。
コメント (2)

携帯電話

2008-10-21 05:06:39 | Weblog
販売台数ですけど、8月の販売実績が前年と比べると47.9%減って要るそうです。
なんでも、通信事業各社が今までと契約方式を変えたせいとか。

0円とかいうのは無くなったのかな?

これ、総務省の指導?

まあ、経済的には良くないでしょうけど、資源を大切にしようということなら
成功じゃないでしょうか。

格安の携帯はいわば在庫整理でしょうね。
でも、そのおかげで大勢の人に普及したので、その貢献度も大きいのじゃないでしょうか。

その普及の多さで、移動に費やす時間と経費がおそらくかなり節約できたと考えますけど、いかがでしょうか?

そう考えると、逆に資源を節約できたことになりますね。

何がなんだかわからなくなってきましたね。

わからないついでに、経済と原油相場について少し書きましょうか。

現在、株価はやや安定してきたようです。
底なのかな?

何かのニュースでチラッと見ましたけど、日本では、ネットで買える小口の株が
数倍の売れ行きらしい。

割安だから買っておこうというものらしいです。

やはり、日本は影響が少ないということなのでしょうか。

でも、株価は一時期の半値近いですから、これからどう影響が出るのやら。

静観です。

原油も、$70ぐらいで、産油国の大幅減産を受けて下げ止りのようです。
でも、一度逃げた投機マネーは戻るでしょうか?

安全なところを見つけてそちらに行くような気がします。
ハイリスクハイリターンからの逃避でしょうか。

その先が、日本だといいですね。
可能性はかなりあると思いますけど、どうでしょう?


はい、タイトルの携帯電話から話がかなり脱線してしまいました。
今日も、夜は宴会。
明日はお休みすると思います。
あしからず・・・。
コメント (2)

八柱神社の神代スギ

2008-10-20 04:49:03 | 巨樹、巨木
長野県下伊那郡根羽村万場瀬
八柱神社

幹周り 766、700cm、樹高 45m 樹齢 不明

国道153号をはさんで、月瀬の大杉の反対側やや、東よりに見落としそうな
階段があります。

それを登っていくと、どんと巨木が2本そびえています。

今まで、3回ほど探してもわからなかったんで、やったという感じ。

土曜の訪問ですので、次の日のお祭りのために草は刈られ、幕が張ってありました。

コメント

暗闇演劇

2008-10-19 04:55:22 | Weblog
面白いことを考えるものです。

以前、暗闇レストランというものを御紹介したことがありますけど、
演劇もあるようです。

残念ながら、どちらも体験したことはありません。

今、調べたら昨日と今日、公演が名古屋であるようです

(大川興業・暗闇演劇『THE BACK OF BLACK』名古屋公演)

もし、行かれた方がお見えなら感想お聞かせくだされ。

なんでも、暗闇だと音に敏感になるそうです。
着物のすれる音などで、状況を想像するのだそうです。
だから、暗闇でも衣装はきちんとしたものをまとうそうです。

連絡はモールス信号で行うとか、暗視ゴーグルで安全確認しているとか
なかなか刺激の多い演劇みたいですね。

行って見たいなぁ。
こちら

コメント

月瀬の大杉

2008-10-18 19:45:48 | 巨樹、巨木
長野県下伊那郡根羽村月瀬
日影平
  幹周り 1400cm   樹高 40m   樹齢1800年


大好きな杉です。
コメント

たった、一日でしたね

2008-10-17 05:22:32 | Weblog
まったくどうなることやら。

昨日、金融関係の人とこの話をしていました。
まあ、一般に言われていることの話でしたけど、
つまり、日本がバブル崩壊したときと同じことをアメリカはやってる。
学習してるから、スピードが速い。
実体経済が良くないから、回復するには時間がかかるだろう。

などと、いうもの。

ひとつ、興味ある話は、ドル、ユーロに対して円だけが高くなっていると。

やはり、日本はこの影響が少ないからなのでしょうか?

円高は輸出産業にとって不利といわれます。

確か、日本の経済の2割ぐらいが輸出産業じゃなかったっけ?

あとの8割は内需ですから、企業も政治もその内需を拡大させるように
してくれれば、景気は良くなると思うのですけど。

ちなみに、原油価格ちょっとだけ$70を割りました。

この先どうなることやら。

さて、今日は視察研究会。
最近疲れがたまってるせいか、ミスが多いです。

ひさしぶりにのんびりしてこよう。

夜は宴会ですので、明日のここは書けない鴨。

御容赦。
コメント

デフォルト

2008-10-16 05:34:07 | Weblog
国家破産

アイスランドがその危機に陥っているそうです。

どんな国なのか?

時間が無いので、所々つまんでみました。

**********

北海道と四国を合わせた程度の面積で、人口は31万人。
国内の電力は、ほぼ全てが水力発電と地熱発電によって発電されている
家中の電力やシャワーを温めるエネルギーを全て地熱発電でまかなったり、
地熱発電所の温排水をパイプラインで引き込んでそのままお湯として利用出来る家や施設もある。

****************

最近です。

主要銀行が6日になって金融市場からの資金調達ができなくなり、銀行間の取引を全面停止

ロシア政府は14日までに40億ユーロ(約55億ドル)を融資する


******************

と、まあこんな状況です。

韓国も危ないそうです。
コメント (2)

きた~っ!

2008-10-15 05:16:16 | Weblog
大変な株価の上がりようですね。
まさに、「天体の動きなら計算できるが、群衆の凶器は計算できない」
です。

よく考えると、おいらと同じ考えの人ばかりだったのかなと。
つまり、ある程度下げたら、米株式は上がる。でも、想像以上に下げた。

上げる、きっかけは何だったのだろう?
誰かの仕掛けだろうか?

はいっ、雑草のあたらない経済予測のはじまり、はじまり~っ。
今日、大幅に下げなけりゃ、今後こきざみにあがり続けるでしょう。

日本への投資もどんどん増えると思います。
これは、急激じゃなくゆっくりと確実に。
ただし、政治が下手打たないという条件で。

したがって、景気は徐々に良くなるでしょう。

とにかく、世界恐慌が避けられたのは良かったですね。
怖いもの見たさで、少し期待してましたけど・・・
コメント (2)