高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

安田節子さん講演会。

2012-07-23 07:46:11 | イベント報告
「土といのち」が企画した
昨日の
安田節子さん講演会のようすです

「わが子からはじまる
食べものと放射能のはなし」。

自由民権記念館のホールに
90名が集まりました。


安田さん。


放射能汚染された土地には
誰も住んではならないし
生産活動もなされてはならない
はずなのです。

なのに国は
移転などにかかる補償額をへらすために
安全基準値をことさら高く設定し
そこに人を住まわせ
生産活動を続けさせています。

汚染された土地で
生産活動が続いてることによって
汚染された食品が全国に流通しています。

数値についてメーカーに
どんどん問い合わせ
調べさせ
公表させることが大切だ
と安田さんは言います

*********

講演につづき
「土といのち」の生産者の紹介。

パワポをつかいながら9名の生産者を紹介しました。

有機農産物は
放射能のからだへの取り込みをふせぎ
免疫力も高めてくれます。

有機農産物は
放射能時代を生き延びるための
方法でもあるのです
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨日の一日。 | トップ | 草ぼーぼー菜園の収穫。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント報告」カテゴリの最新記事