甍の上で

株式会社創瓦 社長 笹原真二のブログです。

千の風、乗って来たかな、祖母もまた、時の流れの、早さに惑う

2017-06-28 20:42:49 | Weblog
  母の初めてのプロ野球観戦は妹の誕生日
 6月18日は、妹の生まれた日。50数年前のその日の事は、今でも覚えている。家だったか?となりだったか?昼寝をしていると、親父が帰って来て、「赤ちゃんが生まれた。」と、今の芳井公民館のあたりにあった母子センターへ生まれたばかりの妹(和美)を見に行った。
 初めて見る生まれたばかりの赤ちゃんは、文字通り赤く、4歳の子供の目にはとても可愛いとは感じられなかった(妹には失礼)・・・その日印象に残ったことは、、ものすごく暑くて空が眩しかったことだ。
 昨年は、年間指定席を買ってカープを応援している大学の後輩江口君に無理をお願いして、日本シリーズ第2戦、第6戦のチケットをゲット。マツダスタジアムでカープを応援、あの球場の独特な雰囲気にハマった。
今年は4月1日の開幕第2戦の阪神戦を親友柳本益裕と観戦・・・今度は、家内と、まだプロ野球を球場で見たことが無いお袋と、大のカープファンの家内の母を連れて行ってやろうと思った。となると日曜日のデイゲーム、晴れの日、カレンダーで探してみると6月18日、妹の誕生日の日曜日は晴れる。
 早速、江口君に連絡を入れると、「うーん、ソフトバンク戦は人気カードですねえ、毎年1年で一番席を取りにくいのがこの時期で、前日の土曜日なんです。取れなかったらごめんなさい。でも頑張ってみます」
しばらくすると「チケット取れました。」と連絡が入った。お袋に言うと、「テレビで見る方がええわ。」「でも、球場で見たことが無いんじゃけえ、死に土産になるで、37歳で亡くなったおばあさん(お袋の母)にも土産話ができるし。」
「私のお母さんは、野球のやの字も知らんわ。」と言いながらもまんざらでもない様子「6月18日は、和美さんの生まれた日じゃから晴れる、あの日は暑かった。」「憶えとるんか?あの日は暑い日じゃった。」「憶えとる。よう晴れとった」
当日、9時半頃家内とお袋を載せ出発、神辺で家内の母を拾う。11時半頃駐車場に、お袋と、家内の母に赤いユニホームを着せて球場へ。球場へ着くと倅の卓真夫婦が見つけてくれた。彼らは事前に自分たちで席をゲットしていた。「席は近いところじゃった。」これで家族揃っての野球観戦。
席は3塁側内野席の最上段、50数年前と同じ暑くて空が眩しい日だった。救いは時々吹く風が気持ちよい。85歳を目に前にしたお袋と、80歳を超えたばかりの家内の母には、この暑さは少ししんどいかな?などと思いながら、真っ赤に染まったマツダスタジアムでカープを応援。試合はソフトバンクに負けはしたが、それ以上に、母と、家内の母を連れて来れたことに幸福感があった。
 翌日は、「やはり、昨日行ったから、疲れたんかのう。」と言っていたが「また秋になったら行ってみる?」と聞くと、「また、行ってもええのお。今度は勝つ試合が見たいわ・・・」・・・感謝!  2017年6月28日   笹原 真二
コメント

 お袋と、カープの応援、広島へ、家族揃って、また秋来たる。

2017-06-20 20:32:15 | Weblog
 梅雨に入って2週間くらいになりますかね?本当に良い天気と言いうか?晴れた暑い日が続きました。 
 6月18日の日曜日は、妹の誕生日で、今から55年前になると思うのですが、暑い日だったことを覚えています。当時は病院で産むなんてことは、旧芳井町ではなく、もちろん私も60年ほど前に、自分の家で産婆さんに取り上げてもらったのですが、5年後の妹の時は、母子センターなるものがあって、その母子センターで産婆さんに妹は取り上げてもらいました。家で赤ちゃんが生まれるのを待っていたのだと思うのですが、親父が女の子が生まれたと言って帰って来て、暑い中、母子センターへ行って、生まれたばかりの妹に対面したことは、結構はっきり覚えています。良く晴れた暑い日でした。そんあことをお袋に話すと、「あの日は暑い日だった」と・・・
 だから18日は雨が降らない日と、決めて?マツダスタジアムの、ソフトバンク戦のチケットを大学の後輩の江口君に頼んで4枚ゲット!行ってきました。84歳のお袋と、家内と、家内のお母さんと4人。さらには倅夫婦がこの日のチケットをゲットしていて、家族全員での野球観戦。
 お袋と、家内のお母さんは、球場で野球を見るのは初めてのことでした。芳井を9時半過ぎに出発、神辺で家内のお母さんを積んで広島まで。11時過ぎに駐車場へ入れてマツダスタジアムへ。カープうどんを食べようと行ってみると長蛇の列。即諦めて、どんぶりの名前は忘れたけど、牛肉のどんぶりを頂いて、試合開始に備えました。試合は、前半からソフトバンクペースで進み8回表にダメ押しされ7-2、勝負あったかに、だからお客さんが少し席を立って帰り始めました。せっかく遠いところから来たのだから、最後まで見て帰らんことにはと思って、9回裏、1アウトから代打西川がヒットで出塁続く、代打松山がソフトバンクの守護神サファテからレフトスタンドへ目の覚めるような2ランホームラン、一番田中が倒れ2アウト、続く菊池がヒットで出塁。丸に期待を持たせてくれます。しかし残念ながら丸は三振。負けはしましたが、今年のカープも強いですね。今後も楽しみです。
 55年前同様にものすごく暑かったのですが、お袋も、家内のお母さんも、喜んで見てくれました。昨日は18日の疲れもあったようでしたが、「9月か10月、少し涼しくなったらまた行く?」と聞いてみたら、まんざらでもないようです。今度はカープが勝ってほしいですね。
 追伸  私の席の前に、65歳を少し越されている感じのお母さんが、カープファンの中、一人孤軍奮闘!青いマフラータオルを振ってソフトバンクを応援!敵ながらあっぱれの応援振りに感心しました。明らかに九州弁「博多から来られたのですか?」と声をかけt見ると、「昨日来て、昨日、チケットを買ったと。昨日は砂被り席で今日はここ」よくもまあ、チケットが手に入ったもんだと感心していると、「私はおいしか、ビールが飲みたいだけ。いつも1試合でキリンビール7杯飲んでいる」と言いながら、チケットケースから今年のヤフオクドームのチケットを見せてくれました。10枚以上はありましたね。ビックリポンです。18日は8回以降ビールを売る女の子が来なくて6杯しか飲んでいなかったけど、本当に面白い、楽しいお母さんでした。
コメント

帰り道、蛍の灯り、思い出す、虫かご掛けて、網振る私

2017-06-13 06:59:06 | ツーリング
 今月に入ってから、蛍が飛び始めました。まだ草むらの中でじっとしている蛍の方が多いのですが・・・蛍は良いですね。童心に戻ります。子供のころ、妹や近所の幼馴染と、虫かご下げて、網や竹ぼうきを持って蛍を取りに家の前の小川沿いに散歩していたことが思い出されます。蛍の季節もあと10日程ではないかと思いますが、これから乱舞するくらい出てくれれば良いのですが・・・ 
11日の日曜日、東吉井、西吉井を歩いて事務所に。田んぼの中で田植え機がエンジン響かせて・・・それでも私が小学校の1~2年生のころ赤い玉の付いた糸を張って苗を手植えしていた頃と、確かに、田植え機、手植えという目で見る風景は違うのですが、みんな泥だらけになって田んぼの中で仕事をしている。心の風景は今も変わっていないなと感じました。
 田植え機の、エンジンの音、遠くから、手植えの景色、今も変わらず・・・
 
コメント

稲光、雨と雷従えて、夜の嵐は、屋根がきれいに。

2017-06-02 06:54:32 | Weblog
 昨日の午後7時過ぎから、少し風が出たかと思ったら、突然の稲光、雷、大雨、凄かったですね。久しぶりに夜の嵐、昔だったらあんな嵐でよく停電していたのですが。
 昨日は、葺き替えの現場が2件無事、瓦の仕事は仕上がっていたから、ああんな嵐でも安心でした。風が吹いていたので、シート養生の状況だったら、見回りに行かなければならないし、強い突風が吹けばシートも飛ばされるという事も考えられます。予報でも突然の雷雨があるかもしれないと報じていましたが、これほど強い小嵐になるとは思っていませんでした。仕事中の養生は、特に気を付けなければなりません。今回は特に運が良かったのか?2現場の仕事を終え、まだ瓦の切粉等、屋根に埃がある中での大雨で、屋根がきれいに掃除されたと思います。
 話は変わりますが、昨日、朝もアサギマダラがやって来てくれました。喜んでいると、宇戸川の現場に行っている社員が、昨日、「現場で見ましたよ」と先日、インターネットで見たら、アザミとかアサギマダラが蜜を吸っているような花の写真が出ていたから、案外に身近なとところでも見れるのかもしれません・・・
 忙しくて取材に来ることが出来なかった井原放送が、取材に来てくれました。
 
コメント