我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

3時10分、決断のとき /3:10 to YUMA

2009-08-01 01:00:44 | 劇場&試写★5
ランキングクリックしてね
←please click



西部劇は苦手、、、、。

二年前トロント行った時に上映してて、こんなふたりの組み合わせでやるんだ~
とインパクトあるタイトルも印象にあったこれ。
やっと(というか今更?)このたび日本公開が決まった。
監督が『17歳のカルテ』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』と、
好きな映画ベスト100からはギリギリで入らなかったけど好きな映画、『アイデンティティー』のジェームズ・マンゴールド。
というのが気になって試写行って来ました~。

エルモア・レナードの短編小説を基に製作された、1957年の『決断の3時10分』のリメイク。


『ターミネーター4』や『ダークナイト』でも話題のクリスチャン・ベール
(牧場主、ダン・エヴァンス)と


いつもムサい今回カッコ良過ぎ!なラッセル・クロウ共演

「根っからの悪人じゃなけりゃ、ボスは務まらない」なーんて言ってるけど、
タレ目のせいか根っからの悪人には見えないんだな、ラッセルさんは。
(強盗団のボス、ベン・ウェイド)



ラッセルの手下、チャーリーを演じたベン・フォスター、良かったです!
もうすぐ公開のジョシュ・ハートネット主演『30デイズ・ナイト』にも出演。



対照的な境遇に生きる2人の男の、駆け引きと絆




息子との絆も....



早撃ち悪党ベン・ウェイドが一味を率いて駅馬車を襲う現場を目撃し、
保安官に逮捕されるところへ居合わせたダン。
アリゾナから裁判所のあるユマへ連行されることとなったベン・ウェイド。
ダンは200ドルの報酬目当てに危険な護送役を買って出る。
コンテンションの町にある駅からユマ行きの列車が出発するのは、3日後の午後3時10 分。
ダンを含む5人の護送団はこの日時に間に合わせるべく、ウェイド一味ら外敵の襲撃などに警戒しながら、
コンテンションへ向けた危険極まるウェイドの護送を開始するが…。





5/10


うーん、こりゃ男の映画ですな。オリジナルは未見。
西部劇苦手ってこともあるし、主演二人がどちらも興味ないから
内容もけっこうどうでもいい感じでした~
が、最後の5分くらいだけは この映画のカッコ良さ凝縮されてて
オリジナルはやっぱりこのシーンが評価されてるんだろうなー?

とくにラッセル・クロウがめちゃカッコ良くて(でも好きではない
ラッセル随分いい役もらったね!って思っちゃった(笑)

それにしても初めの方はけっこう睡魔との戦い。
DVDだったら家でくつろいで寝ちゃってたかも?
オリジナルより長い、2時間2分。
ゆるいロードムービーしながら、最終目的地へ行くまでの間に撃ち合いがあったり。
会話もわたし的にはあんまり惹かれるものではなかったので
結末もやっぱり読めちゃうかな。

いきなりオーウェン弟、ルーク・ウィルソンがちょい役でノークレジットで出て来たのはちょっと嬉しいサプライズでした


あ、それとピーター・フォンダも出てます

オリジナルのファン、この二人のファン、西部劇ファン、
男臭い映画が好きな人に





 公式サイト  
3:10 to YUMA   2007年  アメリカ   122min
8月8日より、ロードショー



-------------------------------------------------------------------------

'07 8/21 L.A.プレミアにて

オレら、息バッチリだったよな
なっ



コラ。
こういっとかにゃ怖いもん


コラコラ。
この人、電話ごと投げるから

4年前、ホテル従業員に電話投げつけ逮捕された事有り



今年6月にはラッセル、ロビンフッド演じる新作映画『ノッティンガム』を撮影中、
訪れたパブで共演者たちに食事をおごり、
さらに従業員に600ポンド(約9万5000円)の高額チップを渡したらしい。
気前イイ!
ラッセルは持っていたギターで即興コンサートを開き友人らと数曲を熱唱したという。

この記事見る前だったのに
ちょうど1週間前、好きでもないし考えてもなかったのになぜか
バーでギター片手に歌ってるひとがよく見たらラッセルさんだったという夢を見たばかりのわたし。
これって予知夢 (実際は過去)
だとしても何の役にも立たない予知夢だなー。


お天気ぱっとしないみたいだけど 皆さま、たのしい週末を~



応援クリックしてくれてる方、ありがとう
ランキングクリックしてね
←please click



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (24)   Trackbacks (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな映画100★2009 改訂版★ | TOP | 8月公開☆新作映画リスト »

24 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~^^ (KLY)
2009-08-01 02:34:04
なんか西部劇って久々な感じがするなぁ。予告編観た時、ラッセルがスリムなんで思わず笑ってしまって。(笑)
でも随分前の作品なんですね。劇場で観れるのはありがたいことなんでしょうけども、2年前の作品なら素直にDVDスルーでも良かったんじゃないのかなぁなんて。営業的にもね。
といいつつも楽しみにしている私がいる。(爆)
最近少ない西部劇 (ボー)
2009-08-01 13:04:36
オリジナルをTBしときましたー。
基本は同じ話のようですね。
私も監督がいいので気になってて。一応、観るかなと考えています。
もし観たら、また!
★KLYさん★ (mig)
2009-08-01 21:45:33
こんばんは♪

真夜中にありがとうございます★
そうそう昔のだからラッセルがスリムなんですよね~
あ!だから余計にカッコ良く見えたのか!(笑)
そう、これはDVDでも良かったなぁって思っちゃいました。
でも男性とか男臭いの好みの方にはきっと楽しめます。
KLYさんはどうかな?感想待ってマス~。
★ボーさん★ (mig)
2009-08-01 21:47:31
こんばんは♪

あとで感想また書きにいきますけど、、、
聞いた話では、オリジナルとは最後全く変えちゃってるみたいですよ!
オリジナルの展開聞いてびっくりでした~。
とうことはこの結末みた従来のファンの方はどう思うんだろうってかなり気になってきました。
ボーさんの感想が楽しみです♪
観てきたよ~ (KLY)
2009-08-10 23:46:50
ヤバイツボでした
確かに男の映画かもしれないです。なんとも熱く格好いい男たちの物語ですからねぇ。
2人とも格好いいけど、ラッセル・クロウが渋くてもう。速撃ちは速すぎて見えないけど。(笑)クリスチャン・ベイルもT4より全然存在感ありましたよね。ファンにはT4よりこっちの方が断然いいだろうと思います。
ちなみに『幸せのセラピー』では役名もなかったローガン・ラーマンくんが今回は3番手ってのにもちょっとビックリです。未来のハリウッドスターになるのかな?ちょっと注目しておきたいです。

追伸:
プロフィールの写真があまりに可愛いので驚きました
★KLYさん★ (mig)
2009-08-11 22:51:39
こんばんは♪

おお~♪
良かった!
わたしはウェスタンダメだから仕方ないかな、、、
そうそう、T4よりも全然カッコ良く思えましたよ~不思議、、、、!
ラッセルさんはこのくらいならカッコイイのに、あんなにブクブクになっちゃって~。
幸せのセラピー、そういえば結局観れずにDVD待ちですー。
ローガンくん、そちらにも出てたんですね★


アハハ
フクロウ?わたし?(笑)
フクロウ可愛いでしょう
どっちにしても嬉しいです
あらら(笑) (オリーブリー)
2009-08-19 17:15:58
こんにちは。

migさんはイマイチだったのね。
私はたまたまオリジナルの放送を見たので、ベースは同じだけど描き方やラストは違いましたが、
こちらの方が私は凄く楽しめました~骨太な男達の物語で良かったわ♪
☆オリーブリーさん☆ (mig)
2009-08-20 09:37:15
おはようございます♪

いまいちっていうよりフツウかな?
西部劇はそんなに好きじゃないんですよね、
あでも昨日の韓国製のは面白かったけど♪

オリジナルもご覧になってるんだ!
あとでお邪魔しますね★
Unknown (ノラネコ)
2009-08-20 23:19:58
うん、これは男の映画。
それも「オヤジ」の映画です。
正直、男は誰でも経年変化で「おっさん」にはなる訳ですが、子供を持って「オヤジ」になるるのは大変な事だなあと、この映画を観て思いました。
★ノラネコさん★ (mig)
2009-08-21 00:14:44
こんばんは♪
あー、良かったそういわれてちょっと安心しました(笑)
西部劇はニガテって思ってたけど
カッコイイのがやっぱり魅力なんでしょうね。男のロマン、憧れ、かな??
Unknown (あん)
2009-08-21 08:51:06
むむむ、ラッセル・クロウ、好きではないんですかぁ。
ラッセル嫌いな人、女性に多いですね...。
そ、そ、私生活では短気みたいですよね。
あ、でも、ベイルも結構なんかやってますよね(笑)

ラッセル、以前は結構いい役もらってましたが、最近は太った悪役が多くなりましたね(笑)

私は、この映画好きでした。渋い男の色気も感じたし、ベイルのやったお父さんが良かった!です^^
★あんさん★ (mig)
2009-08-22 09:12:50
おはようございます♪

あは、ゴメンなさーい、毎度乱暴者なゴシップが出るのでヤなイメージついちゃって。
でもいい役者だと思ってますよ!
(グラディエーター好き♪)
あ、そうそうクリスチャンベールもけっこうありますねー。
ま、仕方ないですね(本気でキライな訳ではないので流してね

これは好みの問題でした~、(まあどんな映画もそうだけど)
でもリメイクとしては成功なんじゃないかな♪
いやいや、よかったです! (ボー)
2009-08-23 07:49:16
女優中心の映画のほうが確実に好き(笑)なのですが、このリメイクは、いいですよ。あまり期待していなかったせいもあって予想以上に面白かったです。

オリジナルの、敵同士の男の奇妙な友情に、男の意地やら矜持やらのリアルさ、脇役の、さまざまな細かい人物描写がプラスされました。

好みはどうしようもないと思いますが、私の場合、20日ぶりに映画を観た新鮮さも、あったかな~?
★ボーさん★ (mig)
2009-08-23 11:44:13
こんにちは♪

オリジナル観てるボーさんの反応気になったんだけど楽しめたんですね♪
良かったー、

TBありがとですー★
いまから読みにいきますね!
お気に入りで~す! (mezzotint)
2009-08-29 10:46:25
migさん
こんにちは♪
☆5つですか!う~ん今一つなんですね。
私はかなりお気に入り作品です。
ようやくこちらでも公開されました。
かってオリジナル版を観たお客さん?
なのかお年を召された方が大勢観に
来ておられました。この頃のラッセルさん
メタボじゃあなかったようですね。
アクティブな動きで格好良かった!!
ベールさんもいつものキャラとは一味
違ったなあなんて思いました。
★mezzotintさん★ (mig)
2009-08-29 22:44:48
こんばんは♪

そうですねー、悪くはもちろんなかったんだけど、
好みの問題だったのでフツウの☆5でした!

うんうん、オリジナルのファンも満足の出来映えみたいですね☆
それでこそ、リメイクした甲斐があったというものですよね♪

そう、メタボ前の撮影でした☆
ずっとこのくらいだったらいいけど
今は、、、、
こんばんは (バラサ☆バラサ)
2009-09-08 01:17:51
お、低評価ですね。
男臭い、汗臭い、ですしね。

メタボ前の作品でしたか。
確かに顔は腫れてませんでしたが、その割には、ベストのボタンが弾けそうに見えたのですが。
★パラサ☆パラサさん★ (mig)
2009-09-08 11:23:40
こんにちは♪

そうですね~、映画としてはいいとは思うんだけど、好みじゃなかったという感じかなぁ、
あはは。
けっこう素で太りやすいのかもラッセル。

あとでお邪魔しますね!
そうそう、パラサ☆パラサさんといえば
アダム。ゴシップに載せたので観てね
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2009-09-15 23:02:23
今頃のコメントですいませんσ(^◇^;)
やっとアップできました\(~o~)/
あれっ?migさんの★の評価良かったと思って
いたのですが、勘違いだったみたいです(^^;

私もラッセル苦手で、あまり期待していなかったからかもですが、そりゃ~~楽しめました
(笑)ラッセル、カッコよすぎですよね~

そうそう、すっごいチョイ役と思ったのですが
やっぱり、オーウェンの弟のルーク出てましたよね?あまりに短くて、ちがうか?(笑)って
思いました(^^;
migさんのおかげでスッキリしました^^

私はかなり好きな作品でしたよん♪
★ひろちゃん★ (mig)
2009-09-16 00:26:54
こんばんは♪

あは、わたしどうも西部劇って相性よくないようで。。。好みの問題なんですー、
この映画悪いとは全く思わないんだけど。

わたし生まれて初めてラッセルのことカッコイイなんて言っちゃいました(笑)
いつもはむさくてヤダとかいってるのに
でも今回は本当カッコいい役でしたよね~☆
こんにちはーっ! (yukarin)
2009-12-08 12:44:58
うーん、今ひとつでした。
もともと西部劇は進んで観るほうではなかったし、キャストで観たようなもんなんですが...
男臭い映画は好きなのに西部劇は合わないんですよねぇ~何でだろ。
★yukarinちゃん★ (mig)
2009-12-08 23:47:55
こんばんは♪
あ、yukarinちゃんもそうでもなかったのね!
意外とこれ評判よくてねー(笑)わたしも西部劇ってあんまりなのでノレず。。。
何でだろうね
あけましておめでと~♪ (miyu)
2010-01-03 20:52:23
旧年中はたいへんお世話になりありがとうございました。
今年もたくさんお話させていただきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いしますね。
っと、あれ?migさんこれイマイチでした?
あ~でも確かに男の映画って感じはしましたね~。
でも、その男のロマンを感じて結構熱くなってしまいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
★miyuさん (mig)
2010-01-03 23:35:17
今年も宜しくね。

去年はこちらこそいろんな記事にTBをありがとう~。

これリメイクだけど評判なにげにいいんですよね☆

なんか男映画だった~。
西部劇があんまり好きじゃないからか、
面白さを感じなかったのですよ、、、
楽しめたが勝ちです(笑)


post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

33 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『3時10分、決断のとき』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----今日、フォーンが「シネマのすき間」で聞いてきたのは、 『3時10分、決断のとき』 あまりまだ知られていないけど、 実はこの映画、クリスチャン・ベイルとラッセル・クロウが共演した西部劇。 えいが言うには、 「今年のベストワン級!“男泣き”の映画」ニャんだっ...
「決断の3時10分」 (或る日の出来事)
8月8日公開の映画「3時10分、決断のとき」のオリジナル版。
「3時10分、決断のとき」:北砂四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あ、交番、交番。 {/kaeru_en4/}なに、ほっとしてるんだ? {/hiyo_en2/}あなたにいじめられたら駆け込めばいいな、と思って。 {/kaeru_en4/}なーに、言ってるんだよ。いつもいじめられてるのは、俺のほうだろ。第一、お巡りさんとか保安官とかは市民を守って...
映画レビュー「3時10分、決断のとき」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
3:10 to Yuma (2007) (Ws Sub Ac3 Dol Chk Sen) [DVD] [Import]◆プチレビュー◆勧善懲悪ではない複雑な面白さがある異色西部劇。オリジナルに比べアクション度がアップした。 【70点】 妻と二人の息子と共に牧場を営むダン・エヴァンス。借金が返せず生活が困窮したた...
3時10分、決断のとき (あーうぃ だにぇっと)
監督: ジェームズ・マンゴールド キャスト ベン・ウェイド☆ラッセル・クロウ ダン・エヴァンス☆クリスチャン・ベイル バイロン・マッケルロイ☆ピーター・フォンダ アリス・エヴァンス☆グレッチェン・モル チャーリー・プリンス☆ベン・フォスター グレイ...
3時10分、決断のとき (LOVE Cinemas 調布)
1957年の『決断の3時10分』のリメイク作品。オスカー俳優で最近では『消されたヘッドライン』が記憶に新しいラッセル・クロウと『タームネーター4』のクリスチャン・ベイルという2大スターの競演する西部劇です。監督は『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』の...
3時10分、決断のとき (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] その200ドルの価値って今の日本のどれくらいなの?
「3時10分、決断のとき」 心に誇りを (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ココ・シャネル」の会場はおばさま比率が非常に高かったですが、本作「3時
3時10分、決断のとき (心のままに映画の風景)
狙撃の名手だったダン・エヴァンス(クリスチャン・ベイル)は、 南北戦争で片足を負傷し、妻と2人の息子とアリゾナで小さな牧場を営みなが...
3時10分、決断の時・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
本国公開から2年も経っている上に、上映館は東京23区でたった一館・・・。 まあ今の日本で、渋い西部劇のマーケットなど殆ど存在しないのは分...
『3時10分、決断のとき』(2007)/日本 (NiceOne!!)
原題:3:10TOYUMA監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ピーター・フォンダ、グレッチェン・モル、ローガン・ラーマン鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>妻と二人の息子と暮らす牧場主ダン(クリ....
「3時10分、決断のとき」 (或る日の出来事)
観て、よかった。男泣きですよ、これは。
「3時10分、決断のとき」 (みんなシネマいいのに!)
 随分前に公開されていたのに、何故か日本では今頃公開! ラッセル・クロウとクリス
3時10分、決断のとき (5125年映画の旅)
悪名高い強盗団のリーダー、ベン・ウェイドが逮捕された。借金に苦しむ牧場主のダンは、報酬200ドルを条件に、ユタの刑務所行き3時10分発の列車までの護送を引き受ける。しかし、一筋縄ではいかないウェイドの護送に加えて、背後からはウェイドを奪還しようとする...
「3時10分、決断のとき」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・ライオンズゲート/監督:ジェームズ・マンゴールド) 1957年製作の西部劇「決断の3時10分」(57)の50年ぶり!のリメイク。原作は、「ジャッキー・ブラウン」等でも
3時10分、決断のとき (to Heart)
心に秘めた生き様に 男は静かに命を賭ける。 原題 3:10 TO YUMA 製作年度 2007年 上映時間 122分 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ラッセル・クロウ/クリスチャン・ベイル/ローガン・ラーマン/ベン・フォスター/ピーター・フォンダ/ヴィネッサ・ショウ/アラン・テュ...
3時10分、決断のとき◇3:10 TO YUMA (銅版画制作の日々)
ついに鑑賞!やったあ~~ 念願の作品「3時10分、決断のとき」を先日鑑賞してきました。ご覧になったブロガーさんたちの評価も高かかった本作。気になっていたんです。22日からのMOVX京都での公開を待ち望んでいた私です。ラッキーなことにスペシャルアート・・・。...
ラッセルに満足、「3時10分、決断のとき」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}ならず者のボス、ウェイド(ラッセル・クロウ)を囚人用電車に乗せるまでの護送を引き受けたダン(クリスチャン・ベイル)。その間、様々な邪魔が入るが……{/映画/}西部開拓時代のガンマンもの。リメイクということだが、オリジナルは未見。要は駅に送り届け...
3時10分、決断のとき (Movies 1-800)
3:10 to Yuma (2007年) 監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ベン・フォスター、ピーター・フォンダ エルモア・レナード作の小説を映画化した1957年作「決断の3時10分」のリメイクで、逮捕された強盗団のボスの護送を引き受け...
『3時10分、決断のとき』 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『ダークナイト』では船客たちが命を懸けた決断に迫られる。どのような決断を下すのか、観客は固唾を呑んで画面に食...
3時10分、決断のとき (ダイターンクラッシュ!!)
2009年9月5日(金) 17:15~ 109シネマズ川崎3 料金:0円(提携Edy会員ポイント使用) パンフレット:未確認 『3時10分、決断のとき』公式サイト クリスチャン・ベール、ラッセル・クロウと、何気に豪華な主演陣。 しかし、題材が西部劇であるからか、ヒットし...
★3時10分、決断のとき(2007)★ (CinemaCollection)
3:10TOYUMA心に秘めた生き様に、男は静かに命を賭ける。映時間122分製作国アメリカ公開情報劇場公開(シナジー)初公開年月2009/08/08ジャンル西部劇/サスペンス/ドラマ【解説】ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルの2大スター競演で贈る熱き男の西部劇ドラマ。エル....
「3時10分、決断のとき」みた。 (たいむのひとりごと)
男の生き様をしかと見届けたぞ!って思うバリバリの西部劇。逮捕した強盗団のボス:ベン(ラッセル・クロウ)を監獄のあるユタ行きの列車に乗せるため、報酬目当てで護送の任に志願した傷痍軍人で現在は牧場主人のダ
♯43 「3時10分、決断のとき」 (cocowacoco)
映画 「3時10分、決断のとき」 3:10 TO YUMA     ジェームズ・マンゴールド監督 原作:エルモア・レナード 2007年 アメリカ くそ~ラスト泣いちまったぜ・・・。 なんだか今年は、印象的な『 男 』な映画を多く観てる気がするよ。 リメイクな今作品でも、とて...
3時10分、決断のとき (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
二人の男の魂の交流を描く往年の西部劇を再映画化。 1957年のオリジナル作品「決断の3時10分」に強く影響を受けたジェームズ・マンゴールド監督が、迫力あるアクションシーンや新たな登場人物などのアレンジを加えて完成させた現代版西部劇。 物語:西部開拓...
[映画『3時10分、決断の時』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆観たかったけど、私の住んでいる近郊でやっていなかったこの作品。  今、旅行で青森に来ているのだが、<青森松竹アムゼ>でやっていたので、レイトショーで観た。  真っ平らな館内が、非常に懐かしい趣だ。  お客さんは、私と中年夫婦だけだった。  ・・・なに...
「3時10分、決断のとき」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
見どころ満載の西部劇でした
3時10分、決断のとき (映画鑑賞★日記・・・)
原題:3:10 TO YUMA公開:2009/08/08製作国:アメリカ上映時間:122分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ローガン・ラーマン、ベン・フォスター、ピーター・フォンダ心に秘めた生き様に、男は静かに命を賭ける。Story:地主か...
3時10分、決断のとき■オリジナルより30分長いのが致命的な失敗作 (映画と出会う・世界が変わる)
これも一種のバディムービーであるのだが、この作品のポイントはむしろ、護送する男をいかに3時10分発の列車に乗せるのかというタイムリミット・サスペンスにある。デルマー・ディヴィスの異色西部劇「決断の3時10分」のリメークである。オリジナルは「真昼の決闘」以上...
3時10分、決断のとき (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『心に秘めた生き様に、男は静かに命を賭ける。』  コチラの「3時10分、決断のとき」は、2009年のベスト・ムービーにあげているブロガーさんも多かった2008年製作、日本では2009年に公開された西部劇です。勧善懲悪の正統派西部劇ではないのですが、強盗団のボスの...
「3時10分、決断のとき」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
脈絡のない作品選びが続いてますが、 今回は、久しぶりの西部劇。
3時10分、決断のとき (こんな映画見ました~)
『3時10分、決断のとき』---3:10 TO YUMA---2007年(アメリカ)監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ラッセル・クロウ、クリス...
3時10分、決断のとき (Blossom)
3時10分、決断のとき 3:10 TO YUMA 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ラッセル・クロウ クリスチャン・ベイル     ローガン・ラーマン ベン・フォスター     ピーター・フォンダ ヴィネッサ・ショウ アメリカ 2007