即席の足跡《CURIO DAYS》

毎日の不思議に思ったことを感じるままに。キーワードは、知的?好奇心、生活者発想。観る将棋ファン。線路内人立ち入り研究。

最近気になること

2014年01月25日 15時29分49秒 | あいつ
ここのところ気になることと言えばいろいろある。

選挙権ないので関係ないけど都知事選はなんだかジジイばかりだなあと思ってたら、こっちも負けちゃいない、さらなるジジイたちが料亭に集まって勝手に進めている。
東京五輪:組織委発足 「オールドジャパン」映し出す船出

ジジイたちがこれからの日本の未来をどんどん牛耳っていくこの有様はどう見たって不可思議そのもの。
若い人たちの意見をしっかり入れていかないと、気になることだらけの日本になっていくのは目に見えている。

気になることその1.
年が明けてからというもの、やたら忙しくて参ってる、と先日の記事で書いたのだけど、昼よりも夜の予定が立て込んでいてそのせいでズボンがきつくなってきている。
絶対にきつくなったとか、はけなくなったからということで買い替えることだけは信念としてやりたくないと思っている。
てなことで購入。テレビを見ながら昇降ステップをしているのだけど、なかなかのしろもの。
場所も取らないし10分もやると結構息が荒くなってくる。

頑張って改善しよう。

気になることその2.
この時期になるといつも憂鬱になるのだけど、その原因は青色申告。
その都度毎にきちんと整理しておけばよかったのに、といつも後悔する。
去年、大分理解してこれならもう大丈夫ってくらいのレベルに達したのに、1年経つとすっかり忘れてる。
当然そうなるだろうと予測して、そのために、段取り、注意点その他できる限り詳細にメモしておいたのだけど、読み返してみると、何のことやら曖昧、うやむや、ハテナマークが飛び交う。
ハナからこういうの苦手、嫌いって意識があるからどうしてもそうなっちゃうんだろう。
あー、仕事って楽しいな、って思うのは1月、2月、3月前半以外の時期だ。
観念して少しずつ思い出しながらやるっきゃないか。

気になることその3.
「気になるあいつ」シリーズのことです。
前回までの記事をご覧ください。
その1その2その3その4その5

今日のことなのだけど、あいつの家はこんな状況でした。
事件です。やばいです。

二匹に完全に乗っ取られてます。両サイドを固めて占拠されてます。
あいつはこいつらに追い出されちゃったのだろうか?

この威嚇するような目。



そして勝ち誇ったようにほくそ笑む目。

あいつのことが心配で気になってます。

まだまだいろいろ気になることはあるのだけど、とりあえず今日はここまで。
コメント

気になるあいつ・その5

2013年12月25日 11時34分35秒 | あいつ
またまた“気になるあいつ”シリーズの続編です。

前回までの記事。
その1その2その3その4

あいつがいる空き家がきれいになってしまってから、もう一か月になると思うけど、あいつは姿を見せなくなりました。
そして一回だけ木戸から出てきた謎のオヤジもその後全く現れません。
毎日、駅までの道で誰もいない家の前で立ち止まり、覗きこんだり、屋根の上をチェックしたり、元気でいてくれてるんだろうなと祈りつつあいつと会えるのを心待ちにする日々が続いてます。

そんな時、誰もいないと思って通り過ぎようとしたら、屋根の上でのんびり寝そべってるこいつがいた。ずいぶんリラックスしちゃってるじゃないか。
 
こいつがあいつに代わってこの家に居座ってるのか。
こいつはあの謎のオヤジとできちゃったのか?
あいつはどうしてるのだろうか?
 

そして、先週の日曜日のこと。

あいつのことを気にかけてくれていた皆さま、やっと会えました。
いつものように塀の上にあいつは毅然として座ってました。

年末を迎えどうなってるかと心配してたけど、あいつはちゃんと元気でいました。
少くても一ヶ月は会えてなかったでしょうか。
よかったです。

少しふくよかになってるでしょうか?
顔の表情も穏やかになってるし目つきもきつくない。
きっと幸せな日々を送ってるに違いない。


『あいつがいた、元気だった。』って写真をfacebookにアップしたら、下記のような反響がたくさんあって、本当にうれしかったです。皆、あいつの動向を気にかけてくれていたんです。

今日は息子夫婦が孫を連れて来たけれど、こちらのニュースの方が遥かに嬉しかった!ありがとう!この年の瀬にホッとして涙が出そう。

おぉぉー!会いたかったー!よかった元気そうで。ほんと心持ち毛並みもよく、ふっくら。

あぁ、いい年越しができます。ありがとうございました(^o^)

きっと皆の思いと念が通じたんでしょう。科学の力では判らない何かの力で…!(^^)!

久々に会えて涙ぐみはしなかったけど、いつもより近づいてハグでもしようか、と思った途端、でっかいトラックがやってきちゃいました。
近づいてもっといろんな角度からいろんな表情を撮りたいと思っていたのだけど、トラックがすごい音で通り過ぎたのでら、あいつは裏に行ってしまいました。寂しかったです。


その翌日、天皇誕生日のこと。
夕方、近くに出かけたついでにあいつの家に寄りました。
誰もいないと思ったのだけど、暗がりに、道には面してない塀の上に、目立たない感じでこんなのがいました。
新顔です。なんだ、こいつは?

 
またまた新展開です。
こいつとあいつとパンダ猫はどういう関係なのか。
一度だけ顔を見せたあの謎のオヤジはその後どこに消えちゃったのだろうか?
年内ギリギリに元気なあいつに会えたのはよかったのだけど、またまた新たな謎に包まれたまま年を越すことになりそうです。

来年も乞う!ご期待。
コメント

気になるあいつ・その4

2013年12月11日 18時40分33秒 | あいつ

大好評大反響の“気になるあいつ”シリーズです。(“あいつ”というブログカテゴリーまで作ってしまいました。)

その1その2その3と書いてきましたが事態は刻々と変化しています。

その3では元気なあいつの写真がたくさん写ってますが、あいつの家(長年の空き家)に人の手が入って木を切られきれいになってからというもの、あいつとは出会えてないのです。

これが以前の荒れ放題の空き家。


近所から苦情が出たのでしょうか、すっかりきれいになりました。
 

そしてぼうぼうだった樹が切られ空き家がきれいになってしまったあの日から、なぜか全くあいつに会えなくなってしまった。

環境に適応できてなくて暗い気持ちでいるのではないか。
鬱病になってないか。
寒さで病床に伏せているのではないか。
あいつはどうしているのだろうか。

そして、その頃からうちの庭に偵察隊が頻繁に訪れるようになった。

こちらの様子をうかがってる。

僕が心配してるのを悟って、自分の部下たちを差し向けているのだろうか。
次々といろんな刺客が現れる。
 

事件です。

2週間近くあいつを見かけなかったのだけど、あいつの家の屋根にこいつがのんびり寝転んでる。
いつもうちの庭に偵察にくるあいつの手下だと思ってたやつだ。
これは下剋上なのか。
あいつはどこ行っちゃったんだ。。。

そしてさらなる事件が!!
あいつの家の前を通った時、あいつはいなくてキョロキョロして歩いてたら、なんと木戸が開いて中からオヤジが出てきた!

えっ、この前きれいになったときからなんと人がまた住み始めていたのか。
苦情が出たのできれいにしたのだろうけど、相変わらず空き屋だとばかり思っていた。
これはまた新たな展開だ。
突然でびっくりしちゃったので、オヤジの風貌や目つきまでは確認できなかったけど、木戸を出てそそくさと歩いて行ってしまった。

あのオヤジとあいつの関係はどうなっているのか?
屋根に寝そべっていたあのパンダネコとオヤジの関係は?
三角関係か。
このオヤジはあいつが化けてるだけなのか?
ネコ好きなので時々ネコに変身するオヤジなのか?

また事態は新たな登場人物を迎えて複雑化してきた。
こりゃ一体どうなるんだ?

結構あいつの動向を気にしてくれてる人もいるので、日々、こまめにチェックしているのだけど、あれ以来あいつの家はずっと静かなまんまだ。

あいつもオヤジもパンダも一切姿は見えない。
このまま年を越すことになってしまうのだろうか?

そんな折、こんな貴重な情報を入手した。
ネコを探してくれる探偵です。

ここまでやるのか。
心配でたまらなければ打つ手はこれしかないか。
いや、これはいざという時のために奥の手で取っておこう。

そんなことを考えながら前を通ったつい先日、ずっと誰も見かけなかったあいつの家にまたしてもこいつがいた。
 

最後にあいつを見たのはいつのことだろうか。
あの独特の目つきが懐かしい。
オヤジと駆け落ちしてしまったのだろうか?
さあ、事態はどうなっていくのか。

師走だしいろいろ忙しいのに、気になってどうにも仕方ない日々が続きます。
コメント

気になるあいつ・その3

2013年11月04日 17時12分42秒 | あいつ
気になるあいつその2と駅までの道の途中に出没する気になるあいつの記事を書いてきました。
その続編、あいつの近況です。

こんな感じで時々います。目つきも相変わらずです。
 

通り過ぎても目はしっかりとこっちを見ているあいつ。
毅然としてブレない態度だ。こっちの方がオドオドしちゃう。

初めてあいつが家の前の道を歩いていた。
いつもの塀の上で厳しい目付きでこちらを監視してるかのような風情とは対照的に、のどかにゆったりと歩いている。
見てはいけないあいつのさりげない幸せそうな日常を見てしまったような気がしてなんとなく胸が騒がしくなる。
よくありますよね、この人ってこういう人だとばかり思っていたけど、こんな側面もあるんだなあ、としみじみ考えさせられること。 
  
ゆっくりと路地を曲がる。
一番奥の家に向かう。
最後にちゃんと振り向いてしっかりこちらを確認することは忘れない。
それにしてもほんの1分くらいの間に30カットも真剣に撮ってるオレはストーカーか。
   
雨が上がってすっかり陽が出てきてぽかぽかしてきたので、もしかして、と思ってよく見たら、気持ち良さそうに屋根の上で日向ぼっこしてるあいつがいた。
完全に目、つぶってるよ。のどかにお昼寝か。
隙を見せてるあいつ、可愛いじゃん。
 
いつもと違う感じであいつと会えた朝。
意外な行動が新鮮で一日がワクワクする。
 
塀を降りて家の中を平然と歩くあいつ。
 
ずっと長いことほったらかしになっていたこの空き家。
樹はぼうぼう、周りにも迷惑かけていたあいつの家にとうとう手が入った。
あいつはどうしてるんだろ?
   
こんなにさっぱり小奇麗な家になっちゃいました。

夜中の12時頃、あいつの家の前を通ったら、そんな時間にも関わらず塀の上にあいつがいた。
そんな時間に会うのはもちろん初めて。
やはり樹を切られ掃除されて前のようには暮らしていられなくなったのかなあ。
ホームレスになっちゃったのかなあ。
そう思うとなんとなく寂しげな表情にも見えてくる。
ちゃんと元気で生き延びてくれよな。
 
ここ数日あいつの姿を見ていない。
木もぼうぼうで荒れていた空き家がこんなに小ぎれいになってしまい、いろいろ勝手が違ってるんだろうか。

ぼうぼうだった樹が切られ空き家がきれいになってしまったあの日から、あいつに会える確率はかなり低くなった。
環境に適応できてなくて暗い気持ちでいるのではないか。
鬱病になってないか。
この雨と寒さで病床に伏せているのではないか。
いずれにしても落ち着かない日々を送ってるのだろう。
年末に向かって元気で穏やかな日々を送ってほしいと願う今日この頃です。
コメント

気になるあいつ・その2

2013年10月06日 16時28分16秒 | あいつ

気になるあいつという記事を書きました。

結構気になっているのだけど、なかなか会うことができない。

毎日通る道でその曲がり角を曲がる前から、今日はいるかな??とワクワクドキドキしてしまう。

こんなの久しぶりだ。

大昔の、いつも乗る通学電車のあの車両のところに、あの子が今日もいるのかどうかって頃以来だ。

4、5日も会えないと、元気でいるのかな、と心配で気になってしまう自分がいる。

そう、ツバメの子供たちを思い出す。

そして、数日後、ついにいたあぁぁ。。。

塀の上ではなく屋根の上の猫だ。

元気でいたんだな、よかったよかった、と胸をなでおろす。

  

朝や昼は、ほとんどあいつを見かけることはない。

夜は僕の帰りが遅いので、その時間帯にはあいつはいない。

ということで会えることは少ないのだけど、

たまたまこの前の帰り道、もう暗くなっていたのにあいつがいた。

初めてフラッシュをたいて撮影した。

     

過去の統計では、夕方、薄暮の頃、6時とか7時頃にはかなりの確率で塀の上にいる。

今日の夕飯どうしようか、塀の上から世間の動向を見つつ、何かいいネタはないか、あれこれ考える時間なのだろうか。

今日はいつもよりも遅くて8時くらいだったのに、ちゃんとあいつはいた。

となると、2、3時間はずっと同じ姿勢でいるじっとしてるってことなのか。

かなり近づいてフラッシュもたいたり、話しかけてもみたけど、びくともしない。

ひるむ様子も全然ない。

あいつは大物に違いない。

さて、場面は変わって↓ここはうちの庭。

知らない猫が来てこっちの様子をうかがってる。

ひょっとしたらあいつの手下かもしれない。

最近あのオヤジどうしてるか気になるのでちょっと様子見て来い、って指令。

こいつも堂々としてる。

上司も部下も動じないタイプだ。

そういう社風なのか。

 

また別の日の夜のこと。(写真なしのシーン)

帰り道、いつもの空き家の前の道をあいつが歩いていた。

雨だし、道は暗いし、良く見えないのだけど、白いあいつはとても目立つ。

雨の中を早足で、道の真ん中をずっと歩いてきて、さっと路地に入った。

塀の上か屋根の上で“ねこ”ろんでるあいつしか見てないので、ちょっと動揺。

証拠写真を撮る間もなく素早くいなくなった。

いつも優雅にのんびりしてるわけじゃなく、あいつだっていろいろ生活があるわけだ。

人には言えない苦労もあるに違いない。

あいつの人生。じゃない、猫生。

わざわざ雨の中を早足で歩いてるなんていうことは、なんか辛いことでもあったんじゃないのか?

困った時にはオジサンに言えよ。

何でも気軽に相談するんだよ。

また別の日。

あいつの家の屋根にあいつ以外の猫がいた。

枝でよく見えないのだけど、葉っぱを食おうとしてるのか、どっちにしてもじぶんちのように寛いでる。

どうなってるんだい?あいつとはどういう関係なのか?

単なる侵入者なのか、はたまたあいつと密接な関係なやつなのか?

また気になることが増えた。

そして、今日。
珍しく朝の時間なのにあいつがいた。
うちの庭に手下を行かせて僕が出かけるのをあらかじめ計っていたかのように僕が通るのを待っていた。
   

かなり近づいて、時間もあったし、何十カットも写真を撮り続けた。

それでもあいつは微動だにしない。

いつもカメラ目線で、決して視線を外したりしない。

警戒してるのか、監視してるのか、はたまた愛情なのか。

今日もあいつのことを考える時間が増えている。

コメント (2)

気になるあいつ

2013年09月07日 14時03分48秒 | あいつ

毎日、駅までの道の途中に、こいつはいます。

長いこと空き家になっているこの家の周辺に、毎日というわけでもないけど、いる。

塀の上、屋根の上、いろんな場所にじっと座っていてこちらを見ています。

写真撮ろうとして近寄っても全然動じない。

無表情のまま。どこ吹く風。

高いところにいるからなのか、全く注意する風情も見せず、威風堂々、というか無関心。

オッドアイっていうんですね。(左右の虹彩色が異なる)

毎日喜怒哀楽を表わしつつ行き来する人間たちに対して、

何やってるんだか、バッカじゃないの?

と、終始上から目線。 

  

この写真はここ数か月の集大成。

しばらく見かけなくなった時期もあった。

 

別に好意を持っていたわけでもなんでもないのだけど、

居なきゃいないで気になってくる。

どうしたんだろ?

どっか行っちゃったのかな?

見つからないと、しばらく立ち止まって背伸びしたりきょろきょろ探したりしてしまうオレ。

暑さでネコんじゃってるんじゃないだろうか。

1週間ぶりくらいでやつがいた時の安堵感たるや尋常ではない。

おー、いたか、いたなあ、元気で良かった。

あー、これで安心して今日も仕事に励めるよ。

ということで毎日ここを通る時、ちょっとドキドキしてしまうオレってなんだかおかしい。

昼は見かけないのに、帰り道、こんなに暗くなっても同じ場所にちゃんといた時もあった。

健気だ。

オレのこと、気になってるんだろうか?

ずっと犬を飼っていたし、愛犬nanaのことも忘れられないのだけど、こんなに気になるネコは生まれて初めてだ。

ということで、駅までの道で朝夕二回ドキドキする生活がずっと続いている。

これがほんとのキャッツアイ(博愛)精神か。 

コメント (2)