即席の足跡《CURIO DAYS》

毎日の不思議に思ったことを感じるままに。キーワードは、知的?好奇心、生活者発想。観る将棋ファン。線路内人立ち入り研究。

ショックです・・・

2009年10月19日 23時48分40秒 | 音楽と美術
加藤和彦。

僕らの世代にとって、いや、僕にとって、計り知れないくらい大きな存在です。

これ以外にもフォークルのレコードは全部持ってました。


そして、ソロになってからのこういう音楽もかなり気に入っていて、こんなの持ってます。


最近は、NHKにも結構出ていた「和幸」も、好きでした。
ひっぴいえんど(初回生産限定盤)(DVD付)

コロムビアミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


合掌。。。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 市川でどうぶつしょうぎ♪ | トップ | 将棋界近況10・20 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もやもやを 誰に告げたら ええんやろ (くっち~)
2009-10-24 19:15:08
あるラジオ局に出した川柳です。採用されて番組のエコバッグをいただきました。
関西弁になっているのは、加藤さんが京都出身だからです。

「心と心が今はもう通わない」ようになり、「悲しくてやりきれない」思いを、「タイムマシンにお願い」して思いとどめたい、畑のど真ん中に「帰ってきた」のであっても。
上手い! (nanapon)
2009-10-24 19:33:39
くっち~さん、さすがです。
エコバッグGET、おめでとうございます。

そういえば、「百まで生きよう」っていう歌を思い出しました。

寂しいです。

コメントを投稿

音楽と美術」カテゴリの最新記事