我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ウォーム・ボディーズ/ WARM BODIES

2013-09-04 23:59:24 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

 

 全米初登場第1位に輝いた、ゾンビのラブコメ

50/50 フィフティ・フィフティ(記事消えちゃった

のジョナサン・レヴィン監督がアイザック・マリオンの同名小説を映画化。

 

ゾンビ好きとして、楽しみにしてました~。試写にて。

 

ヴァンパイアと恋しちゃうのは「トワイライト

 こちら、ゾンビが恋しちゃいました

その恋、実る

 

人間のジュリーに一目惚れしてしまったゾンビのR に、「X-MEN:ファーストジェネレーション」のニコラス・ホルト。

 

そもそもイケメンな上にキタナいゾンビメイクじゃないから

ロッカーのメイク風、きれいめ。

たまに若かりしトムにも似てます☆

 

一目惚れして助けちゃうジュリーには、「明日、君がいない」「魔法使いの弟子」のテリーサ・パーマー。

昔から言ってるけど、クリステンを3割増美人にした感じ

 

タイプだったから、ボク、襲えません

 

そのゾンビの頭打ち抜くの大好きな父親に、ジョン・マルコヴィッチ

 

 

Rの親友、Mに「べガスの恋に勝つルール」「ライラにお手あげ」などのロブ・コードリー。

 

 親友のノラに「ラブ・アゲイン」のアナリー・ティプトン。

 

ゾンビ映画の常識として、

ゾンビの血などを体中に塗りたくれば

ニンゲン臭が消えて、人間とバレずにカムフラージュすることが可能☆

 

「ゾンビっぽく歩いて」

ゾンビ系ノロノロ歩きを大袈裟にするジュリーに

「too much」とダメだしゾンビ。

 

なんとかゾンビになりすまし、一目惚れした子、連れて来ちゃった♪

 

そう、これは ゾンビ目線のゾンビラブコメ

 

 

6/10(68点)

 

 

最初の方、とくに笑った~

ゾンビって、ご存知のように低能で、思考力まったくないし喋る事もできない。

そんな従来のお約束はなかったことになっちゃっているのがこの映画。

最近は走るゾンビはあたりまえ。

去年観たB級ゾンビ映画(二人のゾンビコンビのやつ)も喋っちゃってたけど、

その時点で既に(そんなの)ゾンビじゃないんだけどねー、もう。

このRに限っては、最初からゾンビっぽくないまともな風貌だけど

後半だんだんと人間に近づいていき、猫背もないし歩き方含めどこがゾンビじゃってほど

ニンゲンに近くなる。

 

徐々に打ち解けてくジュリー。

ゾンビが現れると助けを求めるまでに。

 

 

けっこう普通に面白かったけど、

途中からへんなCGのガイコツと呼ばれるゾンビの進化版がでてくるとこが

(自分の肉を食べる事でこのガイコツになる)ノレなかった点。

 

他のゾンビたち、けっこうニンゲンに甘いからそんなにとびついたりもなく

サバイバル的な面白さは皆無。

バルコニーのシーンでは、明らかにロミオ(R)とジュリエット(ジュリー)な

シーンもあったりと、境遇、立場も違う二人の純愛みたいにちょっとなってた(パロディ)

ゾンビの目からそらすため、の逆で人間として見せかけるために

ゾンビを健康な人間風にメイクっていうのは初めてみた 笑

 

しかしまさかの展開。  ラストで人間に戻っちゃうとは。

まぁ、本来、汚くて臭過ぎてどろどろで知能ないゾンビとなんて恋なんてできませんから

 

 フツウのゾンビが怖い人におすすめ。

ほとんどグロくなく 軽~い気持ちでみれます 笑

 

あ、あと ブルース・スプリングスティーンやボブディランなど

80年代ロックがけっこう選曲されてて良かった

 

ゾンビと人間が敵対する近未来—。ある日、ゾンビのRはいつも通り仲間たちと「食糧」を探しに街へ出かけた。ところが彼は襲撃するはずだった人間・ジュリーに一目惚れ!彼女を救出し自身の居住区へ連れ帰ってしまう。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶するジュリーだったが、次第にRの純粋さ優しさに心を開き始める。ゾンビにとって「おいしい」人間、人間にとって「絶対的な敵」ゾンビ・・・出会ってはいけなかった、出会ってしまった二人の恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい”ハートを打ち鳴らすことができるのか!? そして終末を迎える世界に、もう一度“温かな”希望をよみがえらせることができるのだろうか!?

 

 

  公式サイト 

WARM BODIES      2013年     アメリカ    98min

9月21日(土)より、ロードショー 


プレミアにて

 

 普段はゾンビも殺さぬ優しいお方です

 


 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (18)   Trackbacks (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイド・エフェクト/THE SIDE EF... | TOP | ホワイトハウス・ダウン/WHITE H... »

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (dai)
2013-09-06 02:04:26
ゾンビ映画っぽくはなかったですね。
ガイコツの存在意義も少し弱かったですが
まあちょっと変わったラブストーリーとして見れば
そこそこ面白かったです。
daiさん★ (mig)
2013-09-06 09:17:34
ガイコツの存在意義!そうなの
そこだよー
いらないって思ったワ そのせいでゾンビたち
なんにも襲ってこないし。
でもなかなか面白かったですね。
ゆるいゾンビ (ノルウェーまだ~む)
2013-09-13 16:53:09
migちゃん☆
このゾンビもゆるかったねーちょっと物足りなかったかな?
最後の写真で坊主頭になっててビックリしたけど、目は本当に綺麗な青で、それだけで十分別の生き物なかんじがしちゃう・・・・

私もガイコツいまいちだったー
動きも変だし、凶暴なわりに弱かったね。
なるほど・・・ (maru♪)
2013-09-14 19:31:44
ゾンビ臭がしてるんじゃなくて、人間臭を消すために血をつけてたのね?!
やっぱりゾンビ知識が不足してるわw

このゆるさは良かったし、Rのナレーションが好きだった

「キモイのはダメ、キモイのはダメ」←好き
まだーむ☆ (mig)
2013-09-15 00:08:47
したコメで結局2本みたのかな?
園監督のは面白かったと聞いたわ~
早く観たいな。
こちら、期待してたほどの面白さはなかったけど
ゆるかわゾンビかな、ちょいちょい笑えたね。
maru♪ちゃん★ (mig)
2013-09-15 00:10:08
アハハ、そうだよ~
よくあるのよ、逃れる為に血を塗りたくって避けるの

キモイのはダメって自分に言い聞かせてたねー
しかし、カオがいいから成立する話☆ 笑

ゆるゾンビ (rose_chocolat)
2013-09-17 10:19:12
このくらいゆるいと安心して観れるからちょうどいいと思ったよ。
主演の彼は何となくロバート・パティンソン路線に似てる感じもしなくもなくて。

したコメ初めて行きました。園監督のは観なかったんだけどね。migちゃん翌日もお疲れさまでしたー。
roseさん☆ (mig)
2013-09-18 00:13:23
こんばんは☆
コメディだしねーそりゃ安心だよ 笑
えー?ロブに似てた??
ロブはもっと濃いね、トムちんの若い頃に似てたなぁ。彼、子役の頃にヒューグラントとアバウトアボーイに出てた子。
あ、私は園さんのみてないの、翔の日だけいったんですよ~roseさんまだーむからきたんですね☆
あま~い! (マリー)
2013-09-22 14:48:06
観て来た~。
楽しめたよ~~。脳食べたり内臓食べたりしてるのにグロくなかった!

最初の方の、ゾンビとは・・の解説部分のナレーションが笑えた~。
会話もするって「ううう・・・」「うう~」って。
ひたすらぼ~っと歩いてるのもすることないからだったのね?みたいな?
Rは元々アクティブなゾンビだったのかな~。飛行機に住んでいろんなもの集めて。。。

migさんの読んでて気付いた!
Rの本名はロミオかもね~♪
なかなかロマンティックなゾンビストーリーでした。
楽しかった!
久々にこんなに甘~いお話観た気がする。絵に描いたようなハッピーエンド!
マリーさん☆ (mig)
2013-09-24 00:54:38
そうそう グロさなかったねー
うん、私も最初の方が笑えたわ、だんだん
ラブストーリーになってって
まさかのロミオ&ジュリエット 笑

女の子も似てる名前でジュリエットじゃなかったから
Rはロミオじゃないかもだけど、似てる名前にしてわざとロミジュリにしてるね。
会話するゾンビはいないけどね~
自由な発想のゾンビものだったわ  笑
こんにちわ (にゃむばなな)
2013-09-26 17:34:49
まさか本当に愛は世界を変えちゃうとはねぇ~。
でもこういう童貞クンの純愛ラブストーリーのような映画は大好きです。
だって不思議と応援したくなってしまうんですもん!
にゃむばななさん☆ (mig)
2013-09-27 12:49:45
こんにちは、そうですよ~
私はラストがいやでした 笑
好みとしては、あんまりキホン、ラブものに落として欲しくないんですよね~
コメディならいいんですが。
ゆるかわ (クラム)
2013-09-29 15:55:37
いちばん最初の「トワイライト」的画像、いいですね。
ジュリーもクリステンの3割増しなら、
Rもパティンソンの3割増しと言っていいかもしれない美形。
これも、いわゆる「ゾンビ映画」じゃないですよね。
ゾンビが出てくるだけではカテゴライズできなくなりました。
クラムさん☆ (mig)
2013-09-30 23:46:09
こんばんは☆
そうでしょー、その写真いいでしょ♪
トワイライト的ですよね  笑

あはは、あれでも一応、パティンソンも美形と言われてるんだけどね! 笑
そうそう、ゾンビ出てるってだけではゾンビ映画ではないですね。コメディもかなり増えて来ました
ゾンビ初心者~ (kira)
2013-10-03 21:50:36
なもので、このくらいでヨカッター(笑)
テリーサ・パーマーって、多分お初だったんだけど、
>クリステンを3割増美人
納得
音楽も楽しかったし、まさにゾンビ初心者向けのRのナレーションからの雰囲気が
私にはちょうど良かったです~
kiraさん☆ (mig)
2013-10-03 23:13:43
あはは、これはゾンビ映画じゃないわ~笑
単に感染がゾンビってだけでこれじゃあ
ゾンビじゃない!笑
コメディだとイケるんでしょうね、
ゾンビランドもぜひ♪これより更にオススメです♪
こんにちは♪ (yukarin)
2014-03-11 12:43:09
やっと観たのー。
こんなのゾンビじゃないだろーと思ってたけど意外に面白かったわ。
ツッコミ所はあるけど某ヴァンパイア映画よりずっと良かったし、Rが良かったな。気持ち悪くないし(笑)
yukarin☆ (mig)
2014-03-12 00:45:29
観たのね!
ゾンビじゃないよーぅ笑
某ヴァンパイア?トワイライトのことかい?笑
ニコラスホルトくんは綺麗な顔だちだからね~
ゾンビメイクっていうか血色悪いロッカーメイクだけどね★

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

29 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ウォーム・ボディーズ (Memoirs_of_dai)
ゾンビ、恋をはじめます 【Story】 ゾンビと人類が戦いを繰り広げる近未来。ゾンビのR(ニコラス・ホルト)は、仲間と一緒に食糧である生きた人間を探しに街へと繰り出す。人間の一団と激闘する中、彼...
「ウォーム・ボディーズ」☆ゾンビラブコメ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
なかなかに心温まるものがあったわ。ウォーム・ボディーズだけに。 とんだB級ラブコメと覚悟して見たのが良かったのか、なんとなくウルウルするシーンもあり、概ね良かったかな。 この手の映画はツッコミどころなんて、あって当然だから、気にならないし~
『ウォーム・ボディーズ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'13.09.03 『ウォーム・ボディーズ』試写会 久々の試写会! 会場のなかのZEROは駅から遠くげ不便だけど、試写会なら贅沢は言ってられない!w すごく見たかったのでよろこんで行ってきた♪ *ネタバレありです! 「ゾンビのRは空港で仲間とそれなりに楽しく暮していた。...
『ウォーム・ボディーズ』 2013年9月3日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウォーム・ボディーズ』 を試写会で鑑賞しました。 恋するゾンビ映画という新ジャンル確立 【ストーリー】  ゾンビと人類が戦いを繰り広げる近未来。ゾンビのR(ニコラス・ホルト)は、仲間と一緒に食糧である生きた人間を探しに街へと繰り出す。人間の一団と激闘す...
『ウォーム・ボディーズ』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Warm Bodies 監督・脚本: ジョナサン・レヴィン 出演: ニコラス・ホルト 、テリーサ・パーマー 、ジョン・マルコヴィッチ 観賞劇場: 浅草公会堂 映画『ウォーム・ボディーズ』 公式サイトはこちら。 (2013年9月21日公開) したコメに初参加して...
ウォーム・ボディーズ (あーうぃ だにぇっと)
ウォーム・ボディーズ@浅草公会堂
ウォーム・ボディーズ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】ゾンビが恋をしたら人間に戻った。みたいな
ウォーム・ボディーズ (とりあえず、コメントです)
アイザック・マリオン著の小説をもとに映画化したゾンビのラブストーリーです。 予告編を観て、何だか変だけど面白そうだなと気になっていました。 ゾンビの男の子と人間の女の子のラブストーリーは、予想以上に可愛くておしゃれでした(^^ゞ
ウォーム・ボディーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) ゾンビの視点から描いた純愛映画?(笑)
『ウォーム・ボディーズ』 (時間の無駄と言わないで)
ヤック、デカルチャー!! そんなある意味で「マクロス」みたいな映画。 ゾンビが人間に一目惚れするまさかの設定のゾンビラブコメ(?)。 設定の斬新さ勝負の出オチ映画かと思いき ...
ウォーム・ボディーズ (心のままに映画の風景)
近未来の地球。 街にはゾンビがあふれ、生き残った人間は砦を築いて身を潜める日々を送っていた。 ゾンビのR(ニコラス・ホルト)は、食糧を探しに街へと繰り出すと、ショットガンを向けた美少女ジュリー(テリーサ・パーマー)に心を奪われてしまう。 ゾンビの襲...
ウォーム・ボディーズ (佐藤秀の徒然幻視録)
Rとジュリー 公式サイト。原題:Warm Bodies。アイザック・マリオン原作、ジョナサン・レヴィン監督。ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ジョン・マルコヴィッチ、ロブ・コードリ ...
ウォーム・ボディーズ (はるみのひとり言)
試写会で観て来ました。ゾンビ男子(のちにR)は、お腹を満たすためゾンビ仲間と一緒に人間を襲撃に行った先で、人間女子ジュリーに出会い一目惚れ。ゾンビから彼女を守ります。最初は怖がるジュリーでしたが、優しく純粋なRに心を開いていきます。二人の恋が始まった時...
ウォーム・ボディーズ/ニコラス・ホルト (カノンな日々)
アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィン監督が映画化した異色のゾンビ映画。なんとゾンビ化 ...
『ウォーム・ボディーズ』 (pure breath★マリーの映画館)
             ゾンビ史上最高にキュートなゾンビ男子               ショットガンを握るちょっと気の強いニンゲン女子                  ゾンビ・ミーツ・ガール 『ウォーム・ボディーズ』 監督・脚本・・・ジョナサン・....
ウォーム・ボディーズ (だらだら無気力ブログ!)
個人的にはヒロインよりもヒロインの友達の方がタイプ。
『ウォーム・ボディーズ』 (こねたみっくす)
ゾンビが人間の女の子に恋をした純愛ラブストーリー。愛は本当に世界を変えちゃったよ! まさかゾンビが出てくる映画で感涙するとは思いもしませんでした。 どんな理由でそんな奇 ...
ウォーム・ボディーズ ★★★ (パピとママ映画のblog)
アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を実写化した、異色のゾンビ作。ゾンビと人類が対峙(たいじ)する近未来を舞台に、人間の女性に心惹(ひ)かれてしまったゾンビ青年の恋の行方を追い掛けていく。主人公の恋するゾンビを、『シングルマ...
「ウォームボディーズ」 (Con Gas, Sin Hielo)
ゾンビとお花畑。 最近はゾンビ映画を観る度に、ゾンビものの受けの広さ、可能性の大きさを言っている気がするが、今回もまた今までと違った切り口の作品となっている。 「ゾンビミーツガール」と恋愛モノであることが話題となっている本作。確かにそれもあるのだが、....
ゾンビの中心で愛を叫ぶ?!~「ウォーム・ボディーズ」~ (ペパーミントの魔術師)
かたや、食料を求めてやってきた。 かたや、薬を調達にやってきた。 んで、食うはずだった人間の女の子に恋をした。ゾンビが?! 銃をむける女の子に弾よりさきにハートを射抜かれたという・・・んなアホな。 しかもどんどん「人間化」してくという・・・。 顔色が悪...
ウォーム・ボディーズ (to Heart)
世界の終わりに、恋が襲ってきた。 原題 WARM BODIES 製作年度 2013年 上映時間 98分 原作 アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』(小学館刊) 脚本 監督ジョナサン・レヴィン 出演 ニコラス・ホルト/テリーサ・パーマー/ロブ・コードリー/デイ....
ウォーム・ボディーズ  ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ 新星ゾンビらぶ!要必観の事! (Said q winning)
お話 食べるつもりで襲った人間の女子に一目ぼれしてしまったゾンビ男子の恋を描く異色のゾンビラブコメディ。謎のウィルスにより人類の半分がゾンビ化した世界 で、生き残った人々は高い壁を築いて武装し、ゾンビから身を守りながら生活していた。廃墟となった空港に暮....
ウォーム・ボディーズ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ウォーム・ボディーズ '13:米 ◆原題:WARM BODIES ◆監督:ジョナサン・レビン「50/50 フィフティ・フィフティ」 ◆主演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイブ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコビ...
ウォーム・ボディーズ (銀幕大帝α)
WARM BODIES 2013年 アメリカ 98分 ホラー/ロマンス/青春 劇場公開(2013/09/21) 監督: ジョナサン・レヴィン 『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』 原作: アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』 脚本: ジョナサン・レヴィ...
『あの頃、君を追いかけた』『ウォーム・ボディーズ』をキネカ大森1で観て、ええ組み合わせやわふじき★★★★,★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『あの頃、君を追いかけた』 五つ星評価で【★★★★ミシェル・チェン可愛い】 こんなんだよ。 こんな青春映画が観たかったんだよ。 玉木宏みたいなクー・チェンドンはバ ...
映画『ウォーム・ボディーズ』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-75.ウォーム・ボディーズ■原題:Warm Bodies■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,800円■観賞日:9月21日、新宿武蔵野館(新宿) □監督・脚本:ジョナサン・レヴィン◆ニコラス・ホルト◆テリース・パーマー◆ジョン・マルコヴ...
ウォーム・ボディーズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【WARM BODIES】 2013/09/21公開 アメリカ 98分監督:ジョナサン・レヴィン出演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイヴ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコヴィッチ 世界の終わりに、恋が襲ってきた。 ...
ウォーム・ボディーズ (miaのmovie★DIARY)
ウォーム・ボディーズ [Blu-ray](2014/02/07)ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー 他商品詳細を見る 【WARM BODIES】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 ゾンビとニンゲンが敵対する近未来ー。 ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーに ...
ウォーム・ボディーズ (いやいやえん)
【概略】 ある日、襲撃するはずの人間の女の子・ジュリーにひと目惚れしてしまったゾンビ男子・R。次第にジュリーも心を開き始めるが…。 ラブコメディ ゾンビ男子×人間女子のラブストーリーと言う異色のホラー・ラブロマンス。 ニコラス・ホルト君が主人公の...