我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ミルク / MILK

2009-03-25 00:38:05 | 劇場&試写★6以上
「私の名前はハーヴィー・ミルク。
皆さんを、民主主義を守る戦いに勧誘したい。」

今年のアカデミー賞で、作品/監督/主演男優/助演男優/脚本/編集/衣装デザイン/作曲と8部門でノミネート
(うち、脚本と主演男優賞で受賞!)

1977年11月8日、カリフォルニア州サンフランシスコでハーヴィー・ミルク市政執行委員が誕生。
ゲイであることを公言して主要都市の公職についたアメリカ史上初の人物。
その彼が、1978年に凶弾に倒れる、、、、、。

これは、ミルクという一人の男の人生最後の8年間を描いた伝記映画。

正直わたしはハーヴェイ・ミルクのことは全く知らなかった。
アカデミー賞のノミニーにもあがる以前、ショーン・ペン、「ミルク」と聞いて
ショーン・ペンが牛乳の映画にでも出るのかなって思ってたくらい(←単純すぎ)
でも実はこの人
タイム誌が選ぶ20世紀の100人の英雄の一人に選ばれているほどの人物らしい。

アカデミー賞受賞の脚本はダスティン・ランス・ブラック。
監督したのは、自らアメリカでゲイであることをカミングアウトしてるガス・ヴァン・サント。

だからこそ、余計に思い入れもあったんでしょう。

これまでにも、ロブ・エプスタインによって1984年に実写を含めた伝記映画が制作されてるらしい。

←この方、本物のミルク氏。
口あたりが似てる?


この映画、感想から言ってしまえば
お堅くなりすぎず、わかりやすい映画でした。
これでアカデミー賞主演男優賞を受賞したショーン・ペンが素晴らしいのは言うまでもなく、
ここ数年注目人気上昇中?の、若手男優たちがこぞって出てるのも興味深い部分だった。
さすが、若い可愛い男の子好きのガス・ヴァンサント!(笑)
以前も『パリ、ジュテーム』の短編やその後の作品でもそうだけど
毎度、青田買い(いや今回は皆もう熟れてるかな?)

左から、ポスト、ヒース?ジェームズ・フランコ、
ハイスクール・ミュージカル』でシャーペイの弟ライアンとして人気のルーカス・グラビール、

ショーン・ペンが監督した『イントゥ・ザ・ワイルド』でも主演、注目されたエミール・ハーシュ

ガエル・ガルシア・ベルナルの親友でもあるディエゴ・ルナ
らが、ミルクの恋人だったり仲間として出演。




プラネットテラー』での恐怖の医者、『ノーカントリー』、『アメリカンギャングスター』など
話題作に続々出演、40でブレイクと言われてるジョシュ・ブローリンもかなり重要な役どころ
助演男優賞受賞!



1970年代のサンフランシスコ。
生来の人柄でゲイやヒッピーたちに慕われる同性愛者のミルクは、マイノリティに対する権利と機会の平等を求め、
世間の差別や偏見と戦いながら市制執行委員会の選挙に立候補する。



7/10


最近、なかなか高得点続いております
ガス・ヴァンサントの映画って社会的、その時代の出来事を捉えたシリアスな内容が多いけど
ユマとキアヌ出演の『カウガールブルース』なんていうのもあれば
ニコール・キッドマンの『誘う女』(これ邦題最悪!)なんてのも撮ってたり
個性ある多様な映画を作る印象。
なんだかんだ言って?も個人的には好みの作品が多い。
今作は、ちょっとお堅い話なのかなって思ってたけどなんのなんの。
風邪薬飲んでて眠くなるの覚悟で観たけど、飽きずに惹き込まれてしまった♪

ゲイのお話としてみるのとはまた違うんだけど、冒頭すぐ
ジェームズ・フランコとショーン・ペンのキスシーン!
オジサンと青年とのキスシーンって観ていてなんだか妙な気分(笑)


というか、ゲイであるハーヴィ-ミルクが、なんだけど
やっぱりどうしてもショーン・ペンとジェームズ・フランコが。 と観ちゃう
そういうのもみどころの一つでもあるかな。
が、この作品の主題はもちろんそこではなくー

最期はどうなるというのを分かってて観てるけど、あの一人の男の行動はやはり許せるものではない。

わたしは同性愛者ではないけど、批難はしない。人は皆、平等です! 
同性愛者、有色人種、etc...どんな人だって、同じ権利があるべきだと思う。

それを公の場で宣言した男が最初に残した功績は大きく、
今、わたしがそんな人物の存在を映画を通して知ったということも
なかなか価値のあることだと思えた






最後に、アカデミー賞授賞式の場でショーン・ペンが述べたスピーチを

I think that it is a good time for those
who voted for the ban against gay marriage to sit and reflect and anticipate
their great shame. We've got to have equal rights for everyone.

 同性愛者の結婚に反対の票を投じた人たちがじっくりと考えるのにいい機会だと思います。
彼らはきっと大変な恥を感じることでしょう。
誰にとっても権利は等しくあるべきなのです!




公式サイト
MILK    2008年    アメリカ  128min
4月18日より、順次 全国ロードショー



-------------------------------------------------------------------------------

08'10/28 サンフランシスコでのプレミア

妻のロビン・ライト・ペンとは色々あった末続いてるよう


妻のダイアン・レインとはおしどり夫婦。




ディエゴは去年、カミラ・ソディと結婚、一児のパパ。




ショーン・ペン、待機中の作品。
テレンス・マリック監督(『天国の日々』『シン・レッド・ライン』)の
『ニューワールド』から4年ぶりの新作『The Tree of Life』が来年全米で公開予定。
これは、当初予定だったヒース・レジャーの代打でブラッド・ピットが兄弟として共演。
他に、ナオミ・ワッツと再び共演する『Fair Game 』、

それと今年11月に全米公開、ファレリー兄弟の新作『The Three Stooges 』にはジョニー・デップとW主演予定
これ、去年来日した時にちょっと言ってた『3ばか大将』のことらしい。
「スリー・ストゥージス」は、モッズ頭で過激なツッコミをする“モー・ハワード”、坊主頭で大ボケをかます石頭の“カーリー・ハワード”、
少々ハゲ上がったもじゃもじゃ頭でボケては髪の毛をかきむしる“ラリー・ファイン”の3人組が織りなすドタバタのコメディ集団。
日本のTV草創期の63年に、彼らが60年代に出演した短編映画が「三ばか大将」として日本テレビ系列で放送され、絶大な人気を博した。

ほんとにジョニーとショーン・ペンで決まったのかな?もう一人は誰かなー?
日本での公開が待ちどおしい


ランキングクリックしてね

←please click
『映画』 ジャンルのランキング
Comments (46)   Trackbacks (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MAC×Hello Kitty コラボ♪♪ | TOP | このオッサンに注目~!(ト... »

46 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (rose_chocolat)
2009-03-25 20:48:24
またまた同じ試写会だったかも!
私、これ、かなりツボでした。
今のところこれ今年の洋画で最高かな。。。

エミール・ハーシュくんがすごい化けてましたね(笑)
あと、彼らを応援する女性のブレーンもよかった。。。 これはパンフ買ってじっくり復習したいと思ってます。
ガス・ヴァン・サントはゲイだったんですね。ものすごい納得。
ゲイの心情がすごくよく伝わってきましたから。
また書いてないんですが、ここのあたりはちゃんと書きますね。 ではでは^^
ミルク (あすか)
2009-03-26 11:11:35
migさーん。
私もちょうど最近見たばっかりだったよ。
ショーン・ペンは体当たりの演技だったね。
あと脇役も良かったよね。

本当にこの映画を通して少しでも多くの人が考えるきっかけになるといいよね。
記事書いたらTBするね~。
(でも、相性悪いみたいでこの前もTB送れなかった~涙)
★rose_chocolatさん★ (mig)
2009-03-26 19:16:59
こんばんは♪

roseさんも一緒だったんですね~!
これ、もうちょっと重いと思ってたんだけど
なかなか重さも感じさせず観る事が出来ました☆
そうそう、わたしも書こうと思って書き忘れてたけど
ゲイの人の心情、伝わってきましたよね!
ガス監督のってほんと昔から同性愛扱った作品すごい多いんですよね~。
レビュー、お待ちしてます♪
★あすかちゃん☆ (mig)
2009-03-26 19:18:50
おお~、あすかちんも観たばかり?
またタイミング一緒だね
ほんと、同性愛じゃなくても、それが少しでも理解出来るような作品だったね★
TB入らないんだ~、、、、ごめんね!
なんでかなぁ、、、?
レビュー出来たらおじゃまするね☆
Unknown (通りすがり)
2009-03-28 16:20:15
いつも拝見してます♪

ちょっと気になったことがあったので、お許しくださいませ。

>アカデミー賞8部門受賞!!

とありますが、「ノミネート」の間違いではないでしょうか??
実際、その中で「ミルク」は主演男優賞と脚本賞しか獲ってないです☆
★通りすがりさん★ (mig)
2009-03-29 10:21:37
こんにちは♪
ありがとうございます~
間違えてました!
そそっかしいくてたまに間違っちゃうので
訂正していただけてすごく助かります!
お恥ずかしい~、、、、
今後もなにかあればお願いします(笑)
いつも観て下さって嬉しいです
はじめまして! (Minita)
2009-04-15 20:47:13
いつも楽しく読ませていただいてるのですが、コメントは初めてです!

私も試写で見ましたが、いい映画でしたね。
ショーン・ペンがオスカーをとったのも納得です。
群集の前で行う演説がとっても心に響きました。

確かに可愛い男の子ぞろいでしたね!
私はジェームズ・フランコがよかったです。

ドキュメンタリー映画も今週末からリバイバル上映されるみたいなので、
行ってみたいと思ってます!

では、またお邪魔いたしますね~。


★Minitaさん★ (mig)
2009-04-16 23:43:01
はじめまして

いつもみてくれてるなんて嬉しいです
コメントありがとうございます、

ジェームズフランコ、良かったですよね!
このゲイ役で人気が急上昇らしいです(エルオンライン情報 笑)

そうなんですよねー。もう1本上映ですよね、
これからもよろしくお願いします♪
みるく (たいむ)
2009-04-18 22:01:17
migさん、こんにちは。
私も最初は「牛乳」でした(笑)
だって、青地に白い文字で「MILK」って書かれたらやっぱ牛乳ですよねぇ。

社会派でシビアな問題なのだけど、実は話は単純なんですよね。いろいろなしがらみや思想から複雑になっているけれど。
軽快な音楽を使っていたり、笑いの要素もあったりで、硬すぎず観やすい作品でしたね(^^)
★たいむさん★ (mig)
2009-04-19 11:09:52
こんにちは♪

そうかー、牛乳のイメージはチラシのせいもあったのか!(笑)
確かに牛乳ですわ!これショーンペン爽やかに笑ってるし

あんな風に殺されちゃうなんて悲しい事実でした、、、、
若手の男の子たちもポイントでしたね☆
あたしも (miyu)
2009-04-19 17:33:40
migさんと同じようにミルクさんのことは知らなかったんだけど、
これはとても良かったです~。
シリアスなんだけど、キャストがそれぞれにいい演技を
していたのもあって飽きずに観られる作品でしたよね~。
特に、ジェームズ・フランコ良かったなぁ~!
ショーン・ペンはもちろん素晴らしいんだけどね。
オスカーで彼がゲイ役を演じるのが初めてだなんて!
って言われてたけど、本当に怖いぐらいにハマってましたね( ´艸`)
こんにちは♪ (non)
2009-04-19 18:44:06
migさん、こんにちは~♪
見てきました~☆
こういう作品、大好きです
あ、ゲイムービーがどうという事では無く、
実話を描いたという部分で・・
実在の人物を採り上げた作品って時々退屈だけど、
最後まで興味深く見れました
久々のフランコ君だし・・・
って、ショーン・ペンとそんなことをっって
いう感じもありましたが、でも、彼のまともな演技(笑)を
久々に見れて、良かったですわ
★miyuさん★ (mig)
2009-04-20 22:51:37
ほんとキャスト皆が良くって、その部分でも楽しめる作品でしたね!

ショ-ンペンは言うまでもなく素晴らしいけど
今回はジェームズくんがやっぱり意外なゲイ役ってことで人気出て来てるみたいヨ!
(エル情報★)
★nonさん★ (mig)
2009-04-20 22:54:16
こんばんは♪

うんうん、nonさんもやっぱり高評価でしたね!
nonさんのジェームズフランコくんも最高にハマってました~
ゲイ役にハマりそうとかインタビューで言ってましたね♪
脚本賞受賞も納得の1本でした★
見てきました^^ (マイマイ)
2009-04-21 12:38:06
昨日見てきました!
本当は来週いく予定にしていたんだけど・・・たまたま映画館が1000円だったから^^

同性愛ってあまりなじみがなくて、この作品も日本ではどうなのかな?って思うのですが、そんなの関係なくいい作品だと思いました。
ショーンペンはもちろんだけど、他の競演者の人も素晴らしい演技でしたね!
実際の人物で、私が生まれたころにこういうことが実際に起こっていたなんて・・・それだけでもとても興味深かったです。
☆マイマイちゃん★ (mig)
2009-04-22 17:52:11
観たのね~、
それにしても、すごい観てるねぇー
関心しちゃう1週間で5日くらい映画館?すごい!

この作品やっぱり脚本とキャストがいい♪

当時の雰囲気もすごくよく出てたよね★
観てきました^^ (KLY)
2009-04-24 01:44:55
migさんこんばんは^^

>ショーン・ペンが牛乳の映画にでも出るのかなって思ってたくらい

いえ、私もそう思ってました。予告編観るまで本人の名前だって知りませんでしたもん。^^;

市政ではマジョリティになったミルクが、市政のマイノリティになったダンをあそこまで追い詰めなかったら…。何か皮肉な感じがしました。
★KLYさん★ (mig)
2009-04-25 10:30:05
こんにちは♪

あは、みなさん結構そう思ってたのかー☆

だってポスター、爽やかな水色に白ですもんねーー^^

うん、ほんとに皮肉な実話でした、、、
TBありがとうございました! (mezzotint)
2009-04-25 12:04:45
migさん
こんにちは!
いつもながら、色々な情報を知ることが
出来て喜んでおります。ショーンがジョニーと
共演?実現すると凄いことですね。
今回はジェームズ・フランコが私的に
好きなキャラでした。もちろんショーン・ペン
もいいけれど(笑)ジョシュ・ブローリンは
あのヘアスタイルがちょっときもいような・・・。
次回作ブッシュが楽しみです。
こちらにも~♪ (ひろちゃん)
2009-04-26 12:04:08
私もジェームズフランコとショーンペンの
イキナリのチュに、びっくりでした(*_*;
いやあん~~ジェームズ~~って思いました(笑)

ミルクという人物を知ることができたことや
ショーンペン他のキャストの演技とか楽しむことは
できたのですが、(体調のせいもあったと思うのですが)作品としては、思ったより感動はできなかった
です(^^ゞ

とは言え、migさんが言われているように、この映画を観て、ミルクと言う人物を彼の功績を知ることができたと言うことでは価値のある作品だと私も思いました^^

ps.グラントリノ観ました!サイコーでした!
感想書きましたら、またお邪魔させて頂きます♪
★mezzotintさん★ (mig)
2009-04-26 14:02:06
こちらこそ、いつもTB下さりありがとです、
コメントもできずお返しだけになる場合もたまにありますがご免なさい

mezzotintさんもすごくいっぱいの写真でこだわりの記事書かれてていつも感心しちゃってますよー!

ジョシュブローリン、
あのヘアスタイル、本人そっくりなんですよね、
似てて驚きました~
★ひろちゃん★ (mig)
2009-04-26 14:11:29
こちらにもありがとです♪

ほんと、いやーん!って感じでしたよね(笑)

体調良くなかったんですか?大丈夫ですか?!

そんな中、あそびに来て下さってありがとうです♪
実はいま外からなのでまたあとで御邪魔しますねー!
書き切れないほどの感想が・・・ (クラム)
2009-04-28 00:33:44
何から話していいのやら。
migさんがおっしゃるように、分かりやすかったこともあるのでしょう。
すべてが真っ直ぐ心の中に入ってきました。

キャストではJ.フランコはみなさん書いてますね。
書かれていないところでD.ルナ。
ミルク以外みんながうざったく感じるちょっと損な役を
うまく演じていたと思います。
彼も着実にキャリアアップしています。
あと、ディック役の男性がJ.ティンバーレイクに見えたりして。

白人ってのは、ゲイだと言われるとみんなそれっぽく見えますね。
他の有色人種だとなかなかこうはいかない気がします。
★クラムさん★ (mig)
2009-04-28 22:14:38
すごくハマったんですね、クラムさん
今年No1?

ディエゴルナはガエルくんと親友なので注目してる人なんですけど
こちらでもハマってましたよね★
キャストも脚本も良くって、さすがガスヴァンサント!
同性愛をいやらしくなく描いてて好感でした!

白人だとちょっと細めで綺麗めな顔だとゲイっぽいのかも。
ショーン・ペン (にゃむばなな)
2009-05-03 13:42:48
このショーン・ペンのスピーチがいいですよね。
映画を見終わったあとに、この言葉を聞くと深く頷いてしまいますもん。

ゲイに対する偏見を持っている人こそが是非見るべき映画でしょうね。
★にゃむばななさん★ (mig)
2009-05-03 22:34:42
こんばんは♪

なんか
脚本賞獲ったのも納得でしたね、キャストも演出も良かったし★

うんうん、ホントそうですね!
規制文字 (バラサ☆バラサ)
2009-05-19 01:10:57
どうやら、ホ○とレ●がNGワードのようでトラックバックできませんでした。

最近のヴァン・サントにしては、解り易い映画でしたね。ダンの行動は謎でしたけど。
★パラサ☆パラサさん★ (mig)
2009-05-20 00:36:32
いつもありがとうです、
うーむ、、、、すみません!
gooの規制厳しいんですよね
わたしは何も設定してないんですけど、、、、
懲りずにまた入らして下さいな♪
こんにちは~♪ (ミチ)
2009-05-30 14:25:57
migさんお元気~?
私はパソコンの調子が悪いので自分の記事をアップするので手一杯な日が続き、お客様続きで忙しかったので映画も数本見そびれてしまいました。

『ミルク』は遅ればせながら見れてよかったわ。
ショーンもよかったけど、ジェームス・フランコがよかったな~。
これでまた人気が上がるかも?
彼に助演男優賞を上げてもよかったんじゃないかな?

ディエゴ君も相変わらず可愛いけれど、ちょっと貧相というか年取っちゃったねぇ
☆ミチさん★ (mig)
2009-05-31 14:01:09
こんにちは♪

元気です~
妹が結婚したりいろんなことが重なりめちゃ多忙になってますがブログは続けますよぉ!!

あらら、、、ミチさんPC大丈夫ですか?!

で、ミルク
社会派映画に偏らないで面白い作品でしたよね♪
面白いという表現は違うかもだけど。。。
キャスティングも良かったし若手男優人もペンに負けない演技で注目でしたよね★
逝かないでぇー、、、爆 (シャーロット)
2009-06-03 00:58:29
こんばんは♪
忘れないでいてくれてありがとー。
私は息切れしてますがmigさんは更新頑張ってねー

ででで、、、、ガスといえば、マットです。爆
ドラッグ・ストア・カウボーイなんだけど
なんかね、本作が青春映画っぽく感じてすごくツボでした。この監督が描く男子ってとっても繊細で、お姐さんはいつもウルウルしちゃうのですー。笑

ミルクの最期も大ショックだったけれど、恋人だったルナっちの最期のシーンも結構私には言葉を失いました
ジェームズに萌えすぎて笑、しばらく逝っちゃって戻ってこれなかったのでした。
みた。 (とく)
2009-06-03 12:00:47
みるきなかったが、見てもうた。見てよかったかも、しんない。公開は、今週金曜日迄みたい。印象に残ったのは、ラスト、ミルクが、うたれて、外のオペラ劇場をみながら、ミルクの姿が、ボケボケに、なっていくシーンが、ずっしり、きました。しかも、銃弾をはなった奴が、こやつなのには、びっくりしてもうた!キャスト陣の、人達も、そっくりなんで、そこにも、驚いた。
★シャーロットさん★ (mig)
2009-06-03 23:50:33
こんばんは♪

いやいやわたしもご覧の通り、最近は息切れですよ~5月は半分も更新出来なかったし、、、
毎日書いてたのが嘘の様です(笑)

ガス、ドラッグストアでしたね!そうだそうだ
でもわたしは同じガス×マットでも
「誘う女」です♪変な邦題ついちゃってるけど大好き。
ニコール様も美しいし、弱いマットも最高です☆

これも良かったですよね~、まさかあんな風にやられちゃうとは、、、!
★とくさん★ (mig)
2009-06-03 23:52:40
ガスヴァンサント作品、いつも同性愛が絡んでくるけど
毎回いいですよ~★(と思いマス)

わたしも最後にはびっくり、
こんな人物がいたとは知らなかったので社会勉強にも?なりました。
ほんとにキャストはそっくりな人選んでましたよね。
ミルク=牛乳 (有閑マダム)
2009-06-10 09:34:09
こんにちは!
確かに紛らわしい名前ですね。
彼がそんなリストで名前が挙げられているというのが、以外でした。 
私は今住んでいるところがサンフランシスコ近くなのですが、以前住んでいたような全然別の地域では、アメリカ内といえど知らない人はぜーんぜん知らない感じです。
多分、ゲイの人に対するすべてのことも地域によって全く感じ方や見方、権利などの関心の高さも違うのですね・・・

ほんと、この監督にしてはとってもわかりやすい王道な作りの映画だったと思いました。
★有閑マダムさん★ (mig)
2009-06-10 22:31:41
こんばんは♪

えへへ、ミルクで、こんな水色&白いポスターだからなおさら(笑)

そうですよね、あからさまじゃなくても
ゲイというのが隠れたテーマになってる事が多い。
今回はわりと一般受けする作品かもしれませんよね?
こんにちは~! (latifa)
2009-06-13 16:32:51
migさん、こんにちは!
やっと見れました。ほんと脇役に若手のカッコイイ俳優さんが色々登場していて、目の保養になっちゃいました~。
そうそう!どうしても、ショーンペンとジェームスフランコが・・・って風に思っちゃうのよね(^^ゞ
なかなか良い映画だったと思うんだけど、私は何故か5つ★!って勢いが出なかったのは何故なんだろう・・・
★latifaさん★ (mig)
2009-06-14 23:26:42
こんばんは♪

今旬の子たちがいっぱい出てましたよね♪
ファンじゃなくても嬉しいキャストでした★

ショーンペンはショーンペンの役者の自分カラーが強い人だけど、ぴったりミルクさんになりきってて良かった!
そうですね~、わたしも大絶賛!ではないけど
好みの問題もやっぱりありますよね
素晴らしい作品でした♪ (D)
2009-06-18 09:48:06
劇場で観ることが出来てよかった~と思いました
好みはあると思いますが
私はとても好きな作品です♪
TBさせていただきます!
★Dさん★ (mig)
2009-06-18 22:38:06
こんばんは♪

そうですね、アカデミー賞脚本賞とっただけあって
やっぱり面白く作っていたし、キャストも良かったですよね★
TBコメありがとうございます
こんにちは♪ (yukarin)
2010-04-07 12:54:38
昨日TBしたんですけど反映されなくて改めてデス。
とても良い作品でしたね。
俳優さんたちがとっても良かったし、ショーンペンが素晴らしかったです~。
お堅くなく観られたのがいいですねっ
★yukarinちゃん★ (mig)
2010-04-08 22:16:51
こんばんは♪

えー?これもTB入らない??
こちらは今まで通りなのでもしかしたら
yukarinちゃんとこのと相性悪くなちゃったのかな?
禁止ワードも特に死に関する事しか入ってないし。。。

若手ゲイ役も皆よかったよね★
yukarinちゃんあんまりつぶやいてないね、、、(笑)
そういえば (ひらりん)
2010-09-25 01:13:06
最近、ロビン・ライトと離婚しちゃいましたね。
ひらりん☆ (mig)
2010-09-25 10:25:35
お久しぶり~
うん、それゴシップに速攻のせましたよ☆
ミルク殺害の犯人 そんな理由が許されるワケないだろ! (zebra)
2014-09-15 08:23:01
ショーンペン アカデミー主演男優賞を受賞しましたね。でもミルク すごい思想です。

偏見と戦い、同性愛者たちだけでなく 児童や女性 黒人 アジア人,
障害者など少数派の声を大事にしたミルク・・・・反対派の者たちの圧力や脅しにも屈しなかった。
次第に認められるようになり 一般のマジョリティ派にもミルクを支持する者も出てきた。

亡くなり方は残酷ですが ミルク殺害の犯人の弁護士  被告はジャンクフードを食べ過ぎで精神を病んでいたので犯行におよんだと・・・で 懲役7年
 なんだ、それ・・・・・けど その主張は受け入れられたんですよ・・・ 判決の後 暴動が起きたみたいですが あたりまえだ。

ミルクの殺害が 遺言を録音したレコーダーが公開されたので 皮肉なものです。
zebraさん★ (mig)
2014-09-15 10:09:29
実話ものって興味ない人物だと辛いことが多いけど
これは面白く興味深くみれた作品。
さすがガスヴァンさんとという感じです。
あとは、キャストも名優揃いでみんな
よかったですしねー!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

57 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ミルク』 (ラムの大通り)
(原題:Milk) ----この映画って、最近まで知らなかったニャあ。 でもアカデミー賞8部門にもノミネート。 スゴく話題になっているみたいだね。 飲むミルクならフォーンも好きだよ。 もしかして 『スーパーサイズ・ミー』みたいに「食」問題を扱っているの? 「(笑)。...
『ミルク』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:MILK監督:ガス・ヴァン・サント出演:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フランコ、ディエゴ・ルナ試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Story>1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショ...
Milk (2008) (アヤは観た。)
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フランコ、ディエゴ・ルナ、アリソン・ピル、ルーカス・グラビール、ヴィクター・ガーバー、デニス・オヘア、ジョセフ・クロス、ハワード・ローゼンマン、ブラ...
ハーヴェイ・ミルクの遺言 「カストロ通り575番地」 (海から始まる!?)
 英語による説明文の後、通りに面した薄暗い部屋の内部が映し出され、やがて(開始から約1分経った頃に)、1人の男性のモノローグが聞こえてくる。“This is Harvey Milk speaking from the camera store……”(カメラ店からハーヴェイ・ミルクが話しています……)。
Milk / ミルク (Akasaka high&low)
スピードを下げたオリバー・ストーン作品のような政治家のドキュメンタリーがSean Penn(ショーン・ペン)主演のMilk(ミルク)でした。オスカーを獲った彼の演技はさすがで、すべての筋肉を使って初めて選挙で選ばれたゲイの政治家を表現していた気がします。 しかしそ...
「ミルク」を観る (紫@試写会マニア)
昨年鑑賞した監督での作品「イントゥ・ザ・ワイルド」の記憶も新しい、ショーン・ペン主演「MILK」を観て来ました。 最近、あまり予備知識(嫌でも入ってきちゃうけど)を入れないで作品を鑑賞する、初期のMyスタイルに戻って観ているのですが、これはちょっとは知...
「ミルク」みた。 (たいむのひとりごと)
ようやく地元でも「アカデミー賞」絡みの作品が公開され始めて嬉しい。(残念ながら大本命はもう少し先になりそうだけど)。映画にあまり興味ない人ならば、「ミルク」が人名とはたぶん思わないんじゃないかな?格く
*ミルク* (Cartouche)
{{{   ***STORY***            2008年  アメリカ 1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルクは、20歳年下のスコットと出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。そこはた...
ミルク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『1970年代のアメリカ。マイノリティのために戦った政治家 ハーヴィー・ミルク…人生最後の8年間 「ミルク」は、 希望のはじまりだった。』  コチラの「ミルク」は、アメリカ史上初のゲイと公表した公職者ハーヴィー・ミルクの48年間の生涯の最後の8年間をガス・...
『ミルク』 (Sweet*Days**)
監督:ガス・ヴァン・サント CAST:ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ 他 第81回アカデミー賞主演男優賞、脚本賞受賞 197...
映画 【ミルク】★ショーン・ペン (猫とHidamariで)
『ミルク』は希望のはじまりだった。ミルク HP1970年代のアメリカ。マイノリティのために戦った政治家ハーヴィー・ミルク・・・人生最後の8年間ミルク シネマトゥディ写真は Yahoomovie より英題:MILK製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年4月18....
「ミルク」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  今年のアカデミー賞、主演男優賞と脚本賞を受賞している本作。脚本家のダスティン・ランス・ブラックの受賞スピーチが感動的で公開を楽しみにしていました。ショーン・ペンの演技はもちろん、すべてにおいてクオリティの高い、素晴らしい作品...
ミルク (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
この映画のショーン・ペンは、今まで見たことがないほど可愛らしくて繊細だ。彼は時に過剰なほど凄味のある演技が持ち味だが、軽さや愛嬌がこの俳優をとても魅力的にすると知った。70年代のサンフランシスコで、同性愛であることを公表しながら公職に就き、真正面から政治...
ミルク (そーれりぽーと)
アメリカで、というか恐らく世界で始めて自分がゲイだと公表しながら選挙を戦い、公職に着く事に成功したハーヴィー・ミルクを、ショーン・ペンが演じてアカデミー賞に輝いた『ミルク』を観てきました。 ★★★★★ ハーヴェイ・ミルクっていう人自体を知らなくて、つい...
「ミルク」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.4.17 4月18日より公開される「ミルク」。 監督:ガス・ヴァン・サ...
「ミルク」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ミルク」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ディエゴ・ルナ、アリソン・ピル、ヴィクター・ガーバー、デニス・オヘア、ジョセフ・クロス、ルーカス・...
ミルクを知ることで (笑う学生の生活)
日曜日のことだが、映画「ミルク」を鑑賞しました。 ミルクとはいえ、牛乳のことではありません 実在した政治家、ハーヴェイ・ミルクの描く伝記ドラマです ミルクは同性愛者であり、それを公表して政治家して活躍した人物 さすが、アカデミー脚本賞受賞のことだけあり...
【MILK ミルク】 (日々のつぶやき)
監督:ガス・ヴァン・サイト 出演:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フランコ 「1972年NY、ミルクは20歳も年下の男性と恋に落ちた。 二人は新しい生活を始めるためサンフランシスコに移りカメラ屋を開いた。次第にそこは同
ミルク (ケントのたそがれ劇場)
★★★  ショーンペンが2009年アカデミー主演男優賞に輝いた作品、ということで映画館に足を運んだ。ゲイとして初めて政治家になったハーヴィー・ミルクの政治活動を描いた作品。ゲイに興味がないので、始めから期待感はなかったのだが、結局予感通り余り面白い作品...
映画『ミルク』はいいぞ、とりあえず観とけ。 (じょん・どー スピンドクターからドクターへ(のはるかなる道の...)
日本公開、待ってました!映画『ミルク』。ショーン・ペン主演。実在したゲイの活動家・ハーヴェイ・ミルクの人生を忠実に描く。『ミルク』公式サイト-http://milk-movie.jp/enter.htmlYahoo!映画『ミルク』-http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id332593/(どう....
消せない灯~『ミルク』 (真紅のthinkingdays)
 MILK  同性愛者であることをカミングアウトし、全米で初めて公職に就いたハーヴィー ・ミルク(ショーン・ペン)。1978年のある夜、彼...
ミルク/MILK (LOVE Cinemas 調布)
主演は昨年度アカデミー賞主演男優賞を本作で獲得したショーン・ペン。他にも脚本賞も受賞、他6部門にノミネートした作品。共演陣も豪華で『イントゥ・ザ・ワイルド』のエミール・ハーシュ、『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリン、「スパイダーマン」シリーズのジェ...
キャンドルの葬列。~「MILK」~ (ペパーミントの魔術師)
スコットと出会ったときが誕生日で 「40にして何もしていない」と言ってたミルク。 これが最後の電話とリンクします。 僕はあなたを誇りに思うよって・・・。 不覚にもうるっときちゃいました・・・。 カストロ通りに店を構えた二人の家に いつの間にやらゲイたちの...
ミルク☆ショーン・ペン、アカデミー賞主演男優賞! (銅版画制作の日々)
 「ミルク」は、希望のはじまりだった。  ショーン・ペンアカデミー賞主演男優賞、おめでとう!  ダスティン・ランス・ブラックアカデミー賞脚本賞受賞おめでとう! 本年度アカデミー賞8部門にノミネートされたのですが、「スラムドッグ$ミリオネア」に持っていか...
ミルク/MILK (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
同性愛者であることを公表して、アメリカで初の公職についたハーヴィー・ミルクの実話を「エレファント」のガス・ヴァン・サント監督が映画化。 個人の権利を守るために立ち上がり、社会的弱者の声を代弁した男の最期の八年間を描く。 物語:1972年のニューヨーク。...
ミルク (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン    エミール・ハーシュ    ジョシュ・ブローリン    ジェームズ・フランコ    
★ミルク(2008)★ (CinemaCollection)
MILK「ミルク」は、希望のはじまりだった。1970年代のアメリカ。マイノリティのために戦った政治家ハーヴィー・ミルク…人生最後の8年間映時間128分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ピックス)初公開年月2009/04/18ジャンルドラマ/伝記映倫PG-12【解説】自らゲイであるこ...
ミルク (心のままに映画の風景)
1972年のニューヨーク。 金融や保険業界で働いていたミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット(ジェームズ・フランコ)と出会い恋に...
ミルク (サムソン・マス=ラーオの失脚 -日曜日の映画たち-)
  = 『ミルク』  (2008) = 1972年、ニューヨーク。 保険業界などで働いていた同性愛者のハーヴィー・ミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。 ふたりは新天地を求めて、サンフランシスコに移り住...
ミルク (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:ガス・ヴァン・
「ミルク」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
我々は学ばなければいけない。小さいころに聞いた覚えがある。「サンフランシスコには同性愛者が人口の10%もいるんだって」まさにこの映画の舞台であった時代と一致する。異国の子供にまでそんな情報が届いたくらいだから、米国社会の一大関心事であったことは想像に難く...
ミルク (★YUKAの気ままな有閑日記★)
アカデミー賞主演男優賞、脚本賞受賞作品―【story】1972年、保険業界で働いていたハーヴェイ・ミルク(ショーン・ぺン)は、20才年下のスコット・スミス(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み小さなカメラ店を...
『ミルク』 (めでぃあみっくす)
とても優しい映画。それが見終わった後の素直な感想でした。 ショーン・ペンが2度目のオスカーを受賞したことで注目されているこの映画ですが、個人的にはゲイでもあるガス・ヴァン・サント監督の、まるで本当に好きな人を優しく見守るかのような演出力に心底驚かされた...
ミルク (メルブロ)
ミルク 255本目 2009-16 上映時間 2時間8分 監督 ガス・ヴァン・サント  出演 ショーン・ペン  エミール・ハーシュ  ジョシュ・ブローリン  ディエゴ・ルナ 会場 吉祥寺バウスシアター 評価 8点(10点満点)  今年度のアカデミー主演男優賞と...
ミルク (映画三昧、活字中毒)
■ シネカノン有楽町2丁目にて鑑賞ミルク/MILK 2008年/アメリカ/128分 監督: ガス・ヴァン・サント 出演: ショーン・ペン/エミール・ハー...
ミルク (ここにあるもの)
志がカタチになっていく姿をみさせてくれた。 1つのカタチは消えてしまっても、別のカタチが続いていく。 『ミルク』(ガス・ヴァン・サント監督・2008米) 1970年代に同性愛者の権利を獲得するために命を捧げた政治活動家、ハーヴィー・ミルクの半生。 ショーン・...
ミルク (映画君の毎日)
●ストーリー●1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。そこはたちまち同性愛者やヒッ...
ミルク (悠雅的生活)
1978年。提案6。ハーヴィー・ミルクの半生。
「ミルク」 (みんなシネマいいのに!)
 「ハーヴェイ・ミルクの映画って今回初めてじゃないんだよ。 1984年に彼のドキ
ミルク (ももママの心のblog)
ショーン・ペンが2度目のアカデミー主演男優賞を取ったため、それを見に行ったわけですが、競演男優たち、脚本も素晴らしい。当時の時代性も描かれていて見るべきところが多いのです。ショーンだけを見るには、もう一度見ないといけないくらいですね。
ミルク を観ました。 (My Favorite Things)
先輩から面白いよ…と言われようやく鑑賞できました。
ミルク (シャーロットの涙)
マイノリティのために戦った政治家ハーヴィー・ミルク
「ミルク」 MILK (俺の明日はどっちだ)
My name is Harvey Milk and I'm here to recruit you! 自ら同性愛者であることを公表し、同性愛者のみならずあらゆるマイノリティの社会的地位向上のために立ち上がり、米国史上初のカムアウトし公職に就いたハーヴィー・ミルクの波乱に富んだ後半生を描く感動の伝記ド...
「ミルク」を観る (紫@試写会マニア)
昨年鑑賞した監督での作品「イントゥ・ザ・ワイルド」の記憶も新しい、ショーン・ペン主演「MILK」を観て来ました。 最近、あまり予備知識(嫌でも入ってきちゃうけど)を入れないで作品を鑑賞する、初期のMyスタイルに戻って観ているのですが、これはちょっとは知...
ミルク (Memoirs_of_dai)
描かれたのはミルクの一部分 【Story】 1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット...
映画* ミルク (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
1970年代のサンフランシスコで、マイノリティの権利のために政治に乗り出した、ハーヴィ・ミルク。 映画は、ミルクが もしも自分が暗殺されたときのために と、録音テープに記録を残す場面で始まります。 また夜道を、誰かに付け狙われているのでは?とドキド...
ミルク (映画を観よう)
アメリカ 2009年 ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フランコ、ディエゴ・ルナ、アリソン・ピル、ルーカス・グラビール、ヴィクター・ガーバー、デニス・オヘア、ジョセフ・クロス、ハワード・ローゼンマン、ブランドン・ボイス
昨日の続き (Every dog has his day)
JUGEMテーマ:映画昨日は練習するため途中になってしまったので、再開~。と言ってもあと1作品だけですこれは簡単に紹介できなかったので特別枠(笑)こちら。「MILK」話題性もさることながら、その作りの巧妙さに脱帽ですございます。ガス・ヴァンサント監督。美しい男を撮...
ミルク■これもまたヒーローの映画である (映画と出会う・世界が変わる)
自らゲイを公表して公職についたアメリカ初めての政治家ハーヴェイ・ミルクの半生を描いた作品。決して過度にドラマティックになるわけでもなく、またゲイの正当性を声高に主張しているわけでもない、どちらかというと淡々とした演出であることに非常な説得力がある。1972...
ミルク (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ミルク ’08:米 ◆原題:MILK ◆監督:ガス・ヴァン・サント 「グッド・ウィル・ハンティング」「エレファント」 ◆出演:ショーン・ペ...
映画[ ミルク ]ミルクに相談だ! (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ ミルク ]を吉祥寺バウスシアターで鑑賞。 ゲイを公言して、アメリカで初の公職についたハーヴェイ・ミルクの劇的な半生を描いた作品。アカデミー主演男優賞に輝いた、ショーン・ペンの演技もさることながら、とぎすまされた映像美で、その時代と社会を表現し...
mini review 09414「ミルク」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
1970年代のアメリカで、同性愛者であることを公表して公職に就いたアメリカ初の政治家ハーヴェイ・ミルクの生き様を描く伝記ドラマ。監督は『エレファント』のガス・ヴァン・サント。個人の権利を守るために戦い、凶弾に倒れたミルクをオスカー俳優ショーン・ペンが演じて...
「ミルク」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
やはり実在の人物を描いた作品って、とても興味深く見ることが出来ますね~
映画☆Milk☆ (ろっきのブログ)
みなさんハーヴィー・ミルクという人物を御存じでしょうか 1977年にカリフォルニア州サンフランシスコで初のゲイをカミングアウトしている市政執行委員になった方です。 その活躍は素晴らしいのですが惜しくも1978に弾丸に撃たれてしまいます。 あまり知らなかっ...
ミルク (こんな映画見ました~)
『ミルク』 ---MILK--- 2008年(アメリカ) 監督:ガス・ヴァン・サント 出演: ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、エミール・ハーシュ  自らゲイであることを公表し、ゲイをはじめあらゆるマイノリティの社会的地位向上のために立ち上...
ミルク (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ミルク 制作:2008年・アメリカ 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、エミール・ハーシュ、ディエゴ・ルナ、アリソン・ピル、ルーカス・グラビール、ヴィクター・ガーバー あらすじ:1...
ミルク (mama)
MILK 2008年:アメリカ 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン、ジェームズ・フランコ、エミール・ハーシュ、ディエゴ・ルナ、ルーカス・グラビール、ヴィクター・ガー ...