甍の上で

株式会社創瓦 社長 笹原真二のブログです。

8月のマンスリー

2014-08-30 21:54:07 | Weblog
    分かっているつもりは根拠が無い裏返し
 今までの経験から、屋根の出来上がりをイメージすることが出来れば、仕事は出来ると思っていた。ところが、今、その考え方が自分の中で崩れてきている。漠然としたイメージでは仕事は出来ない。そのイメージの中にちゃんと数字という根拠が入らないと本当の仕事ができない。
 妹尾英明が言うように、「僕は、社長みたいに、感性では瓦が葺けない。根拠がないと葺けない。ちゃんと根拠となる数字で、角度で示してくれ!」「根拠が無いから、やってみて、これは悪かったから、やり直そう。ということになるんじゃないか!早く仕上げたいという気持ちは分からんでもないが、そんなに焦らんでもいいでしょ!やり直すような仕事はやりたくない。手間を掛けなきゃいけないところは、手間が掛かるんだから、社長は言っていることと、やっていることが違うじゃないか!」戸田さんの現場でも、それ以前にも大きな声で、何度か指摘されたことがあった。言わんとすることは分かるのだが、端折っても出来ることもあるものだから、そのあたりは察してほしいと思っていた。しかし、精度を上げていけば行くほど、妹尾英明の言う通り根拠となる数字が必要になってくる。
 今、入っている道通神社の社務所(切妻・掛瓦・降り丸2本入り)の棟で苦しんでいる。簡単に原寸図を描いて、これでいけると思ったのだが、微妙な狂いから何度か仕事も中断して、やり直す羽目になった。原因は何か?「精度が悪かった」が一番、次が今回の大きな問題で、その精度(数字が)微妙に狂いだした時、その数字に対してちゃんと向き合わず、違和感を感じながらも自分の都合のいい数字に持って行ったことだった。特に棟になると、肌のしの勾配によっては水平寸法の2分や3分の数字が見付け寸法では意外と大きな違いを生み、結果のしの割付にも影響してくる。よくよく考えてイメージしてみれば分かることなのだが、それが出来なかった。 
確かに、仕事の中では、思いも由らないところに落とし穴が待っている。まさか、この現場でこんなに苦しむとは思いもしなかった。
 現場に出て、本当に問題意識を持って観ているか、失敗して痛い目をしないかぎり見逃してしまう。自分はそこそこ分かっているつもりだった。それでなんとかやってきたのだが、それでは通用しないということを痛感している。
 今年は、続いて道通神社の八幡様、寒水寺の客殿、さらには妙政寺の本堂と、神社仏閣、特殊な仕事に多く恵まれている。そんなことを考えた時、今回の件は「もっと謙虚に仕事に取り組め!分かっているつもりでは分かってない!ちゃんと根拠を示せ!精度を上げろ!」と、自分の考え方に、様々な課題を突き付けてきた。
      2014年8月28日            笹原 真二
コメント

8月の梅雨Ⅱ

2014-08-24 21:05:03 | Weblog
 今月、15日目の雨が降っています。19日の夜から20日にかけて広島を襲った雷を伴う大雨は甚大な亡くなった方、行方不明の方を合わせると100名を超すような被害をもたらしました。今日は、昼前に1時間くらいバケツをひっくり返すような雨が、そして夕方から、断続的に大雨が降って、土砂崩れ警戒情報も出されました。うちも、山を背負っているから怖いような・・・先日の広島の土砂災害もあるから、まだ川の水は、さほど増水しているわけではありませんが、以前は思わなかった自然災害への怖さは感じています。先日の台風も、9~10日に掛けてきた台風も天気図では、暴風圏内に入っていましたが、中心より西側だったから、さほどの風も、雨も無かったのですが、今夜の雨は恐いような感じがします。本当に何事も無ければいいのですが・・・このあたりは日本で一番自然災害のない地域だと思います。台風銀座のような高知県とか和歌山県とか九州南部の方とか?毎年このような怖さを感じているのでしょうか?異常な雨、異常な気候変動に戸惑います。
コメント

雨が降ったり、止んだり、秋は早いのかな?

2014-08-17 11:36:39 | Weblog
 14日からお盆休みをしましたが、結果、毎日雨は降ったり止んだりでした。14日の夜は地区の盆踊りでしたが、早朝降って、昼間は止んでいました。夕方から始まったお祭りも終盤に差し掛かった9時前から降り出して・・・本当にあと1時間雨ががまんしてくれていたら、片付けまで出来たのですが、翌朝、再度集まって片づけをしました。しかし、テントは乾いていないので後日ということで、連日の降ったり、止んだりではいつのことになるのやら・・・明日からの仕事も段取りが難しい!これだけ雨が降っているから秋は早いのでしょうか?
コメント

8月の梅雨

2014-08-08 19:08:57 | Weblog
 今日も昼前から雨が降り出しました。台風の影響か・けっこう降りましたね。明日、明後日と風を伴った雨が降る。とどの天気予報も言っています。今月雨が降らなかった日は昨日の7日だけ、その他の日は朝昼晩は別にして井原では雨が降りました。お蔭で気温はそんなに高くはありませんでしたが・・・これも台風の影響なのか?随分蒸して眠ることができないくらい不快な夜もありました。8月の梅雨ですね。お蔭でまったく仕事は進まなくて段取りに頭を抱えています。
コメント

AKIRA LIVE

2014-08-04 19:07:40 | Weblog
 今日も、少し雨が降りました。これで4日連続の雨。今年の天気はおかしいですね。そのおかしい天気が昨日は幸いしました。アキラのライブを昨日、お昼の0時半からやったのですが、うちの事務所の2階は例年なら西日が射してとんでもなく暑くなってライブどころじゃなくなるのですが、金曜の夜からの雨で、そんなに暑くなく、隣の部屋(例年通りの天気だったらこの部屋でライブ)から冷房を効かせて今回もアットホームなライブを楽しむことが出来ました。集客は前回の半分の30人と大幅に少なかったのですが、チケットを買った人が来てくれた率は前回よりもずっと良かったですね。付き合いでチケットを買ってくださるのはとてもありがたいのですが、来てもらえないのは非常に残念です。本当にアキラのライブは迫力もあるし、面白いし、中には涙しながらアキラの音楽を聴いていた女性のお客さんもいました。勧進元としては、次回のライブは、チケットを買ってくれた人が来てくれる率をさらに上げることを目指したいですね。それと、中高生が一人も来てくれなかったのは残念でしょうがなかったですね。芳井中学校の先生にお願いして掲示してもらっていたから少し期待していましたが・・・中高生に生のライブを味わってもらいたかった!40年前、私が中高生の頃、井原、芳井でライブなんて全くなかったもの。今では高校の文化祭なんかでは自分たちでバンド組んでやっているのに・・・本当に残念でした。しかし、当日になって同級生に声を掛けたのですが、来てくれた人もいました。もちろん、みんなそれぞれに用事や都合がありますから、そうそううまく事は運びませんが、「おれは数のうちに入っとるんか?」と言ってきてくれました。自我自賛する訳ではありませんが、良い雰囲気のライブが出来ました。今回の収益金は中村哲先生のペシャワール会へ寄付いたしました。感謝!
コメント

この時期に雨?

2014-08-02 19:56:56 | Weblog
 この時期の雨は、記憶ないですね。台風の影響で昨夜から雨が降っていましたが・・・今日も昼前くらいに上がるかなという雰囲気になりましたが、結果1日中雨。このp時期の雨は夕立と相場は決まっていましたが、台風の影響で降ったのですが、晴天産業に従事して30年を超えますが、記憶にない雨の降り方ですね。明日も降るとか?やはり気候変動しているのでしょうね。
コメント