パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

007 スカイフォール ★★★★★

2012年12月03日 | アクション映画ーサ行
映画史上、最長の人気シリーズ「007」だが、最新23作目も衰え知らずどころか、さらにフルスロットルの面白さで君臨!・・・川底へ転落し、死亡記事まで出たボンド、当然死んでいるわけないが、渾身の思いで現場復帰し、MI6にとって最大のピンチに立ち向かう。

ボンド役が3作目となるダニエル・クレイグの、磨きのかかったバトル&壮絶演技に痺れ、悪役のハビエル・バルデムも超不気味な金髪野郎なうえ、今回は上司Mの物語がドラマチックに展開する。実写重視のアクションや世界各地のロケなど、シリーズらしい見どころを押さえつつ、サム・メンデス監督は究極の映像美も用意したのだ。
「007」シリーズのボンド専用の銃といえばワルサーPPKで、今回は本人の指紋認証アイテム。そして愛車はアストン・マーチン。大好きなカクテルはマティーニ。何といってもアクションシーンですよね。
注意:ネタバレで書いてます!

世界各地で潜入捜査をするNATOの諜報部員。そのリストを持ち去った男を追うボンドだが、最初の地はイスタンブールの市街で車の間をすりぬけ、狭い路地を超スピードで駆け抜ける。さらには市場の屋根もバイクで突っ走るのは豪快そのものです。列車内の敵を追って線路をショベルカーで走り、走る列車上で大格闘。目の前にトンネルが迫ってくる・・・という前代未聞のバトルはCGなしのド迫力です!・・・しかし、列車の上で敵ともみ合うボンドを、Mが「ボンドを撃って」という言葉で、仲間のイヴがボンドを撃ち川底へ転落してしまう。
その後は、リストの行方を追うMI6だが、敵の逆探知に成功したと思った瞬間、MI6本部が爆発。Mの目の前でその光景が映し出される。一連の不祥事でMは議会で審問を受け、「現代の情報化時代で人間が命を懸けてまでスパイ活動を行う必要があるのか」と糾弾され、50年の歴史で、MI6の存在意義が問われたのは初めてだ。

やがて死んだと思われたボンドが、Mの前に姿を現す。やっぱ見どころは、連結部分が切り離され、ショベルカーからダイブして列車の中へと、すかさず袖口を直す紳士らしさ、とにかくいつものことながらダニエルのスーツ姿に惚れ惚れしますから。
その後はMI6の仕事に復帰して、上海へと飛び、マカオのカジノへ向かい、謎の美女セヴリンから誘われる。そこでもセヴリンの用心棒たちとのアクション。オオトカゲがカジノの敷地におり、そこへ転落して危うくボンドが撃たれるシーンで、敵の手に渡った自分の拳銃ワルサー。自分しか撃てないのに用心棒がオオトカゲに足を噛みつかれ引っ張られるのはお約束の場面。
セヴリンの手引きで、黒幕のシルヴァを見つけるのだが、そこは日本の軍艦島なんですね。以前、NHKで見た長崎の端島にある軍艦島。捕まってしまったボンドだが、全てはシルヴァの計算通りで、元MI6のスパイだったシルヴァが、過去にMから受けた裏切りを語り、ボンドのMへの忠誠心をぐらつかせる。
軍艦島でボンドがあわやという処刑の瞬間、Qの追跡装置でヘリの救援が到着、それにより形勢は逆転。捕まったシルヴァは逆にロンドンへ護送されてしまう。独房に監禁されMと再会。だがそれすらもシルヴァの想定内の出来事。独房を脱出したシルヴァは、ロンドンの地下鉄構内へと。

最強のキャラクター、シルヴァを演じるのは「ノーカントリー」のハビエル・バルデム。今回メガホンを取るのは「アメリカン・ビューティー」でアカデミー賞を受賞したサム・メンデスが手がけ、この二人のオスカー・ウィナーが、ボンド映画に新風を吹き込むことになる。また主題歌にはアデル書下ろしの新曲が、歌姫との最強のコラボも素晴らしい。

そしてシリーズ恒例のボンドガールは、今回二人登場して、一人はナオミ・ハリス演じる女性工作員イヴ。ボンドの片腕として活躍する敏腕エージェントだ。もう一人はフランスの新人ベレニス・マーロー演じるセヴリン。それに、MI6を管轄する国防情報委員会の新任委員長のマロリーにレイフ・ファインズが。MI6から重要機密が盗まれた事件の責任を追及し、Mを引退を促すのだが、ラストで分かることだが、次回からマロリーが新しくMとして君臨するのだ。

それと新旧交代でQも、「ダイ・アナザー・デイ」以来10年ぶりの登場となるMI6の秘密兵器担当に、ベン・ウィショーがメカ&コンピューター全般に精通したITの天才として出ている。ベン・ウィショーとくれば「パフューム〜ある人殺しの物語〜」で体臭のない孤児を演じた彼を思いだす。これからの「007」でのQの出番に期待したい。

間一髪で議会に駆け付けたボンドはMを救い出すが、シルヴァに逃げられてしまう。ターゲットはMだと気づき、それにボンドの生い立ちが分かるラストシーン。タイトルの「スカイフォール」の謎も、彼の生誕の地スコットランドでの悪役シルヴァとの怒涛の戦いも見どころですね。すでに第24作の制作も準備開始とのこと。24&25作は、二部構成になっているという噂もある。
2012年劇場鑑賞作品・・・133    映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキングへ 



『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベルフラワー ★★★ | トップ | ウーマン・イン・ブラック 亡霊... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
007 スカイフォール (Akira's VOICE)
生と死を繰り返して甦り続けるのだ! 忠誠心は揺るがない!  
「007 スカイフォール」ようやく、ホントにようやく! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[スカイフォール] ブログ村キーワード  前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を飾る、23作目。世界各国での大ヒットを経て、ようやく日本公開です!  何者か...
『007/スカイフォール』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下へと転落、死亡したものと判断される。政府の圧力により、一連の事件の責任を取って辞任を...
「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる (はらやんの映画徒然草)
本作は「007」シリーズの50周年記念だそうですね。 <今回の記事はかなりネタバ
劇場鑑賞「007 スカイフォール」 (日々“是”精進! ver.F)
趣味は、“復活”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212010004/ 007/スカイフォール オリジナル・サウンドトラックサントラ ソニー・ミュージックジャパン...
007 スカイフォール (そーれりぽーと)
いよいよ英国の国家的映画のように熱く盛り上がってきた007シリーズ最新作で、当初狙ってなかったと思うけれどMGMの経営難で製作が遅れ、結果的に公開のタイミングが合って50周年記念映画になった『007 スカイフォール』を観てきました。 ★★★★★ 『カジノ・ロワイヤ...
『007 スカイフォール』 (こねたみっくす)
ひとまず往年の007が帰ってきてくれたことに安堵。ただあのクライマックスは007じゃない。 世代交代をキーワードにアカデミー監督サム・メンデスを迎え、Qの復活や宿敵役にハビエ ...
007 スカイフォール IMAX版/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
ダニエル・クレイグ版となってからすっかり様変わりしたような感のある『007』シリーズですが、これまではテレビで観ていた私がこうして劇場に足を運ぶようになったくらいですから ...
007 スカイフォール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) 衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い
映画「007 スカイフォール」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/12/1、109シネマズ木場。 どこで見るかかなり迷ったが、予約の取りやすさや上映スケジュールで 109シネマズ木場を選択したが、 良い席(エグゼクティブシート)は先の上映時刻まで全部完売。 一般席もほぼ満席の状態だった。 * ダニエル・クレイグ....
007 スカイフォール (心のままに映画の風景)
NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタント・エージェントのイヴ...
[映画『007 スカイフォール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これ、かなりの傑作でした。  が、これは、「007」シリーズではないな。  思えば、ダニエル・クレイグが主演した近作3作品は、出来はすこぶる良いが、私にとっては番外編的な意味合いが濃い。  私にとって…、と言うか、私の年代にとってのジェームス・ボンド...
『007 スカイフォール』 (ラムの大通り)
(原題:Skyfall) ----あらら、今日は『007/スカイフォール』。 観てから中途半端に時間が経っているよね。 「そうだね。 今日はお仕事モードだったんだけど、 その関連のサーバーがダウンしちゃって、 さて、じゃあブログでも書くか…となったわけ。 で、書いていな...
映画「007 スカイフォール」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 今回私はいつもお世話になっている「Yahoo!映画」さんの“ユーザーレビュアー”として招待された。会場となったIMAXシアターは満席。そして招待客全員にスポンサーのコカ・コーラさんから、007がタイアップされている「コカ・コーラゼロ」が振舞われた。しかし、かな...
007 スカイフォール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SKYFALL】 イギリス/アメリカ公開 イギリス/アメリカ 143分監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ [Story]MI6....
やっぱり不死身っぷりは健在!『007 スカイフォール』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第23弾です。
007 スカイフォール (悠雅的生活)
過去の遺物。地下鉄に乗って。嵐が来る。
映画『007スカイフォール』【ネタバレだらけ】 (とらびし秘宝館)
監督: サム・メンデス ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンドハビエル・バルデム シルヴァレイフ・ファインズ ギャレス・マロリーナオミ・ハリス イヴベレニス・マーロウ セヴリンアルバート・フィニー キンケイドベン・ウィショー Qジュディ・デンチ M ダニエル・ク...
「007 スカイフォール」見事なまでの世代交代術 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
007シリーズ生誕50周年記念を飾るに相応しい見事なまでの出来栄え! お約束のシーンも押さえながら、ありきたりにならず、新と旧、靜と動を見事に対比させ、更に007の気品と魅力を失わない。 今年のトリを飾るに相応しい作品となった。
007 スカイフォール/SKYFALL (いい加減社長の映画日記)
定番だし、はずれはなさそう・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 トルコのイスタンブールで、極秘データを盗んだ敵を追っていたMI6エージェント“007”ことジェームズ・ボンドは、敵ともみ合ううちに狙撃され、川に落ち生死不明に。 MI6では007を死亡したと判...
「007 スカイフォール」 (或る日の出来事)
オープニングの追跡アクションは、ものすごい。 そのあとには、それ以上のアクションはなかったように思えてしまうが…。
あなたは正しかった〜『007 スカイフォール』 (真紅のthinkingdays)
 SKYFALL  "007 reporting for duty."  英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し のライセンスを持つ諜報員ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)...
007 スカイフォール (Memoirs_of_dai)
種々の世代交代 【Story】 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているHDDを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り...
映画「007 スカイフォール」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ...
「007 スカイフォール」 (Con Gas, Sin Hielo)
ボンドガールM。 D.クレイグを新ボンドに迎えてから勢いが増す一方のシリーズ。 はじめは「金髪のボンドなんて」といった批判の声もあったと聞く。確かに、大昔の007とは印象は大きく異なる。 昔のボンドは、遊びというか漫画的というか、ちょっと不真面目な余裕....
007 スカイフォール (風に吹かれて)
古い奴とお思いでしょうが公式サイト http://www.skyfall.jp監督: サム・メンデス  「アメリカン・ビューティー」 「ジャーヘッド」世界各地に潜伏するMI6のエージェントのリストファ
007 スカイフォール (だらだら無気力ブログ!)
今回のボンドガールはジュディ・デンチ?
『007 スカイフォール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・...
映画「007 スカイフォール」 (FREE TIME)
映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。
007 スカイフォール / SKYFALL (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目 監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用「アメリカン・ビューティー」のサム・メ....
007 スカイフォール (ダイターンクラッシュ!!)
2012年12月1日(月) 18:30〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:1000円(映画サービスデー) 『007 スカイフォール』公式サイト 訳の判らない「慰めの報酬」に比べると話がすっきりした。 「ノーカントリー」のおかっぱ頭が、Mに積年を恨みを持つ元諜報員で、Mに復讐しようと...
007 スカイフォール (Skyfall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2012年 イギリス/アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★ “007に何を求めるのか?”ってのは人それぞれでしょうから私なんぞが「007とはこれだぁ!」と決めつけるのはおこがましいんですが、個人的に007に求め...
007 スカイフォール 頭でっかち尻すぼみ〜 (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=52 -6-】 お正月、家族の元でのんびりしています、自宅にいるだけで幸せです、あらためて噛み締めてます。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる7本目の鑑賞、007シリーズ生誕50周年記念で、史上最高の007映画登場なんて宣伝されていて、しかもダニエル・ク....
007 スカイフォール (銀幕大帝α)
SKYFALL 2012年 イギリス/アメリカ 143分 アクション 劇場公開(2012/12/01) 監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』 出演: ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タトゥーの女』・・・ジェームズ・ボンド ハビエル・バルデム『ノーカントリー』・・・....
007/スカイフォール (いやいやえん)
復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンドという構図で繰り広げられるクレイグ・ボンド三作目。 ちょうどちゃぴちゃぴさんと「エロイカより愛をこめて」についてコメントしあったところだったので、なんとなくNATOだとかエ...