春休み最後の子ども教室

2009-04-04 15:45:52 | 三股子ども教室
春休み最後の子ども教室。参加は23人で、やや少な目。まず先週の大会の報告があり、それから先生のお話があった。それから棋譜並べ、対局と続く。先生のお話を聞きながら、TABOたちがまだ級位で大会に参加して、なんとか歯をくいしばって有段者たちに1勝、1勝していった頃のことを思い出した。あの頃は子ども教室に伝説の少年さんが来てくれていて、どにかして1本いれたいと、子どもたちがかわるがわる挑戦していた。もう無理と最初から盤の前に座れない子もいたくらい、まず挑戦するのに勇気が必要だった。言葉がなくても、上へ上へ挑戦するものとからだで覚えた気がする。あの小さかったTABOたちも6年生となり、本当はあんな風に、子ども教室のみんなが挑戦する壁にならないといけないのだが、まだオーラが足りないか。今の中高生の四段陣、小学生の四段五段陣はまず自分が真っ先に勉強と、とにかく謙虚で、それはそれでとてもすばらしいと思う。
コメント

OB来る

2009-04-04 14:40:39 | うちの教室で将棋
きょうは、うちの教室にOBの高校生たちが来てくれた。もう高校3年だ・・就職や専門学校、大学の進路に迷って、どこかで自分を見直したいのかもしれない。高校の委員会の資料や進路の紙、昨年の成績表をバックにしのばせてきて、遊びにきたようにして、そっと見せてくれる。これから高校受験の子たちと高校3年の子たちを見比べながら、中学生の制服を着ていた頃のこの子たちを思い出した。明日将棋大会デビューの子たちがいるので、最後の30分は将棋。最後まで反則なしでたどりつけますように。
コメント