甍の上で

株式会社創瓦 社長 笹原真二のブログです。

明日から8月!

2014-07-31 18:37:40 | Weblog
 明日から8月です。13日から17日までの5日間をお盆休みに。この暑さの中ですから、1日が終わると、あと何日でお盆が来ると指折り数えて待つようになります。暑さに負けないように、夏風邪なんか引かないように頑張っていきましょう!、
コメント

 7月のマンスリー

2014-07-27 11:59:47 | Weblog
    AKIRA LIVE
 昨年の11月11日、名古屋の江場さん(人生の師匠)から、「アキラが27日、広島でライブやるんだけど・・・」ライブに行ってやってと言われるのかな?と思ったのだが・・・「実は28日が空いていて、真ちゃん、10人でも20人でもいいから、仲間集めて、アキラの音楽を聴く会、やってくれないかな?」という電話が入った。突然、勧進元を頼まれた。20人くらいならどうにかなるかなと思い「はい、わかりました」と返事をした。
 アキラのライブは江場さんの会社のシンポジューム等で何回か聴いているが、メジャーではないし・・・説明は「フォーク、ロック系の音楽。現代美術の巨匠アンディ・ウォーホルの奨学金を得て芸術、絵画を学んだり、「コットン100%」という小説は、この本を読んで自殺を思い止まった人が数多くいたという理由でNHKが選ぶ日本の本百選に選出されている。ニューヨーク時代はコカイン中毒で死にかけたり、麻薬の売人をやっていてリンチで殺されかけたり、世界放浪の旅ではイラクで泊まったホテルが翌日には空爆されていたとか、デタラメナ人生を歩んできたマルチな才能を持ったアーチスト」と言うほかは無かった。
勧進元は25年くらい前から、数年にかけて「劇団ふるさときゃらばん」の公演は5回くらいした。井原青年会議所時代には筑豊のビートルズ「フライングエレファンツ」のライブもやった。ともに集客は1000人規模。だから20人か30人くらいなら、友達関係を頼っていけばどうにかなるだろうと。
 フィルピン台風の大被害の後、東日本大震災では、世界中の人たちから大きな支援を頂いた。今回はお返しする番だ。だから、「AKIRA・フィルピン台風チャリティーライブ」と銘打って収益金を寄付することにした。アキラへの謝礼、寄付金、ライブが終了後の座談会の軽食代を捻出するだけの費用は?チケット代(1000円)だけでは不安だった、だから後援としてスポンサー(10000円、チケット5枚を付ける)を10社、お願いして回った。ふたを開けて見れば、前日の予想、40人を超える60人もの人が集まってくれた。福山から、アキラの熱烈なファンが一人、また瀬戸内市、美咲町からも9人もの人が来てくれ、うちの事務所の2階はアットホームなライブ会場へと変身した。
 そのアキラが、今度の日曜、8月3日にまたやってくる。お昼の正午開場、12時半開演、14時半終了予定。今回スポンサーは取らず、聞く人たちの受益者負担。大人1500円、中高生には本物のライブを味わってもらいたくて500円、お昼なので冷たいお茶とおにぎり付。収益金は、アフガニスタンで井戸や用水路を作っている医師中村哲先生のペシャワール会(2008年8月、農業支援に入っていた静岡出身の伊藤和也さんがタリバンによって拉致殺害された事件が起こった。)へ寄付しようと思っている。是非、みなさん、アキラのライブへお越しください。  2014年7月27日           笹原 真二
コメント

梅雨明け宣言

2014-07-21 10:10:45 | Weblog
 昨日、中国地方にやっと梅雨明け宣言が出されました。例年より1日早いということですが、いつもこんなに遅かったのかな?という感じがします。7月の第1週が過ぎるとカンカン照りがしてお盆休みまでのひと月がものすごく暑くて大変だった。という記憶が過去にあるからそんな感じをもっているのでしょうか?今日は、夏の日で久しぶりに連休。さっき、畑を小型の耕耘機で打って、今、一休みしているところです。明日から、お盆休みまでの3週間が晴天工業にとって1年のうちで一番きつい時期に入ります。1日の仕事が無事終わると少しほっとする。そんな日々を送っていると、ふと気づくんですね。お日様が少しずつ落ちていくのが早くなっていっていることを。自然は面白いもので真夏の一番暑いときに、ちゃんと太陽は秋の兆しを出しています。
コメント

今週は、傘マークばかり

2014-07-06 16:31:50 | Weblog
 お昼前には小さな雨が、今ではしっかり梅雨らしい雨に変わっています。予報を見れば今週は雲の横には傘マークがばかりが並んでいます。やっと梅雨らしくなってきましたが、晴天工業はどうやって凌いだらいいのか?本当に困ってしまいます。他の瓦屋さんはどうやっているのか?もし瓦屋さんがこのブログを見ていたら「うちは、こんなことやってる」なんて書き込んでほしいですね。あまり降るようだと、「休み」という選択ももちろんありますが・・・一番嫌なのは、1日の間に降ったり止んだりという状況です。降るのであれば降る。降らないのであれば降らない。とはっきりしてほしいのですが・・・そうはいかないですね・・・明日、天気になあれ!
コメント

梅雨の中休み?。

2014-07-03 07:18:42 | Weblog
 朝起きると雨。予報通りの雨で、例年の7月の第1週が梅雨末期の大雨になることが多いのですが、今年は天候に恵まれ?おかげさまで、今取り掛かっているお寺の客殿の屋根瓦を30日から、昨日までの3日間で、瓦と、土葺きの残土は大方撤去することが出来ました。だから客殿の屋根は、今ブルーシートで2重3重とシート養生がされているのですが・・・予報で長期に傘マークが出ていたら、屋根をめくる仕事には入りませんが、今年の梅雨は例年より違うなと感じていたので、瓦めくりの仕事に入りました。昨日までの3日間炎天下の中で仕事をしていたから、ちょうど良い梅雨の中休みになりそうです。また、明日からは雨も上がるみたいです。例年であればこの時期の天気は、逆なのですが・・・
コメント