即席の足跡《CURIO DAYS》

毎日の不思議に思ったことを感じるままに。キーワードは、知的?好奇心、生活者発想。観る将棋ファン。線路内人立ち入り研究。

ジュリアン

2007年07月16日 14時56分04秒 | 愛犬
なんか寂しそう。

目が悲しそうです。

おどおどした感じは否めませんでしたが、遊んできました。

折りしも、ちょうどジュリアンの誕生日でした。

近所の犬仲間が、お祝いに来ていました。



Nさんご夫妻とも久々にいろいろお話でき、よかったです。

これから軽井沢は商盛期。

忙しいと思いますが、がんばってくださいね。
コメント

悲しいできごと

2007年06月06日 21時36分47秒 | 愛犬
去年秋、軽井沢のお薦めカフェという記事書きました。

会社の先輩がおととしの暮れにオープンした、静かな森の中のカフェ・カーム


去年の夏に行って、がんばっているNさんご夫妻と再会。
名物の北インドカレーをご馳走になって、楽しいひと時を過ごしました。
フラットコーテッドレトリバーのウィルとジュリアン、人なつっこくて、とても可愛かったです。




それが、カフェ・カームの軽井沢便りの昨日の記事、突然の別れ~を見て、ビックリ!



ショックです・・・・。

nanaのこと、想い出しちゃいました。
コメント (4)

nanaのこと・その2

2007年03月20日 21時09分26秒 | 愛犬
とらいでんとさんDanchoさんから、暖かいコメントいただいたので、また書いちゃいます。お二人とも、犬、大好きなんですね。

犬、好きな人、世の中かなり多いですし、現在小型犬のブームでもあります。
僕も、猫は苦手で、断然犬派です。

家の中での存在感、最高です。
帰ってきた時、玄関まですごい勢いで大喜びで走ってくるシーン、忘れられないです。


体は大きい(32kgだった。)けど、気が弱いし、優しい性格でした。


これ、nanaがうちに来た時。生後2ヶ月。可愛いでしょ?
でもほぼ半年でもう成犬と同じ大きさに。


コメントにも書きましたが、子供の頃から、大体ずっと家に犬、いました。

nanaの前は、20代の頃。

弟が乗馬クラブでバイトしていて、捨てられてそこに居ついていた真っ黒な子犬を家に連れて帰ってきた。
自分を馬だと思っているようで、歩き方がなんとなく馬みたいだった。
足を真上に上げるみたいに、ピョコピョコって感じで。
真っ黒だったので、クマ、にした。
のんきな鷹揚な性格で、すぐに、自分は(馬でなく)人間だと勘違いして、ダランとしていた。

それからすぐ後。
僕が駅前でうろうろしていたいかにも捨てられたような白い子犬を連れてきた。
クマにも友達がいた方が退屈しないでいいかなということもあって。

落語のクマさん、ハッツァン、から、ハチにした。

ハチは、怖い目にあっていたようで、いつも怯えていた。
大人になってもそのトラウマから抜けられなかったようで、いつも怯えた目、様子は変わらなかった。

クマもハチも、15歳くらいまで、実家で元気にしていた。

そして、それからしばらく間があいていたのだけれど、

知り合いが、子供産まれたのでどう?って言ってくれたのがきっかけで、

nanaが来た。

ずっと大体は雑種だったのだけど、初めてのゴールデンレトリバーなんて、きちんとした血統の犬。子供の頃はしっかり教育した。

名前。
クマ、ハチ
だったから、
必然的に
ナナになったわけ。(笑)

ということで、犬のお話でした。
コメント (3)

nanaのこと

2007年03月16日 01時06分05秒 | 愛犬
ちょっと将棋ネタばかりで、ヒートアップ気味なので、違う話を。


プロフィールのところにある写真です。

数年前に病気で亡くなった愛犬、nana です。

まだ6歳でした。

未だにまだ少し後遺症です。

特に街でnanaに似たゴールデンが散歩しているところに会うと、もう思い出してしまって、だめです。

最近流行っている、チワワとか、トイプードル、とかいう小型犬は、とっても可愛いのだけど、どうしても愛玩動物、のようなイメージがしてちょっと苦手です。
踏んづけちゃうような恐怖もあり。

やっぱり、同じ目線で、同じ生き物として、一緒に生きていける、という雰囲気がする大型犬の方が、馴染めます。

ペットという言い方も好きではないです。

こーしらぶさん、それから、もも母さん、など、友達でも、たくさん愛犬家がいて、当然、愛犬ブログやってます。

もしまだnanaがいたら、僕のブログも、毎日、nanaのことばかりになっていることでしょうね。

これ、誕生日です。


親馬鹿発言だけど、頭が良くて、
新聞も取ってくるし、いろんな芸ができました。(仕込むの大変だったけど)
子供の頃はさんざんいたずらしてたけど、ものわかり、すごくよかったです。



毎日散歩に行きました。
今ほどペットの泊まれる宿は少なかったけど、いろいろ一緒に旅行に行きました。
nanaとの思い出はたくさん。

そのうち、またそういう気になると思います。多分。

nanaのことは、まだまだたくさん書きたいことあるので、また書きますね。
コメント (5)

イヌリンピック

2006年10月14日 16時15分23秒 | 愛犬
先週末、最高の天気の中、八景島にイヌリンピックを見に行ってきました。
見たこともない珍しいのも含めて、いろんな犬種が勢ぞろい、やはりこういうイベントは楽しいです。

この犬、なんていう犬種?毛の色、面白いでしょ。


メインのタイムトライアルレース。
飼い主が、ずっと先に行ってしまって、それを目掛けて猛スピードで走っていくのですが、なかには全然走らず、飼い主の方には興味も示さず、スタート地点で遊んでいる犬も。
どちらにしても、会場は犬好きな人ばかりなので、笑顔ばかりです。




会場で気になるブースを見つけました。
アニマルポリス、そして、動物たちへのレクイエム
やってらっしゃる方といろいろ長いこと話してしまいました。
児玉小枝さんの写真、すごい迫力です。




コメント

JRTつながり

2006年09月20日 20時26分28秒 | 愛犬
おとといの『とくダネ』に2007年問題というテーマで、団塊世代の小倉さんと糸井さんの対談。
なかなか面白かった。
我々の経験や知恵を次の世代にどう伝えていくか、どう委ねていくか。
二人ともジャックラッセルテリアを飼っている愛犬家。
TPSつながりの二人。
コメント   トラックバック (1)