我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

ラブリーボーン/ THE LOVELY BONES

2010-01-15 12:12:12 | 劇場&試写★6以上

 

ランキングクリックしてね
←please click




「ロード・オブ・ザ・リング」の監督、ピーター・ジャクソン最新作!


先日行われた試写にて鑑賞☆公開は今月末。


14歳の少女、スージーには「つぐない」でキーラ・ナイトレイよりも主演じゃ?ってほどの演技でアカデミー賞、
助演女優賞ノミネートされインパクトを残したシアーシャ・ローナン。


全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作の映画化。

その映像には圧倒
感動作!と言われてるけど、
ストーリーに感動求めるよりまずこの映像は大画面で観るべき!



「ロード・オブ・ザ・リング」3部作や「アバター」を手掛けた世界最高峰のスタジオで生み出された世界観は独特


家族と幸せに暮らしていた14歳の少女スーザンは、ある日何者かに殺される。
この事件をきっかけに家族は崩壊していくが、その様子をスーザンは天国から見守り、決して届かない声を家族にかけ続けていた……。



7/10(70点)


久々に、映画を観てから小説(原作)が読みたくなった1本

望まずして失われたいのちは、どこへ行くのか。
天国にいくまでのあいだ。

こたえは、天国と地上の地平線の間ーーー?

闘病もの以外は普通は主演は死なないものだけど、
主演の少女は最初に殺されて死んでしまう。
サスペンスのように、犯人探し、ではなく
殺した人間は分かっていて 死んだ少女は、別世界から家族を見ているー。

という一風変わったストーリーにまず惹き付けられる。


大好きな彼。想いが通じ合ったばかりなのに、、、、


やり残したことがあるから、天国へはまだ行けない。


少々ネタバレ込み
全く何も知らずに観たい方はスルーしてね★
途中までは知っても大丈夫な程度、後半の突っ込みはネタバレです。





まず、犯人の男!
最初、キャストは家族以外は知らずに観たので ずいぶん普通っぽいけど気持ち悪さのある
いい俳優見つけたなぁ、って思って初めの30分くらいは観てたの。
でも、あれー?この目はもしやって思ったらやっぱりそうでした
プラダを着た悪魔」や最近では「ジュリー&ジュリア」でメリルの優しい夫を演じた、スタンリー・トゥッチ!
髪つけて、ヒゲつけて、下膨れにしたらこの変貌ぶり



父親にはマーク・ウォールバーグ。

母親にはレイチェル・ワイズ。



酒好きでケバいイケイケ婆ちゃんにスーザン・サランドン。








はじめは天国と地上の間にある自分(スージー)の世界に惹き込まれ
犯人の男が早く捕まるように、どういう風にして捕まるのかとやきもきしながら引込まれ
妹もヤラレるのか!?という緊迫感で、映画ならではのちょっとドキドキした気持ちにさせられ、
王道な展開ながらも、面白いじゃん!と思って☆8かも?なんて思って観ていたけど
最後の方で、あれ?って感じのところがいくつかあって。

1.なにがって、犯人のあの最後が〜。捕まるのだとありきたりだからあんな風な
マンガみたいな自業自得的な最後にしたのかな。

2.犯人からやっとの思いで逃げ切った妹、証拠も持って、家に無事帰宅!
「パパ!ママ!証拠手に入れたよ!」ではなく
ママが戻って二人の仲がもとに戻ったことを落ち着いて確認してる方が優先なんだーー!?

3.死者を感じる事が出来る同級生の存在、何か助けてくれるかな?って思ったら
結局、好きな彼との想いを全うする為だけの存在だった〜。
それはそれでいいの?

4.あの埋め立て地に入れちゃって終わりじゃ、なんだか報われない。
自分(スージー)たちもあそこを利用してたんだし、伏線になってるかと思ったが、、、

5.警察が無能すぎ。。。。。捕まえられないとはザンネン。

6.結局家族への想いを伝えるってよりは自分の恋のことの方が重要、、、、
自分の死体は見つけられずに、それで天国行っちゃうの?

7.ブレスレット、引きちぎって捨てて、家のチャームだけ持ってたけどストーリーには関連性なかった。
(ドールハウスとか作ってるくらいだから家とか家庭に憧れあったとかだろうけど、、、)


とか。
でちょっと☆は下がっちゃったけど
全体的には楽しめたので  ファンタジーだしね★


シアーシャ・ローナン、次回作は「つぐない」のジョー・ライト監督最新作「Hanna」
14歳の冷血な殺し屋を演じることが明らかとなった模様。父親によって殺人マシーンに育てられた東欧の少女が、フランス人一家との交流を通じて人間らしさを取り戻していくのだが…。
という話。
素朴に可愛いし上手いしで今後の出演作も楽しみです♪



 公式サイト 
THE LOVELY BONES    2009年   アメリカ  135min
1月29日
金)より、ロードショー




L.Aプレミア

シアーシャちゃん、オトナっぽい〜! 右、妹役の子も映画より綺麗
というか、ピータージャクソン監督!
太ってたのが嘘のようにリバウンドどころか更に痩せてる〜!(※数年前ダイエットで30キロ落としてます)


本作では製作総指揮を務めるスピルバーグ。






あんまり綺麗と思ったことないけど先日「エスクァイア」が選ぶ、
「結婚したい女性No1」になったレイチェル・ワイズ。びっくり〜。
ダーレン・アロノフスキー監督と婚約していて、3歳の息子ヘンリーくんがいるけど結婚はしていない。
海外ではそんなに人気あるの?!


ゴシップに書きそびれたけど、ティム•ロビンスと先日別れちゃいました

オシドリ夫婦だったのに、、、、
サランドン好き


今回は珍しく殺人鬼でイメチェン。


よくもアタシの大切なブレスレット盗んだわね!
ごみん。

でもザンネンでした、スペアあったんだ〜


かいじゅうたちのいるところいよいよ公開!
必ずまたすぐ観るつもりサントラも最高に良いよ♪

皆さま、楽しい週末を、、、、!



無料動画サイトに負けたくない
ランキングクリックしてね
←please click




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (68)   Trackbacks (97)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイ旅行記最終回 バンコク Is ... | TOP | Dr.パルナサスの鏡 /The Imagina... »

68 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2010-01-15 12:54:17
試写会当たったので19日に観てきます♪
★の数だけチェックしていきますね〜
楽しみです。
日米の考え方 (ともや)
2010-01-15 19:42:19
こんばんは、migさん♪
宗教の違いという根底的なモノがあるにせよ、日米の死生観の違いみたいなのが垣間みられて面白かったなり♪
日本だと亡骸を弔ってやれないことはこの上なく悔やまれることなんだけど、それもあっさり穴の中だもんね〜。

シアーシャの次回作、面白そう!
「ニキータ」と「レオン」を足して割ったような感じになるのかな?
「つぐない」は観た事が無いんだけど、観てみようと思いたくなる、いい演技するね、この子。
そうその通り… (KLY)
2010-01-15 21:59:17
migさんの箇条書きは全部その通りだと思います。加えて言うと、おばあちゃんの存在の意味のなさ。家族まとめてくれるかと思いきや、タダの狂言回しだったという…。という訳で私はいま一つ期待はずれでした。^^;
シアーシャ・ローナちゃんは美人だったし、スタンリー・トゥッチの嫌らしさは素晴らしかったんだけどなぁ。どうも個々のの登場人物の絡み合い方が欠けていて…。

最後のは意外というかかなり思わせぶりだったよねぇ。ともやさんの言うとおりで、キリスト教的な死生観だと、死を受け入れられたら、遺体自体はあまり拘らないらしいですね。日航機事故とかでも、日本人は例え指一本でも棺に入れて葬儀をするのに対して、欧米人は取りに来ないで荼毘に付して処置してくださいって方が多かったそうです。
こんにちは☆ (ジジョ)
2010-01-15 22:43:45
今日試写で観てきました〜♪
私はどうも、それぞれの気持ちの流れとかがよくわからず、
誰にも感情移入できないまま終わってしまいました(T_T)
ファンタジーな雰囲気はよかったんですけどね。。
わたしも色々と腑に落ちない点ありました、、^^;
レビュー書いたらTBさせていただきますネ♪

しかしピータージャクソン監督!
ほんとーに痩せましたね〜(*_*)☆ おどろき!
こんばんは (ノラネコ)
2010-01-15 22:58:47
私も映画を観て色々と引っかかったので、原作を読んでみました。
migさんが「あれ?」と思った点は原作を読むと全て氷解すると思いますよ。
原作は予想以上の素晴らしさでした。
映画は映画で面白かったですが、ピーター・ジャクソンにはもう一頑張りを期待してしまいます。

yukarinちゃん★ (mig)
2010-01-16 11:04:18
こんにちは♪

いつもマメにありがとう
これねー、評価が分かれるかも。

でもyukarinちゃんは気に入る気がするな!
評価、楽しみにしてるねー♪
★ともやさん (mig)
2010-01-16 11:10:42
こんにちは♪

そうだね〜、生死観の違いはあるかも、、、
そういう垣根が関係なくわたしも楽しめたな♪
つっこみどころはまあ、そこ含めてね♪

ともやさん、「つぐない」観てないならいますぐみてー!
わたしはベスト10に入れたほどけっこう好きだったな★


★KLYさん (mig)
2010-01-16 11:13:17
あれ?KLYさんレビューはこれからかな??
いまひとつでしたかぁ〜、

わたしはサランドン婆チャンは逆に
落ち込んだ家庭に明るい笑いをまいたシーンで
あれはあれで良かったと思うな!

へぇ、、、、そうなんですねー。
それはびっくり。
そういう価値観とかはおいといても
つっこみどころでテンションは少し下がっちゃったけど
でも総合的になかなか面白かったデス〜♪


★ジジョさん (mig)
2010-01-16 11:15:39
こんにちは♪

お〜、ジジョさんも観られたんですね!
そうかぁ、意外と評価割れるのか〜これ。

わたしも誰にも感情移入はしなかったかなぁ。
結局最後は家族にメッセージってより、
好きな人なのか!ってつっこみたくなったけどまあ、初恋に憧れる年代というのとファンタジーだからこれでいいのかな、と。 笑

レビュー、待ってますね♪
★ノラネコさん (mig)
2010-01-16 11:18:04
こんにちは♪
ノラネコさんは原作読んだんですね!
そっか〜、
たまーに、年に2、3作くらいかな映画観てから原作読みたくなって読んでるんですけど
「パフューム」とか「1808号室」(←部屋番号違ってる、、、?)とか
これも読んでみようっと★
うわ〜 (hino)
2010-01-16 22:07:10
これ観てきたんだ!評価良くて良かった〜。
これ、気になってたの!
この子がとっても好みな女の子。
帽子も可愛いしさ!
でもでも、ドレスアップしたお姿、大人っぽい?!

なんだかスピ系でやっぱり良さそう。
135分という長編も期待!

スーザンサランドンが出てたんですね?!
スピルバーグ監督もからんでたのかー。

ますます楽しみです。

シアーシャちゃんのこと調べてみようっと!
名前もmigちゃん記事で今覚えた。

今日はひさびさに雑誌グリッター買ってきたから
チラ読みが楽しみ。でもすでに眠いんだけどね〜。

週明け、楽しみにしています!



★hinoちん (mig)
2010-01-16 23:38:01
そうよ〜、これ一緒に観たかったよぉ、
この子、可愛いんだけどちょっと広末っぽいんだよね、そこがちょっとヤダかも(笑)
「つぐない」でもいい演技してたのよ〜♪
hinoちんは観たかな?!

これきっと好きだと思うナ!
そうサランドンさんはイキのいいファンキー婆ちゃんだよ♪

へぇーグリッター買うなんて意外!
最近雑誌買ってもすぐ読んじゃって捨てるハメになるからもうずーっと買ってないわ★
面白かった?

はーい、わたしも楽しみぃ♪

タイの方にもありがと、明日返すねー

今日も寒いね風邪ひかないでね!

みた。 (とく)
2010-01-19 11:38:32
感想は全くmigさんと、同じ最初から最後迄。レイチェル・ワイズがイケテる、イケてないのもおなじ。この人、作品事にキレイなんだかキレイなんだかわからん。やっぱし、犯人は捕まらないとな〜。ま、作品自体は普通によかったけどね。GG賞は「アバター」かよ!「インバス」の方がおもろい!「ハングオーバー」は、ネットで公開の署名運動やっとった!日本で公開したら、タイトルは「二日酔い」ってなんのかな?メリル・ストリープは、二作品だから、割れるかな〜とか思ってた。てかP・ジャクソン、映画の写真やの客で出てなかった?そこが気になった。
そうなんですよね〜! (latifa)
2010-01-19 14:22:06
こんにちは〜!
7つ★なら、結構楽しまれたのかな〜。
私も見てる最中は、ハラハラドキドキ見ていたのですが、見終わってから、ふと我に返ってみると、つっこみどころ満載で・・・
migさんも書いていらっしゃるとおり(^^ゞ

で、上のコメント読んで、アワワワ・・
>可愛いんだけどちょっと広末っぽいんだよね、そこがちょっとヤダかも(笑)
 ギャー!!そういえば、あのキョトンとした表情が似てるかも・・・ぞわっ・・。
今までこの子のことは演技が上手で好感を持ってたけど、今後頭にそのことが蘇って来てしまいそう・・・。
★とくさん (mig)
2010-01-20 00:15:02
おひさしぶり〜、とくさんも同じ感想でしたか!
そうそう楽しめるんだけど
最後の方でがっくり、、、なパターンで。

とくに早くあの証拠を親にみせなよー!
ってハラハラしちゃった。
イングロの方が断然面白いですよねー!
アカデミー賞こそは評価してほしいな。

ハングオーバー、署名運動やってたの知ってるけど、3/10にDVDスルーですもん、
日本は見る目ないなー、公開しないなんて。
(みてから言え?)でもきっと面白いはず!
★latifaさん (mig)
2010-01-20 00:17:55
こんばんは♪

観てる最中に面白かった気持ちを優先で(笑)7にしました★
でも後半からがちょっとがっかりなんですよねー、
latifaさんのも同感でしたけど
捕まらないと腑に落ちないですよね!
あんなヤツは。これまでもやってたけど捕まらないなんて、、、、

ヒロスエにはほんときょとんとした感じが似てますよね〜。
でも、もちろんもっと可愛いけど 笑

あとこの映像、好きです♪


こんにちは♪ (yukarin)
2010-01-20 13:00:28
migさん観ましたよ♪
普通の感動ものとは違いますね〜いろいろツッコミ所はあるんですが全体的に見ると良かったです。
天国とこの世の間の世界がとってもきれいでしたね。やはり劇場で観るのはおすすめですね。

シアーシャ・ローナンちゃんが良かった〜でも下の写真を見るとかなり大人になってる〜。
ピータージャクソン監督・・・すごくしぼんでる〜ビックリ(笑)
★yukarinちゃん (mig)
2010-01-20 22:26:17
こんばんは♪

yukarinちゃん楽しめたのネ〜☆
まあ後半のつっこみどころはあってもこの映像は劇場で見たいし、
ハラハラが楽しめたよ〜

ふふふ、ほんとしぼんでるって表現、ぴったりね
どういたしまして! (ミスターシネマ)
2010-01-22 01:44:05
migさん、こんばんは。

トラックバックの件、どういたしまして!

パンフレットには、「渾身の感動超大作」と書かれてありましたが、あやふやな部分が多く、どこで感動したらいいのか迷うほどでしたね。

悪くはなかったんですが、個人的にはハーヴェイが逮捕されて、「めでたし!」の方がスッキリしたと思いますけどね…。
☆ミスターシネマさん (mig)
2010-01-22 12:34:51
こんにちは♪

感想いれずにコメしてごめんなさいね
時間なくって

そうですねぇ、感動作ではないですよね〜、
原作本は感動みたいですよ!

そうそう、わたしも楽しめたんだけどあの死に方はないですね、
捕まらないとね〜やっぱり納得出来ないです。
こんにちは (たいむ)
2010-01-29 23:05:08
推理に重きを置いていないから、伏線なのかなんなのかという勿体つけがイマイチでしたねー。
それでいて結構ドキドキするカット割りとかシチュエーションはホラー(><)

変質者こわい〜〜〜〜(笑)
こんばんは♪ (SOAR)
2010-01-30 00:44:11
最後に来てしっくりこない“おいおい”がどどどっと重なりましたけど、全体の雰囲気はかなり好きです。
けっきょく犯人追求よりも初恋成就を優先させちゃうところも、逆に少女らしいいじらしさが感じられてよかったな〜。
☆たいむさん (mig)
2010-01-30 22:42:50
こんばんは☆
ホラーっぽかったですか?(笑)
変質者っぷり、良かったですね!
はじめ誰だかわかんなかったもん。
後半がなんか惜しかったですよね〜
でも
映像良かったしOKですね♪
☆SOARさん (mig)
2010-01-30 22:44:15
こんばんは♪

ふふふ。そうですよね〜。
わたしもこういうちょっとハラハラするの昔よくあったなって思いながらみてました。
いい感じにどきどき。映像も良いし。
最後の方はつっこみどころ多かったし
好き嫌い分かれますよねーこれは。
migさんへ♪ (mezzotint)
2010-01-30 23:06:34
今晩は☆彡
初日に鑑賞しました。
妹リンジーが犯人ジョージ宅に忍び込んだ時
はドキドキハラハラもんでした(汗)
あれだけでも結構息を呑んだり。。。。
犯人が捕まるのかと思ったら、自爆しましたね。天罰でしょうか?意外に面白かったです。
確かに好みが分かれる作品ですね!
こんばんはー^^ (みすず)
2010-01-31 00:22:56
ちょっと期待していた内容と違っていたので、イマイチでした^^;
もっともっとサスペンスタッチかと思っていたので・・・

でも、映像は綺麗でしたね〜♪
migさんおっしゃるように、スクリーンで観るべきです♪
行きたくないけど、行きたくなる^^

スージーのやり残したことが、あれれ?で
身体はどーでもいいのかしら
なかなか (クラム)
2010-01-31 01:25:42
期待して観るとなかなかうまくいかないものです。

migさんも突っ込みどころとして挙げてらっしゃいますが、まさにその通りです。
それでも☆7つなんですね。

あー、あとあの憎っくき犯人が「ジュリー&ジュリア」の旦那さんだとは!
これが本作の何よりの衝撃かもしれません。
こんばんは☆ (dai)
2010-01-31 16:29:25
migさん、意外と好評価??

migさんが挙げられた突っ込みどころは満載でしたし、もう少し実力派俳優たちの絡みが正直観たかったです。
宗教の違い (にゃむばなな)
2010-01-31 16:41:18
確かにあの終わり方には若干の違和感を感じるも、それも多分火葬と土葬の宗教文化の違いではないかと思いました。

やっぱり火葬文化の我々はご遺体は見つけてあげたいですけど、土葬文化ではあれも土葬の延長と思えてしまうんですかね?
なんかそんな気がしましたよ。
☆mezzotintoさん (mig)
2010-01-31 23:18:48
こんばんは♪

まったくまっ二つに意見分かれてますよね〜★
最後には少しテンション下がったけど
わたしもトータル楽しめた方です。
ファンタジーだし、あんな世界の映像も良かったしネ♪
☆みすずさん (mig)
2010-01-31 23:21:33
こんばんは♪

あ、みすずさんサスペンスだと思ってましたか?
結構CMなんかでは家族の感動ファンタジーって言ってますよね、
家族の感動って違うだろーって感じですけどね(笑)

身体をあの金庫の中のままってわたしもすごーく気になったんですが
あちらの人の成仏の仕方と日本では考え方が根本から違うからかもですねー。
☆クラムさん (mig)
2010-01-31 23:23:23
こんばんは♪

そうですね、つっこみどころはもうファンタジーだからいいかって目をつぶりました★
そうしたら総合ではけっこう楽しめたんで7です(笑)

そう、スタントゥーリッチってほんとに色んなのに出てる人で、悪役ってこれまでみたことないので驚きでした★
★daiさん (mig)
2010-01-31 23:24:48
こんばんは♪

あはは、意外かなぁ?わたしは逆にdaiさんも60点くらいはいくかなって思ってたケド
このごろ意見合わなくなりましたね(笑)
つっこみどころ含めて楽しめたからいいの♪
★にゃむばななさん (mig)
2010-01-31 23:27:27
うんうん、そうですね。
わたしも観たあといろいろな方と話して
火葬と土葬の宗教文化の違いは確かにあるなぁって思いました。
土葬と、火葬って全く違う気がしますもんね。
ホラーにしても、日本の霊と海外だとオカルトで悪霊になっちゃうし
霊は怖いけど悪霊ってホラーでもあんまり怖さ感じない、、、あ、これはちょっと別問題?
確かに以外? (koji of the dead)
2010-02-01 01:36:02
こんばんは。

本来なら、パラノーマル〜のハズでしたが、予定変更で、先にこっち(笑)

かなり期待しちゃったので、途中少し展開のテンポに退屈しちゃったんやけど、ラストあたりでは、流石におさえるとこおさえてきたって感じでしたが〜。

確かに、死体があのまま土の中で、家族にも知られずってのが、なんか寂しく思えましたよね?
最後にしないといけないこと‥てっきり自分の遺体の場所を知らせに行くと思った‥。
だって、あんなタイミングやし。

でも、そうか、彼女は14才の女の子なんや‥って納得しちゃった(笑)

死や家族との別れってところで、やっぱり胸にくるモノはあったけど、確かに腑に落ちない点はあったね。
でも、全然観て良かったとは思いましたー。

次の土曜は間違いなく、パラ〜観ますね!
日曜はエクトプラズムを‥。
う〜ん、フローズンリバー残念!!
こんにちは。 (マイマイ)
2010-02-01 13:02:48
初日に見てきました^^
悲惨なテーマもこの綺麗な映像で悲惨さが少なくなっているので見やすかったです。
残された家族も辛いけど、天国とこの世のはざまでさまよっているスージーもまた苦しいんだろうなぁ。。。とかいろいろ考えながら見ちゃいました。

migさんが挙げられた7つの「あれ?」は、私もそう思いました!
(うまく書けなかったんだけど^^;)
ツッコミ (kazupon)
2010-02-01 18:32:51
migさん

これアメリカで結構評判よくないカンジだった
のでやや不安でしたが、なかなか印象ぶかい
作品でした。
自分のところにも同じようなこと書いて
しまってますけど(笑)ほんとなんでやねん!
って部分がかなりあるのが面白いなーと。
あの金●を動かすのてつだってもらってるけど
自分で車にどうやって乗せたんだろ?とか・・。
こちらの画像観てると、シアーシャちゃん
ぜんぜん違いますね。びっくりです。^^

内容 (kimion20002000)
2010-02-01 20:57:50
こんにちは。
どうなんでしょうね。
これ、スピルバーグがどのあたりででしゃばってきたかということを知りたいですね。
あと、時代が73年なんで、父親の情けないファッションや髪型が、とてもなつかしくてよかったです(笑)
観ました〜 (マリー)
2010-02-01 21:41:58
migさん〜 こんばんは〜〜♪

ツッコミどころ!
一緒です〜〜〜。
ホントそうだよね〜。2番なんて私「早く!早く!!それを見せるのよ〜」
って叫んでました。一旦後ろに隠したから「おい!こら何してる〜!」って怒鳴ってたよ(心の中で)

犯人の最期にも納得出来なくて・・・
ずっと金庫の中でもいいの?とか〜やっぱり思うことは一緒ですね。。。
ラストが気に入らなくて★減らしたけどそれがなきゃかなりお気に入りです。

あの世界が幻想的でとっても美しいし〜〜〜。
死ぬのも楽しい?なんてね〜ウソ。

シアーシャちゃんの次回作も凄く良さそう!
楽しみです。
★kojiさん (mig)
2010-02-01 23:07:15
こんばんはー♪

あ今日は映画の日だからパラノーマル観たかな?
感想楽しみ♪
あ、次の土曜??そうなのね、
今月観たい映画は、、、?

これはほんと14歳の女の子だからまあこんな感じなのかなぁ、だよね★
宣伝で感動いってるのが煽り過ぎ〜!別に家族の為に、なんて宣伝でしか言ってないんだよね。

なかなか楽しめたのでつっこみどころはまあいいかって

★マイマイちゃん (mig)
2010-02-01 23:09:06
こんばんは♪

マイマイちゃんガンガン観てるね〜
これ、つっこみどころはやっぱり日本人はとくにひっかかるみたいね!

でもハラハラな展開は王道だけどうまかったよね★
映像もいいし、劇場で観て良かった系
★kazuponさん (mig)
2010-02-01 23:11:40
そうそう、後半の展開のあのつっこみどころ
含め、面白いですよね〜★

kazuponさんもフツウちょいくらいかな

あはは、そうだよ〜どうやって車にのせたんだ?!
あんなに時間かかっておろしてたのにー(笑)
映画としての映像も良かったしさすがピータージャクソン★
あとでコメしに行きます〜♪
★kimion20002000さん★ (mig)
2010-02-01 23:12:50
こんばんは♪

あ、そうか 70年代でしたっけ
どうりでマークウォールバーグが古臭いなぁって思ったんですよ(笑)
そうですよねー、スピさんどのくらい関わったんでしょうか??知りたいな、、、
★マリーさん♪ (mig)
2010-02-01 23:16:30
マリーさんわたしもー!
「なにやってんの!!」ってずっと思っててやっとリンおばあちゃんに言ってよかったって思ったけど。
最後もいいたいことは多いけど
全部書いたらすっきりしたし(笑)

いやんー死ぬのは楽しくないよマリーさん!

わたしも最後の方でありゃって星は減ったけど、全体的には映画らしくて楽しかったからOK!

シアーシャちゃん、オトナっぽくなったんだよね〜♪
こんばんは!! (くろねこ)
2010-02-02 01:35:50
migさんの疑問。私も思いました〜!!
彼女のブレスも意味無かったね〜。
犯人の罰がこんなことかよ!とむかむかしましたけど。
無残に命を奪われた彼女達がせめて
こんな美しい場所に笑顔でいったのだと・・
思わずにはいられなかったです〜
★くろねこさん (mig)
2010-02-02 12:04:22
こんにちは♪

そうなのー、ブレスもっと意味あるのかと思うよね??!
なんであんなにイミありげにしたのかな?
単にあそこで警官が気づくかもってどきどきさせるためだけだったんでしょうねぇ〜。
犯人は自業自得だけど、あんなんじゃ緩すぎる!(笑)もっとひどいあわなきゃ!
うんうん、あんなにたくさんの女の子たちが犠牲になっちゃって、、、、
トータルしてファンタジー映画として面白い作品でした〜★
スタンリー・トゥッチ (miyu)
2010-02-02 20:09:30
の変貌ぶりは本当ビックリ!でした!
シアーシャちゃんもドレスアップしたらもう立派な
レディだわ〜( ´艸`)
migさんの書かれているマイナスポイント、ほぼ同感なのですが、
2の妹ちゃんのくだりは、ママが少し立ち直って戻って来た
ところだったし、パパもそれで少し立ち直れそうだったから
また現実に引き戻してしまうのが言い出しづらかったのかな?
ってあたしは思いました。
だからスーザンばあちゃんwにこっそりと渡したのかな?ってね。
★miyuさん (mig)
2010-02-02 22:34:47
ほんとに。よく整形しても目で分かるっていうけど、
目だけはやっぱり人って変わらないんだよね〜。
それで気づいたけどほんと上手く化けましたよね★

んー、でもあんなにドキドキで姉を殺した犯人から逃れて証拠も手にしてるのに
帰ってすぐ勢いでならないかなぁって
妙に落ち着いちゃってあのシーン。
そこがおかしかったのよねー
母親帰って来てっていうのはわかるけど。
でもファンタジーということで
もろもろつっこみは目をつぶって楽しんじゃった★
犯人! (kenko)
2010-02-03 13:23:47
なんと!スタンリー・トゥッチだったんですね〜
ぜんっぜん、分からなかったです。
あんなキモイ殺人犯に見事に化けたなぁー
シアーシャ・ローナンちゃんも映画ではとってもキュートだったけど、実際はクールビューティーなんですね。
次回作もおもしろそう。
そしてジャクソン監督、激やせ(笑)別人!

いろいろツッコミどころはあれど、けっこうふつうに楽しめてしまいました。
あちらの世界のビジュアルはとてもキレイだったし。
あ、でも妹が手帳を奪って帰ったときは、再会の喜びはいいから早くその手帳を警察にぃ!とイライラしました(笑)
★kenkoさん (mig)
2010-02-03 23:18:06
こんばんは♪

そうなんですよ!
カオよくみたら似てるなぁって目で思ったんですよ〜、やっぱり目って変えられない
そう、見事化けてアカデミー賞ノミニーですね★
作品賞も有力候補だったはずなんだけど(笑)
作品賞入る映画ではないと思うケド、なかなか面白かったですよねー、つっこみ含め☆
妹はあの状態の中で帰宅してすぐだから、
あれはないでしょう!

PJ激痩せですよー、ほんと
リバウンドしなかったみたい★
別人!! (真紅)
2010-02-04 22:25:38
migちゃ〜ん、こんにちは〜。
ええ〜〜〜、うっそー!! これがPJ? やせ過ぎ!別人!!
もう、ビックリし過ぎて映画の内容飛んだわ(笑)。
衝撃画像だわ。。人間、痩せれるもんだね〜。
☆真紅さん (mig)
2010-02-05 13:38:15
こんにちは♪

そうなんですよ!!
すごい変わっちゃって。見る影もない(笑)

あはは、でも数年前から痩せてて、リバウンドどころか更に痩せてるから凄い!

70年代。 (BC)
2010-02-06 14:47:41
migさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。(*^-^*

スーザン・サランドンのメイクにはビックリしたけど、
スーザンが一番70年代ぽかったような気もしました。

妹が犯人の家に忍び込み探る場面はスリルがあったね。

シアーシャちゃんは撮影時よりも身長が高くなったのかな。
立ち姿は大人の女優に見えますね。
Unknown (風情♪)
2010-02-07 00:04:41
こんにちは♪

まぁ、本来なら感動を求めるところなんすが、
観た今となっちゃ、映像を大画面で観るべし
に落ち着いてしまうのも残念だけど解る気が
しますね。
思わせぶりなキャラや複線となりそうでなら
なかった演出のせいで各エピのジョイント部
が甘くなってしまって全体的に中途半端な印
象を受けたし、大して感動もなかったです。

>自分の恋のことの方が重要

確かにそうなんすよ、そうなんすけど、ぷち
オッサンとしては14歳の女の子の初々しさが
ヨカッタかなぁと思えちゃいました♪
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
☆BCさん (mig)
2010-02-08 11:37:02
こんにちは♪

そうですねー、リン婆ちゃん、ファンキーでイケてました(笑)
唯一、明るい存在でスパイスになってて良かった☆

全体的にはつっこみどころも多いけど
ファンタジーとして楽しんじゃった♪
シアーシャちゃん、今後もどんどん成長するだろうなー☆
☆風情♪さん (mig)
2010-02-08 11:39:07
こんにちは♪

わたしたいてい映画には感動を求めてないんで(笑)
ぜんぜんその辺はOKでした

だから不意に感動作だったりするときちゃうんだけど、
初めからこれだけ感動っていってたら
違うじゃん!ってなりますよねー

そうそう、自分の恋の方が大事なお年頃なんですよね
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2010-02-10 00:24:22
昨日は家のPCの調子が悪くて(会社からはお邪魔できたのに・笑)migさんのところに来れなかったら、コメトラ頂いちゃって恐縮です(^^;

migさんは、数々のツッコミどころはあれど(笑)結構気に入られた作品のようですね^^

私は予告編からもっとサスペンスタッチなものかと思ったのですが、そうでもなくて(^^;
ことごとく予想は裏切られましたし(笑)
嫌いとまでは行かないけど、イマイチだったかなあという感じでした(^^;

ティムとスーザン、アカデミー授賞式でも
いつも仲睦まじい感じでしたので、破局の
ニュースにビックリでした(*_*)

PS.質問のお答えありがとうございました!
フローズン〜とサベイランスはどちらも、DVDでOKみたいなので(笑)DVD鑑賞にすることにしました(笑)
被害者の次は? (ノルウェーまだ〜む)
2010-02-10 06:10:06
migちゃん、こんばんは〜
シアーシャちゃん、被害者の次は殺人鬼なんだ?そりゃ楽しみ♪
14歳の殺し屋って、彼女は本当は何歳なのかな?

私はおばあちゃん結構好き♪
彼女の存在がそれでもなんとか家族を救ったんだとおもうなぁ〜

金庫ゴロンゴロンと心残りを叶えるシーンを同時に見せるのって、どんな意図があったのかな?
海外に住んでいると他人事とは思えず、思わずぶるっとしちゃった映画だったわ。
☆ひろちゃん (mig)
2010-02-10 10:40:55
こんにちは♪

いつも先にいただいてるのでたまには(笑)
というか、ひろちゃん「50歳の〜」観るって書かれてたんで行ったら
これもupされてて早!って思いました
いまいちな人も多いですよね〜

わたしもつっこみいっぱいだけど
そこ含め、ファンタジーエンタメとして捉えて楽しんじゃいました♪
最後の方は納得いかなかったけどー☆

あらら、いいんですか?わたしのひとことで決定されちゃってなんか責任重いです(笑)
DVDでの感想楽しみにしてますね♪

☆まだ〜む (mig)
2010-02-10 10:44:27
こんにちは♪
これまだそちらでもやってたんだ!
まだ〜むの感想聞きたかったけど楽しめた派で良かった!
ダメな人も多いんだよね〜
わたしもサランドンのあの明るさがあって空気一転でいて良かったって思ったの♪

金庫ごろごろ、そうとう時間かかってたけど
あれ車に積むのはひとりでやったの?って思っちゃった(笑)

あとで行くねー♪

あわてて (hino)
2010-02-11 10:14:03
飛んで来たよー(笑)
すごいコメント数で、また増やしていいのかなあと思いつつ、
おかげさまで楽しめました。映画をみるまえ、みているとき、そして観終わったあとも楽しめて嬉しい。

緊迫シーンもあって見応えあったね〜。
migちゃんのつっこみどころが、もうほんと!ほんと!
ブレスレットの意味ないしさー、(犯人って証拠をコレクションしたがりだけどさ)
妹、証拠を手にして逃げて来たけど、夫婦愛優先のシーンは、うわ〜妹大人だ〜と思ったけど、おばあちゃんに渡したので、ほっとした。

夜の海の幻想シーン写真、これはきれいだ〜。あとのほとんどのあの世シーンはひきまくってた私です。

確かに、原作読みたくなる作品だ。
映像ではみたくないけど、どんな殺され方をしたのかも確認したいし、実際強姦を受けたひと(作者)の気持ちを知っておきたいし。

次なるシアーシャちゃんの作品、楽しみだ!

改めて、migちゃんの記事の充実度に頭がさがったよ。


☆hinoちん=ゆきえちゃん (mig)
2010-02-11 23:01:45
呼び寄せちゃった
また〜、いいの☆コメントなんて大変だって思わないから〜。
それより感想直接聞きたいもん。

それでゆきえちゃんの深いレビューもなるほどって思ったヨ。
文句はあっても楽しめたのはわたしと同じだね。
スピリチュアルな世界だからゆきえちゃん気に入る気がしたの。
あ、でもかいじゅう〜はDVDなのねー(泣)
ぜひあの迫力は劇場で観て欲しかった、、、、
DVDだとしょぼくなっちゃうかも?

原作は強姦されちゃうの?!
そうか〜やっぱり変えてるよね。
私、キングの「1805室」今原作本ベッドにあるよ〜
貸すヨ♪読んだかな?
怖いけど好き (ボー)
2010-02-28 06:53:51
そうそう、スタンリー・トゥッチは、これまでと全然雰囲気が違いました。すごいですね。
変わった感覚のある映画で、好きですねー。
普通の映画で見られるだろう展開をはずす具合も好き。

よろしければ我が家でブログ製本についてアンケートしていますので、よろしくお願いします。
人気のある映画ブロガーさんが、どう思っているのか知りたいので。(考えたことありません?)
★ボーさん (mig)
2010-02-28 11:35:00
うん、これは賛否あったけど
わたしは好きでした♪

映像も良かったし!

ブログ本ですか?
残したいとは思うケド、お金かけてまでは、、、
だって御存知のようにウチは映画だけじゃなくゴシップもパリスもあるしコスメとか
話題が散漫でカテゴリー多くひとつの本にはしにくいんですよね、
自費じゃなくオファーがくればもちろん
別ですけどネ(笑)

ごめんなさい、来週〜旅行なのと
記事失敗して書き直してお返しもたまり超テンぱり中であそびに行くの遅れそうです。



スジ肉みたいな名前かも? (SGA屋ゴースト一)
2010-03-05 07:52:59
migさん、おはようございます
殺人鬼の中の人、素顔はいいひとそうですね(笑)
京都の映画村に伝わる格言に「悪役がうまいひとほどいいひと」というのがあったなあ

ピーター・ジャクソンも最近親しい人を亡くしたそうで、この映画にはその思いも込められてるんだとか。その悲しみのあまりやせちゃったのかな、と思っていたら、普通にダイエットだったのか・・・ 太ってる時の方が「オタク」って感じ親近感あったのに(笑)
★伍一さん (mig)
2010-03-06 00:06:03
こんばんは♪
ツイッターではありがとね
ズーランダー、観終えたかな??!

また観たくなって来た☆
スジ肉 笑える!  というかお魚みたいなってサーモンってそのものじゃんね

悪役が巧い人ほどいいひと、、、
なるほど〜
動物や人形好きに悪い人がいないのと一緒か、 (ちがうって)

太ってる方が親近感?伍一さんやせてるのに? でも確かに痩せたらフツウの人で貫禄ないしねー

札幌からも一方的にちょこちょこつぶやくのでみてねー(笑)


Unknown (アイマック)
2010-07-07 23:52:18
こんばんは!
これ劇場でみたかったですよー。
斬新なつくりだと思いました。
シアーシャ・ローナン、うまかったですね!
辛い物語だけど、けなげなスージー、仲間の少女たちの姿に泣けました。。
☆アイマックさん (mig)
2010-07-09 09:22:14
おはよう♪

これは劇場の大画面がほんとオススメでした〜。
公開時は賛否あったけど私も好き☆
うん、この子、注目ですね♪

映画らしい面白さがある作品

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

97 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ラブリーボーン (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE LOVELY BONES) 【2009年・アメリカ/イギリス/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★☆) 全世界で1000万部を越えるアリス・シーボルドの同名小説を映像化。 14歳で殺害された少女が、天国と地上の間をさまよいながら、残された家族や友人たちを見守り続...
ラブリーボーン・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ピーター・ジャクソン版「大霊界 死んだらどうなる」か・・・。 「キング・コング」以来四年ぶりの新作となる「ラブリーボーン」は、14歳で...
ラブリーボーン(試写会) THELOVELYBONES (まてぃの徒然映画+雑記)
『私の名前はスージー・サーモン、お魚みたいな名前でしょ』愛らしい14歳のスージー・サーモン、お誕生日にはカメラを貰って、将来の夢はカメラマン。学校でひとつ年上のレイに片思い中。弟と妹がひとりずついて、パパの趣味はビンの中に帆船を作ること。おばあちゃんはい...
「ラブリーボーン」なんかスッキリしない・・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ハラハラドキドキさせられて、どうなるのかな〜って最後まで引き込まれて観たんですが・・・最後まで見終わってみると、ん〜〜??というと...
ラブリーボーン [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE LOVELY BONES公開:2010/01/29製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド上映時間:135分監督:ピーター・ジャクソン出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ...
ラブリーボーン(試写会) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年6本目です。 【あらすじ】 1973年12月6日。 学校の帰り道に、近所に住む男ジョージ・ハーヴェイ(スタンリー・トゥッチ)に呼び止められ、そのまま殺されてしまった14歳のスージー・サーモン(シアーシ...
試写会「ラブリー・ボーン」 (流れ流れて八丈島)
さていよいよ本日のメインイベント新宿の東京厚生年金会館での試写会で「ラブリー・ボーン」を観てきました“本年度アカデミー賞最有力”という呼び声が高いそうですアリス・シーボルトの原作も世界中で大ベストセラーみたいですねラブリー・ボーン ラブリー・ボーン(文...
『ラブリーボーン』(2009)/アメリカ・イギリス・ニュージーランド (NiceOne!!)
原題:THELOVELYBONES監督:ピーター・ジャクソン原作:アリス・シーボルド出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン試写会場 : よみうりホール公式サイトはこち...
『ラブリーボーン』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
スージー・サーモンという魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父は犯人探しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。[上...
「ラブリーボーン」を観る (紫@試写会マニア)
「ラブリーボーン」は全世界でかなりの人気小説なのだそう。文字で読んだ時と今回の映像化で観た場合と、どんな印象なんだろうか。原作を知らない私だが、「きっと忠実に映像化しているんだろうな。」と感じた丁寧な作品でした。また「監督独自の‘文字’の解釈もあるんだ...
ラブリーボーン (試写会) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
大作を次々と送り出してきたピーター・ジャクソンが、ついにスティーブン・スピルバーグとタッグを組んだ。しかも題材は、2002年全米で一大センセーションを巻き起こしたベストセラー小説アリス・シーボルドの同名原作「ラブリーボーン」の映画化だ。 「ロード・オブ...
ラブリーボーン (ジジョの五感)
これは、私が天国に行ってからのお話。 私は、スージー・サーモン お魚みたいな名前でしょ 1973年12月6日 私は14歳で殺されたー こんな宣伝コピーが、かなり気になる映画。 製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ。 監督はのピーター・ジャクソン。っていうファ...
ラブリーボーン (悠雅的生活)
手編みの帽子。赤い山茶花。穏やかな鉄槌。
ラブリーボーン (Akira's VOICE)
生と死を繋ぐファンタジー。  
ラブリーボーン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。英題:THE LOVELY BONES。ピーター・ジャクソン監督、シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、ライアン・ゴズリング、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、ローズ・マクアイヴァー、マイケル・インペリオリ、リース・リ...
「ラブリーボーン」みた。 (たいむのひとりごと)
原作は知らない。そして予告編では、「私は14歳で殺された―」と、まるで「昨日の映画面白かったね」ってサラリと会話しているような明るい雰囲気になっており、イメージとしては『ゴースト/ニューヨークの幻』の
ラブリーボーン、ネタバレなしのつもり (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
1970年代前半のアメリカの田舎町で、突然命を奪われた少女の目から見た残された家族と犯人の行く末を見守るファンタジー的な演出の映画だ。キリスト教の国なのでもっと厳しい結末が待っているかと思ったが、見た後に爽快な気分になれた。
『ラブリーボーン』・・・スージーがやり残したこと (SOARのパストラーレ♪)
独特の雰囲気を持つ秀作。サスペンスとしての手に汗握る緊張感もいいし、なにより鑑賞後に残る余韻があまり味わったことのない類のもので、なんとも心地よい感動を味わえた。
ラブリーボーン (心のままに映画の風景)
家族に囲まれ幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、ある日トウモロコシ畑で近所の男に殺され...
[映画][2010年]ラブリーボーン (タニプロダクション)
「私は、スージー・サーモン お魚みたいな名前でしょ」 劇場予告のあのナレーションが妙に耳に残る作品。監督は名匠ピーター・ジャクソン監督。 乙女の祈り [DVD] 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ 発売日: 2004/11/25 メディア: DVD クリック: 6回 この商品を含むブ...
ラブリーボーン (そーれりぽーと)
近所の男に惨殺された14歳の少女スージー・サーモンが、霊となって家族を見守る予告編に惹かれて、『ラブリーボーン』を観てきました。 ★★ 一応感動作をうたってるし、ベストセラーが原作なので、こんな事を書くと反感買うかもしれないけど、ぶっちゃけ感動なんて全く...
ラブリー・ボーン (あーうぃ だにぇっと)
この映画を観たのは昨年12月22日。 新宿厚生年金会館での観劇。 一ヶ月以上が経過した。 この時のできごとで印象的だったのは前の席に座ったおばさん。 右隣の席は荷物を置いて空席を確保。(笑) 頭を、右の端から左の端の通路までくりくりくりくり動かす。 ス...
ラブリー・ボーン (Blossom)
ラブリー・ボーン THE LOVELY BONES 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ レイチェル・ワイズ     スーザン・サラ...
ラブリーボーン (DVD YouTube CINEMA)
アリス・シーボルドのデビュー作にしてベストセラー小説「ラブリー・ボーン」を、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ3部作、『キング・コ...
ラブリー・ボーン (ぷち てんてん)
金曜日から上映始まりましたね。初日の仕事帰りに見てきました^^)監督は「ロード・オブ・ザ・リング」「キング・コング」のピーター・ジャクソンなんで、ちょっと期待しすぎちゃったかも???☆ラブリー・ボーン☆(2009)ピーター・ジャクソン監督マーク・ウォールバ...
ラブリーボーン☆★THE LOVELY BONES (銅版画制作の日々)
ピーター・ジャクソンの冒険作。原題は愛すべき骨たちなんですよね。猟奇的殺人の被害にあった少女たちに贈る鎮魂歌らしいが、その悲しみや憤りを露骨に表した作品ではない。   東宝シネマズ二条にて鑑賞。いきなり14歳の主人公の少女が殺害されたところから始ま...
『ラブリーボーン』 ('10初鑑賞12・WOWOW)  (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。
映画レビュー「ラブリーボーン」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
The Lovely Bones◆プチレビュー◆14歳で殺された少女の視点で描く物語は、意外な方向から生を肯定する。幻想的な映像が美しい。 【70点】 スージーは14歳のときに、近所に住む男から襲われ殺された。彼女は美しく不思議な場所へ辿り着く。ここは天国? スージーはそ...
ラブリーボーン (みすずりんりん放送局)
 『ラブリーボーン』を観た。
「ラブリーボーン」 (Con Gas, Sin Hielo)
家族と亡き者たちがつなぐ新たな希望の絆。 P.ジャクソン久々の新作ということもあり期待していたのだが、正直あまり好みではなかった。 現世と天国の間の独創的な世界は、ダイナミックかつ色彩豊かで見応えがあったし、サスペンスの部分も緊張感に溢れ、特に犯人の不...
『ラブリーボーン』 (・*・ etoile ・*・)
'10.01.18 『ラブリーボーン』(試写会)@東京厚生年金会館 yaplogで当選。いつもありがとうございます。これは見たかった。試写会プレゼントのお知らせを見た時はうれしくて、早速応募。見事当選した。 *ネタバレしてます! そして熱弁(笑) 「14歳のスージー・サーモ...
[映画『ラブリーボーン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆凄い作品だと思った。  私的には、P・ジャクソンくらいになると、この悲惨なテーマでファンタジーを創れるのだなと感心した。  と言うのも、私も20年ほど前、宮崎勤事件が日本中を震撼させたとき、  私は、せめてせめて、被害にあった子たちが、死後の世界で幸...
「ラブリーボーン」え〜と、何と申しますか…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラブリーボーン] ブログ村キーワード  世界的大ベストセラーの映画化。しかもスピルバーグが製作総指揮、そんでもって監督はあのピーター・ジャクソン!「ラブリーボーン」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。これで期待するなって方がムリでしょ?おま...
映画「ラブリーボーン」(The Lovely Bones、2009年、米) (富久亭日乗)
      ★★★☆☆  Susie Salmon (Saoirse Ronan )は 写真を撮るのが好きな14歳の少女だ。 平凡だが幸せな生活を送っていたが 1973年のある日 近所の変質者George Harvey (Stanley Tucci )に トウモロコシ畑で殺されてしまう。 Susieは天に昇って家族や...
ラブリーボーン (ケントのたそがれ劇場)
★★★  とにかく嫌になるほど長〜いエンディングクレジットだ。時間を測っていた訳ではないので、正確な時間は不明であるが、体感的には15分以上に感じられた。 最近の映画はやたらエンディングクレジットが長い。それでもクレジットと同時に、感動的な映像や心に染...
ラブリーボーン (Memoirs_of_dai)
霊体質少女の使い方… 【Story】 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑...
『ラブリーボーン』 (めでぃあみっくす)
愛すべき原点に戻れ。それがスティーブン・スピルバーグが最もこの世に残したい想いではないかと思いました。14歳で命を絶たれてしまった女の子が残された家族や友人に第六感を通じて想いを届けるこの映画。原作ありきとはいえ、私は不思議とこの作品を通じてスティーブン...
【98.2Kg】 「ラブリーボーン」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
こんばんわ〜です♪ {%笑いwebry%}
ラブリーボーン/THE LOVELY BONES(映画/劇場鑑賞) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[ラブリーボーン] ブログ村キーワードラブリーボーン(原題:THE LOVELY BONES)キャッチコピー:これは、私が天国に行ってからのお話製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド製作年:200...
ラブリーボーン (2009) THE LOVELY BONES 135分 (極私的映画論+α)
 満中陰ムービー?
ラブリーボーン 心残りがそこか〜=( ・_・;)⇒ アレ? (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=5 -3-】 今日は、先日仕事中に体調が悪いと早退なさって、ご帰宅後さらに容体が悪くなり救急車で搬送されたけどそのまま急逝されたうちの組合員さんご本人のお葬式だった。 1000人以上の組合員、なかなか全員は覚えられないが、御遺影を拝見して「あ!」、...
mini review 10436「ラブリーボーン」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・...
ラブリーボーン/The Lovely Bones (いい加減社長の映画日記)
金曜日のレイトショー。 スピルバーグ総指揮ということと、なんともファンタジーっぽい予告編に魅かれて「ラブリーボーン」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとしては、普通の人出。 「ラブリーボーン」は、大きめのスクリーンで、3〜4割。 【ストーリ...
ラブリーボーン (★YUKAの気ままな有閑日記★)
2010年最初の感動大作―観て来ました〜【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘...
ラブリーボーン/THE LOVELY BONES (映画感想つれづれ日記)
ロード・オブ・ザ・リング(LOTR)のピーター・ジャクソンが、失敗作(日本はだめでしたなぁ)の「キング・コング」の汚名返上とばかりに気合の入った作品といえる。
映画 「ラブリーボーン」 (ようこそMr.G)
映画 「ラブリーボーン」
ラブリーボーン (It's a Wonderful Life)
ピーター・ジャクソン(以下PJ) の映画にあんまりハズレ無い と思ってるほうなんです・・・。 えっ「キングコング」は?勿論あれもOK! ひとつ前の記事のプロデュース作「第9地区」も傑作 だったし。 ってことで日本で予告がかかるまで製作している 事すら知らな...
ラブリーボーン (★ Shaberiba )
こんなことあってはならない・・
『ラブリーボーン』 (purebreath★マリーの映画館)
       お願い。      私の想い、届いて。『ラブリーボーン』監督・製作・脚本・・・ピーター・ジャクソン製作総指揮・・・スティーヴン・スピルバーグ原作・・・アリス・シーボルド出演・・・シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワ...
ラブリーボーン (だらだら無気力ブログ)
  『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズののピーター・ジャクソン監督が アリス・シーボルトの同名ベストセラーを映画化。 14歳で殺害された少女が、残された家族が崩壊して再生していく様を 見守りつづけていく姿をファンタジックに描く。夫婦仲が円満な両...
【ラブリーボーン】 (日々のつぶやき)
監督:ピーター・ジャクソン 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ   これは、私が天国に行ってからのお話。 「14歳のスージー・サーモンは近所に住む男にトウモロコシ畑で
ラブリーボーン (風に吹かれて)
骨はどこ公式サイト http://www.lovelyb.jp同名小説(アリス・シーポルト著)の映画化監督: ピーター・ジャクソンスージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)、14歳。両親(マーク・ウォ
ラブリーボーン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『私は14歳で殺された─。 これは、私が天国に行ってからのお話。』  コチラの「ラブリーボーン」は、アリス・シーボルトの同名ベストセラー小説を映画化した1/29公開のファンタジー・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪なんと言っても注目は、「...
ラブリーボーン (りらの感想日記♪)
【ラブリーボーン】 ★★★★ 映画(5)ストーリー 優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サ
「ラブリーボーン」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                               「ラブリーボーン」 新宿ピカデリーにて。 監督・ピーター・ジャクソン ペンシルバニアのとある町に住む14歳の少女、スージー・サーモン。 1973年12月6日、彼女は何者かによって殺された・・。 これは彼...
ラブリーボーン (ゴリラも寄り道)
<ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、...
「ラブリーボーン」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
設定は、斬新、今まで観た事のないノンジャンルな映画の感覚に鑑賞者を陥れます。普通のシリアルキラー物と違うのは、被害者視点の幻想的風景、それに尽きるかと。そう、殺害された女の子視点での「今、其処にいる、風景」の映像感覚が素晴らしかったのでした。あー 幻想...
「ラブリーボーン」 (てんびんthe LIFE)
「ラブリーボーン」試写会 よみうりホールで鑑賞 実話が名とになっているのかと思ったら、どうやらベストセラー小説が元になっているのだとか。 日本で作ったら、完全にホラー映画になっていたでしょう。 それがアメリカと日本の文化の違いなのかもしれません。 こ...
♯08 「ラブリーボーン」 (cocowacoco)
映画 「ラブリーボーン」 THE LOVELY BONES       ピーター・ジャクソン監督 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド 丁寧な作りで好感は持てるのですが、内容がどこかでみた感じなのがちょっと残念。 サスペンス・ミステリー・ホラーのミックスのような...
ラブリーボーン (C note)
ピーター・ジャクソンの映画は上映時間が長め。でも飽きさせません。 直前に観た『パ
★「ラブリーボーン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。
ラブリーボーン(試写会) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[ラブリーボーン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年6本目です。 【あらすじ】 1973年12月6日。 学校の帰り道に、近所に住む男ジョージ・ハーヴェイ(スタンリー・トゥッチ)に呼び止められ、そのまま殺されてしま...
ラブリーボーン (Diarydiary! )
《ラブリーボーン》 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 −原題
天国と地上の間〜『ラブリーボーン』 (真紅のthinkingdays)
 THE LOVELY BONES  幸福な家庭で両親に愛され、美しく成長した14歳のスージー・サーモン(シア ーシャ・ローナン)。ある冬の日、彼女は...
ラブリーボーン (5125年映画の旅)
14歳のスージー・サーモンは、青春を謳歌する最中に狂人の手によって命を奪われる。この世に未練を残したスージーは、天国からそれぞれ違う形でスージーの死を引きずっていた家族を見守る事にする。事件から2年が過ぎた時、スージーを殺した犯人が、今度はスージーの...
【ラブリーボーン】★シアーシャ・ローナン (猫とHidamariで)
私は、14歳で殺された―これは私が天国に行ってからのお話。お願い。私の思い、届いて。ラブリーボーンHPラブリーボーン シネマトゥデイ英題:THELOVELYBONES製作年:2009年製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド日本公開:2010年1月29日チェック14歳で殺さ....
「ラブリーボーン」 (みんなシネマいいのに!)
 予告編の「私はスージー・サーモン。お魚みたいな名前でしょ」のセリフが頭に残って
ラブリー・ボーンズ (eclipse的な独り言)
 不評ですよね。不評。でも観てきました。(2月6日 富士シネプレーゴにて鑑賞)
家族愛よりも恋愛?『ラブリーボーン』 (水曜日のシネマ日記)
14歳で殺害されてしまった少女とその周囲の人間の様子を彼女の目線で描いた物語です。
少女の死から (笑う学生の生活)
1日のことだが、映画「ラブリーボーン」を鑑賞しました。 少女の死から始まるサスペンス 少女の天国(中間の地)からの描写のファンタジー 残された者たちの ドラマ 1つには括れないジャンルの作品 私的には引き込まれました サスペンス性の上手さ、天国描写の美しさ...
★ラブリーボーン(2009)★ (CinemaCollection)
THELOVELYBONES上映時間135分製作国アメリカ/イギリス/ニュージーランド公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/01/29ジャンルドラマ/ファンタジー/サスペンス映倫G【解説】アリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピー...
「ラブリーボーン」胸に迫る想い (ノルウェー暮らし・イン・London)
今年ぜったい観たい!と思っていた映画。 結末はちょっと・・・・という声を聞いていたので、心して鑑賞。 結末がどうより、冒頭から胸に苦しく迫ってきて・・・・・
【劇場映画】 ラブリーボーン (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スージーは天国にたどり着く。そこは何でも願いがかなう素敵な場所...
【劇場映画】 ラブリーボーン (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スージーは天国にたどり着く。そこは何でも願いがかなう素敵な場所...
【映画】ラブリーボーン (新!やさぐれ日記)
▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしま...
ラブリーボーン (Movies 1-800)
The Lovely Bones (2009年) 監督:ピーター・ジャクソン 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スタンリー・トゥッチ アリス・シーボルトの全米ベストセラー小説の映画化で、殺害された14歳の少女が、地上と天国の間の不思議な空間...
2010-04『ラブリーボーン』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-04『ラブリーボーン』(更新:2010/01/31) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) まぁ、最後まで見入ってしまったけど・・・ 犯人を探す家族。 その側に魂だけ残っているスージー。 ...
10-34「ラブリーボーン」(アメリカ・イギリス・ニュージーランド) (CINECHANの映画感想)
私のいない世界  優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン。初恋の予感に胸をときめかせていたある冬の日、彼女は近所の男に無慈悲に殺されてしまう。最初は自分が死んだことにも気づかなかったスージーだが、や...
「ラブリーボーン」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 アリス・シーボルト原作。1973年12月6日、14歳で殺されたスージー・サーモンは、現世と天国の間から、家族や友人、初恋相手、そして自分を殺した犯人を見守る。  幽霊モノ、あるいは「実は主人公は死んでいた」というオチの作品は多々あるが、殺された側から...
ラブリーボーン / 60点 / THE LOVELY BONES (ゆるーく映画好きなんす!)
P・ジャクソン監督のやりたいことをやる姿勢は嫌いじゃないけど・・・ 『 ラブリーボーン / 60点 / THE LOVELY BONES 』 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド 135分 監督 : ピーター・ジャクソン 製作総指揮 : スティーヴン・スピルバーグ
【ラブリーボーン】 (映画@見取り八段)
ラブリーボーン〜THE LOVELY BONES〜 監督: ピーター・ジャクソン    出演: マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サ...
ラブリーボーン (ダイターンクラッシュ!!)
2010年2月21日(日) 18:30〜 ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:0円(Club-Cテアトル会員ポイント利用) パンフレット:600円(買っていない) 『ラブリーボーン』公式サイト重い・・・。 謎のスピリチュアルな社会派映画?超大作作家になったメタボ・ピーター...
ラブリーボーン (メルブロ)
ラブリーボーン(原題: THE LOVELY BONES) 300本目 2010-4 上映時間 2時間15分 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ(ジャック・サーモン)     レイチェル・ワイズ(アビゲイル・サーモン)     スーザン・サランドン(リン)   ...
No.016 「ラブリーボーン」 (2009年 135分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ    レイチェル・ワイズ    シアーシャ・ローナン 雨の建国記念の日になったこの日に布施ラインシネマ10に映画鑑賞に行ってまいりました。 さすが祝日とあってチケット売り場はいつもの平日と比べた...
『ラブリーボーン』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のピーター・ジャクソンが全世界に贈る、渾身の感動作
「ラブリーボーン」 (或る日の出来事)
まず、映画と関係ありませんが、よろしければアンケートを。ブログの製本について。
ラブリーボーン★★★★+劇場26本目:死後の世界と天国の間とは? (kaoritalyたる所以)
ピーター・ジャクソン監督が撮るヒューマンドラマ、死後の世界をどう描いているのか‥興味があって楽しみにしてましたが、やっと観に行ってきました。携帯から更新してます。まずは死後の世界の映像がとてもキレイで変化に富んでて素晴らしかったし、こんなにも色んな表情...
おさかな煉獄 ピーター・ジャクソン 『ラブリーボーン』 (SGA屋物語紹介所)
『ロード・オブ・ザ・リング』『キングコング』のピーター・ジャクソン最新作は、ラブ
ラブリーボーン (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿ピカデリーにて鑑賞ラブリーボーン/THE LOVELY BONES 2009年/アメリカ、イギリス、ニュージーランド/135分 監督: ピーター・ジャクソン ...
『ラブリーボーン』 2010-No6 (映画館で観ましょ♪)
私は14歳で殺された...。 これは、私が天国に行ってからのお話。 美しく描かれた天国。 はい。 映像は本当にキレイでした。 ...
ラブリーボーン (小部屋日記)
The Lovely Bones(2009/アメリカ=イギリス=ニュージーランド)【Blu-ray】 監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/スーザン・サランドン/スタンリー・トゥッチ/マイケル・インペリオリ/シアーシャ・ローナン 私は、スージ...
ラブリーボーン (こわいものみたさ)
『ラブリーボーン』  THE LOVERY BONES 【製作年度】2009年 【製作国】アメリカ/イギリス 【監督】ピーター・ジャクソン 【出演】マーク...
【映画】ラブリーボーン…(サブタイトル自粛) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} さて本日{/kaeru_fine/}日曜日の行動… 午前中、チャチャタウンにあるTSUTAYAまでレンタルCDを返却{/dododo/}に行って、帰宅後レンタルしてた映画{/m_0058/...
ラブリーボーン (The Lovely Bones) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・ジャクソン 主演 マーク・ウォールバーグ 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 135分 ドラマ 採点★★★★ こんな所で自分の政治的思想を書くのもアレな気もしますが、個人的には死刑制度に反対していない私。もちろん、“犯罪抑止力...
ラブリーボーン (mama)
THE LOVELY BONES 2009年:アメリカ・イギリス・ニュージーランド 原作:アリス・シーボルド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ブライアン・ ...
ラブリーボーン (いやいやえん)
ある日突然犯罪に巻き込まれ、子供を失った辛さから家族がすれ違い崩壊していく…事件の被害者側に起こる悲劇ですね。  殺されてしまった主人公の少女が死後の世界から現実を見つめるというのは目新しいと思いますが、もどかしくスッキリ終わらない作品です。実際、...
「ラブリーボーン」 死により生を描く (はらやんの映画徒然草)
これは、私が天国に行ってからのお話。 日常の生活で生きていることを素晴らしい、と